★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 698.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「朝日新聞はなぜ部数が激減したか」(EJ第3243号)  (Electronic Journal) 
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/698.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 2 月 20 日 08:13:19: igsppGRN/E9PQ
 

「朝日新聞はなぜ部数が激減したか」(EJ第3243号)
http://electronic-journal.seesaa.net/article/253117224.html
2012年02月20日 Electronic Journal


 2月17日の小沢裁判で、石川・池田元秘書が小沢氏に報告し
了承を得たとする調書が、ほとんど証拠として採用されなかった
という大きなニュースがあったのです。しかし、当日夕方のテレ
朝の番組「スーパーJチャンネル」は、このニュースを完全に無
視し、何も報道しなかったのです。おそらくこれは、政治に関す
るテレビ朝日の報道姿勢であると思います。
 しかし、同じ日のNHKの「ニュース7」では、天皇陛下ご入
院のニュースに続く2番目の重要ニュースとして報道しているの
です。もともと「スーパーJチャンネル」は、小沢氏にとって不
利なことについては必要以上に詳細に報道するくせに、小沢氏に
有利なことについては報道しないか、小さく扱うのがつねです。
これは「報道ステーション」でも同じ報道姿勢です。
 こうなると、「スーパーJチャンネル」は、もはや不偏不党を
標榜するテレビの報道番組とはいえないと思います。ニュースを
恣意的にチョイスして報道することは、世論を特定の方向に誘導
しているといわれても仕方がないでしょう。日本の報道機関はこ
れほどまでに劣化してしまっているのです。
 もし、大新聞・テレビメディアがこういう報道を続けると、近
い将来誰も紙の新聞やテレビのニュースを信用しなくなり、ネッ
トメディアにシフトすることは確実です。既にその傾向は明確に
出ており、当の朝日新聞の部数はこのところ大幅に減っており、
これはその報道姿勢を反映していると考えられます。
 これについて、「文藝評論家・山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇
山荘日記』」の記事をご紹介します。2010年10月18日時
点の記事です。
―――――――――――――――――――――――――――――
 朝日新聞発行部数が激減。朝日の星浩クン、おめでとう(笑)
 キミの御影だ。朝日新聞の購読者が激減、めでたく朝刊発行で
 八百万部を割ったそうであるが、これは、なかなか微笑ましい
 ニュースではないだろうか。毎日新聞が、一年か二年前、海外
 向けの「エロ記事」騒動以来、経営危機にあるらしいというこ
 とはよく知られているが、ついに朝日新聞も経営危機の仲間入
 りというわけだ。朝日の看板記者・星浩クン、おめでとう。キ
 ミの鋭い「小沢一郎批判と罵倒」が、おそらく今回の部数激減
 に大いに貢献したのだろうと思う。それとも、部数激減と同時
 に早期退職者を応募したところ希望者が殺到ということだから
 そろそろ星浩クンも、早期退職に応募かな。
  http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20101018/1287333011
―――――――――――――――――――――――――――――
 山崎行太郎氏のいう通り、2010年の時点で朝日新聞は朝刊
で800万部を切り、最新の2011年では、778万5884
部となっています。添付ファイルは、2007年(平成19年)
〜2011年(平成23年)までの5年間の朝刊部数の推移をあ
らわしています。
 なぜ部数が激減したかですが、それは2010年頃から朝日新
聞が露骨にはじめた小沢一郎追放キャンペーンが明らかに原因で
800万部を切っていることです。これについては「関連情報」
をご覧いただきたいと思います。
 ネットでは、山崎行太郎氏のブログのように小沢氏を批判する
記者クラブメディアに対する反発が強く盛り上がっており、紙の
新聞やテレビ報道とはまるで違う議論がそこに展開されているの
です。つまり、リアルの世界の新聞やテレビとは、まるで真逆の
論調でニュースが伝えられているのです。
 現代はリアルの世界のメディアだけの情報だけでは、事実の認
識を誤ることになりかねない時代になっており、リアルとネット
の両方の情報を合わせないと、ものごとの正しい判断ができなく
なっています。とくに記者クラブメディアの劣化は明らかであり
正しいことがまともに伝わらない時代になってしまっています。
一連の小沢問題の報道などはまさにその典型です。
 先日書店で次の本を見つけたのです。元日本経済新聞記者の牧
野洋氏の著作です。
―――――――――――――――――――――――――――――
                 牧野洋著/講談社
    『官報複合体/権力と一体化する新聞の大罪』
―――――――――――――――――――――――――――――
 「官報複合体」とは何でしょうか。
 「官報複合体」──ジャーナリスト上杉隆氏がよく使う言葉で
す。官報複合体については、著者の牧野洋氏自身が本書のP33
〜34に次のように書いています。
―――――――――――――――――――――――――――――
 本書のタイトルに「官報複合体」を選んだのは日本の官僚機構
 と報道機関が実質的に連合体を形成しているのではないかとの
 認識からだ。アメリカの軍隊と軍需産業の結び付きを示す「軍
 産複合体」をもじった表現。『ジャーナリズム崩壊』などの著
 作があるジャーナリスト・上杉隆がよく使う言葉だ。個々の新
 聞記者の次元では「世の中のために働いている」と信じている
 人は多い。「会社のために」と思っている人もいるが、少なく
 とも「官僚機構のために」と思っている人はまずいない。個々
 のアメリカ兵士の次元で、「軍需産業のために働いている」と
 思っている人がいないのと同じである。しかし、個々の新聞記
 者の思いとは裏腹に官報複合体的システムは動いている。個々
 の兵士の思いとは裏腹に、軍産複合体体制下でアメリカの軍隊
 が軍需産業に多大な利益をもたらしてきたように、である。官
 報複合体は第二次大戦中の「大本営発表」で批判され、解体さ
 れたかのように見えるものの、実はいまも権力の中枢にある官
 僚機構を支えている。        ──牧野洋著/講談社
        『官報複合体/権力と一体化する新聞の大罪』
―――――――――――――――――――――――――――――
               ――─ [財務省の正体/69]


