★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 761.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ヨミウリ・ナベツネの終焉。「ナベツネの終焉」「巨大マスメディアの終焉」を象徴するように、朝日新(文藝評論家=山崎行太郎)
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/761.html
投稿者 為せば成る 日時 2012 年 3 月 16 日 13:29:14: xqrxPJWcwt0eI
 


http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20120316/1331849509

文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ 『毒蛇山荘日記』


ヨミウリ・ナベツネの終焉。「ナベツネの終焉」「巨大マスメディアの終焉」を象徴するように、朝日新聞と読売新聞のバトルが始まった。最初に宣戦布告したのは朝日で、プロ野球読売巨人軍が、新人選手入団の折り、プロ野球規約に反する多額の現金を支払っていたことを暴露したからである。たとえば阿部に10億、野間口に7億・・・という具合に。むろん、大リーグやプロサッカーを考えれば、金額の多寡が問題ではない。協定や規約を破ったことが問題だろう。日頃、小沢一郎の「4億」のカネの出どころを執拗に批判している読売新聞である。さーどうする、ナベツネ君。自己矛盾も甚だしいだろう。「ナベツネの終焉」を象徴するスキャンダル事件の始まりだ。「ナベツネの終焉」といえば、ナベツネが文藝春秋に発表している「橋下批判」も問題だろう。ナベツネは、橋下の政治手法が「大衆迎合」だとか「ポピュリズム」だとか、「ヒットラー」だとか批判しているが、これは、「天に唾する批判」だろう。これは、ヨミウリ・ナベツネが、大衆の無意識の欲望が分からなくなり、大衆を煽動・洗脳することが出来なくなったことに、大きな「焦り」と「不安」「絶望」を感じているということでしかない。「ナベツネの終焉」は明らかだ。ちなみに、「月刊日本」四月号に、小生のインタビュー論文「何故、橋下批判は空振りに終わるのか」が載ります。ご一読を。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年3月16日 16:30:22 : S57QJHub3w
NBPのコミッショナーのこの問題に対する見解をスポーツ紙で読んだか。
プロ野球の機構が機構としてヒエラルキーが機能していないことがまた明らかになった。
江川問題や数々の協定破りで強い巨人が牽引するから日本のプロ野球は安泰だと開き直って読売の横暴を看過してきたNBPはじめ傘下のチームは一蓮托生。
今度も同じ。
機密書類がすっぱ抜かれた背景、だれが朝日に渡したかまあ容易に想像がつく。むしろ想像がついて本人にマスコミの目が向いてくれたほうが朝日新聞にこの書類を手渡した当人はケンカしやすいだろう。
なんといったってついこの間まで某巨人軍でゼネラルマネージャーをやっていた人物なんだから(おそらく)。
読売はケンカは避けたいはずだ。
これ以上、出されたくないものを出されてはマスコミにも書くなとは言えなくなる。
ペナントレース開幕までにひたすら嵐が過ぎ去ってくれるのを待って、知らぬ存ぜぬでシラをきりとおし、朝日新聞は嘘つきでけしからんと非難する。
巨人担当の子飼いの記者には余計なことを書けば担当外れてもらう、出入り禁止の通達で取材させぬの緘口令を敷いてやり過ごす。
朝日新聞側に二の矢、三の矢が控えていればこれはもう大事以上の大事になる。
当然ありますよね?○武ゼネラルマネージャー。


02. 2012年3月16日 18:24:54 : LHH7RnBmIA
後掲URLに巨人の抗議内容がありますが、そうする神経が理解できません。

選手の年棒など、今まで報道があっても問題にしなかったのは何故か?
報知新聞や読売新聞、日本テレビなどが、年棒に言及した事は無かったのか?
もし、それら関係会社が表の金額だけ載せていたとしたら、代表者がそんな体質の会社に放送免許などを与えていいのだろうか?

