★阿修羅♪ > 自然災害17 > 200.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
まだ地震兵器の存在が信じられない方は、 読売新聞記事とペンタゴンサイトを見てください(B・フルフォード)
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/200.html
投稿者 mrboo 日時 2011 年 4 月 19 日 21:58:12: .YDrFW/K2MhJI
 

上記記事は、1984-3-12 読売新聞 朝刊23面より「人工地震大きすぎた! 新幹線のダイヤ乱れるより。

1970年代に米国とソ連は、「お互いの国を地震や天候兵器で攻撃しない」という国際条約を結んでいる。
いまだに地震兵器の存在が信じられない方は、
下記のペンタゴンのホームページのリンクを見てくださいhttp://www.defense.gov/Transcripts/Transcript.aspx?TranscriptID=674
1997年当時の米国防総長がこう発言をしている
Others are engaging even in an eco- type of terrorism whereby they can alter the climate, set off earthquakes, volcanoes remotely through the use of electromagnetic waves.
電磁波によって天候を変えたり、地震を起こしたり、火山を噴火させたりしている勢力がいる」

今回の事件はHAARPと海底爆弾の両方による攻撃であった可能性が高いと思います。
被害を受けた原発の放射能水放水情報も海底原子爆弾の放射能を説明するための話であると推測しています。
地震が起きる前も不自然な兆候が沢山ありました。例えば1月17日以降に東北地震の震源地にて深海探査機「地球号」による地震調査。これは特殊原子爆弾の設置のためと言われています。そして偶然だとはとても考えにくい4カ月前に福島県知事の反対を押し切って福島第3発電所に導入されたプルトニウム原子炉。さらに地震の前日から東京大学やイタリアの専門家によって測定されたHAARPという電磁派兵器からの電磁波。ちなみのこの信号は地震が起きた直後に止まっているそうです。

さらに今回日本政府はアメリカに脅されて、皆さんの大切な60兆円ものお金を渡しています。このことは断じて許してはいけません。
私は被災者の方々のためにも、日本人が意識を持って立ち上がり、一刻も早く日本を復興してほしいと心から願っています。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月19日 22:13:51: cRRgjH3YDo
http://www.defense.gov/Transcripts/Transcript.aspx?TranscriptID=674
1997年当時の米国防総長がこう発言をしている
Others are engaging even in an eco- type of terrorism whereby they can alter the climate, set off earthquakes, volcanoes remotely through the use of electromagnetic waves.

これって攻め込む口実じゃね

後年大量破壊兵器という言葉を口実に攻め込んだ事から
口実の候補を常に協議しているのではないか?

そうすると否定するメリットが一切無く。
よく分からない兵器でも、とりあえず候補として肯定しておくに限る

それとも、君は米国の言葉を第一に考えるポチなのけ?


02. 2011年4月19日 23:18:32: 98pCVftXzA
地震兵器を開発されていたのは、事実だよね。
事実は、否定のしようがない。
それでも否定したいなら、ちゃんと主観的に記述して、

「私は、地震兵器が開発された事実は、認めたくない。」

と言えば、みんなその主張はちゃんと認めてくれる。


03. 2011年4月20日 06:10:51: crACn4rYw2
B・フルフォードって、こんなにトンデモだったのか!
人工地震と地震兵器の間には、ものすごいギャップがあるぞ。
陰謀論者、おめでたいとしか言いようがない。

04. 2011年4月20日 09:40:15: mHY843J0vA
人工地震には長い歴史がありますが
M9をプレート型の地震と区別がつかないように起こせるようになったとしたら
大幅な技術進歩があったということですね(笑)
http://daidaikonn.blog27.fc2.com/blog-entry-416.html

05. 2011年4月20日 09:55:53: DhMjC6G9OE
陰謀論者、おめでたいとしか言いようがない。・・・まったく同意します。
 彼らは単なるアホなのか、それとも何らかの目的があっての活動なのか。
本来の「陰謀」を隠すのに陰謀論は非常に有効である。ここ阿修羅も陰謀論を
扱いながら、陰謀論者によって壊滅状態にある。

 地震予知に人工地震を利用する方法は数々ある。たまった地震エネルギーを解放させるきっかけを作ってやれば良い。地震断層付近での地下核爆発やそこに高圧の水を多量に注入することで本震が誘発できる。海外のスキー場では早朝スキー場パトロール隊が雪崩の危険箇所にダイナマイトを仕掛け人口雪崩をおこしてスキー客が雪崩被害に遭わないよう配慮しているというが、直下型地震であれば将来的には
このような方法で地震被害を抑えることも可能だろう。

 地震兵器としての利用であれば、敵国が地震被害に遭ったときに攻撃を仕掛ければ非常に有効であろう。敵国の原発(核施設)を空襲・攻撃して放射能事故を起こすことも現実には行われているし、陰謀論者の世界では、中国が・北朝鮮が、アメリカが と騒いでいる。


06. 2011年4月20日 10:10:54: DhMjC6G9OE
 大地震の前には地震波速度が変化することが経験的に知られている。自然地震の地震波速度を観測し続けるよりは、人工地震(爆発物などによる)をおこしその地震波速度を測定したほうが確かである。これも「地震兵器」だとされるだろうか。
 
 いずれにせよ、人間は自然の前には赤子同然だという現実だけは認識しておくべきだろう。科学者とは、海辺で貝殻を拾って感動している子供なのだ。

07. 2011年4月20日 10:26:12: dCScbgvjCs
人工地震・兵器には長い歴史があるようで、太平洋戦争の末期の津波被害から、この兵器が使用されだしたようだ。旧ソ連崩壊以後はアメリカの敵は日本である。阪神大震災の地震兵器攻撃と略奪が始まって今に至る。

ベンジャミンのブログが始まった2006年の末頃から、地震兵器の記事が登場していて、金融大臣だった竹中平蔵から「日本政府は地震兵器で脅迫されている」、だから郵政民営化でアメリカに金を強奪させるのだと、ベンジャミンに語ったのは、ここ阿修羅では有名な話である。 その後、ベンジャミンに予告地震を起こす事で地震兵器の存在を証明されたので、それからベンのブログでは常に、地震兵器への警鐘が鳴らされてきた。確か去年の秋にも警告が書かれていた記憶がある。

今回の人工地震の目的は、アメリカのデフォルト破産回避やTPP参加強要などと、阿修羅の政治版で語られる「小さなもの」ではなく、狂信的な彼らの真の目的は「人工削減」である。ベンジャミン情報では40億人を殺戮する計画があるとの事だが、今回の人工地震兵器・攻撃も「ハルマゲドン」を起こす勢力が存在するという証拠である。

東北地方の被害だけでは「ハルマゲドン」は起きないと思うだろうが、今回の作戦では東京での地震と富士山近辺の地震が不発(思ったほどの被害にならず)に終わったようだ。本当なら東京攻撃と帰宅困難、ニセの計画停電を合わせて日本を未曾有の大パニックに陥らし、経済を崩壊させ、アメリカが日本を統治する計画がもろくも崩れた?と思われるが、この脅しに屈して60兆円も強奪されたと言うではないか。

銃を頭に突き付けられて脅されているので、米国債を売ることも出来ず、売りたいと口にすることも、交渉も出来ず、新聞が300兆円?のアメリカ国債は塩漬けにせず活用せよと主張も出来ず、そうしている間に、ベンジャミン情報の裏の戦いが表面化してして、米国債のランクの格下げ=日本人の資産の格下げである。 厄介なのは、アメリカを崩壊させて世界政府に近づけるのも、アメリカを操る彼らのシナリオ通りか。

まさに戦争状態である。見えない戦争なので、新聞テレビしか見ていない羊の群れの国民は、この情報化時代に大本営時代の同じ無知な国民が大多数というのは、21世紀の喜劇である。


08. 2011年4月20日 13:06:44: cqRnZH2CUM
>狂信的な彼らの真の目的は「人工削減」である。ベンジャミン情報では40億人を殺戮する計画がある

日本は、地震での死者は僅かで、ほとんどが津波によるものだが
それでも2~3万人に過ぎず、年間自殺者以下だ
こんな非効率な地震兵器では、到底役に立たないな

それよりも、世界を日本化し、老人優遇の少子高齢国家にすればいい
平和で環境破壊もなく、50年もすれば、人口は半減し
幾何級数的に世界の人口は減少していく
かもしれないw


09. 2011年4月20日 13:26:16: SG8Oxw7fk6

ここまでの資料が揃えられると信じざるをえないですね。

10. 2011年4月20日 13:43:55: WlWfJB3EEg
 頭から否定する奴は何かおかしい。ブルーノ・ジョルダーノやガリレオに対する教会側、当時の常識人の反応に似てないか? 2色しか識別できない古いコンピューターで、マスメディアに、ネガティブキャンペーンに直ぐ乗せられて来たが、現在のは、マルチカラーが識別できる。人間もそうじゃなければならない。頭から否定したり、肯定したりするのは「立場」が在るからじゃないか?!

「陰謀論者」というラベルを貼って、自動的にノンポリの大勢に思考ゼロにさせたいのではないか?!

常識人は「陰謀論(conspiracy Nut)」という言葉で、= 頭がおかしい、トンデモ と ここで、信頼が地に落ちたはずのマスメディアに造られらた価値観そのままではないか?!

 あくまで可能性の問題だと思う。

 そして、人間の洞察が少しでもあれば原子力が兵器になって悪用されたように、その可能性は充分ではないか?!

 それだけはどうしても例外としたいのか?!

 大人だったら、否定もせず、肯定もせず 可能性としてあり得るかも知れなしそうじゃないかもしれない と 保留にしておくのが 冷静な態度ではないか?!

 オリジナル:ACのCM

「遊ぼう」っていうと「遊ぼう」っていう。
「ばか」っていうと「ばか」っていう。
「もう遊ばない」っていうと「遊ばない」っていう。
そうして、あとでさみしくなって、
「ごめんね」っていうと「ごめんね」っていう。
こだまでしょうか、いいえ、だれでも。

マスメディアが

「美味しい!」っていうと「美味しい!」っていう
「あの人スゴイ」っていうと「あの人スゴイ」っていう
「それはトンデモです」っていうと 「それはトンデモです」っていう
「権威はいつも正しい!」っていうと「権威はいつも正しい!」っていう

そうして あとで真実が出てきて

「あなた、頭から否定していなかったでしたっけ?」っていうと「うっ、…………」っていう

 こだまでしょうか、いいえ、常識人ならだれでも



11. 2011年4月20日 14:09:40: WlWfJB3EEg
前の文章間違えたので修正します。違いがわかるかな?! すみません

 頭から否定する奴は何かおかしい。ブルーノ・ジョルダーノやガリレオに対する教会側、当時の常識人の反応に似てないか? 2色しか識別できない古いコンピューターような思考力で、マスメディアに、「あの人いい人、この人悪い人」的に、ネガティブキャンペーンに直ぐ乗せられて来たが、現在のコンピューターは、マルチカラーが識別できる。人間もそうじゃなければならない。頭から否定したり、肯定したりするのは「立場」が在るからじゃないか?!

「陰謀論者」というラベルを貼って、自動的にノンポリの大勢に思考ゼロにさせたいのではないか?!

常識人は「陰謀論者(conspiracy Nut)」という言葉で、= 頭がおかしい、トンデモ と ここで、信頼が地に落ちたはずのマスメディアに造られらた価値観そのままではないか?!

 あくまで可能性の問題だと思う。

 そして、人間の洞察が少しでもあれば、原子力が兵器になって悪用されたように、その可能性は充分ではないか?!

 これだけはどうしても例外としたいのか?!

 大人だったら、否定もせず、肯定もせず 可能性としてあり得るかも知れなしそうじゃないかもしれない と 保留にしておくのが 冷静な態度ではないか?!

 オリジナル:ACのCM

「遊ぼう」っていうと「遊ぼう」っていう。
「ばか」っていうと「ばか」っていう。
「もう遊ばない」っていうと「遊ばない」っていう。
そうして、あとでさみしくなって、
「ごめんね」っていうと「ごめんね」っていう。
こだまでしょうか、いいえ、だれでも。

マスメディアが

「美味しい!」っていうと「美味しい!」っていう
「あの人スゴイ!」っていうと「あの人スゴイ!」っていう
「それはトンデモです!」っていうと 「それはトンデモです!」っていう
「陰謀論者は頭が悪い!」っていうと 「陰謀論者は頭が悪い!」っていう
「権威はいつも正しい!」っていうと「権威はいつも正しい!」っていう

そうして あとで真実が出てきて

「あなた、頭から否定していなかったでしたっけ?」っていうと「うっ、…………」っていう

或いは「あなた、頭から否定してなかったでしたっけ?」っていうと「そうでしたっけ?」っていう

 こだまでしょうか? いいえ 「常識人」なら誰でも


12. 2011年4月20日 15:07:59: N0ecmP8qLE
>10「頭から否定する奴は何かおかしい。」

あんまりあほらしいんで,否定する理由を述べるのが面倒なだけだよ。w
猫に小判,馬の耳に念仏以下だもんね。っw


13. 2011年4月20日 15:42:22: Et1vhJ5rpg
脳みそが正常で何かおかしいと考えられる思考人なら、
なにもベンに言われなくたって、真相はなんとなく知り得ます。

まず「9・11」がありました。911は米国における119番です。
できすぎた数字ですよね。彼らは数遊びが好きなようです。
そして、今回は半年ずらして「311」という数字にしました。

信じる信じないの域をもう出ていると思いますよ。
つまり、今日本で起きていることは現実だということです。

陰謀説なのか、「反転陰謀説」なのか、
中学で学んで程度の科学で十分いけますので、
自分の頭で考えましょう。
そして、彼らの好きな数字の日には気をつけましょう。


14. 2011年4月20日 17:28:31: aJ5n5KAdsg

地震兵器がばれたんで物凄い勢いで工作員が沸いてるな。

でも本当のところは、マイクロブラックホール兵器なんだぜえ。
http://www.kek.jp/newskek/2002/marapr/cernlhc-1.html

で、奴らは日本がその武器を持つのを嫌がって攻撃してきたわけだ。
http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/indico/getFile.py/access?contribId=7&resId=0&materialId=slides&confId=420


15. 2011年4月20日 18:08:06: AQqyLULhMc
震災死者、過半数が高齢者 津波から逃げ遅れか
http://www.asahi.com/national/update/0409/TKY201104090357.html

老人を殺す兵器? アホか?