≪画像および関連情報≫
 ●読者離れを呼んだ朝日新聞の惨状
  ―――――――――――――――――――――――――――
  朝日新聞が最近2年間で急激な読者離反を招いているようで
  す。昔から右からは、”反日偏向報道機関”として忌み嫌わ
  れていた朝日新聞ですが、ここに来ての急激な販売部数の減
  少は、ニュートラルな知識層の離反が多いようです。”殺小
  沢”の世論誘導のために露骨な偏向報道をくりかえしたこと
  で、マーケティング的にはコアな支持層とすべき、”フェア
  な報道を求める情報感度の高い読者層”の不信をかったこと
  が影響しているのではないでしょうか。昔ならば、どんなに
  朝日新聞編集部が偏向報道を繰り返しても、その論調を盲信
  してくれた読者層が多かったはずです。そのため戦後から最
  近まで、”日本の否定”が蔓延してきたわけですが、一般市
  民もネットで真実の情報に接することが可能になったため、
  ようやく”朝日新聞編集幹部の偏向振り”が、多くの読者に
  見透かされるようになったということだといえます。編集幹
  部の思いこみを屁理屈で正当化する・・・朝日新聞特有の独
  善的な”気持ち悪さ”に気づいた瞬間・・・これまでの愛着
  が、猛烈な憎悪に急変した人が多かったのか・・・、固定読
  者の多さで販売部数を支えられていた朝日新聞にしてみたら
  異常な販売数の激減です。
http://blog.goo.ne.jp/atelier-waain-kobe-japan/e/ccca1642d51482029a977609f23bbdb4


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月20日 13:29:58 : BIgfJMRMNE
そう言えば昨日の「報道ステーションサンデー」という番組で、御殿場で起こった暴行事件の冤罪性を追跡するというコーナーがあった。
自分は「小沢事件の検察と裁判所のデタラメは全く無視するくせに、御殿場での事件の冤罪性を追跡する資格はお前らテレビ朝日には無い」と大笑いしたよ。
テレビ朝日のクズさ加減が良く分かるお手本のような番組だった。

02. 2012年2月20日 13:32:09 : 0huCCn4zOU
この時代になっても小泉ネオリベ路線を絶賛してるってのもあるでしょうね

03. 2012年2月20日 17:18:36 : FijhpXM9AU
いやーあ、消費税増税キャンペーンの威力じゃないの。

04. 2012年2月20日 18:51:27 : VSV4ficDIo
まさに開いた口が、開いたまま.....

