★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 760.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
本澤二郎の「日本の風景」(1012)「ジャーナリスト同盟」通信<朝日のナベツネ離脱>
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/760.html
投稿者 さそり座 日時 2012 年 3 月 16 日 13:27:38: skGvs8zjwBMFM
 

「ジャーナリスト同盟」通信より

<朝日のナベツネ離脱>
 新聞を読んでいない筆者に3月15日夕、日本テレビOBが電話をくれた。「朝日の朝刊を読んだか」と。「読んでいない」というと、彼は読売巨人軍の金銭スキャンダルを大きく報じたことを教えてくれた。「清武側がリークしたはず」とも語った。「朝日がようやくナベツネ傘下から離脱したものだ」と大いに評価させてもらった。

 ご存知、未だに編集権を独り占めにしているナベツネの黄昏は今に始まったことではないが、最近になって身内から反乱が起きて裁判沙汰を起こしている。反ナベツネの渦は社内で高まりを見せている。マスコミ関係者であれば、誰しも感じている。
 他方、朝日のナベツネ派も排除されている。小沢事件とも関係しているが、朝日の露骨な小沢退治スタンスは軌道修正している。
 もともと朝日は庶民受けする読売に対して、高級紙を目指してきた。それでいてナベツネ読売の軍門に下ることに社内に抵抗が強い。「ケジメを付ける時だ」というような事情が、読売腐敗記事報道の背景にあるとも読めるのだが。彼にそんな解説をした。
<東京・中日新聞に国税が査察>
 ネット掲示板を見ると、東京・中日新聞に国税庁が査察に入っていると報じている。恐らく本当であろう。新聞不信の筆者は読んでいないが、東京新聞は反消費増税の立場を崩していない。当たり前の社説を書いているようだ。
 現在、マスコミ界で一番真っ当な新聞と見られている。従って、財務省にとっての大敵が東京・中日新聞なのだ。そこで配下である国税庁に査察をさせて、脱税問題で絞り上げて、その後に消費増税反対の旗を降ろさせようと言うのだろう。悪辣な霞が関・財務省であろうか。官僚の恐ろしい一面である。
 これまでも財務官僚は、マスコミの論説委員の一人一人を攻略、反消費増税の記事を止めてきている。大半がそれに屈してしまったのだが、東京新聞は屈していない。このさい、消費大増税反対の市民は、読売購読をやめて東京新聞の読者になることを薦めたい。
<原発利権第一は三菱重工>
 動燃で勤務したという原子力発電の権威者に偶然、昨日の午後に会った。彼の原子力ムラの内実を暴露した本も出版されたばかりだという。服部禎男工学博士である。
 彼は膨大な血税の無駄組織に反発した勇気ある科学者だった。むろん、干されるのだが、彼の抵抗は今も終わらない。「動燃も電力会社、政府も腐っていてめちゃくちゃ。原発遊びに莫大な金を浪費してきた。とても科学者として耐えられない」と吐き捨てるように、筆者の目の前で怒った。78歳だという。人間は宇都宮徳馬ではないが、50歳や60歳は鼻たれ小僧なのだ。男盛りは80歳と言ったが、老科学者の正論に頷くばかりである。
 彼は、原発ビジネスの腐敗の最たる財閥として三菱重工だと決めつけた。正力松太郎・中曽根康弘を背後で操っていたというのだろうか。「ゼネコンも」とも指摘した。
 ゼネコンは東電福島事件でも発覚している。鹿島建設だ。中曽根と深く結びついているゼネコンである。壮大なる腐敗構造である。日本の原発の正体を内側から見てきた善良な科学者にとっては、腐敗科学はとても耐えられないことなのだ。
<東芝は韓国で?>
 メルトダウンの福島原発はGEと東芝である。後者は小泉内閣のころ、米ウエスチングハウスを買収した。原子炉メーカーとして、いまでは三菱と日立を追い抜いたとされる。
 「原子炉製造が東芝ビジネスの本体」というような発言をした東芝社長である。それも3・11以後に、である。驚くべき強欲資本ぶりを露呈して、日本社会に衝撃を与えた。三井住友の中核企業で知られる。
 それゆえに「東芝はどうか」と問いかけると、彼は「東芝は韓国でいろいろやっている」とだけ答えた。残念ながら中身を語ろうとしなかった。身の危険を案じているらしかった。
 そういえば韓国のプサンの原子炉で事故が発生、1カ月も隠ぺいされていたことが発覚した。日本の原子力ムラと同じ体質ではないか。福島の次は日本か韓国か、を予測させる恐ろしい事案である。
 その韓国で東芝は何をやらかそうと言うのか。
<東京から逃げたフランス?>
 たまたま同席していたフランス語が堪能な老人に向かって「大学の教員や財閥本社機能が関西に移っているようだ」と話をすると、彼は「フランス人はとうに関西に移っている」とフランス人に聞いた話を紹介してくれた。
 原発大国の対応は素早い。具体的にそれは大使館員なのか、それともビジネスマンなのかはっきりしなかったが、のんびり構えているのは情報不足の日本人だけなのか。
 もちろん、わかっていても東京脱出など庶民は無理である。「枝野経済産業大臣の家族は今ブラジルと聞いたが。うわさだけど」とも語った。3・11の翌日にメルトダウンが起きたことは、最近では公然の秘密となっている。それをマスコミが記事にしなかったお陰で、海外や関西方面への逃亡者はごく一部に限られたようだが、それにしても巧妙な東電救済策略のせいか枝野の顔は歪んできている。
<米軍も東京離脱?>
 こんな会話もあった。確証は取れないのだが、福島の内情を詳細に知る立場の米軍も東京から離脱した、というのだ。
 「米軍の横田基地は空っぽだ」と、かの老人は断定した。ヘリコプターでも所有していれば、ひょいと行って確かめたい気分である。横田基地周辺の市民は気付かないのであろうか。
 3・11直後に横須賀港を離脱した米空母のことを思い出すと、存外、嘘だとも言えない。例の友達作戦に際しての米空母は、決して福島に近寄っていないのだ。
<瓦礫処理は地元ビジネスに>
 瓦礫処理について一言いいたい。本来は27万人の自衛隊員を全て動員するべきであった。なぜ、そうしなかったのか。シビリアン・コントロールが機能していない自衛隊なのだろう。
 かくして1年たっても、この瓦礫に四苦八苦している地元である。野田内閣はこれを全国にばらまこうというのだ。おかしい。
 どうして現地に大規模焼却場を立ち上げて、瓦礫の再利用を含めた対応をしないのか。不思議でならない。これの処理に資金を投入すれば、新たに大量雇用にもつながるのではないか。
 放射能汚染の瓦礫は東電の福島原発に集約するしかない。東電に任せるのである。なぜ、そうしないのか。全国にばらまかれる放射能瓦礫は「300年も経ないと解消しない」と米原子力科学者は指摘している。
 原発の周囲30キロ圏内に人は住めない。除染して住ませるなど核の無知も極まっている。無茶だ。東電の全ての資産を投入して、死の大地を買収させるしかないだろう。汚染瓦礫はここに埋葬するしか方法はない。
 「ロシアに持ち込む」という話も出ているようだが、核ゴミの輸出は国際法違反だ。人間も地球も核と共存できない。
2012年3月16日9時45分記
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年3月17日 00:08:58 : K3qaMiK7k6
この本澤サンって何者なの?
ジャーナリスト気取りのような気もするが何を言いたいのかさっぱり分からない。
俺の頭がわるいのかなぁ?
変な友達が多いって言いたいだけなのかな?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