16. 2011年4月20日 19:00:53: M2FJvC7JA6
広島の原爆投下後の通称「原爆地震」の真相、誰か知りませんか?新しい理科年表で見かけませんので。

17. 2011年4月20日 21:21:02: pi8z52ULKI
ハープはハッタリですよ そんなのがあればリビアに使うでしょ

人工地震は地中または海底に強力な爆弾を爆発させて起こしてる
広島・長崎は空中で爆発させてM5ぐらい 地中または海底で爆発させたら地震の引き金+威力増幅で今回の地震みたいにM9ぐらいの大きい地震になる


18. 2011年4月20日 21:27:43: 5YbssocVmc
地震→人工地震ができる→地震兵器だ

って単純思考は

肛門→人工肛門ができる→肛門兵器だ

といってるようなもん。


19. 2011年4月20日 22:13:04: iDCQYfq0PI
工作員のみなさん、お金をもらって
いろんなネットカフェや異なったパソコンからの書き込みごくろうさん。
>01. 2011年4月19日 22:13:51: cRRgjH3YDo
>03. 2011年4月20日 06:10:51: crACn4rYw2
>05. 2011年4月20日 09:55:53: DhMjC6G9OE
>08. 2011年4月20日 13:06:44: cqRnZH2CUM
>15. 2011年4月20日 18:08:06: AQqyLULhMc
>18. 2011年4月20日 21:27:43: 5YbssocVmc

ただ皆を説得させる文章能力と知識がないためか、
数行で書き込みが終わってしまっているのが残念です。
もっと頑張ってくださいよ!


20. 2011年4月20日 22:18:03: mnwCyWO2Ss
>上記記事は、1984-3-12 読売新聞 朝刊23面より「人工地震大きすぎた! 新幹線のダイヤ乱れるより。

そして肝心なのは、【震度「1」の予定が「4-5」】の部分ですね。

軟弱地盤狙えば「4-5」も可能、「1」など普通に起こせると。


21. 2011年4月20日 22:28:52: mnwCyWO2Ss
こんなのもあり。

Sign11集
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/4151.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/4152.jpg
http://www.asyura.us/bigdata/up1/source/4169.jpg


22. 2011年4月20日 22:33:19: QWvmT9pcXE
04さん

プレート型の地震だというなら、なぜ震源の深さが24q(公式)と浅いのですか。
余震の起こり方も自然なものではないと思うのですが。

また、震源の深さは何度か情報が改定されましたが、
計算の結果そうなったというだけで、あくまでも暫定値です。

マグニチュードについても、モーメントの方で見るのと気象庁Mでみるのとでは
訳が違います。それなのに今回、気象庁は初めて基準を変えてしまいました。

本当はもう少し規模が小さく、また震源の深さも浅かったんじゃないかなと思います。それでもプレート型の地震と言い切れますか?


23. 2011年4月20日 23:17:18: 9D8czbDYdk
地震波形で、すでに解っている事です〜

地震当初からMAXの波形〜自然地震では考えられない

気象庁もデータを変えるしね〜全てがおかしい事ばかり〜以前には無いスタイル

むきになって否定して方〜むきになる必要性ないでしょう〜自然だろうが、人工だろうがむきになる必要はないでしょう〜
なんでそんなにむきになるの〜むきになる方が多ければ〜事実になっちゃうよ!!

あのような真っ黒な津波もあり得ない〜この変をよく考えれば〜
海底面の爆発的崩壊があるから真っ黒に濁ったんだよ。


24. 2011年4月20日 23:32:05: UyXSjgFnus
No.16です。No.17氏、どうもありがとうございます。

25. 2011年4月21日 02:34:18: voUaNVqPEY

<19>様へ

まったく、そのとおりです。
この者どもは、高額な時給につられて、「大犯罪隠し」に
加担している唾棄すべき「売国奴ども」でしょう。

       ↓

>01. 2011年4月19日 22:13:51: cRRgjH3YDo
>03. 2011年4月20日 06:10:51: crACn4rYw2
>05. 2011年4月20日 09:55:53: DhMjC6G9OE
>08. 2011年4月20日 13:06:44: cqRnZH2CUM
>15. 2011年4月20日 18:08:06: AQqyLULhMc
>18. 2011年4月20日 21:27:43: 5YbssocVmc

       ↑
日本語で書いているので、日本出身なのでしょうけれども、
「カルト信者」の下っ端の連中で、社会的な定職を持たない
「出家信者ども」でしょう。

この連中は、上が「カラスは白い」と言えば、そのとおりに
「信じる」ようにしつけられていますから、「思考能力」が
全くない(去勢されてしまった)のです。
以下、転記します。

★ ★ ★

1991年(平成3年)5月4日(土)『読売新聞』(朝刊)4面の記事。
≪全文転記≫
巨大地震兵器 ソ連で開発間近!? 【モスクワ3日=浅海保】
ソ連の週刊誌「メガロポリス・エクスプレス」は、3日発行の最新号で、
ソ連は地球表面の地殻変動を利用し、敵領土内に人工的に大地震を
発生させる「巨大地震兵器(地殻変動兵器)」の開発直前にあると伝えた。
 研究に当たってきたイワン・アヌレイエフ陸軍少将が、
同誌のインタビューに答えたもの。
例えば、地殻を構成するプレート(板)の変動により、大きなひずみが
生じた地点に小さな核爆発を起こすことで、大地震を誘発させるという
のがその仕組み。
地殻の分布状況によって、核爆発を起こす地点(震源)と実際に大地震が
発生する地点が、何千キロも離れていることも可能、というのが特徴。
 
★ ★ ★

さて、今回の大災害に際し、「日本民族の滅亡」の無いように、
毎日、以下のことを天に祈願しております。

1)被災地の方々の生命が守られ、希望がもたらされますように。
2)原発への対応をしておられる現場の方々に、勇気と力を与えて
  くださいますように。
3)被災地での救助に当たっておられる方々に、力と慰労を与えて
  くださいますように。
4)邪悪な企てをしている者どもに、必ず「天罰」がありますように!

 日本国万歳!日本民族万歳!


26. 2011年4月21日 03:29:25: io7SeyOyec
>1997年当時の米国防総長がこう発言をしている

そこの発言の全文を読めば明らかだが冒頭部分で「虚偽の脅迫」を挙げ、そして
「虚偽の脅威」に対する恐れの例として「特定の民族を抹殺する病原体」とか
「特定の農産物を破壊する昆虫」とかと同様に挙げている。
つまり「ホラ話」の例として発言しているのであって、地震兵器の存在を認めた
ものでは全く無い。


27. 2011年4月21日 05:04:45: 8KnEaQeroo
きちんと思慮深い大人であれば、可能性の問題から
西洋史・日本史・政治・科学・その他諸々の文献(英語も含め)を勉強すれば
今回の震災が人口災害であったことが自ずとわかるはずですが。

悲しいですね・・戦後のアメリカの3R・5D・3S政策Screen(スクリーン)、
Sport(スポーツ)、Sex(セックス)、愚民化政策がここまで汚染しているなんて。。

凡人には計り知れない常識をもった科学者や超天才が世の中を廻しています。
陰謀論と一口にまとめて仰られる方々の周囲には残念ながらそう言ったIQの非常に高い方々が
いらっしゃらないのだと思われます。
類は友を呼ぶと申します、いらっしゃらないのであれば1度周囲の友人関係を見直し、
図書館に足をお運びになられて、ご自分で今一度勉学をされることをお奨めします。


28. 2011年4月21日 07:20:33: yPSv8redEA
2名ほど、お書きになられてますが、アメリカに60兆円って本当ですか?
こんな大金…。とんでもなく巨額のカツアゲですね。

29. 2011年4月21日 11:46:14: ODhdjueiv6
>01. 2011年4月19日 22:13:51: cRRgjH3YDo
>03. 2011年4月20日 06:10:51: crACn4rYw2
>05. 2011年4月20日 09:55:53: DhMjC6G9OE
>08. 2011年4月20日 13:06:44: cqRnZH2CUM
>15. 2011年4月20日 18:08:06: AQqyLULhMc
>18. 2011年4月20日 21:27:43: 5YbssocVmc

「陰謀論」と言えばたじろぐとでも・・・?
阿修羅には、本質が見えてる人が多いんですよ。
無駄な書き込みは止めてね!



30. 2011年4月21日 12:25:26: tBqNZ3ijRA
人工派はまず浜岡を止める行動を。非人工派の原発反対の方も浜岡を止める行動を。原発推進の方は非人工派なのでしょうけど、福島の除染・賠償・原発制御 今すぐ おねがいします。

31. 2011年4月21日 12:55:47: kRjJx7nTRc

30さん

今回の人工地震が、初めから原発を狙ったものであったとすればどうします?

人工地震であるかどうかというのは、それくらい大事なことなのです。
ただ単に、反原発運動をしておれば済むようなものではありません。

たとえば、また東海地震が人工的に起こされるかもしれませんが、
当然、今度は浜岡原発が危ない状態に陥るわけですよ。

で、それも分からずにただ原発を止めよと言っても、説得力がありません。

「人工地震によって狙われている」からこそ、本当に危ないのです。

私は何も、今回の地震が自然なものではなかったからといって、
原発推進派の策謀などを受け流すつもりもありません。

しかし、原発の本当に危険な点は、いつでも兵器にできるという点なのです。
現に今、日本中の多くの人が被害をこうむり、世界に迷惑をかけています。

そもそも地震大国の日本に原発建設を主導するところから間違っている
わけですが、一般の方は石油依存から脱却のためとか、温暖化対策とか仕方なく
原発で発電していると考えているでしょう。

でも、もし本当にその原発が狙われて今回のような事態になったとすれば、
どうします?どう思います?

全然、話が違いますよね。

論点がまるっきり変わるというか、まったく異なった問題点がくっきりと
浮かび上がってくるでしょう。

そういう可能性が十分考えられるにもかかわらず、
「人工地震説はとりあえず置いておいて」などというようなことを

どうして言えるのでしょうか?

本気で地震が人工的に起こせるという現実に、向き合うべきです。

反原発運動を批判するつもりはありませんが、こういう状態で行っても、
想定外の自然災害のせいで起きたのだからある程度は仕方がないと
思われるでしょう。

本当に恐ろしいのは、原発が狙われているという点です。

この記事に原発の話を持ち込むのならせめてそういう視点を持っていただきたかったです。


32. 2011年4月21日 13:42:53: q40wKY51Xc
地震兵器なるものは、信じられませんが、可能性として今後の成り行きを観察したいと思います。邪悪な人間は存在すると思います。私も昨年ヤクザ風の男に、押して歩いている自転車の後ろからぶつつけられ、その場でネチネチと因縁をつけられました。そしてカネを出せといわれました。その場へ警察きてもらう事も面倒なので、その男に何万円かその場で支払いました。「どこもどうも何も無いのに擦り傷や打撲があつたと主張され恫喝されて恐ろしくなり」日本人同士(やくざ?とは感じたが」でもそういうことあるので、フルホードさんのいけんを100%否定はできない。議論裏付けの経過を見守りたい。

33. 2011年4月21日 13:45:43: ReYjiBpwrw


人工地震の映像です

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=qp6aZIhHiRE



34. 2011年4月21日 15:02:50: JhDZ4uk3fA
>>33
それ水爆の実験だよ

35. 2011年4月21日 15:20:31: ReYjiBpwrw
>>34

地下核実験の結果、人工地震が起きることを証明しています


36. 2011年4月21日 15:20:33: pAwMaxnqIE

34さん

核実験は、人工地震を伴います。
北朝鮮などによる地下核実験は人工地震が目的だとは思えませんが、

地震を起こそうとするならばできないことはないというのが
すでにわかっていることと思います。

特に今回の場合、地震はすべて自然災害だと思っている圧倒的多数の
人が存在しているから9.11の騙しと同じように起こすことができたんです。

水爆や原爆で地震が起こせることも明らかですが。


37. 2011年4月21日 16:11:40: OIAWu5Cg4g
まず「人工的に地震が起こせること」と「地震兵器が地震兵器として機能すること」は同義ではないと言っておきます。


投稿者様へ
「例えば1月17日以降に東北地震の震源地にて深海探査機「地球号」による地震調査。これは特殊原子爆弾の設置のためと言われています。」
この話の出典を教えてください。

ちきゅう号は、2011年3月15日から5月21日まで「下北八戸沖石炭層生命圏掘削」を予定し2200mまで掘削の予定だったが震災の影響で行われていない。これは発表されている資料で見る限り、2006年に下北半島東方沖でC9001孔を511m掘削したものを2200mまで掘り進むというもの。
http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/Expedition/exp337.html


