★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 772.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
毎日「小沢真相解明されぬ空虚さ」記事の空虚さかげん(永田町異聞)
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/772.html
投稿者 為せば成る 日時 2012 年 3 月 20 日 15:50:33: xqrxPJWcwt0eI
 

http://ameblo.jp/aratakyo/day-20120320.html


社会部記者の陥りやすい病気は、情緒過多症である。その原因に、社会面特有の「雑観」記事があると思う。

大きなニュースの場合、出来事をストレートに伝える「本記」を一面トップへ、その場にいる人々の表情や行動、発した言葉などをつないで読み物にする「雑観」を社会面へと書き分けることが多い。

どちらかといえば、筆力や観察眼を要するのは「雑観」のほうで、社会部記者の腕のふるいどころでもある。

もっとも、いまのように映像メディアが克明に現場の臨場感をお茶の間に運ぶ時代になると、活字の「雑観」は相対的に軽視されるのがあたりまえで、そのせいか社会面で「読ませる記事」に出逢うことは滅多にない。

そのくせ、事実より気分に流されて、少しも道理の通っていない記事は、せっせと量産される。まさに紙面を埋めることしか意味のないような記事が目白押しだ。

3月20日の毎日新聞朝刊「傍聴記:陸山会事件・小沢元代表公判 真相解明されぬ空虚さ」(社会部・和田武士)などは、記事そのものの「空虚さ」を感じさせる。

◇小沢元代表は審理の最後も、独自の司法批判で締めくくった。本来、裁判に期待されるのは「真相解明」だ。(中略)
強制起訴された元代表は「法廷で真実を述べる」とコメントし、一定の期待を持った。
政界の実力者が進んで説明責任を果たすのであれば、この裁判に少なからず意義はある、と。
だが、元代表が初公判の意見陳述で述べたのは、検察と、元秘書3人を有罪とした判決への不満と不信だけだった。
今年1月の被告人質問…元代表の答えは「記憶にない」「知らない」「関わっていない」の繰り返し。…空虚だった。(中略)有権者の疑問は結局、解消されないままだ。
公判では、元秘書を取り調べた検事による「架空内容」の捜査報告書が検察審に送られていた問題も発覚。元代表側の防御術とあいまって、裁判の意義をかすませてしまったように思える。◇

裁判に期待されるのは「真相解明」だと和田記者は言う。では、「真相」とは何か。

裁判に期待するものというより、この場合、和田記者が期待すること、すなわち小沢氏が「関与」を認めるという状況が、和田記者にとっての「真相解明」なのではないのだろうか。

田代検事がウソの捜査報告書を書き、供述調書が信頼するに足らないものであったことがわかったが、これは真相ではないのだろうか。

こうした検察の犯罪的な捜査にもとづく捏造資料が、検察審査会に提出されたために、強制起訴という誤った判断がなされ、今回の裁判が行われた。

それが小沢裁判における唯一の実質であり、ほかはすべて、架空の物語についての「空虚な審理劇」にすぎなかった。

だから、もともと和田記者が言うような「裁判の意義」などはないのであり、「空虚だった」「意義がかすんだ」というのは単なる幻想である。

小沢氏が「記憶にない」「知らない」「関わっていない」と繰り返すのは当然であり、それこそが真相であろう。

ことのついでに、毎日新聞の社説も、同じく「空虚」な思考を展開しているので、取り上げておこう。その後半部分。

◇元代表は「政治資金収支報告書は一度も見たことがない」と被告人質問で言い切った。「政治資金の収支を全部オープンにしているのは私だけ」と折に触れ繰り返していた発言は何だったのか。また、必要性に疑問符がつく4億円の銀行融資の書類に署名した点について「何の疑問も感じなかった」と述べた。一般人とはほど遠い金銭感覚は他にも随所でみられた。◇

まず、小沢氏の「収支報告書を見たことがない」と、「収支を全部オープンにしている」という発言が、いかにも矛盾しているように書いているが、筆者には全く次元の違う話だと思える。

収支報告書の作成は秘書に任せ、目を通すことがなくとも、できあがったそれをオープンにするのは積極的にやりたいというわけである。べつに異常なことではないだろう。

人には色々なタイプがあって、なにごとにつけ細かくチェックする小うるさい政治家も数多い。それは秘書泣かせというものだ。信用され、任せられたら人はがんばるし、成長もする。

それに、4億円はわれわれにとっては一生お目にかかれない大金だが、「一般人とはほど遠い金銭感覚」を必ずしも悪いことといえるかどうか。小沢氏が一般人であるよう望むことにどれほどの意味があろう。

2010年12月1日の当ブログで筆者は「干天の慈雨となった小沢資金」という記事を書いた。以下は、その一部。

◇一昨年の9月24日、選挙の顔として麻生太郎氏が首相の座に就き、いよいよ衆院解散と思われていたころ、小泉純一郎氏は高まる総選挙ムードに水を差すように、こう言った。

