★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 748.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
報道者は殺戮者だ。なぜメディアは執拗に捏造報道を垂れ流すのか? 独りファシズムVer.0.1 
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/748.html
投稿者 憂国青年烈士会 日時 2012 年 3 月 12 日 00:23:35: yqRdGXrwwb7i.
 


独りファシズムVer.0.1 http://alisonn003.blog56.fc2.com/blog-entry-170.htmlより

(転載開始)

報道者は殺戮者だ。発狂状態で汚染ガレキと食品の流通を喧伝しているのだが、致命的な健康被害および経済被害をもたらすことは語るまでもなく、むしろマスコミは多発テロの先鋒であり民族浄化のデマゴーグとみなすべきだろう。あらゆる媒体には殺意が埋設され、我々は第三世界なみに自国の情報を得るため国外のメディアへ依拠している。国有地払い下げ、NIE、記者クラブ、優遇税制、電波廉価使用という斡旋供与に加え、総務省の許認可あるいは財務省の査察などの恫喝、電通や広告主協会の作為、また内閣官房長費による収賄など無数のバイアスが錯綜しているのだから、元よりマスメディアが無謬であるはずもない。さらに宗主である米国の現政権も原発業界から莫大な資金援助を受けているのだから、反原発世論に発展する情報を封殺し、メディアに対し厳戒な規制を通達するのも当然だ。疎開費用や賠償請求などの予算が特別会計から拠出され、100兆円ベースの米国債の買取り原資が削減されることなど絶対的に回避されるべき事態であり、むしろ国民の被曝や汚染食物の流通は宗主国との合意形成と帰納すべきだろう。健康被害の顕在化へ準拠し「日米経済調和対話」において食品基準値の引上げを謳えば、事実上日本国内の食品流通市場を制することが可能となるわけだ。全ての現象は人為的シナリオに基づいて進捗している。いずれにしろ個々は剥き出しの暴力に晒されているのであり、つまり、この国の観念形態はアナロジーでなくリアリティとしてのファシズムへ着実に変遷している。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年3月13日 21:11:10 : iGxLtcvUr2
この国はカネと権力の亡者が取り仕切っているってことでしょ

国民は舐められきっているってコトでしょ

思考能力を潰された国民の末路ってことでしょ


02. 2012年3月13日 23:59:13 : OSOz8FOXXA
この国に限らず、あまり考えない国民をもつ国はどこでもそうです。 戦争にはプロパガンダで国民を扇動し、それは事実として歴史がすでに多くを語っています。 右も左も関係なく、情報操作は大変な武器として使う事ができる。

だからこそ、大手メディアのあり方、改革は急務。まずは記者クラブ、クロスオーナーシップの廃止。 新聞とTV会社を確実に切り離す事。今更ながら、堀江氏がしようとしていた事の意義を考えさせられる。よってたかって、この新しい試みを叩き潰し、彼を牢にぶち込んだ。 このままでは、いいはずがない、が、耐える日本国民から、反応は見られない 。。。 だから、国も変わらない。


03. 2012年3月15日 11:14:40 : rWmc8odQao
マエキタミヤコ氏
「【無関心層の作り方】
 朝のニュースの時間を芸能人ネタと犯罪ネタで埋め尽くす。芸能ネタと犯罪ネタはお金がかからないためテレビ局には都合がいい。国民がどんどん無知になれば政治ネタや経済ネタというお金のかかるニュースをせがまれることもない。こうしてテレビ局は無関心層作りに邁進する。」
https://twitter.com/#!/maekitam/status/180080572754968579

政治に関心を持ち続けよう!それこそヤツらが嫌がること。


04. 2012年3月15日 13:26:43 : K3qaMiK7k6
ところで事故当日、我々が払った電気代を使って中国への豪華旅行を楽しんでおられたマスコミや文化人の類いの名簿はどこかで発表されているんでしょうか?
あれば場所を教えてください。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