2006年の下北半島沖の掘削はC9001孔A〜D、C9002孔A/B 計6あるようだがどれがどれくらい深いかは分からない。
http://www.godac.jamstec.go.jp/dataportal/viewer.htm

最も深い所で1200mと思われる
http://www.jamstec.go.jp/jamstec-j/PR/0610/1027/index.html


ちきゅう号の掘削孔は直径20センチメートル程度、水深も1200mなのでコレをどの様に利用し爆弾を設置するのかも是非ご教授いただきたい。

当然、この地点は震源地ではないのでこの場所のことを言っておられないのであれば出典を明らかにした上でご説明ください。


あと「1970年代に米国とソ連は、「お互いの国を地震や天候兵器で攻撃しない」という国際条約」について何という条約かご存知の方がいたら教えてください。英文でもかまいません。


HAARPについて。
これだけの兵器(?)がどこにあるか簡単に場所が特定できても問題ないんですかね?素朴な疑問です。
Googleマップで「High Frequency Active Auroral Research Program」で探すと出ます。


38. 2011年4月21日 19:01:58: QmRE42hckE
HAARPと呼ばれているのが気象画像で見えるらしいです。

http://ameblo.jp/po-nikkei/entry-10867247587.html


39. まるす 2011年4月21日 19:19:09: 3bEVsqHgPljbg : VhOvvU1bWw
地震兵器否定派の方へ。。。
地震兵器のはずがない理由を論理的に説明して欲しいものです。。
これこれこういう理由で地震兵器は不可能etc。。。

納得のいく説明であれば、単なる妄想だったと安心できます。。。


40. 2011年4月21日 19:22:50: aJ5n5KAdsg

なんだオマエラまだやってたのかww

暇なら東京より北から野菜が南に出荷されないようにバリケードになってくれ。


41. 2011年4月21日 19:49:56: QWvmT9pcXE

37さん

>「1970年代に米国とソ連は、「お互いの国を地震や天候兵器で攻撃しない」という国際条約」について何という条約かご存知の方がいたら教えてください。

1975年6月18日 読売新聞 朝刊4面より
「“気象兵器”で米ソ交渉 開発禁止話し合う」

のことですね。

国連が気象兵器開発・使用禁止の条約を作っていたと思いますが、
条文は分かりません。しかし存在しているのは事実です。


42. 2011年4月21日 20:14:35: pOTlqnjywc
大阪のおっさん です

地震へ兵器であろうが 天災であろうが。。。別にどちゃでもええ・・

しかし かなり 信憑性の深い証拠? ただの偶然では 割り切れない!!

どう考えても 日本経済は壊滅的だろう
農場 産業 漁業 個人消費の低下 
被災難民保障 
電力不足 工場などの能率低下
株価暴落 原油高騰 

  信頼できない政治

問題は山積

  平和ボケ ・・・・


  
  ほとんどの人は  だから どうしろって・・・てな感じ!!

  しかし 今 TVで阪神VS巨人を観戦しながら ビール・・・
  
   


43. 2011年4月21日 20:27:16: QWvmT9pcXE

>地震へ兵器であろうが 天災であろうが。。。別にどちゃでもええ・・

それなら、人工地震で死んでも文句は言えませんね。

私は歴史に残る大犯罪だと思うんですけどね。
この世界の理不尽さが詰め込まれたような事件――それが3.11と9.11です。

私は、「被災者」ではなく「被害者」と言わねばならないと思うのです。


44. 2011年4月21日 20:35:16: GqSxitx6i2
最も優秀なはずの日本の地震学者たちは、自然地震と人工地震との区別もわからないのか?!

マスコミに地震専門家がお呼びでないのはナゼ?!

地震学者が沈黙を守り、マスコミが騒がないのが真実を物語っているのではないだろうか。


45. 2011年4月21日 20:41:58: OIAWu5Cg4g
41さん

ありがとうございます。
その条約の実際の意図と意味合いが知りたいので調べてみます。


39さん

私は地震は自然現象と理解していますが、それを証明する事は出来ません。また、地震兵器が無いということも証明できません。
ただ、一つ一つの情報についてそれが事実なのか?どういう意味なのか?を確かめる事はある程度は出来ると考えています。本当の機密情報は中々表に出てきにくいと思うので。
こういった類(地震兵器など)の話や資料は、あたかもそれがあることの証明ですという形で紹介されますが、冷静に見ると出所が分からないものや、全然関係が無いのでは?と思われるものとか、都合よく解釈していると思われるもの、さらには推測が多すぎると思うのです。
それなのに論調は断定的という点に非常に子供っぽさを感じています。
この投稿者の場合「まだ地震兵器の存在が信じられない方〜」ってタイトルですが、どこをどう読んでも、どう見なおしてみてもこの情報からは地震兵器の存在は信じられません、私には。
「はいはい、そうだね地震兵器はあるよね」という感じです。

自分は今回の原発の事故があったからこの掲示板の存在を知った人間なので本来は招かざる客なのかもしれませんが・・・。

どちらにしても実際に起こる地震に対しては安心できませんね。


46. 2011年4月21日 21:05:36: OIAWu5Cg4g
今回の震災が地震兵器と信じて疑わない皆様へ。

1997年に石橋克彦氏(神戸大学名誉教授)がこういった見解を示しています。
場所を今回の震災に照らし合わせれば意味が良く分かると思います。
http://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/9710kagaku.pdf


投稿者へ逆にお尋ねしますが869年の貞観地震などの巨大地震も「地震兵器」なのですか?・・・過去の1300年代や1700年代の南海地震もやはり地震兵器なのでしょうか?

是非見解を教えてください、よろしくお願い致します。



47. 2011年4月21日 21:40:34: QWvmT9pcXE

45さん

>この投稿者の場合「まだ地震兵器の存在が信じられない方〜」ってタイトルですが、どこをどう読んでも、どう見なおしてみてもこの情報からは地震兵器の存在は信じられません、私には。

投稿者ではありませんが、私の意見を述べさせてもらいます。

兵器を、兵器と言うか言わないかは人によって違うものです。
報道の中でも、そういう違いを利用した印象操作はよくあります。

以下がその例です。

ロケット=ミサイル
プルトニウム濃縮原発=プルトニウム兵器製造炉

人工地震実験=地震兵器発動演習

1000年に一度の大地震=(自然災害としての「地震」「津波」を装った)兵器発動

食品安全近代化法=家庭菜園禁止法


何事も言葉を替えて中身や実体をうやむやにすることは、歴史を貫いています。

どうしても兵器ではないとか、そのような兵器は存在しないと思われるのなら、
「“平和の為の”戦争」という理屈を受け入れられたら良いだけの話です。


以下のサイトをご覧ください。

http://quasimoto.exblog.jp/14640269/
↑地震学と核実験探知

核実験を自然地震に見せかける歴史があったことが分かります。

でもこれは当然のことです。
兵器開発をあからさまに行うという方がおかしいのです。

核実験を自然地震に見せかけるというのは確かにあったのです。
それでも今回の地震がそのようなものと同じとは考えられないかも知れません。

しかし、既存の地震学定説(プレート運動説、ひずみ蓄積理論)が
そろそろ限界に来ているということと、地震予知はほぼ不可能ということを
わきまえれば、少しはこれまでとは違った見方をするようになるのは自然です。

また、投稿者さんの記事にもあるように確かに地震兵器というものについて
国家間の相談や取引があったという情報は架空ではありません。

冷戦など全ての戦争やテロは茶番でありますが、
ソ連消滅の時に地震兵器の技術がアメリカに引き継がれたというのは
全く信じられないことは無いと私は考えています。

地震兵器の存在を“信じる”というよりかは、もうここまでくれば
“認める/認めない”の問題ではないかと思います。

今回の地震で例え兵器発動されていなかったとしても、
兵器が存在するのはおそらく確かです。


48. 2011年4月21日 21:50:50: GtAqVxpngx
ハープがない頃ですね。
UFOが開発中の戦闘機の言い逃れだったように、ハープもミスリードだと思います。
他の方法で地震のキッカケが可能であれば。

あと、電磁波説は地表が丸焦げになりますよ。


49. 2011年4月21日 22:19:50: rEyEcHbAmU

ベンジャミンフルフォード;
緊急特番・東日本関東大震災地震の真相は!?第一弾
http://www.youtube.com/watch?v=-PwmAT7Bdf0&feature=related
緊急特番・東日本関東大震災の真相は!?第二弾
http://www.youtube.com/watch?v=Er80i-Lf8vY&feature=related


どうやら、今回の原発の被害状況は、日本・中国・ロシアなどの報道のほうが中立・冷静で真実に近いようです。CNN、BBC等は必要以上にパニックを煽り、日本を心理的に追い詰める作戦のようです。

今回の地震・津波は、地震兵器・津波兵器を使用して起こしたものです。海中で原子爆弾を爆発させて「津波」を起こし、海中での放射能発生をごまかすために原発を狙い、原発の放射能が海中に漏れるように仕向けたものです。

地震兵器・津波兵器を使用したのは、もちろんアメリカです。

倒産寸前のアメリカが、日本を脅して、金を巻き上げるためです。

韓国は、2月にカナダに大量の放射能対策の「ヨード剤」を発注していたそうです。事前にこうなるとの情報があったのでしょう。

また、福島第一原発の1号・2号・4号・5号・6号は「ウラン」が燃料ですが、3号の燃料は「プルトニウム」です。プルトニウムのほうが放射能被害が大きいそうです。福島県民がプルトニウムに反対していたのに、2010年11月から3号がプルトニウムで稼働し始めたそうです。

この計画は、2010年11月には立てられていたと思われます。

さらに、「【1873】 東日本ハウス (JASDAQ 監視区分に指定) 、在来型注文住宅大手。岩手本拠に全国展開。子会社で観光・ホテル・地ビール。マンション進出」の株価が、最近では2010年11月1日を底値に大幅に上昇しています。

この不景気に、何で注文住宅の会社の業績が良くなり、同社の株価が上昇すると予測して、同社の株の「買い」が増えたのでしょうか。事前に地震・津波で多数の住宅が損壊するのを知っていて、それ以降の「復興需要が見込める」との「インサイダー情報」があったからだと思われます。

そして注目点は、「東日本ハウス」は、「岩手本拠」というところです。

これも単なる偶然ですか。

https://qweb14-2.qhit.net/nikkob/nb1/729c5ba44203515c64c995e564d47fc35b0ca835/contents/quote.cgi?F=toyokeizai/tkshikihou1&menu=n&mop=&sid=&rf=r&id=Vcmty4HNQXfp&DM=www&QCODE=1873&MKTN=JQ


50. 2011年4月21日 22:20:29: OIAWu5Cg4g
47さん

http://quasimoto.exblog.jp/14640269/
↑地震学と核実験探知
見てきました。
核実験の探知の話ですね。
各国が核実験をしている事、人工的に地震がこせる事は理解しています。が、そのことと
兵器として、他者へ、意図した所へダメージを与える事が出来るのかという話は別だと言う事です。

この「Pdf]がなんなんですか?まさか地震兵器の存在証明というわけでは無いですよねぇ?

もしそうならあなた見たいな人が最も困ったチャンなんですよ。
ピンポイントでストライクです!

この「Pdf」と地震兵器とつながっちゃうところを私は問題視しているわけです。
その提起に対しこれを出されるともうお手上げですね。

これは地震兵器云々ではなく、核実験をやっているのを地震学的に捕らえるって話でしょ?

あなたに質問します。

日本は六ヶ所村に核廃棄施設がある。
もんじゅもある。
ウランも輸入している。
原発も沢山ある。

日本に敵対心を持っている国が「日本は核兵器を持っている」と言ったとする。
これは事実でしょうか?

状況証拠では事実と考えてもさほど間違いでは無いでしょう。それを鵜呑みにして恐れる国や人々もいることでしょう。なにせ日本はロシアを破り、アメリカに戦争を挑んだ国ですから、おまけに実際にウラン・プルトニウムを処理・再利用する施設を持っているわけですから。

では「日本は核兵器保有国ですか?」

私は違うと思います。

こういう感覚です。伝わりますか?