05. 2012年2月20日 20:33:37 : OLx6HNRfQU
全然激減なんてしていない。
このグラフによると、平成19年に806万6000部合ったのが平成23年に778万5000部まで減少、つまり4年間で3.5%弱しか減っていない。
精々微減といったところ。
これを偏向報道のせいというのは少々無理があるのではないか。
国民の大多数はいまだに事実に無関心で、大手マスコミの報道を無反省に受け入れているような気がする。

06. 2012年2月20日 22:29:36 : Aply9KcASU
05さん、たしかに総体から%からみれば、激減ではないが、
新聞社にとって、%でみるより、
4年間で約20万部減った実数をみるほうが意味がある。
なぜなら、
20万部減少といえば各県の有力地方新聞が一つ消えるくらいのレベルなのだ。
例えば、山形新聞21万部、岩手日報23万部など。
費用でいっても、3500円×12ヶ月×20万=84億円だから。
そのほかの広告収入も減っているだろうからざっと100億円の減収になる。
こう認識すると、大変な激減とみたほうがよい。

この減少の原因は、ネットの普及にニュージャーナリズムの
台頭による新聞販売の減少が一番大きいだろう。
そこへ、若者の給与所得の減少、携帯にかかる費用の増大などで
新聞離れに拍車がかかった。
だから、一般的に新聞購読者の減少傾向にある。
それは、新聞全紙の傾向を調べるとすぐにわかる。
また、2011年は東日本大震災の影響で
東北地方の新聞は激減したと予想される。

しかし、そのなかでも、朝日の減少はほかと競べてどうなのだろうか
そういう視点で整理してみるほうがよい。
こういう減少傾向でも伸びている新聞があるだろう。
それはなぜだろうか、という視点での調査が必要だろう。
東京新聞は、以前の統計がみあたらず残念であるが、
2010年 54万9302部
2011年 55万5278部
(出典はhttp://www.tokyo-np.co.jp/approach/main/pdf/approach.pdfなどより)
と弱冠ではあるが伸びている。%でいえば年に1%の伸びではあるが
発行部数が増えている。
これはなぜか。
私は、こちら特報部などでの長谷川幸洋氏らの秀逸な記事、
小沢氏に対する他紙に競べれば客観的だった報道記事などが
読者に評価されているとみている。
小沢報道の見方
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2010011802000087.htmlなど。

一方で、投稿者さんのいうとおり、
かって、自民党が偏向新聞と攻撃すればするほどむしろ固定読者は増えた。
その固定層の朝日離れが進んでいる。

それは、
同じ偏向記事でも、
星浩氏のような自らの数十年前の妄想のみで、
取材と事実にもとづかない、小沢氏を罵倒するだけの下品な記事に
嫌気をさしてやめた読者が意外と私も含めて、私のまわりにも多い。
星浩氏の小沢批判には知性と品性と公正さが感じられない。
第一回の強制起訴議決をうけて朝日は
2010年4月28日社説 「起訴相当」―小沢氏はまだ居直るのか」
小沢氏出馬をうけて
2010年8月27日社説 「小沢氏出馬へあいた口がふさがらない」
強制起訴をうけて
2010年10月5日社説 「小沢氏起訴へ―自ら議員辞職の決断を」
政治倫理審査会をうけて
2010年12月21日社説「小沢氏拒否―執行部は強い姿勢で臨め」
この社説のすぐあと、東京・芝公園の日本料理店「とうふ屋うかい」で、星浩朝日新聞編集委員、岩見隆夫毎日新聞客員編集委員、橋本五郎読売新聞特別編集委員が
執行部も執行部菅総理(当時)と食事している。この社説は見事と
菅氏からお褒めいただいたことは想像に難くない。
以後も、朝日の記事は、小沢たたきのオンパレード。
2012年1月13日社説 「小沢氏公判―政治家失格は明らかだ」
とまで書き殴っている。推定無罪の原則もわきまえない、乱暴な社説で、
良識ある社説の躰をなしていない。
この社説氏は、あきらかに精神が異様な状況にあることが
これらの社説の見出しからも推測できよう。