「解散をちらつかせながら任期いっぱいまでやったら民主党は資金が底をつくだろうな」

野党の乏しい懐具合を見透かした不敵な発言だった。

勝てる自信が持てない麻生は、リーマンショック後の経済対策を口実に解散を先送りし、結果的には小泉の言ったとおり、任期まぎわまで政権に居座り続けた。

候補者たちは、ぶら下がったままの「解散ニンジン」をにらみながら、一年近く走らされたため、選挙本番を前に、資金面の体力が消耗しきっていたことは間違いない。

政権交代に心がはやる民主党は、選挙資金の捻出にさぞかし苦労したことだろう。

党の資金が乏しければ、多くの支持者から献金を集められる実力政治家が一肌脱ぐしかない。

小沢一郎氏の資金管理団体「陸山会」は、昨年7月の衆院解散から8月の総選挙公示までに、民主党の立候補予定者91人に、一人当たり200〜500万円、総額4億4900万円を寄付していた。

昨日公開された09年の政治資金収支報告書でわかったものだが、候補者にしてみれば、干天の慈雨のごとき資金だったことだろう。◇

「一般人とはほど遠い金銭感覚」の持ち主がいたからこそ、ジバン、カンバン、カバンのない新人候補でも多数当選し、歴史的な政権交代につながったのである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年3月20日 16:14:11 : n8usGiH2gg
毎日新聞の購読を2年前に止めて、しみじみ良かったと思う。
犯罪的な報道・評論を読まされるところだった。蛇足ながら、現在は東京新聞です。

02. 2012年3月20日 16:26:07 : sOkbHCIkto
 和田は西山さんの爪の垢でも煎じて飲め。
 巨悪の相手を間違えているのに気づかない、どうしようもないアホ。検察を批判できないのか、最高裁判所事務局を批判できないのか。サンデー毎日へでも行って、鳴海記者のアシスタントにでもなって取材のイロハを学び直したら。

03. 2012年3月20日 17:19:40 : FKPt2t0vaQ
メディアが果たすべき権力監視の役割は、
官房機密費と記者クラブのごっつぁん体質
〈癒着、おもねりと利益供与〉と引き換え
に…もはや、禁じ手か。
強きを助け弱きを挫く。金にならない正義
など知ったことじゃない。歯止めのかから
ない読者の毎日新聞離れも何のその。
(まともだと、東京新聞のように読者増に)
部数減、広告収入減で二度目の倒産の未来
にもかまっていれない。毎日新聞?!

04. 2012年3月20日 20:34:14 : LtUTOIQiHA
>01 さん
 私も同じです。36年購読した新聞だが小学生にもわかる世論操作に我慢できず。 金のために心を売る商売に哀れさを感じる。

05. 2012年3月20日 21:54:11 : ED4GX6kA6E

真実から目を背け、ウソを垂れ流す新聞は最早、社会の害毒でしかない。

姉の家で長年、ゴミ売新聞を取っていた。
ゴミ売新聞は、売国新聞などと諸々説明して姉を説得し、
今年1月、一番まともな東京新聞に変えてもらった。

まずは身近なところ、小さなことでも行動である。

 


06. 2012年3月20日 22:28:06 : ahcpTd8z9g
2年前まず読売新聞をやめ、その後朝日も止め、今は地方新聞。
だが、地方新聞も地方のニュース以外は記事を買っているから
似たり寄ったりの内容で腹立たしい。
ウソ偽り、偏向、捏造、煽動を日本中に拡散する新聞、TVは
子供の将来に悪影響を及ぼす。
このような質の悪い新聞が全国の小中学校に配布されるなど赦しがたい。
全国のPTAは即刻問題提起をすべきだ。

07. 2012年3月21日 04:09:24 : fifxEArwhM
和田記者よ、毎日新聞よ恥を知れ!
マスコミが伝えるべきはなぜ小沢裁判が
始まったのかの真相で、捏造調書をなぜ
検察が作成したのかの背景などどうなっ
てるのか!この期に及んでのこの体たら
くな内容の記事。こんな御用新聞は廃刊
すべきで、読む価値なし

08. 2012年3月21日 11:49:40 : p75dV2wG02
検察同様、自分たちが作り出した妄想(「疑惑」と自称する)を根拠に
「疑惑が説明されてない」と言い張ってるだけだな。
既に説明されてるのをまるで報道せず、4億の原資が説明されてないと言うマスコミは
裁判で何が説明されるべきだったのか明確に答えるべき。
「説明」の枠組み(「適切な説明」であることの基準)を不明にして「説明してない」と言うのは卑怯である。
なにより、一方的に言い放つだけの「社説」などを多用してるマスコミのどこが公平なのか。
それこそ説明すべきであろう。

09. 2012年3月21日 16:52:06 : TEoGUDf1Xs
「架空内容の捜査報告書が、裁判の意義をかすませた」・・おバカ丸出し。
ふつうの市民感覚なら、多分、「ウソの捜査報告書が、検察の問題を明らかにし、裁判自体の疑問を生んだ」になると思う。
どうすればこうも低レベルになれるかなあ。しかも、おそらく高給もらってんだろ。うらやましいネ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