要するに如何に当て推論で限りなく事実と思える事でも事実は違うことも当たり前にあるということです。

どう捕らえるかは各々の勝手ですが。

・・・・自国の領土で核実験する事と、他国の領海内に多くの核爆弾を誰にも気付かれずに地下10キロ以下に埋設するのとは次元が違うと思いますがどうお考えでしょうか?
地震兵器を語る方はこれが理解できていない方が多いと感じております。


実際、ちきゅう号の掘削(特殊原子爆弾の設置?)の情報源は投稿者はもちろんのこと誰からも出てこないと思いますよ。


51. 2011年4月21日 22:24:33: rEyEcHbAmU

「ザ・ウォー・アンド・ピース」という隔月の国際メールマガジンがある。軍縮、政府機密、メディアの責任、(民間の原子力発電から軍事兵器に至る)核の脅威、環境破壊、国連を通じた紛争解決などの問題を扱っているこのメールマガジンの1992年8月号に、1989年4月14日にワシントン州シアトルで開かれた国連および世界平和に関する第2回年次会議に関する記事が掲載された。執筆したのはカナダのニューブランズウィック大学のゲーリー・T・ホワイトフォード教授(地理学)である。

ホワイトフォード教授は膨大なデータを参照して核実験と地震の相関を調べ、「地震と核実験:危険なパターンと傾向(Earthquakes and Nuclear Testing : Dangerous Patterns and Trennds)」という論文を書いている。「ザ・ウォー・アンド・ピース」の記事を引用。

ホワイトフォード教授は今世紀に起こったマグニチュード5.8を超えるすべての地震について調べた。教授によると「20世紀前半の観測装置は感度が低く、設置場所も限られていたため、この規模を下回る地震の中には観測されなかったものがあることが予想される。しかしこの規模を上回る地震については、地球全体を網羅した詳細な記録が残っている」。ホワイトフォード教授はこの点に留意し、核実験が始まる前の20世紀前半の地震の発生率と、1950年から1988年までの発生率を単純比較してみた。結果、核実験が始まる前の50年間、マグニチュード5.8を超える大型地震は平均して年間68回発生していたことがわかった。一方、実験が始まった後では、平均して年間127回と数が「急に跳ね上がって」いた。地震の発生率がほぼ2倍になっていたのである。米軍は今日に至るまで、地震が増えたのは「偶然」だと主張し続けている。だがホワイトフォード教授は「データの地理的なパターンを見ると、実験の日に連動するかたちで特定地域に地震が集中発生しており、‘純粋な偶然‘として片付けるのには無理がある」としている。
教授はデータの中に、因果関係を示唆する別のパターンも見つけた。1989年7月、カリフォルニアで地震が発生したが、そのわずか数日前に、立て続けに2度、核実験が行われていたのだ。これは核実験に大きな危険があることを示唆している可能性がある。20世紀最大の地震は、1976年7月27日に中国東北部の唐山で起こった地震である。マグニチュード8.2、80万人が死亡したこの地震のわずか5日前、フランスが太平洋ムルロア環礁で核実験を行っていた。その4日後には米国もネバダで実験を行い、それから24時間後に中国で地震が起こっている。
ホワイトフォード教授はさらに詳しい分析を行い、1,000人以上の死者が出たいわゆる「大規模被害地震」についても調べてみた。1953年以降発生したこのタイプの地震をすべて集めて核実験の日程と照らし合わせたところ(一部の実験については期日が判明しなかったため、期日がわかっているもののみで検証)、明らかに相関が見られた。「大規模被害地震」の62.5%が、核実験のわずか数日後に起こっていたのである。その中には、爆発実験の翌日に発生していたものも多かった。核実験と関連があると見られる地震で亡くなった人の数は、現在までに100万人を超えている。これについても、核保有国の政府は「偶然にすぎない」としている。米国のエネルギー省の公式の立場は昔も今も同じで、米国が過去に行った最大規模の実験でも、半径15マイル(約24km)を超えた地域に影響がもたらされたことはないと主張し続けている。
しかし、近代地震学の機器により、この主張も揺らぎ始めた。これらの機器を使えば、局所的な地質学的乱れを計測することにより、世界のあらゆる場所で起きた核実験を検知することができる。ホワイトフォード教授は、仮に実験場の半径15マイル以内で振動が減衰するとしても、それは地殻を通過して地球全体に広がっていく第一波にすぎないと考えている。
1991年、「核の時代平和財団」がホワイトフォード教授の研究結果を「核実験が地震や火山活動を誘発している可能性(Is Nuclear Testing Triggering Earthquakes and Volcanie Activity)という論説にまとめた。この論説で同財団は、カリフォルニア州の地質学者ラリアナ・ミュアルチン博士に実験の長期的な影響についても尋ねている。核実験の効果が集積することで地震や火山が起こされる可能性はあるかとの質問に、博士は次のように答えている。
「単独の実験では、ゾウが虫に刺されたようなもので地球への影響はほとんどないかもしれませんが、効果が集積されると地球のプレートが動く可能性もあるかもしれません。ゾウも虫の大群に襲われれば、走り出す可能性があるのと同じです」
博士はさらに「一匹の虫でも、刺されたのがデリケートな場所、たとえば目や耳なら、刺された傷とは不釣り合いに大きな動きが生じる可能性もあるでしょう」と述べている。
論説は次のように締めくくられている。「突然、かつてない規模の地震や火山が続発して地球を揺さぶり始めたら、誰が責任を取るのだろうか。核実験を行ってきた人々は、自分たちには責任がないと世界を納得させらるのか」

最後のくだりを読んで、民間の気象改変にまつわる法的問題のことを思い出した人もいるのではないだろうか。民間においてさえ、公に被害が生じても、確実に責任を取らせることは難しい。相手が軍や政府で、しかも自分たちのせいで被害が生じたことすら認めない場合、責任を追及するのがいかに困難かは想像に難くない。
「一匹の虫でも、刺されたのがデリケートな場所、たとえば目や耳なら、刺された傷とは不釣り合いに大きな動きが生じる可能性もあるでしょう」というミュアルチン博士の言葉も、ゴードン・J・F・マクドナルドの「地球物理学戦の鍵は、わずかなエネルギーを加えるだけでそれを上回るエネルギーを放出させられるような、環境の不安定な部分を見つけることにある」という指摘と驚くべき一致を見せている。

軍、民間を問わず、人の活動が地震を引き起こす力を持っていることはすでに証明されている。そして、人的活動により偶発的に地震が起きるのなら、意図的に引き起こすことも当然可能ということになる。


52. 2011年4月21日 22:25:49: iDCQYfq0PI
奇怪なアクセス履歴を残している
>46. 2011年4月21日 21:05:36: OIAWu5Cg4g
>47. 2011年4月21日 21:40:34: QWvmT9pcXE
>48. 2011年4月21日 21:50:50: GtAqVxpngx
の方へ

お三方とも時間がありそうなので、
人工地震に関しては、一度国会図書館にでも行って、
以下の新聞縮刷版の記事でご確認ください。
1953年9月13日 読売新聞 夕刊3面より「人工地震で9名がガス中毒 釜石」
1955年9月21日 読売新聞14版 朝刊7面より 『社説 人工地震と原爆』
1955-年9月21日 朝日新聞12版 夕刊3面より 『原爆による人工地震計画』
1984年3月12 日 読売新聞 朝刊23面より
        「人工地震大きすぎた! 新幹線のダイヤ乱れる※このサイトの貼付け画像

ちなみに、メルフォード氏の情報はエビデンスがしっかりしているため、
英文のメールで直接問い合わせれば、ちゃんと答えてくれますよ。


53. 2011年4月21日 22:30:44: rEyEcHbAmU

ニュージーランド・ヘラルド」紙のユージーン・ベンガム記者が2度にわたって、ウェルズも指摘した「プロジェクト・シール」という驚くべき計画の存在を伝えているのだ。最初の記事は、1999年9月25日に「戦時中の驚くべき秘密ー津波爆弾」という見出しで同紙に掲載された。以下に引用しよう。

「機密解除された資料により、戦時中、オークランドの沖合で津波爆弾を造る極秘実験が行われていたことが明らかになった。
陸軍に所属していたトーマス・リーチ教授が1944年と45年に海中で複数の爆弾を爆発させ、ファンガパラオで小規模な津波を発生させていた。リーチ教授の研究は極めて重要なものとみなされており、米国の国防幹部は計画が戦争終結前に達成されていれば原子爆弾に匹敵する役目を果たしていた可能性があるとしている。
外務通産省がこのほど公表した53年前の文書に「プロジェクト・シール」という名称で開発されていた津波爆弾の詳細が綴られている。
「極秘」のスタンプが押されたこの文書によると、米軍と英軍は終戦後もこのプロジェクトに強い関心を持っていた。リーチ教授をビキニ環礁に招いて核実験を見学させ、自らの研究に応用可能か判断させることまで考えていたという。教授はこの要請には応じなかったが、米国の核実験評価委員を務めていたカール・コンプトン博士がニュージーランドに派遣されている。
1946年7月にワシントンからウェリントンに送られた書簡には「シール計画に関するリーチ教授の推論に感銘を受けたコンプトン博士は、実験で得られた技術的データのうちシール計画に関係のあるものをニュージーランド政府が利用できるようにし、教授の研究をサポートするべきだと統合参謀本部に進言することを考えていた」との記述がある。
リーチ教授は1940年から50年までニュージーランドのオークランド大学の工学部長を務め、1973年に祖国オーストラリアで亡くなった。1947年、兵器開発研究の業績に対して教授に大英勲章第三位が授与されると、世界中の新聞が詳細を探り始めた。だが、ニュージーランドと米国の高官は研究を支持すると述べるにとどまり、兵器がまだ完成していないという理由で具体的な内容は公表しなかった。」

「ニュージーランド・ヘラルド」紙はこの記事の3日後、「専門家が壊滅的破壊力の津波爆弾に実現性ありとの見方」との見出しでビンガム記者の続報記事を掲載した。

「津波の専門家たちは、50年前にオークランドの沖合で密かに行われた爆発実験の研究を進展させれば壊滅的な破壊力をもたらすことができると考えている。
ワイカト大学の研究者たちによると、戦時中にファンガパラオ沖で行われた実験のアイディアを現代の技術で実行すれば、最大30メートルもの波を発生させられる可能性があるという。同大地学部のウィレム・ドランジェ博士は、調査の結果、単独の爆発では十分な力は得られないものの、複数の爆弾を連続して爆発させることで、かなりの衝撃を発生させられる可能性があることが明らかになったと述べた。
ドランジェ博士は昨日「湯船で前後に体を揺すったときと同じように、波が高くなっていきます」と本紙に説明した。
これは、1944年から45年にかけてファンガパラオ沖で行われた津波爆弾の実験に関する「ニュージーランド・ヘラルド」週末版の報道に対してのコメントである。この極秘研究は故トーマス・リーチ教授によって行われたもので、外務通産省が公表した53年前の文書によって明になった。
ドランジェ博士によると、先ごろワイカト大学の沿岸海洋調査班が、海中噴火で同様のことが起こる可能性について調べたという。同班はこの調査で、オークランド市が広大な海に囲まれていることから、同地域で次に起こる噴火は海中噴火である可能性が高いと結論付けた。ただし、ハラウキ湾で行った爆発実験で、単独の爆発では目立った津波が起こらないことが明らかになったという。
「ほとんどの場所では波の高さは1メートルに満たないものでしたが、タマキ河口内ではやや高い波ができていた可能性があります」
ドランジェ博士は、波が低かったのはエネルギーが横ではなく上に向かったからだとし、津波爆弾についても同じことが言えると話している。
「エネルギーを閉じ込めておくことはできません。爆発が十分な大きさになると、すべてのエネルギーは海ではなく大気側に向かいます。しかし、1つ発見がありました。同じ場所で連続して爆発させると、効果が大きく高まり、ずっと大きな波を発生させることができます」

つまり米軍は1970年代半ばの時点で、ネバダ州の核実験で地震が誘発されたことや、ニュージーランド沖の実験で津波が引き起こされていたことを認識し、東南アジアの気象パターンや気候の改変の試みに加わっていた可能性が高いわけである。だがこれはまさに、環境改変兵器禁止条約によって明確に禁じられることになる行為であった。
マクドナルド博士は、軍の研究開発の最上層の研究職員だった時に、気象や気候を制御したり地震を引き起こしたりする未来の兵器技術に関する数々の論文や記事を発表している。マクドナルド博士の経歴を考えると、博士の「推論」が実際に開発中の技術に関する内部情報に基づいたものと思えてならない。軍産学複合体がやろうとしていることを博士が私たちに警告しようとしていたのだと考えられる。気になるのは、その警告がすでに現実のものとなっているのかどうかだ。


54. 2011年4月21日 22:39:55: rEyEcHbAmU

ベンジャミン・フルフォード氏は言う。

HAARPはまた、地震を起こすこともできる。地震の場合は、対象となる物質が持つ固有の周波数を強力に送り込むことで引き起こす。オペラ歌手が高い声でガラスのコップを割るパフォーマンスを見たことがある人もいるだろう。
それと同様に、ある周波数の電波を地面に発信すると堅い石でも割れる。ニコラ・テスラが「地球でもリンゴを割るように」と表現したとおりである。
また、電子レンジと同じ周波数を照射すると地下水が熱せられ、地殻が膨張する。
これによって地震を引き起こすことができる。HAARP地震の特徴は、必ず地震が起きる前に空にプラズマの塊が目撃されることだ。なぜなら、超高周波の強力な放射ビームを地球の大気の電離層の特定の位置に飛ばしてから地面に跳ね返すからだ。

1976年に起きた中国の唐山地震では、約24万人(非公式には65万人ともいわれる)の死者が出た時も、ものすごい閃光が事前に目撃されている。2007年7月の新潟県中越沖地震の前にも、2008年5月の中国の四川大地震の前でも同じくプラズマが撮影された。

 またこれらの災害が起きるタイミングも実に怪しい。まず、2004年12月のインドネシアのスマトラ島沖地震の津波発生前のことだが、当時対テロ戦争を展開中だったアメリカは、太平洋艦隊をマラッカ海峡を通行させたがっていた。しかしインドネシア政府はそれを頑なに拒み、さらには米軍による‘偽テロ戦争‘にも参加したくないと協力を拒否していた。そして津波が発生した。その直後、‘偶然に‘待機していたアメリカ海軍艦隊は労せずしてマラッカ海峡に入ることができた。

1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災では、暴対法(暴力団による不当な行為の防止等に関する法律)への対抗策として地震兵器が使用された、と聞いている。このときは日本政府の救援活動が遅れるなかで、山口組が救援物資を用意していたように思える。

