★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12 > 861.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国交省、バス会社を特別監査へ 関越道の7人死亡事故(asahi.com)あれ?東電には監査や捜査に入ったのでしょうか。
http://www.asyura2.com/11/hihyo12/msg/861.html
投稿者 スカイキャット 日時 2012 年 4 月 29 日 19:47:50: 3nXimNhwS3/Ls
 

http://www.asahi.com/national/update/0429/TKY201204290162.html

国交省、バス会社を特別監査へ 関越道の7人死亡事故
 関越道で29日早朝に起きたバス事故について、国土交通省は、事故を起こした「針生エキスプレス」に特別監査を実施する方針を固めた。担当する関東運輸局が近く立ち入り、運転手の勤務状態などを調べる方針。

★こんな小さなバス会社に監査に入ったことを報道しても、
 東電に監査や捜査に入っていないことを一切伝えなくで良いのでしょうか。
 これが、マスコミがマスゴミと言える瞬間なんだね。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年4月29日 21:00:34 : FijhpXM9AU
あのな「朕は国家なり」って言葉知ってるか?

02. 2012年4月30日 00:41:39 : VoHQXX9kmw
バス会社じゃなくて、こんなとんでもない値段で価格設定して、滅茶苦茶な運行を請け負わせたツアー企画会社のほうを取り締まれよ。

03. 2012年4月30日 10:19:22 : DsTYJTiCWw
最近のバスツアーは安くて快適安全でないと売れない

4000円で金沢東京なんて

利益をどうやって出すか。

効率よくバスを動かすしかないのだろう。


乗るたびに思う、

座席もそんなに狭くはないし

適当に休憩時間はあるし

飛行機よりも使い勝手はいい


04. 2012年4月30日 11:40:41 : 8rNCXQYiW2
格安バス会社の認可も小泉竹中時代の産物だ。「競争原理」でまた殺人。罪重いぞ小泉竹中。

05. 2012年4月30日 19:52:24 : stK4zfDAog

原発事故では誰も責任をとらないように談合ができています。

誰かに責任をとらせると、次から次へと底なしに該当するので、始めから誰にも責任をとらさないようにしているのです。


06. 2012年4月30日 21:49:14 : NoYaqvHSb6
2人乗務の事と通達 立ち入りとかやってる場合じゃないよ。
国交 と警察 公安委員長 相談してすぐ出切るんじゃなかろうか?

2人乗ってなきゃ SAで検問して その場で運行停止


07. 2012年5月02日 14:24:53 : LesymiCHGA
01 意味を勘違いしている言葉を えらそうにのたまう でしゃばり陳腐バカは最低です。

08. 2012年5月02日 18:34:54 : EszHBBNJY2

東電の勝俣会長には税金で警官がたくさん自宅を警備して
至れりつくせりです。
どういうこと?



09. 2012年5月07日 02:59:44 : CqLAfJCz8g

 格安航空にもウカウカ乗れません。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評12掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