こうして、
小沢たたきをつづける一方、検察の証拠かくしや
ねつ造報告書についての批判は社説や天声人語にはいっさいない。
検察による冤罪疑惑という、あってはならない重大な問題については
異様に無口になってしまい、真実を伝えていない。
だから読者の多くは洗脳されたままである。

こういう異常さに気が付いた良識ある読者層が
離れた結果が、朝日の減少につながったとみるのは間違いではないだろう。
このままだと、朝日の凋落はさらにつづくとみる。

起死回生の道はない。
あるのは、朝日新聞が客観的な真実を追究する良識のある新聞に
立ち帰るしかないだろう。


07. 2012年2月21日 00:30:09 : Q1AShcAlNU
朝日販売店から「ちらし配布人募集広告」が郵便受けに入っていた。

新聞販売店が”ちらし”だけを配る人を募集しているのってちょっとおかしいとおもいませんか。普通は新聞に折込みにして新聞配達人が配るのでしょう?

新聞販売店はチラシの収入を一人じめにするのと違いますか。それだけ、晩売店も購読者が激減して生活が苦しいのかも知れませんね。


08. 2012年2月21日 01:10:25 : OohvDHb2jI
宮崎県の某ビジネスホテルでは50部くらいの朝日新聞が無料で置かれていた。
「ただ、ですか」と聞くと、どうぞ持っていってください。とのことで持っていったが読めなかった。チェックインの時の新聞の高さは深夜に戻った時でも代わりは無かった。一昔前ならすぐに無くなったのに・・人気がなくなったとおもった。

09. 2012年2月21日 08:53:01 : DvWUAiWj36
今日の読売新聞に。

京都のYCの販売店の4店主がクーリングオフの記載の無い契約書で女子大生に
契約をさせたとして読売本社より契約解除したとの記事があった。
そして別の読売販売員も男子大学生に脅して契約させたと言う記事が出てました。


10. 2012年2月21日 11:42:02 : MOmQ35pfqw
読売新聞の勧誘が来てましたねぇ!
「一週間ただでお願いします
 嫌なら1週間で止めますんで」って再就職したような60歳代の人が!

しつこいんですよねぇ!
せっかく新聞止めてすっきりしたのに
なぜ読売なんぞ取らなあんのん!
それも主筆が渡辺なんていう老害ではねぇ!
ストレスたまるわ!


11. 2012年2月21日 16:39:02 : 00v1kunkR6
朝日の部数が減ってゆくのは誠に喜ばしいことです。

そのぶん読売が増えたりしては国家の不幸せ。

日経、産経、毎日共々会社更生法が適用されるまで不買運動続行。

その時初めて自らの過ちに気付くでしょう。


12. 2012年2月21日 21:18:50 : wHACb9BDFw
私も星さんの記事が悪質で辞めた一人です。こんな醜い新聞を堂々と発行していること自体恥ずかしくないのか?この裏事情を考える必要がある。これほど異常なことは何か隠されていると疑うべき。本当にジャーナリストなのか?

13. 2012年2月21日 21:33:40 : XJL2YLIhEs
夕方のニュース(朝日放送@関西)で読売の勧誘員の話やってました。
昔々、当時の私の後輩にも、勧誘を断れなくて、しばらく2紙とってたのがいましたけど。
いやー、さすがナベツネグループ、上から下までお上品ですこと。あれじゃ街金の取立て。いや、今時は取立てだって色々制約が。
うちに来た読売の勧誘員は、インターホンで『下の○○ですが』ってやられまして。うちは巨大なマンションの二階なもんで、てっきり一階の住人さんかと思ったら、坂の下の○○って販売所だった。同じ手を2回使ってきましたんで、さすがに2回目はささやか〜にぶち切れました。『消防署の方から』ってやつですね。
関西各地引っ越してますけど、読売はどこも超しつこい!!