このような不自然な事柄は他にも多数ある。
CIAの内部告発者や関係者からの情報によると、2008年5月にミャンマーで起きた3万人近くの死者を出したサイクロンはアメリカの気象操作によるものだという。ミャンマーはコメの豊富な産地であり、フィリピンなど食糧難に陥っている国にコメを送る約束をしていた。これを妨害する勢力、つまり人工的な餓死を引き起こそうとしている勢力によって、サイクロンが引き起こされたという。

また、ミャンマーの軍事政権の是非を問う国民投票の直前であったため、混乱を招く狙いもあったのではないか。事実、ローラ・ブッシュ大統領夫人が記者会見でミャンマーの軍事政権を非難している。このような緊急事態にファーストレディが正式な記者会見をするのは異例なことだ。その当時の前ブッシュ大統領は顔にアザをつくったり、記者会見で卑劣な言葉を発言したりなど、天性にもましてますます頭がおかしくなっているという情報もあった。また、このサイクロンは形状が異常だと証言する専門家もいた。他にも、あるべき衛星写真が見つからないなど不自然な点がたくさんある。そして何より、アメリカとイギリス、さらにはフランスの艦隊が、偶然近くの海域で援助物資を積んで待機していたのが何よりも奇妙なのだ。

他にも地震兵器による恫喝の情報はある。
2008年6月に起きた、日本の岩手・宮城内陸地震は、天皇・皇后両陛下が秋田県へ全国植樹祭へ向かう途中であった。これは、米国債を日本に買わせるための脅しであったという。

中国への脅しでは、軍事研究施設や核兵器の保管施設のある四川省が地震兵器によって狙われた。その攻撃は、反米同盟や日中関係が急に改善したすぐ後で、ちょうど北京オリンピック開催の「88日」前であり、中国人にとって縁起の悪いタイミングにしたつもりであった。しかし中国政府による懸命の救済活動で、逆に地震をPRし、うまく乗り越えてしまった。

この攻撃に対して中国は、ロシア製の気象兵器や地震兵器を使ってアメリカに反撃した。それで2008年6月に「500年に一度」という大規模な洪水がアメリカ中西部を襲ったのだ。同時に中国は、核兵器を搭載する潜水艦を主要海域に配備して、核戦争がいつでもできるようにした。さらにロシアも協力して、アメリカの周りに核兵器を装備する爆撃機を配置した。


55. 2011年4月21日 22:45:55: OIAWu5Cg4g
41さん

投稿者の
『1970年代に米国とソ連は、「お互いの国を地震や天候兵器で攻撃しない」という国際条約を結んでいる。』

『1975年6月18日 読売新聞 朝刊4面より「“気象兵器”で米ソ交渉 開発禁止話し合う」』

ですね。

米ソ冷戦下においての情報戦を伝える記事ですね。
あくまでも「開発を禁止」であり「地震や天候兵器で攻撃しない」ではないです。

こういった歪曲が腹立たしいのです。


52さん

今度調べます。
情報ありがとうございます。
人工地震を否定しているわけではありません。



56. 2011年4月22日 02:14:05: zPts3si6xQ
初コメ

政府じきじきに
人工地震についてのネット情報の削除を命令!!
管の外人献金の追及される事態の直前に地震!!
(辞任免れる)
民主のいわゆるバラマキマニフェスト全て白紙に!!
(財源困ってた民主はウハウハ)
マニフェス白紙で復興費まかなえるけど復興税、消費税導入検討!!
(復興費として日銀が102兆円放出してるのも消えたし)
この混乱の中でコンピューター規制法を閣議決定!!
(平常時なら簡単には出来ない)
外国人参政権など日本に損な法案を通そうと検討中!!
小沢一郎の支持基盤が壊滅!!

自分がしってるだけで
これだけの民主(管)にメリットが!!
タイミングが良すぎる!

あと地震波形が・・・・


57. 2011年4月22日 03:10:22: pOTlqnjywc
大阪のおっさん でーーす

そうそう タイミング よすぎ でんな・・

911 311 数字のゴロ合わせも ばっちりでんな・・

ここ数年で 一度は 総理と呼ばれたい人たち 
ほぼ全員 短期交代で 総理歴任 でんな・・・
      (一人を除く 小沢さーーん残念)
竹中サン 大臣になって 大もうけ 
       何の事件にもならず 今は慶応の教授って
ダメリカ
サブプライム リーマンショック ってそう簡単には解決できない
大恐慌・・・ これって 忘れてないよな
今でもまだ 傷は深い

国産タバコ ほとんど 売り切れ 
輸入タバコしか売ってない
  これって 税収激変 
     おかしいよな フィルターがないって・・・はぁ?

リビア問題 原油高騰
  これも タイミング 良すぎ

貿易黒字 なれば なるほどの円高>>>>> いじめられすぎ
  しかし ガソリンなど 安く ならない

  今は 震災のため 国内 円受容が高いための円高
  少し 円安に なれば 喜ぶ金融業界
         これも おかしい

ダメリカはどこまで かつあげしたら 気すむのかな???

  この大震災 逆に 大チャンスと 思ってる人も 多いと思う


多くの人が 損をする 特定の人が大もうけする

  いやな 世の中やねーーー

  何で今 現代を生きてるのだろう・・なんて考える・・

       もう 訳わからん  ってかんじ


しかし 毎日 毎日 こんなにも 余震? 続いたら 慣れてくるね
ここ大阪では TVに緊急速報 出るだけで ほとんど体感しないが・・

  危機感のない 世間が逆に怖い

人工地震 間違いないなと思うが 世間ではそんなこと口にすると
  馬鹿にされる・・・・


日本中にいる やつらの工作員 
  計画停電中に埋め込まれた 破壊装置?

  やばすぎ 次は 日本海側? この ゴールデンウイーク?

怖いな ほんまに 怖い このままでは ドラゴンボール7つ集めても無理かもw

  もうすぐ 梅雨
     死の雨 何日も続く・・・・
 
  直ちに影響があるわけではありませんが 
       できるだけ雨にはぬれないでください
          って 枝野さん いわんといてやーーー


     

      

  


58. まるす 2011年4月22日 06:41:34: 3bEVsqHgPljbg : VhOvvU1bWw
>>45さま
つまり、
地震兵器が存在するのか、しないのか、
いずれも断定できない!

ということですね。。。


59. 2011年4月22日 07:17:18: iDCQYfq0PI
メルフォード氏は、
「地震兵器があるかないか」を問題にしているわけでないと思う。

いまだに、アメリカの闇の権力者たちと、日本の財務省などの売国官僚が、
日本国民や国際世論を無視して、
以下3つの支配を「兵器」として使い、
覇権政策を行なっていることを問題としているのだ。

■人間を家畜と同様に扱うための「3つの支配」。
ひとつめは「食糧と資本の支配」。人が生きてゆくために必要な食べ物やお金の管理。
ふたつめは「暴力の支配」。言うことを聞かない奴を黙らせるしくみのことだ。
現在では死刑も可能になる法律に進化した。
3つめは「情報と知識の支配」。現代では一方的に送り届けられるマスメディアからの情報操作のこと。最近ではインターネットも支配されはじめた。

ちなみに、この3つは、頻繁に国家革命や、戦争、謀略躍動などで活用されている。


60. 2011年4月22日 08:02:06: iDCQYfq0PI
59です。
すみません。名前を打ち間違えてしまいました。
メルフォード→×
フルフォード→○
でした。

61. 2011年4月22日 10:56:41: DhMjC6G9OE
今回の地震を「人工地震で陰謀だ。」というのは、「原発は悪くなっかった。」「我々の責任ではない。」「陰謀で貶められたんだ。」というのが目的で原発推進派や東電が組織的にやっていることと思われます。こんなことを信じるのはコンマ以下、せいぜい0.01パーセント以下でしょうが、それでもインターネットでの活動は経費も安くリスクも少ない。ありとあらゆる手段で撹乱して、今回の原発事故を乗りきろうとの企てと判断します。阿修羅掲示板の役割は陰謀論者を呼び込み彼らの陰謀を暴くことであります。日本でももはや原発に未来は無いでしょう。廃止に向けて進むと思われます。私としてはこのような結果になったことは残念でありますが、人智の限界であったと言いましょうか。日本も原発から撤退したとしても韓国や中国はこのまま進めるわけですから、日本にとってのリスクがそれほど減るわけではないでしょう。今回の事故で大気中・海中に放出された放射能の大部分は太平洋に流れました。逆に韓国や中国の原発事故では、大部分を日本列島が被る
ことになるでしょう。日本には既に前科があるので責められませんね。

62. 2011年4月22日 12:20:17: WMEUV2TV8A
>>61

>今回の地震を「人工地震で陰謀だ。」というのは、「原発は悪くなっかった。」
>。ヨ我々の責任ではない。」「陰謀で貶められたんだ。」というのが目的で原発推進
>派や東電が組織的にやっていることと思われます。

原発推進派はどこだと思います?
欧米ですよ?

つまり、あなたの言う
「人工地震陰謀説を信じている人は東電関連の連中で
原発事故の責任逃れとして組織的に行なっている」
という見解は大きく的を外しています。

そう考えるのは0.01%以下のあなたの考えであり、お門違い。
論旨のすり替えです。

どうやったらそのような飛躍した考えが出てくるんでしょうか?

実際に、人工地震陰謀説を唱える人で原発を擁護する人は
一人もいないと思いますよ?

あくまでも策略の1つだったとして捉えてるわけです。

「東電の組織的なあがき」である事を流布してあたかも
人工地震陰謀論がただの工作に過ぎないと言いたげですね。

頭のいい一般市民はそんなわかりやすい「論旨のすり替え」
には騙されないですよ。


63. 2011年4月22日 15:16:35: qMgd17wAMA
「地震兵器が地震兵器として機能すること」ことから
「人工的に地震が起こせること」へ摩り替えてる時点で話にならねぇ

64. 2011年4月22日 17:04:05: WMEUV2TV8A
>>63

あなたの日本語よく理解出来ない。

誰のコメントの何に対する発言に対して
コメントしてます?

あなたの脳内で完結してるようでは
他の人には伝わりません。


65. 2011年4月22日 20:35:26: AiChp2veWo
グーグルの地球画像に、おかしな赤い色の、緯度に添った曲線的幾何学模様を何かの画面で昨年見たことがあります。地球規模で科学的な物理作用を起こすための科学的計画の軌跡のように思われます。

66. 2011年4月22日 20:37:24: OIAWu5Cg4g
63さんへ

私は37です。
おそらく私が『まず「人工的に地震が起こせること」と「地震兵器が地震兵器として機能すること」は同義ではないと言っておきます。』と書いたことにに対して、あなたは『「地震兵器が地震兵器として機能すること」ことから「人工的に地震が起こせること」へ摩り替えてる時点で話にならねぇ』と言っているのではないですか?

もしそうなら今一度読み返してください。

投稿者の標題『まだ地震兵器の存在が信じられない方は、 読売新聞記事とペンタゴンサイトを見てください(B・フルフォード)』に対し、
最初に出てきた資料が、『上記記事は、1984-3-12 読売新聞 朝刊23面より「人工地震大きすぎた! 新幹線のダイヤ乱れるより。』であります。

このことについて申し上げました。

人工的に地震が起こせることは核実験や発破などによるものでも昔から認知されていたと思います。
その類の記事を例に出して、地震兵器があると関連付ける事がおかしいといっているだけです。
在る無いの議論は別にして私が考える地震兵器というのは、「自国の領土では無い場所の任意の場所に対し損害を与える事を目的に、恣意的に地震を引き起こすことが出来る兵器」と考えています。
投稿者の地震兵器がある証として出された新聞の資料は全くもって筋違いな関連付けと感じ『まず「人工的に地震が起こせること」と「地震兵器が地震兵器として機能すること」は同義ではないと言っておきます。』と書きました。もっとストレートに言えば「人工的に地震が起こせるからといって地震兵器があるという証明にはなりませんよ」ということです。

なので話をすり替える意図ではなく、関連が無いと思われる二つの事柄を短絡的に結び付けている投稿者へ「いい加減な事を言わないで下さい」という意味で書きました。

やはり投稿者様から「ちきゅう号の情報」の出所についてはお返事いただけないですねぇ・・・。


67. 2011年4月22日 20:48:01: dUx1nQjufI
世界最大の債券投資ファンドである 米国の ピムコは、米国債の比率が 昨年 9月には 3割を越えていたが、12月には 22%になり、1月には 12%に減り、3月末には 米国債保有が マイナス 3%となっていた。

これは 米国債を空売りをしていた と いうことだ。米国債の格下げを、知っていたのだ!
これを受けたのか、東日本大震災後の資金供給 と称して、日銀は 計119兆1千億円の金を市場に出した。
そして ムーディーズは 2日、米オバマ政権の予算は、「AAA」 の米国債格付けを維持するには 一段の措置が必要との考えを 示した。

結局、震災対策にかこつけて 日銀は、ドル延命策の手助けをした。
これらは、明らかに事前にセットされたものである。


68. 2011年4月23日 00:13:06: gf7OQcxcqA
子供の火遊びは辞めましょう
英語論文、新聞の遊び
文系の知識力、出来たら良いですね
東工大の妄想はご存知ですね
知的娯楽は可能性と実現性
妄想畑にさいなら、さいならは淀川

