★阿修羅♪ > 自然災害17 > 363.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
町から子どもが消える   洗濯するのに1回千円
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/363.html
投稿者 sci 日時 2011 年 5 月 25 日 17:15:05: 6WQSToHgoAVCQ
 

from MRIC

  □ 町から子どもが消える


   ■ 宮川さおり:共同通信記者


  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■from MRIC
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「洗濯するのに1回千円もかかる。義援金はこないし、手持ちのお金はどんどんなく
なる…」。ボランティアをしていて南三陸町の避難所で出会った女性の言葉に、私は
耳を疑いました。女性によると、避難所に水道がないため、車に乗り合わせて隣の登
米市のコインランドリーまで週1回、洗濯に行っているというのです。娘たちや孫、
総勢5人で避難所生活を送っており、5人分の洗濯をして乾燥機にかけたら、軽く千円
はかかるということでした。他の避難住民とも話したところ、女性と同様に、多くの
人が洗濯のために隣町まで出掛け、1回千円程度を払っているとのことでした。何よ
りもっと深刻な問題は、小さい子どもを抱える家族の中には、そうした不自由に耐え
られず、隣町などに出て行ってしまう人が多いということです。

 津波被害を受けた地域のほとんどで水道は普及しておらず、よく考えれば洗濯もで
きなくて当然ですが、ペットボトルの配給や自衛隊が給水する様子をテレビで見て、
何となく洗濯もどうにかなっているのではないかと思い込んでいました。これから暑
くなることを考えると、何とか手を打たなければなりません。

 義援金についても女性は、怒りを込めて「まったく何も伝わってこない。一部だけ
でもいいのでとりあえずのお金を配ってほしい」と話していました。あれだけの金額
を集めておきながら、これだけの被害者がいながら、役所は「有資格者に平等に配ら
なければならない」と思っているのでしょうか。義援金を贈った人も、まだ配られて
いない人のこうした様子を知ったら、驚くことでしょう。

 避難所として施設を提供する観光ホテルのおかみに事情を聞いてみると、おかみも
若い家族の流出を非常に懸念していました。「私どももできるだけ快適に過ごして頂
こうと思っているが、水道についての状態は国や行政の力無しにはどうにもできない。
このままではせっかっく町にとどまってくれた若い人たちがどんどんいなくなってし
まう」と訴えていました。おかみによると、洗濯代を払えない人や、車がないため隣
町まで行けない人たちは、町内を流れる川で洗濯をしているといいます。しかし、津
波被害のなかった内陸部では田植えや作付けが始まり、農薬も使われるようになりま
す。農薬はどんどん川に流れ込み、そうした川での洗濯は、決して安全とは言えない
のではないでしょうか。

 もうひとつ、驚いたことがあります。具体的な自治体名は覚えていないのですが、
被災地を車で走っていると、ラジオが「震災で亡くなった方の火葬については、一部
公費で補助するので、領収書などを保管してあとから申請してほしい」というような
趣旨の情報を流していました。がくぜんとしてしました。震災で亡くなった人の遺族
の多くが、大切な家族だけでなく、家も家財もお金も失い、着の身着のままで生き延
びている人たちなのです。中には仕事を失った人もいるでしょう。そんな人たちに対
して「火葬をするのに一部は負担してやるが、とりあえず先に金を払っておけ」と
言っているのに等しいのです。行政が全額補助するか、それが無理だとしても、最初
に全額払わせるのではなく、負担分を払ってもらうようにするべきではないのでしょ
うか。

 ボランティアで被災地を1日回っていると、山ほど問題を目にしたり、耳にしたり
します。あまりの被害の大きさ、被害地域の広さにすぐにはどうにもできないことも
いっぱいあります。一方で、役人がもう少し頭と心を使えば、何とかなるのではない
かという問題も数多くあります。斎場では弾力的な運用がなされていること、決して、
お金が払えないので家族を火葬できないというような馬鹿なことがないように願って
います。


共同通信記者
宮川さおり
----------------------------------------------------------------------------
    MRIC医療メルマガ通信 ( http://medg.jp
    MRICの配信をご希望される方はこちらへ > ( info@medg.jp )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●○○JMMホームページにて、過去のすべてのアーカイブが見られます。○○●
          ( http://ryumurakami.jmm.co.jp/ )  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月25日 18:29:07: 1bI51T5To6
コインランドリーのオーナーさんにお願いします。
洗濯代を国または東電に請求してください。