14. 2012年2月21日 21:50:25 : kwHEyipemg
私は20世紀半ばに生まれて以来、朝日新聞しか購読しないという家庭で育った。
10年ほど前、朝日を止めて日経をとることにした。
そのころも朝日の記事の文章に、記者の幼稚さを感じるようにはなっていた。
朝日の記者には東大出が多いという。生来の素質ではなく単なる受験技術しか身につけなかった者の幼稚さとでも言おうか。受験秀才(お子ちゃま??)には骨太のジャーナリスト活動、文筆活動などできないのである。

その後も、仕事先で朝日新聞を読むことはあった。
父が「読むところがない」と言って軽蔑していた地元の地方新聞の方に、読むべき記事があることに気付いた。同時に、朝日の記事の薄っぺらさ、紙面全体からかもし出される品格の低下に、こうしないと売れないのだろうか、と思ったものだ。

朝日がとんでもないイエローペーパーになっていたことを知ったのは、政権交代前後からの民主党叩き、小沢叩きが始まってからである。

今の日本で、朝日新聞は社会に害悪しか撒き散らしていない。
良心を秘めたまま我慢している記者諸君は、他の媒体に移った方がよい。
そもそもジャーナリストとは、自分の署名入りで記事を書く者のことである。
署名も入れられない「会社員」はジャーナリストではない。
ジャーナリストと名乗りたいなら、自分のペンで生きることだ。


15. 2012年2月22日 11:45:04 : FxINTd9b8k
多くの有名人、マス4媒体、広告業の関係者は集団ストーカー、音声送信、思考盗聴、電磁波犯罪に関わっています。
どちらかと言えば使っている側です。

さんざんイジメて、悪態をつかせた後にやっぱりそう言う奴だったと言ってくる最低の集団です。
人殺し


16. 2012年2月22日 12:15:37 : DvWUAiWj36
朝日の記者が覚せい剤使用で逮捕って載ってた。
読売オンラインニュースだったと思うが。

昨日の読売の販売店の違法契約と言い、今日の朝日の記者の覚せい剤逮捕と言い。

報道側がこれではどうにもならねえじゃないか???

いくらあれが悪いのどうのこうのって言ったところで報道してる側がもっと悪質。

しかも朝日の記者の覚せい剤逮捕なんて調べたら暴力団との繋がりも出てきそう。

ここまで、新聞記者って言うのは落ちぶれてるのに無罪の政治家に対し攻撃するのかねえ???

ちょっと筋道がおかしくないのか??  おい星よ。

お前こそ責任取るべきだと思うが....如何ですか?皆さん!


17. 2012年2月22日 12:55:42 : BIgfJMRMNE
>16さん

朝日は犯罪の温床だね。
暴力事件に脱税もあるし。


18. 2012年2月22日 12:58:40 : oDZLjorBrU
>05. 2012年2月20日 20:33:37 : OLx6HNRfQU さん
>全然激減なんてしていない。

そうかー!
じゃぁもっともっと、落日させないとダメですね〜。
皆さん! ヨロシク拡散!


19. 2012年2月22日 18:13:01 : SCoyKYm6Sg
テレビも新聞も見ない。それに限る。
日本の政治屋と腐敗官僚とマスゴミにはまいったよ。
なんとかして早くこいつらを排除しないといけないが・・・

20. 座敷わらし 2012年2月22日 18:33:44 : UpOm.gNSUeh.I : so0Ms0w4sY
星の書くものは、面白くないし胡散臭い。だから、朝日を購読するのをやめた。
誰か星の不正知らないか?

21. 2012年2月22日 22:07:17 : swsf4Tw1P2
そもそも発行部数がデタラメですよ。もちろんこれは広告単価を維持するため。

押し紙の多さはもう常識。20-40%程度との見方もある。

実売部数は600万部程度ではないか。隠しながらゴミ箱へ直行する。

これを「うその記載」ならぬ「うその発行部数」という。


22. 2012年2月22日 22:53:17 : rWmc8odQao
河上満栄氏
「朝日新聞では公文書偽造を公文書加筆と呼ぶ。村木氏冤罪事件で世論をミスリードした反省と自覚は皆無。法治国家にあるまじき検察の組織犯罪をこの場に及んで矮小化し、論点をすり替え大衆を欺く腐った修辞は最早通用しない。」
https://twitter.com/#!/kawakamimitsue/status/172310290615115778