69. 2011年4月23日 07:21:48: Lbcs8Y9zCY

東日本大震災を取り巻く不自然な出来事
 ■□■【 不自然な出来事 】■□■

日本への3・11地震攻撃は、今繰り広げられている世界金融の覇権争いの一環である。現在、軍産複合体や米連銀株主の中にいる悪魔教ナチ派閥が発行するドルは世界中の何処からもボイコットされ、リーマンショック以降はアメリカ国内と連中の息のかかったごく一部の国でしか使えなくなっている。
これに対して、世界各地にいる他の米連銀株主が発行権を持つ、まだ国際通貨として信用されているドルを暴力手段で奪う、もしくは暴力を背景に脅し取るという行動に出ているのだ。
前号でも述べた通り、日本への攻撃命令を出したと思われるのは、米国軍産複合体内部にいるナチ親派と悪魔教ナチ派閥である。現在、この派閥幹部は米国コロラド州のデンバー空港にある地下施設に潜伏している。
そして 新たに、『現在ロックフェラー一族である24名がインドの地下基地に身を隠している』という情報も寄せられている。この時期に、国外亡命を図り避難している以上、そのロックフェラー一族24名も首謀者の一員としてこれに関係している可能性が高い。
ロックフェラー一族には石油利権派と原子炉利権派が混在しているが、この24名はJ.ロックフェラー率いる原子炉利権派の人間である。石油利権派である前者とは、フリーエネルギーなどに対して“権力の要となってきたエネルギー支配を守る”という利害が一致している。
今回の地震を検証するにあたり先ず気になったのは、地震に伴う津波において科学的に説明のつかない不可解な点が多く見られること。
地図を見れば明らかなのだが 小笠原諸島やハワイなど、自然の作用として当然来るはずの場所に想定されるような規模の津波が発生していない。それから、東京を始めとして大都会の何処も津波の被害に遭っていない。これらが全くの自然現象であるとは非常に考えにくいのだ。
これらの現象は、神の業かアメリカが地震兵器を使用してピンポイントで標的を狙った為に起きた不自然な現象としか考えられない。
ペンタゴン筋も『今回の東日本大震災には、核爆弾を用いて特殊な電磁波を大量に発生させて地震を誘発する兵器(HAARPとは別種の地震兵器)が使用された』と断言している。
ちなみに、僕は 『今回、本当なら東北関東大震災に伴う津波で東京首都圏を襲わせる予定だったのではないか・・・』と思わせるような脅しを数年前から
何度も受けてきた。悪魔教信者の代理人を名乗る人物より、『日本を海の底に沈めてやる』だの、『横浜がなくなる』だのという脅しが度々送られてきていたのだ。もし、東京や横浜に10数メートル級の津波が直撃すれば、その被害は想像を絶する規模となり、死亡者の数も百万単位となる可能性が高い。

次に、“事前にインサイダー情報が出回っていた”とされる事例が複数指摘されていること。
まず、“東日本ハウス”という会社の株価が1ヵ月ほど前から不自然に値上がりしている。少子高齢化の進む日本には 既に300万件の空き家が存在し、この状況の中で、住宅建設業、しかもその特定の会社の株価だけが値上がりするのは普通に考えておかしい。
それからこの業界で言えば、売国奴の竹中平蔵が無理やり乗っ取ったミサワホームの現トップが彼の兄であることも極めて怪しい。当時、“ミサワホーム売却問題”と騒がれた一件だ。その時点で、今回の大地震が起きることを知らされていたのではないかと疑わしくなる。
さらに不自然な状況を挙げるならば、韓国が1カ月程前から被爆治療の薬:
Potassium Iodideをカナダの製薬会社から大量に輸入していることだ。隣国である韓国も事前に知っていた可能性がある。

アメリカは近年、地震・台風・津波 外交を頻繁に行ってきた。
例えば、2004年にインドネシアに対して、マラッカ海峡とインドネシア南部にある油田の権利を奪うためにスマトラ島沖地震とそれに伴う大津波を起こし、また2008年ミャンマーでは、政府が国民投票を実施する直前、連中のシナリオに合わないこの選挙を骨抜きにする為に大型サイクロンを発生させた。この大惨事により、インドネシア・ミャンマー共に、20万人以上の命が奪われている。
このように地震兵器や天候兵器が使用された時にはいつも、“援助物資を積んだ米国艦隊が事前に現地近くに待機している”という不自然な状況がみられる。
連中お決まりのマッチポンプだ。そして、アメリカが倒産の危機に立たされて
からは、この様なことが 世界各地でエスカレートしてきている。
ペンタゴン筋によると、今回の場合もまた、日本に大地震が起きる前から現場近くに米国艦隊を向かわせるよう命令が出ていたのだという。

■□■【 第2の工作 】■□■

結局、地震と津波により日本の完全崩壊・征服の目的が達成できなかった連中は、予め用意していた第2の脅し“原子炉問題”という次なるシナリオを発動させた。
震災報道では急に、福島第一原発(これはJ・ロックフェラーなどが支配権を持つGEが日本で作った原子炉である)の爆発事故ばかりを取り上げるようになり、事故後の現場映像や放射能汚染に関するパニックを煽るような内容が目立つようになってきた。
特に酷いのは、一部の欧米マスコミが流す無責任な報道である。“東日本が海に沈んでしまう”と思わせるようなパニックを煽るだけの非科学的な報道が連日のように流されている。あるメディアでは、アメリカ全土にまで放射能汚染が拡大すると騒ぎ立て、デタラメな地図を公表したりしている。

アメリカ大使館からも、日本の社会混乱を狙った情報が複数発信されている。
例えば、『自分はチェルノブイリから来た』と自称する大使館に送り込まれた
エージェントがインチキな放射能測定器を手に、『日本は、既に大量の放射能
による被害に遭っている』と影響力のある人々に吹聴して回っている。しかし、そのエージェント以外が持つ他の測定器では、同じ時期、同じ場所で正常な数値が確認されているのだ。
さらに、日本にいる外国人は皆、被災地から遠くに逃げるよう各国政府から通達されている。これも、パニックを煽る為、もしくはパニックを助長するような情報に影響されてのこととしか思えない。

連中のシナリオに“原子炉問題”が予め組み込まれていたという点に関して言えば、この原発に直接関わる県のある権力者から『今から4ヶ月前に、アメリカの意向により日本側の専門家の強い反対を押し切って、否応なしに福島第1原発の3号機にプルトニウムが入れられた』という証言を得ている。つまり、この時からより危険な事故に発展し得る状況が外圧によって日本に出来上がっていたということになる。

また、地震を引き起こす際に用いる核爆弾からは 当然放射能性物質が飛散する為、パニック要因を作り出す他にも、原子炉事故はその証拠隠滅も兼ねていたのではないかと考えられる。

中近東の混乱でも見られたように、社会をパニックに陥れる作戦はアメリカを支配する悪魔教が一般人を操る為に使う常套手段である。恐怖心を煽ることによって、人類を家畜のように操り易くする効果があるのだ。
しかし、今回のマスコミ報道などにより過度のパニック状態に陥る欧米人に対して、日本人を始め、地球人類の多くは冷静さを保っている。このことからも、欧米の悪魔教信者が、以前のようには世界世論を自由自在に操れなくなっているのが分かるだろう。

また、この地震兵器を悪用している勢力と同じ軍産複合体内部のナチ親派と悪魔教派閥が仕掛ける中近東諸国の政変計画もことごとく失敗している。
リビアでは、反乱軍が完全に敗北の一途を辿っているし、サウジアラビアでは革命への工作として“100万人デモ”の呼びかけが行われたが、結果的に200人しか集まらなかった。エジプトおいては政変を達成するも、結局 親米売国奴分子が国を乗っ取ることは出来なかった。
この様に中近東工作が全体的に失敗していることで、ペンタゴンの石油不足は日に日に深刻化しているという。

この世界世論操作の失敗と中近東工作の不発は、いずれも従来の欧米型文明モデルが限界にきている証である。
現在の欧米型文明モデルでは、フリーエネルギー技術を封印している為に世界経済の7割が 彼らが利権を握るエネルギー関連で占められている。エネルギーを石油や原子炉に制限してエネルギーの中央管理をすることにより社会の中央管理を可能にし、また 連中の傭兵に堕落してしまったアメリカ軍を使うことでエネルギー利権をよこさない国々を支配・管理することを可能としてきた。

この様な世界に対する絶対権力とお金の力をどうしても諦めたくない悪魔教やナチ思想を狂信する欧米の超エリートたちが、世界各地で醜い行動に出ているのだ。一昔前なら、欧米諸国の権力層が“人権”や“民主主義”などの言葉を並べ立てたきれいごとを振りかざせば、多くの人類を騙すことが出来た。しかし、彼らの偽善的行動や悪質な振る舞いは 近年ますます露骨になり、世界世論が彼らの行動や発言について行かなくなっている。

それでも彼らの時代が完全に終わるまでは、さらなる悪質な行為が続くだろう。
日本を含め、世界各地に日本を襲った大地震や津波、原子炉問題に匹敵する危機が起きる可能性はまだ十分にある。間違った情報などによりパニックを起こさないよう注意して欲しい。

ただし、いくら暴れようがこの連中の終わりは確実に近づいている。

                        Benjamin Fulford



70. 2011年4月23日 10:13:29: gf7OQcxcqA
現在も有効な地震兵器であれば目的達成は
出来ますが、子供目線では世界エリートの
戦略的支配が理解できないし
ペンタゴンの本音と情報は大人の理解度
世界経済に措いて日本と中国は大きな存在
米国の生命線、浪費と快楽を支える柱
世界のエリートは連携私欲でメリットの追求
普通の方は理解できるかな



71. 2011年4月23日 10:40:51: wk5KgdhsOA
地震兵器が陰謀とか言っている人相当頭悪い。
ってかよく調べろ。

というかそもそも1955年の朝日新聞でも人工地震の話普通に
とりあげってからね。

トンデモでもなんでもない。普通に技術としてあるし。
チキュウの乗組員も人工地震を起こすこと普通にいってるよ

あとね、陰謀陰謀っていってるネトウヨのみなさん。
今は既に地震が人工的に起こせるのは当たり前であり、
寧ろCO2を注入しすぎた事故として

新潟中越地震がおきたとも言われてる。

事故として地震がおきた。

要するにそういう認識なのだよ、地震は。

だから事故じゃなくて人為的に起こすのはなんら陰謀でもなんでもない。
普通の科学の話だ。

ただHAARPは違う。これはミスリードのはず。実際は核爆発を使った
人工地震のはずだ。

戦後の新聞でも普通に人工地震は取り上げられてたことであり
(朝日新聞が。何故今朝日はかかないのか。それは圧力がかかってるからだね)

全く陰謀とかいうのがそもそも 的外れというか焦点ずれてる。


72. 2011年4月23日 11:16:46: p9B89YgNYw
>金融大臣だった竹中平蔵から「日本政府は地震兵器で脅迫されている」、だから郵政民営化でアメリカに金を強奪させるのだと

竹中がそう言ったかもしれないけど脅しているのは竹中自身だろう。
小泉もグルの可能性が高い。


73. 2011年4月23日 12:09:52: gf7OQcxcqA
71の位相の違うコメントは
現実の回避と整合性の破棄
人工地震を起こせる事は
事実ですが規模とメリットの
認識は異なるでしょう

74. 2011年4月23日 16:15:53: wTJHdo742c
人工地震はあります。
通常は、公共のための、地質や地震の研究のための。
誰でも知っています。
それは、自然現象により起こる、自然災害とは言いません。
また、宣戦布告のない人工兵器となれば、政治的、カルト的、社会経済的、独善的、拡大主義的、優生学的人間主義・・・反公共、反平和的な陰謀、謀略です。
学問は、完全に公開されて初めて学問になります。
だれかが、隠蔽し、支配独占し、操作するのは、学問でも科学でもありません。
これによる攻撃もまた、自然現象で起こる自然災害ではありません。
ここは、自然災害の分野です。
言語を、支配し、操作するのをごまかし、捏造、詐欺、ペテンといいます。
言語=文化を根底から破壊するのは、これも、工作の一つ、悪の本質です。
場違い投稿です。
場所を、変えて投稿するのが正解です。

75. 2011年4月23日 18:21:17: OpDr2cg7co
良くも揃ってアホな陰謀論者!
此処は自然災害カテゴリーですよ(笑)。投稿するなら戦争ですかね。

ほんとアホマスメディア・テレビ新聞大好き人間と陰謀論者は、食いつきと謂うか全く同じ人種だなぁ・・・

太古の昔からこれからも、地震はずーと有り得ますが、いつからどの地震から特定されたのですか?
どんな訓練された精鋭部隊が、どんな短期間で、どんな報酬で、どんな理由で起こしますか?
じゃぁ何故、気に入らない北朝鮮やイランやアフガニスタンに起こさないのですか?何故東京湾や北陸のもんじゅじゃなくて、三陸沖なんですか?
全くあほらしい(笑)。

此処へ来てコメントしてる事自体、嵌められているかも(笑)。


76. 2011年4月24日 04:41:45: jch1WrlItg
多少論点がずれるのですが書かせてください。
私は3月1日の日本付近の気象衛星画像を見て不安になり東北の実家に電話をしました。
宮城県沖で地震があるから気をつけて、と。4日か5日ごろだったと思います。
すると、3月9日に少し大きめの地震があり、しかし大きな被害には至らず安心したのでした。ところがその2日後…
どのくらいの人が認識しているのか判りませんが、地震を予測する手法は存在します。東大をはじめとする偉い学者の方が「地震予知は不可能」とおっしゃっているのをよくみかけます。私に言わせると、あの方々は様々な地震を観測して地震の構造を研究しているのです。それとは大きく違う研究として地震予知学は存在しています。実に様々な分野があり、研究者の方々は日夜観測・予測を続けています。玉石混交とりまぜ様々なサイトがありますので興味のある方は検索してみてください。但し予言の類や、日時まで指定しているものは除外。
現在の地震予知学では、ある観測では場所は特定できるが規模は無理、とか大まかな規模はわかるがいつかははっきりしない、など、いまだ決定打は出ていませんが、その組み合わせで解釈をします。それにより前日〜一週間前程度の精度が期待できるのです。私でさえ先の大地震を約1週間前に予測したのです。あそこまでのものになるとは思いませんでしたが。