02. 2011年5月25日 23:52:22: ibwFfuuFfU
孫の100億はどうした。義援金をネコババした人間には終身刑の適用が必要だ。

03. 2011年5月26日 03:35:44: hj5sogWyEs
義捐金の分配はどうしたんだ?
日赤だけで1200億円、海外からのを含めると軽く1500億円超えてるだろうに。
幾ら何でも復興支援が遅過ぎる小さ過ぎるだろう。
阪神淡路より被災地が広大な事を割り引いても酷過ぎるじゃないか。
補正予算の少なさと言い、ボランティアの少なさと言い、政府は何やってんだ?
辻本は何の為の大臣だ?

04. 2011年5月26日 06:09:33: vJW61Ise0M
義捐金は最終的に公務員と、義捐金を分配する機関の職員と、天下り役人で使わせていただきます。

05. 2011年5月26日 06:35:10: b7w0vMFCpw
一刻も早く水道を引いてあげて下さい。
洗濯ができないということは、お風呂にも入れない、ちゃんとした炊事もできないということです。
お願いします。


06. 2011年5月26日 10:32:43: HE9KLWewe2
04

07. 2011年5月26日 10:46:45: HE9KLWewe2
04さん、よく分かってらっしゃる。。

全部とは言わないまでも、半分はそう言った余計な所へ消えて行くでしょうね。

「お役所」の悲しい現実です。


08. 2011年5月26日 11:18:31: KjwaFAFoyI

すみません。

義援金は政府関係や官僚の家族がシンガポールに移住するために

ぜーんぶ使っちゃいました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

エリート日本人優先で救ってますので、なるべく生き延びてください!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


って感じだろ。誰だって解るわ。


09. 2011年5月26日 11:38:08: p9B89YgNYw
義援金は関係ない、
国が援助しないことが問題。
財務省が財布のひもを締めてカネを出させない。

管は駄目だが、財務省寄りの谷垣も駄目だろう、
第三のリーダーが登場しない限りどうにもならない。

もう義援金は出すべきではないと思う、
政府に対応を即すべき時だと思う


10. 2011年5月26日 14:28:13: gRKsPK05cs
政府が義援金を配らないのは、被災者が耐えかねて、よその土地へ避難するのを待っているからです。
今回の被災者=被爆者が全国にちりじりばらばらになることを待っているんです。
今後5年のうちに子どもの甲状腺癌が増えてくるでしょう。
そうなれば国相手の裁判が起こり、長期化は確実です。被災者が集団で集まっていては、発がんが目立ちやすくなり、国は困るのです。
しかし、チェリノブイリのソ連がそうだったように、こどもの甲状腺癌は放射線以外には原因が考えられなく、世界からの非難を受けるでしょう。ですが、この国の政府は無視するでしょう。
3年もたてば、新たな原発が建設されますよ。
だから、国や東電はすべてわかってやっているんです。
われわれ一般国民は虫けらのように扱われています。
みんなで立ち上がらなければ、我々はどんどん殺されていきますよ。
そうでなくても、重税、低福祉な社会なんですから。

11. 2011年5月26日 14:37:57: gRKsPK05cs
仮設住宅にしたって、作ろうと思えば、すぐにだってできるんです。
もう何ヶ月たってますか?
要するに、仮設住宅をわざと遅らせて、被災者がばらばらになることを期待してるんです。
だから、学校の放射能土壌もしばらく放置していたし、危険な検査データを示しながら、一方では安全であると、相反する矛盾した情報を常に発表するのは、
国が責任をとりたくはない、しかし、逃げてバラバラになってほしい(決して安全のためにではなく、訴訟や補償を恐れてのことです)ということなんです。
それから阪神淡路大震災のときの義援金は一部は配られましたが、ほとんどは国市町村が取り込んで、これまた一部が利子付きで貸付になりました。
ただで手に入れた皆の善意までも、飯の種にしてしまう。正直、どこまでいっても、強欲な集団です。国や公務員は。
涙ながらにやめた人がいましたが、あれな政府がやらせてることなんです。20mSVはたしかにこどもにとって危険だが、政府が逃げろとは言えないのです。補償や訴訟です。だから、ああいう形で国民に知らせはしたが、決して基準値を変えようとはしない。ICRPに基づいてと言ってますが、ICRPは常に新しい勧告をだしていて、政府の言ってるのは古い勧告に基づいてるんです。