基本ができていないので部数が下がるのです。
自分たちの営業とか、自分たちの趣味嗜好とか、そんなものとは関係なく、社会にとっての重大性、公平性に従って「記事の取り扱いの大小」「表現」を決めていかなくてはなりません。そういう基本的なことができていないので人気が落ちるのです。


23. 2012年2月23日 01:57:45 : bOCbOzS4XE
数ヶ月前、読売新聞の中年女性の勧誘員がやってきたので、読売は読まないのでいらない、と答えたところ、新聞は何をとっているかと聞いてきた。あげくの果て、新聞とっていないのと薄笑いをして重ねて聞いてきた。個人情報だから答える必要はないと返答した。畑の中で忙しく農作業中だったので、畑へもどると、なんと、見ていないと思ったのか、大金をだして、苦労してせっかく庭に植えたばかりの芝生の中で 軽自動車を堂々とU ターンさせていた。 戻ってあまりに非常識な行動を厳重に抗議した。もし私が見ていたらやりましたか、と聞いたら答えられなかった。 他人が見ていなければ、分からなければ何をやってもいいと思っていたようだ。来た時は上から目線で誇らしげに首からさげた読売の名札を示していたのに。TPP についてまともに反対して正しく報道している新聞は、全国農業新聞くらいだ。朝日、読売、毎日、産経、日経、 アメリカをまともに批判できない新聞や、アメリカを正しく批判する人を排除するメディアは、 上の新聞勧誘員と同じレベルで、見つからなければ何してもいいと思っている。

24. 2012年2月23日 22:15:30 : QOcbcENAwc
リベラルぶって見せ。

正義漢 ぶって見せ。

獅子の皮をかぶるキツネ、いやウジ虫。

太平洋戦争で ウソ八百を並べたてて国民を洗脳して 国を滅ぼしたA級戦犯。

すでに国民はネットで真実を知ってしまった。

アサヒ 潰れるのみ。


25. 2012年2月24日 18:00:13 : oDZLjorBrU
押し紙って、何だか粉飾何だか見たい。
だって儲かっているように見せかけてるって事でしょう。
嘘部数なんでしょう。
どこが違うの?

26. 2012年2月25日 01:44:46 : ISbElxF2wM
新聞の販売店ってのは田舎の昔からの販売店はややこしいが
専売所制度というのがあって、乱暴な言い方をすればコンビニのフランチャイズ方式みたいなもの。
・当たり前だが新聞社本社と販売店の経営は別
・個人で専売所の権利を買う、個人に権利を売る
・新聞社本社には地区ごとの売り上げ(部数)目標がある。
・新聞社本社の経営は発行部数に裏打ちされた新聞内の広告収入の比率が高い
・専売所の経営は新聞代だけでは成り立たないのが殆んどである。
・専売所の経営で大きな比率を占めるのは地域の折り込み広告

だから押し紙は販売目標&計画に基づく数あわせで出てくる。
発行部数にたいして嘘はない
専売所の仕入れ数と販売数の差が大きいだけ
コンビニのFC制度で縛りや強制が問題になり公取が入ったが
新聞や書籍もそうだが、再販制度など含め他特権階級とも思われる制度があり
押し紙が改善されていない状況です。


27. S荒木 2012年3月27日 13:44:09 : UgZiymWEnMd.Q : lRAxc8J6rk
朝日新聞は、小泉辞任の前後に、「言葉の力を信じる」というトンデモ・キャン
ペーンを行った。朝日ニュースターでしつこく放送していたので、間違いはない。

「言葉の力を信じる」とは「事実を無視してある単語、言葉のイメージでなにか
を断言することだ。事実、その直後から「反小沢キャンペーン」が目に余る形で
はじまった。

「金権政治家」「国債は借金」「原子力は安全」「冷温停止状態」等、マスコミが
国民を欺く手段・方法論が「言葉の力を信じる」という一見もっともらしい表現の
なかに明確にみることができる。

将来、朝日新聞が「事実の力を信じる」というキャンペーンを行うことがあれば
ひょっとして新聞購読を考えることがあるかもしれない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