気象庁等は、こういった地震予知法を認識はしているようですが、言ってみれば天気予報並みの精度には到っていないからか、科学的根拠なし、とかたづけています。また、警報として発令したはいいが外れた場合の様々な補償のこともあってか、研究には前向きではないようです。ですが大学や個人、NPOなどで研究はされているのです。理論、ではなく経験則の学問として、です。

ただ、個人的には今回の巨大地震が地震兵器によるという説も非常に腑に落ちるものがあり悩ましいところです。

さらに書かせていただきますと、東大を中心とする地震研究は、学問の為というより、予算獲得の為、という側面が強いのではないかと思えてならない資料などもネットで読むことができます。あと、地震予知は無理という言説の裏には、深く立ち入るな、という何らかの意思があるのか、とも邪推しています。


77. 2011年4月24日 15:59:49: qTWuxQlOdv
すでに既出かも知れないが、http://daidaikonn.blog27.fc2.com/blog-entry-416.htmlのブログに新聞記事付きで掲載されている、人口地震は可能なようだ。

しかし、それらは、地震の被害予測や耐震構造の研究であって「兵器」として都市部や軍事関連施設を破壊するほどの威力はあるのだろうか、1961年ノヴァヤゼムリャ島での水爆実験は50Mtでファットマン(長崎型)の3000倍近い出力だそうだが、その時の規模はマグチュード7.0であった。(今回の地震はマグネチュード9.0)また、1946年マーシャル諸島の核実験では、実験用に配置された戦艦長門など70隻の軍艦一瞬にして水没した。

もし50Mt水爆を使用して人口地震なるものを起しても、クラス2足らない、マグネチュード2違うだけでエネルギー量は1000倍違う、この”ツアーリー ボンバ”が何個いるのだ、しかも、今回の地震はマグネチュード7及び8クラスの地震が同時多発的に発生していると聞く。

人口地震の応用による地震兵器なるものが、プレート境界線のずれや活断層の活発な活動を誘発し、それらがない場所(これまで地震が発生していない場所)までも地震を発生させることが可能なほど莫大なエネルギーを放出できるのか疑問である、「予告使用」なら考えが変わるかも知れないが。

※1944に東南海地震が発生し、中島製作所などの軍用機工場が被害を受けて、戦闘機の生産量が半減したそうだが、これも地震兵器の効果なんですか?、最後に、その兵器は、いつごろ完成及実用化され使用(試用)されたのはどの地震か明示して下さい。


(パナウェーブ・スカラー波)で大笑いした者より


78. 2011年4月29日 15:04:58: lTzQDzcVXQ
今日、大型書店を見に行ったら、
ベンジャミン・フルフォード氏の顔写真が表紙の書籍が置いてあったが
その隣の隣くらいに置いてあった本は

『新鮮イカ学』だった。

でB・F氏の本を挟んで反対側の隣には

女の子絵の『ヴァンパイア事典?』が置いてあった。

どういう立ち位置の本書いてる人なんだ?


79. レナード大清水 2011年5月04日 18:10:20: Lom12EemRzfyc : UL3Ib3429c
地底探査船(ボーリング・掘削船)のちきゅうの乗組員が出ている動画、誰か見た?

「これで、地震を誘発して、地震の波動を計測する装置だ」みたいな事、はっきり言っていたけど、あれって完璧な証拠じゃないのか?あれが一番衝撃だったな。


80. 2011年7月20日 08:16:32: tVGMH9owzQ
HAARPと地震兵器の関連は偽装の可能性が高いです。
「地震兵器陰謀論」の根拠を薄弱にするための陽動と思われます。

ネバダの空軍・核施設での最新兵器研究を目立たなくするため
UFO宇宙人情報が広く拡散されたのと同じ図式ではないでしょうか。


81. 2011年9月09日 23:43:53: SdNrZkZyqs
陰謀論だ!!

というレッテル貼りは、タブーを隠蔽したい側が必ず使う論法だよ。
覚えておこう。


82. 2011年9月16日 07:59:08: aL1RJG5kyk
 これだけの情報が飛び交っているのに、全くのデマだとか決めつけれる人っていうのも、、、戦後日本教育
による洗脳というものを本当に信じてしまいそうです。
 問題はいつ、どのように事がおきるのか?それに対する準備はできているのか?であって、より具体的に身の回りのことに関心が移していくべきです。
 次から次へとやってくる台風もかなり疑わしい。地域のウォーターハザードマップもよくチェックしておいた方がよいと思います。起こりうる気象災害、想定外も想定していかなくてはいけないのは、どちらも同じ感覚だと思います。無駄な議論はエンジンのない車のハンドルをまわしているようなものだと、
どなたかがおっしゃってました。

 明るい未来を信じて!
 
 
 


83. 2011年10月10日 08:17:13: FsmptK6p22
アルマゲドンと言う映画で核兵器を地中深くに埋め、小惑星を木っ端微塵にしておりま?
した。核兵器を相応の場所に設置すれば、人工的に地震も起こせるのではないでしょうか。問題は地震を起こして誰が特をするかという問題にしかならないような気がします。今回の震災が人工的なものであるのであれば、地震を起こして一番特をしたのは誰なのでしょうか?

84. 2011年12月02日 00:38:56: mR4iuwoWWO
>>82
これだけしか情報が飛び交ってないのに、陰謀だと決め付ける人っていうのも、、、

85. 2011年12月02日 00:40:10: mR4iuwoWWO
>>83
地震が起きて得したのはコシミズやベンジャミンじゃね?

86. STSTSTSTSTSTSTSTST 2011年12月23日 06:51:16 : iAfrTmFF8nTKo : bURkVxVmhA
うーむ、地震兵器だとすると、東北を災害を原因に、特別区にして、結果的に新しい法整備>そこから日本全体の法的整備を変える目的があるかもしれない。

当然行く先はアジアのみならずの世界的一元統治かなというところだが、ならば止めようがないな・・・。

みんしゅとうもおわっとるし、私個人的に政治関係のメディア二かなり精通している専門者を知っているが、全く絶望していない感じを見ると 近場で見ている人達は危機感ないのかな・・^^;と思う・・・。
だからメディア関係者は本当に洗脳されて呑まれているんじゃないかとよく思う。
呪われてるとさえたまに思うよ?

なんといっても、オカルト系の超金持ちの人は一元管理が夢だそうだからね。
一元管理のキーワードは「法整備による弩臭い、独裁」でしょ。
最近日本をどうしゅうせいにするって話があって、私個人的にはおkかなと思ったんだけど、結果的に法整備のごたごたを隙に乗っ取られるんじゃないかなと思う。

まず世界を統治するには、地域を合併していく。
そして戦争の波を起こして国になるような圧力をかける。大国への熱望の火だね。
これがカルト権力者の言う、ピラミッドだ。△は風水で火を表す。火は水によって囲まれなければ龍穴とはならない、つまり恐怖を表す黒装束(黒は水)で、なおかつ人々を熱狂(火)と恐怖の水で支配する。民主党・共和党の二色もこうなっとる。
そして国が纏まって、巨大な地域にして、最後にセンセーションな感じにして、みんな余裕ない切羽詰まった感じにすれば、あとは勝手に一つになっていきます・・。
これが今行われている事でしょう。

これが超権力者のマスタープラン的思想だから、それを福島沖地震に当てはめると、最近来ている道州制をここに当てはめて、東北はスンバらしい災害特区として奇跡的再復興でメディアでもスンバらしい感じて取り上げられて、しかも被害者もいるからみんな疑いの目も出せず、結果的に日本はスンバらしい道州制になる。
そしてその実験結果から、東北災害特区式の手法を応用してアジアの国も似たような事にして、最終的にアジア統一・・かな。

アフリカもEUもどこもかしこもこうなるだろう。
そしてアメリカも・・
最後は世界中にピラミッドが立ち、恐怖と扇動の水と火の政治になり、風水的にもお後がよろしい・・・と?

個人的に「だわけねぇーだろーえ〜?」と言いたいが、↑で述べたとおりになりそうなんだな。偉い人も頭いい人も結局従ってるし・・。
地震兵器、使われてると考えてもよさそうかな。


87. 2011年12月30日 21:13:56 : WLfA5YxN8s
>>85 コシミズって誰や今すぐ検索

88. 2012年1月11日 11:01:31 : kYr8vnpFhA
自分の五感で確かめましょう

89. 2012年1月20日 03:07:36 : 6wmBa0ltjM
ここは統合失調症の溜まり場だな

90. 2012年1月22日 19:45:40 : LZQqGUA606
>08
 「戦争でも疫病でも人口が減らないなら、人工災害で放射能をばらまいて
長期的にジワジワ人口を減らせ!」ってのはあるかもしれない、
どんだけ線量が弱い地域でも、出生率にジワジワ効いてくるだろうし。

91. 2012年1月26日 08:00:25 : xvHqFtUtxA
衆議院特別委員会VTRで、浜田和幸政務官は「アメリカ・ロシア・中国が地震津波兵器を余念なく開発しているのは事実。技術的に十分可能で国際・政治・軍事上では常識。」だと明言されています。

平成23年7月11日浜田和幸政務官。衆議院特別委員会
http://www.youtube.com/watch?v=hpHFXI6icAs&feature=related

ところで海洋汚染で日本は4年後、海外から数百兆円訴えられているそうです。
その金はどの国が搾取するんでしょうか?

そういえば海に汚染水流せと命令していたのはアメリカでしたね。


92. 2012年1月29日 09:04:24 : xvHqFtUtxA
最近、HAARPなるものは単なる張りぼてなんぢゃないかと私なんぞは考え始めています。月にさえ行けなかった輩が天候や地殻エネルギーを自由自在にコントロールなんてあり得ない。 恐怖感あおって自国の言いなりにさせる心理作戦なんではないかと。 人工地震兵器としてつかわれているのはプレートの境に仕掛ける核弾頭だと思います。

↓気象、地震兵器といわれるものですが、余りにもバカっぽい形してると思いませんか?まるで三流SF映画。

http://www.darkroastedblend.com/2007/07/creepy-high-voltage-installations.html?m=1

↓でもわかるように、彼らは心理作戦を熟知しています。頭に突き付けられたピストルはモデルガンかもしれない。核弾頭が利用できることはもちろん事実ですが・・。
http://sekaitabi.com/tonankai.html


93. 懐疑主義者 2012年2月24日 19:17:06 : Nqt1sNEvE1AVY : JcDKuPNYzk
『科学研究の為の人工地震は起こせる』と、『兵器化された人工地震』とは、
似ている様で、実は大きな隔たりが有るんだがな。
もし、『兵器化された人工地震』があるなら、
それは『それぞれの紛争で、常に本来地震の起こらない地域・国に対して』使われている筈である。
が、実際にはそんな戦史の記述・報道は知られていない。
大東亜戦争末期の日本で起こった震災に便乗して米国が流した対日戦時プロパガンダ以外には。
如何に機密にしていたとしても、これだけ情報が拡散しているのでは、
それは機密とは呼べない。
にも関わらず、突っ込みを入れられた地震兵器陰謀論信者達は、
"機密だから証拠は示せない"と言い張るのだ。
それは逃げだろう。地震兵器陰謀論信者達の。

94. 2012年2月27日 05:54:25 : vK2j9F3hvo
懐疑論者さん、あなたは重大な勘違いをしているようです。

地震兵器というのは、バレたら意味ないんです。
ただの、回りくどい軍事攻撃でしかなくなります。
バレたら、国際的な批難は必至。
当然、必死で隠すでしょう。

歴史の記述や報道がされているなら、兵器として無意味なんですね。
極秘裏に行われているからこその地震兵器な訳です。
どれだけ使用されても、隠す事は十分に可能。
公に報じないから「ない」という証拠にはなりません。
このくらいの理屈、お解りですよね?