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/03/16/kiji/K20120316002840840.html

個別の契約内容は、各選手にとっては外部には知られたくない高度にプライバシーにかかわる事柄であるだけでなく、当球団や他のプロ野球球団にとどまらず、およそプロスポーツを運営する企業にとっては極めて重要な営業上の秘密であり、これを記事に掲載することはそうしたプライバシーや営業秘密をも著しく侵害するものです。


03. 2012年3月16日 18:32:24 : LHH7RnBmIA
それに、
会計学の権威が問題なく適正な処理をしているとお墨付きを与えるほどのレベルの、いわゆる陸山会事件に対する、読売の報道は、どうなんだと言いたい。

04. 2012年3月16日 22:17:29 : dEqdQrxnL2
「連舫参議院議員と手塚とかいう首相補佐官も一緒だったようですね」

―よく調べてるじゃないか。それだけじゃないよ。黒豚ヅラの手塚が手渡した毒まんじゅうをみのは持ち帰ったという情報もあるんだ。

「ええっ!まさか、それはいくらなんでも・・・ウチも十分なギャラを払っているんですから」

―甘いんだよ。みのも金が欲しいんだろ。しかも、手塚のバカが、「みのはもう大丈夫、消費税増税に反対しない」って仲間の議員や目

黒の地元で得意げに話しているんだ。手塚の選挙区は私の地元だぞ。目黒も渋谷も私の後援者が多いから情報も入るし、票も動かせるん

だ。

「そうでしたね。オウム事件の頃、うちの若い者が大変お世話になりまして・・・

―私も調査を進めているが、ある程度のことが掴めたら国会に参考人招致で動くぞ。

「そ、それだけは勘弁してくださいよ、正次郎先生!」

http://maglog.jp/nabesho/Article1403580.html


05. 2012年3月17日 20:57:34 : t9M2KfINao
読売の理屈によれば「ウソの記載」は大犯罪のはず。

記載時期の差どころではない。裏金の存在は明確。

求刑は無期懲役が妥当だろう。


06. 2012年3月18日 12:52:35 : rWmc8odQao
橋下徹氏
「文芸春秋における読売新聞主筆渡辺氏の論文を読んだ。教育バウチャーについては完全に勘違い。今大阪市でやろうとしているのは、学校外教育(塾など)費の助成。教育バウチャーとは、小中高にかかっている公費を先に子どもたちに渡してしまうというもの。維新の会では大学まで含めることも検討。」
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/181224410471075840

渡邉恒雄氏は、耄碌したのだと思います。細かいことは考えられないのではないでしょうか。これでは橋下批判も空振りに終わるはずです。
それは恥ずかしいことではありません。誰もが通る道。自然な成り行きです。もう、隠居でいいです。今までありがとう。そして、さようなら。これからの日本の未来は、これからの人が自分の手で築くのです。


07. 2012年3月18日 14:17:55 : rWmc8odQao
止まらないなぁ…

橋下徹氏
「ヒトラー独裁のときの統治機構・メディアの情況と今のそれを比較して独裁云々を論じなければならない。今の統治機構において権力は完全な任期制。そして公正な選挙で権力は作られる。これだけでいわゆる独裁は無理。さらに何と言ってもメディアの存在。日本においてメディアの力で権力は倒される。
 僕はそういう意味でメディアの公式な取材にはできる限り応じているつもりだし、情報公開も徹底しているつもり。選挙が公正に行われる限り、権力の独裁はあり得ない。三権分立も機能している。今の日本の統治機構はかなりの完成度で権力を抑制する機能が働いている。やり過ぎと言うくらいに。
 だからそのバランスを整えるために、首相公選制や参議院の廃止を含む抜本改革を主張した。またマニフェストが行き過ぎのところもある。政治家は弁護士とは違う。依頼者との法的契約の中で行動が縛られるわけではない。政治とは、総合判断の極み。事前の契約で全ての判断を拘束すること等できない。
 ゆえに、政治家は大きな方向性、価値観を示し、それが支持されたのであればその範囲である種の白紙委任となるとの認識を主張した。その大きな方向性、価値観が、今まとめている維新八策である。個別の政策は、維新八策の範囲内で展開していく。個別の政策を事前に全て出し切ることは不可能。
 また事前の契約を前提とすると不測の事態に政治家は対応できなくなる。政治家は大きな方向性、価値観を示す。重要事項については個別に示す。そして任期の中で、またメディアチェックや様々な権力チェックの中で総合判断を繰り返す。これが政治でありある種の白紙委任の意味である。
 僕なんかね、制度で雁字搦めに縛られ、維新の会以外の多数会派とメディアの厳しいチェックも受けて、独裁なんてやりようがないですよ。所詮、ローカルの大阪市役所の所長ですしね。それに比べれば、渡辺氏の方が読売新聞社だけでなく政界も財界も野球界も牛耳る堂々たる独裁じゃないですかね!」
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/181240826427490305
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/181241573634342912
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/181242169569443840
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/181242773595361281
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/181243198348341250
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/181244848760823808

その独裁者がイスから降ろされそうになってもがいて、周りに迷惑をかけてます。これぞ老醜。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