公の記述や報道が、権力によって、簡単に捏造出来るのは明らかでしょう。
ケネディー大統領暗殺疑惑や911テロの真相など、
権力がマスコミを使って操作している形跡は多い訳ですからね。
これらは氷山の一角と思われる訳です。

NATOが侵攻した直後に、リビアで大地震があって、大被害が生じたのに、
それを報じた記事が次々と消されていき、ついには消滅した経緯もあります。
誤報ならば、その旨を伝えるのがメディアとして普通ですが、
無言で消滅しました。
情報拡散を止めるというのが狙いとわかります。
なぜ、隠すのか、疑惑が生じるのも自然な流れでしょう。

また、ハイチでの巨大地震で30万人も死に、
その後、米軍が入って来て、あっという間に侵攻してしまいました。
元々、アメリカはハイチの油田を欲しがっており、
事あるごとに圧力をかけ続けていました。
その矢先でのタイムリーな地震。
ハイチのチャベス大統領は「地震兵器」にやられたといっています。
この発言の真偽は定かではありませんが、状況的に説得力満点ですね。
従って、これだけでも地震兵器存在の可能性は認められる。

まぁ、こういう状況的に可能性が示唆される事件は大量にある訳で、
地震兵器について、真剣に考えるのは、十分に意義があります。

地震兵器を肯定する人の間違いを否定するのは、いいでしょう。
しかし、地震兵器そのものを否定出来ないんです。
肯定にせよ、否定にせよ、決定的な証拠はありませんから、
さまざまな情報から示唆するしかないですね。
証拠が示せないから、「ない」とはいえませんよ。
この理屈も、お解りだと思います。
逃げるも何も、証拠なんて見つけられませんから。
だから、みんな考えている訳ですよ。

地震兵器存在の可能性がある訳だから、
それを想定して、今後の世界情勢を考える事に意義はあります。
「ない」と決めつけるのは、危機管理意識自体がないという事です。
何事も危険を想定しておくのは、必要な事であります。


95. 2012年3月15日 22:23:44 : hMfvKT5cCs
>31 たとえばリチャードこしみずは、人工地震のことをいうが、放射能を
まったく気にしない、そういう伏線があるんだよ、人工地震至上主義は。
これって結局、人口削減に貢献してるわけだろ。
そもそも、規模のでかい地震は、地下で力をためてるから起こるわけで
起爆があろうがなかろうが起こるときには起こる。人工地震だけを気にして
放射能の危険性をいわないやつを、俺は信じない。

96. 2012年3月15日 22:29:17 : hMfvKT5cCs
それから、いまの大多数の日本人が、人工地震を知ったとしても
「何それ? それがどうした」か「あ、そう」で終わりだろう。
証明すること自体が難しいし、それを国民を知るのがもっと難しい
問題。前もってわかったら、個々人がどう対処するかを考えるし
かない問題であり、そういう時代ということだ。

97. 2012年3月18日 22:08:58 : OWpKl6jyAU
この事は
まだまだ知ってる人が少ないから
多くの人に知らせることが大事

阿修羅掲示板のなかでメジャーでもまだまだ一般には浸透してないからね

工作員に負けずに広めていきましょう


98. 2012年4月14日 17:08:38 : aheJcngvdc
ペンネームとパスワードのシステム側の問題で名前欄に出ませんが懐疑主義者です。
>>94
そもそも、地震兵器の作動原理すら碌に説明しないで、
「地震兵器で大震災を起こしたんだ」と言われてもね。
有ると言うなら、それを説明しないと。
勿論、これは証明の第一歩ですがね。
確かに”気象改変兵器を禁止する国際条約”と言うのは存在していて、
日本も批准しているそうです。(浜田政務官の個人ブログによる)
だからと言って、何者かが、それを使ったと言う証拠にはならない。
>NATOが侵攻した直後に、リビアで大地震があって、大被害が生じたのに、
>それを報じた記事が次々と消されていき、ついには消滅した経緯もあります。
>誤報ならば、その旨を伝えるのがメディアとして普通ですが、
>無言で消滅しました。
これ、典型的な陰謀論信者の思考なんですよ。
大抵の報道機関と言うのは、それまで扱っていたニュースよりも、
より耳目を集める事態が起こると、そっちに行ってしまう性質を持っています。
この場合は、大地震よりも、侵攻の方がニュースバリューが高いと判断されたから、
そっちに行っているのです。
勿論、「リビアネタ」として、他社に差を付ける為に両方報道していた報道機関も有った筈ですよ ?
>また、ハイチでの巨大地震で30万人も死に、
>その後、米軍が入って来て、あっという間に侵攻してしまいました。
>元々、アメリカはハイチの油田を欲しがっており、
>事あるごとに圧力をかけ続けていました。
>その矢先でのタイムリーな地震。
>ハイチのチャベス大統領は「地震兵器」にやられたといっています。
>この発言の真偽は定かではありませんが、状況的に説得力満点ですね。
>従って、これだけでも地震兵器存在の可能性は認められる。
認められる訳無いでしょう ?証言は物語化するんだから。
戦争の常道として、『混乱に乗じて作戦を実行する』と言うのが有るので、
米軍はそれをやっただけです。侵攻するに当たって、直前にハイチで大地震が起きた。
それに乗じているのです。たまたまなんですよ。滅多に無い事では有りますがね。
さらに、”被災者救援”と言う名目も立てられます。米軍がハイチ入りしても不思議の無い状況に出来ます。
>地震兵器を肯定する人の間違いを否定するのは、いいでしょう。
>しかし、地震兵器そのものを否定出来ないんです。
>肯定にせよ、否定にせよ、決定的な証拠はありませんから、
>さまざまな情報から示唆するしかないですね。
>証拠が示せないから、「ない」とはいえませんよ。
>この理屈も、お解りだと思います。
>逃げるも何も、証拠なんて見つけられませんから。
>だから、みんな考えている訳ですよ。
あなた、挙証(証明)責任と言う言葉をご存知かな ?
地震兵器による大震災と言うのは、既存の科学に対する挑戦で、異説なんです。
で、この異説を正論にする為には、どうしても、『地震兵器でやった』と言う証拠が要ります。
その為には、最低限、凶器である"地震兵器の作動原理についての詳細解説"はしないといけない。
そうすれば、誰がやったかは解らなくても、凶器の特定は出来るんです。だから第一歩なんです。
これらの大震災を一種のテロ事件と捉えると、
証拠無しで単数ないしは複数の容疑者とされている人達を罰する事は出来ないんですよ。
あなた方陰謀論支持者は冤罪を色々な個人・団体・国家などに被せようとしている。

99. 2012年5月19日 00:30:32 : qhq1NG9Qjo
>>96
そぉですよ、大多数のお前と違う日本人がね。
ほれ

100. 2012年6月19日 12:29:31 : kG8I1jmlHY
この議論のばからしさは、人工地震であったとしてフクシマが狙われ爆発して放射能がまきちらかされたけど、人工地震かどうかだけを追求して、放射能にはまったく無頓着なところ。ばかだよ。

101. 2013年6月17日 23:49:15 : 51N4b3je16
>>100
(パスワードが一致しないようで表示されないが、懐疑主義者です。)

さて、そうかもしれないが、陰謀説信奉者達は、
この『人工地震大震災惹起説』が事実だとか真実だとドヤ顔で語るのですよ。

だとすると、
『果たして、人工地震によって大震災が起こせるのか ? 』と言う反論は出る。

君が放射能(放射線または放射性物質の誤記だろう)がどうこうと言うのは、
原発事故の話として、別にして議論すべき内容でしょうに。
大震災と大津波のダブルパンチによって福島原発は大ダメージを受けたのだから。
地震が先で、原発事故が後。これを立て分けないと。

多分、『人工地震大震災惹起説』の実証が出来なくなったから、
君は"放射能がー"と言い出しているのだろうね。


102. 2013年7月08日 02:55:43 : szYmyPy5ZU
地震兵器? そんなもん有る訳ねーだろ 妄想だよ

103. 2014年2月16日 11:30:37 : eD81EwYssE
地震兵器や気象兵器は、敵国に、こちらからの攻撃だと悟られず、
自然災害だと思わせる事ができるのが最大の利点だ。
「地震兵器とか陰謀論者はおめでたい」
と思ってくれる人がいればいるほど、彼らにすれば大成功というわけだ。
地震兵器で攻撃したのにもかかわらず、攻撃された国が攻撃だと思わず自然災害だと思ってくれるのだから。
これほど最高の兵器はないわな。
もし地震兵器で巨大地震を起こしどこかの国を攻撃したことがバレたら、
相手国や国際的に叩かれ、損害賠償請求が発生し、国際法で訴えられるからだ。
いくら地震兵器で攻撃しても、相手が自然災害と思っていてくれれば、賠償しなくて済むし、
地震兵器で敵国をどれだけ壊滅的に破壊しても、世界から避難されずに済む。
まさに最強最高の兵器というわけだ。
人工地震の攻撃を「陰謀論」と言ってくれると奴等はメシウマだろう。
例えるならば、自分が犯罪を犯したのに、全く関係ない人が誤認逮捕されるようなもの。
「我々が起こしだ地震なのに、あいつらは自然災害だと思っていやがる(笑)」と、
笑いが止まらないだろう。
人工地震を「陰謀論」と叫ぶ人は、奴等に間接的に加担していることになる。
真実を隠すという意味で。
どの国も、軍事機密はトップシークレットで表に出てはいけないもの。
人工地震の証拠やメカニズムを世界中に暴露するほど奴等もマヌケではない。
バレたら意味が無い。攻撃を自然災害に思わせるのが最大のメリットなのだから。


104. 2014年3月28日 19:49:08 : riPdd3sl2o
はかじゃねーの?
いるみなてぃー達よ、地震兵器があるのなら、
本当に人口削減したいなら、
イエローストーンやその他の巨大火山に何故使わない?
脅しとして核兵器よりも上だし
地球その物にもリセットもかけれると思うよ。
答えは嘘だからさ、
お前らは口先だけの詐欺師集団だからさ(笑

105. 2015年1月28日 03:33:56 : GTzhVAaL9E
>>103
隠密裏に大型地震を人為的に発生させるとされる地震兵器について、まともな説明を聞いた事がないね。
HAARP陰謀論みたいに電磁波で起こすとか物理法則無視したり、電離層と磁気圏を混同しているのはもう論外。
地下深く坑を掘って、そこに水やガスを注入して巨大地震を起こすとか、坑に核爆弾を入れて爆発させて起こすとか、そういう主張も根本的に問題として坑堀作業に全く隠密性が無い。
攻撃目標の目の前もしくは真っ只中で大掛かりな掘削作業を長期間しなくてはいけない。掘る名目を偽っても
そして水やガスを注入する方法は起こる地震の規模が極めて小さい。また地下核爆発は自然地震と違って地震波が特徴的で世界中の地震計の目から逃れる事は不可能。爆発を工夫して偽装すれば誤魔化せるという人もいるが、爆発はその物理的特性上P波がどの観測点でも押しで始まり、これは偽装で隠せない。
世界中にまだ地震計の観測網が十分整備されていなかった昔ならまだ偽装の余地はあったが今は不可能だ。
現在世界中の地震計のデータは公開され常に交換しあって起きた地震を解析している。一部の地震計のデータを改竄しても他の地震計と矛盾が生じるので直ぐに異常に気付かれてしまう。
つまり隠密裏に核で大型地震を起こすにはわざわざ世界中の地震計を掌握しないといけないが、そんな世界規模の工作が必要な事自体が隠密性に反している。

106. 2016年4月24日 03:57:15 : Guykg8ilX6 : gc9nOTajxtY[12]
いつもいつも震源が切って測ったように地下10キロメートルなんだよ?
おかしーと思わない方がおかしーだろーが。

=====================================================================================================

ことたま社長のバラ色の空


いつもの怪しい地震深さ10km 熊本で地震、震度7
クリップ追加 .
2016/4/14(木) 午後 10:39
http://blogs.yahoo.co.jp/ekono2000/34118967.html

======================================================================================================

ヨッサンのレロレロ日記

熊本の地震は波形から人工地震であるといえる。 [今日のニュースから]
http://rerorero43.blog.so-net.ne.jp/2016-04-16

========================================================================================================

歩叶コラム


熊本地震の原因はアメリカの人工地震説!理由にパナマ文書の影!

2016年4月16日
http://arcanaslayerland.com/2016/04/16/kumamoto-on-panama-papers/

==================================================================================================

匿名党ブログとてんこもり野郎ヲチスレ(アメブロ版)


ネルソンタヒ亡でエ下劣終了、のConfirmation

2016-04-23 22:30:00NEW !
http://ameblo.jp/tenkomoriwotisure/(一寸だけ抜粋)

●甲斐氏は、鎌倉時代、元寇で活躍した菊池武房の第三子武本(武村とも)に始まる。

●元寇で活躍した菊池に対する地震兵器による攻撃

ってことでつね。

わかり松。

( ゜∀゜)・∵ブハ八ノヽ/ \!!!!!!!!


(略)




[32初期非表示理由]:担当:アラシ

107. 2016年4月24日 04:25:39 : Guykg8ilX6 : gc9nOTajxtY[13]

人工地震はSFの話じゃないんだよ?
長年の阿修羅常連なら

>「地震の次は何をお見舞いしましょーか?」

を知らないわけじゃあるまいし。


108. 2016年4月26日 15:18:45 : pU4oHnQWQU : ZsPfuxpuvTM[1]
>「地震の次は何をお見舞いしましょーか?」
東南海地震の後、B29が撒いたビラですね。
地震兵器を暴露したNHKの番組は衝撃の内容でした。
製作者が不審死したというオチも衝撃。

109. 2016年6月22日 07:19:27 : GP1aftjHsg : lAYNEPvFn08[8]
「フクイチの放射能から逃れるために九州に家を買いました」とか言っているのが阿修羅にいたが…
人工地震論者の皆さんは今回の九州の地震と豪雨の被災者の下に行って、「皆さんは地震兵器と気象兵器の被害者なのれす。犯人はたぶん、ユダヤかCIAの近辺あたりで、宇宙人から技術の給与を受けている可能性も無きにしも非ずと思われるのれすが、確証はないのれす。れも、安心してくらさい。今はネットという便利なものがあるのれ、それで真実を拡散していけばいいのれす。お、おああああああー」と、啓蒙活動を繰り広げてみたらいかがでしょうか。

一人くらいは同調してくれる人が出てくるかもしれませんよ。


110. 2018年9月09日 10:40:30 : q5PWPDxqQj : x_0Iekz55gE[1] 報告
ちきゅう号の活動の情報のソースについて質問がありましたが、どこかで答えて頂いてる方って居ました?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