12. 2011年5月26日 14:51:28: gRKsPK05cs
政府に人間はこのように、人間とも思えなきくらい非感情的ですが、残念ながら、われわれ自身がそうだから、政府がそうなんです。
ネットを見ればわかるでしょう。誰かが事故などで死んだら、必ず「自業自得」なんて言葉が書き込みされる。
学校や職場でちょっと浮いた人は徹底的に疎外される。
電車でちょっと変わった人がいたら、その人の周りの席は空席。
平気で韓国や中国の人間を差別したり、差別発言を繰り返す。
歴史を紐解けば、農民が餓死してでも、年貢を取り立てる。
15才のこどもを平気で戦場に送り込む。
これがわれわれの真の姿なんですよ。
だから政府のやりくちは、われわれだったらどうするか、を考えれば、よくわかると思います。
他人に対する徹底した冷酷さ。これがわれわれ日本人の真の姿なんですよ。
だから、これから起こることは政府がやってるが、典型的な日本人の姿なんですよ。
目に焼き付けておいてください。

日本国民は忘れっぽい、などとよく言われますが、自分の嫌なところは早く忘れたいですよね。政府や国のやり方が自分たちの日常のやりかた、人への接し方と同じということに深層心理で気づいているから、早く忘れたがるんですよ。
忘れっぽいのではない、わざと忘れようとしてるんです。

いい国です。


13. 2011年5月26日 19:42:46: Lf7Pb3LCRc
義捐金はどうなっているのだ。
自動車リサイクル料金などど何かにつけて国民から掠め取って
何に使っているかわからないストック金もこの際放出しろ。

14. 2011年5月26日 23:55:25: Zktxdw5UGU
お金でものを考えるということはこういうことだからね、悲しいね

15. 2011年5月27日 00:09:12: FPqULrl0aY
募金するなら被災県で頑張ってるボランティア団体に直接だすのが一番早く被災者に渡ると思います。
まあ、直接一人一人に手渡しは出来なくとも、金額が多ければ地区単位とかで渡して分配してもらうとか、いろいろ考えれば迅速に被災者に渡せる方法はあると思います。
岩手では遠野とか盛岡とか、内陸のボランティア団体も頑張っています。
どうぞ資金面で応援してください!

仮設住宅ですが、岩手の住田町という所は林業が盛んな所で、町長の決断で震災後すぐに仮設住宅を建設しました。しかもオール木造という木の温もりあふれる住宅で、価格は300万ということです。住田町は被災地のすぐ隣なので、地元から遠く離れたくない方にも好評だそうです。


16. 2011年5月27日 01:50:26: rhwAFVJ5rI
自分の延命と消費税を上げることだけは一生懸命のピンボケ管内閣の面々。    たいした点数にならないことはすぐ手を抜く。へたしたら日赤の上層部や役人たちが山分けして使いきってしまったのではないだろうか。そのくらいいじきたないらしい。
義援金だろうが、飲み食いに使いすぎてもうないのでは!
金があるならすぐ出せるはず。ないからだせないだけ。皆で怒らないと本当のことが分からない。

17. まことまこと 2011年5月27日 13:01:38: f.De6cOE2B.VU : X4JHZmhI9o
義援金の配分についての遅さには、私も疑問を持っており、日赤、共同募金会あたりが、適切な配分と称して、計画的に配分を遅らせているのではないかと穿った見方をしてしまいます。1000億円近くの金を銀行にうまく預ければ、利子が0.1%としても1億円の金が得られます。利子収入も配分しているのでしたら理解できますが、恐らく彼らの懐に入るのでしょう。一応義援金の本体を使い込むわけでは有りませんから。だとするとこれは義援金詐欺となんら変わらないのでは思ってしまいます。
 学生さんが義援金を該当で募って集めたお金を多分日赤等に持ち込むのだろうと思いますが、やはり義援金が被災者に確実に届いたかどうか、是非最後までトレースしていただきたいと思っております。
 巷では義援金本体から手数料を徴収してるような噂も聞いております。
我々皆が義援金の行き場所をトレースする必要があるかもしれません。なかなかマスゴミ連中が頼りにならない状況のようですから。

18. 2011年5月27日 17:08:46: PJjWy04p4A
この期に及んでも日本という悪徳利権国家は金勘定ばかりやっている。政府が無力になた被災者を救うのではなく、被災者自身でさっさとどこかに移ってもらおうと企み、放ったらかしているのだ。こうすれば、国が金出す必要ないからだ。こんな卑劣卑怯姑息な計算をしているのが日本政府だ。いくら巨大赤字あろうとも、こういう時にこそ税金使うのが筋のはずだ。そのための税金であり、国家なのではないのか?片や、止まったままの原発プルサーマル文殊には、なんと累積1兆円(1億円の10,000倍!)も無駄使いしているのに!こんなデタラメ滅茶苦茶人でなしの国家なら、国家など不要だ。日本政府など要らない。国民も税金も年金掛け金も払う必要など一切ない。これら我々が支払っている金は権力者や利権屋に騙し取られるために、支払っているのではない。

19. 2011年5月27日 19:35:49: dqGcKY2RyY
この人は
記者であれば、
何故配分されないのか、水道はどうなるのか、
と言うところを取材しないと。
広報車の件は、やらないより随分ましだと思う。

内容が、感想文のレベルで、地元民の代弁程度でしかない。
記者が切り込まないで、誰が役所に切り込むの。
なんか、その点足りなくて残念。


20. 2011年5月27日 20:11:25: mHUz6OZ33o
サラリーマン新聞レポート作成人だから、正直なところ、取材対象の実像実体などどうでもよい、関心など持っていないのである。状況や現象を垣間見て、自身なりに作文して、恙無く新聞記事として載せてもらい、それを「仕事をした」という証拠とし、最後はサラリーをもらえるなら、それでよいとしているのだ。気骨あり、真実を報道しようとする記者など、滅多にいない。ここに登場している宮川氏もその他多くの一人、即ち、サラリーマンでしかないのだ。

21. 2011年5月27日 21:33:45: tUFcxMa8Jg
全ては>>12に書いてある。
結局二重配りが発覚して叩かれるのが分かっているから出せない
(現にその手の手合いが真っ先に被災地に入り、政府叩きに便乗した書き込みをした人間も阿修羅にだっているだろ)
二重配りを防ぐために死亡の確定すらできない というのが現実

東京電力が損害金の三月期請求を事実上支払えていないのも同じ理由
一度払ったカネの過不足精算ってやってみると難しいし、民法の損害賠償のルール上、「下さい」ではなく「払ったので埋めてください」、「時価額オーバーなので全額払えません」で揉める

一度配り始まったらあっという間になくなる
日赤受付分でも災害救助法適用地域の人口で割ればすずめの涙にしかならない
うちも百万円単位の住宅損壊の被害を受けたが、持ち出し
罹災証明がもらえるだけ良い状態で今後、震災関連失業なんてのは救済が受けられるかどうか
福島県内の被曝疾病も「直ちに影響はない」で見殺しになるはず

少しでも何とかしたいなら実働団体の活動資金や市町村など、顔の見える団体に寄付すること市町村なら独自事業に予算が回る
市町村といっても津波被災地だけではない
避難者を受け入れている関東近県の市町村も受け入れ費用が限界を迎えている・・・
とにかく無尽蔵にカネが刷れるインチキまがいな仕組みを入れてでもカネを回すべきなんだ


22. 2011年5月29日 14:56:37: wVWTuc1JgY
解決方法はない。

ブラジル、満州、その他。今回も日本は棄民した。

棄民しない制度作り。棄民しない議会・自治体運営をするしかない。

自分は困っていないという人間があまりにも多すぎる。
困っていなかったら問題ないのだから少数の都合を簡単に判断して切り捨てるような決め方はするべきではない。

5%で約600万人もいる。
0.5%で約60万人。
0.05%で約6万人。
切り捨てるには大人数過ぎないか。

少数の意見をどうやって汲み上げるかを考えないとまたファシズムになる。

東京の知事の人気投票(慎太郎とそのまんまで500万票)や、大阪みたいに民衆が嬉々として投票して既にファシズム化している地域もあるから無理だな。

今までの地方自治体の首長は死んでから白骨死体で見つかった独裁者もいたが、どんな人も地元の代表としての自覚はあったのかもしれない。

もう手遅れか。


23. 2011年5月29日 16:22:16: rkBuCLFiHk
>04さん
>義捐金は最終的に公務員と、義捐金を分配する機関の職員と、天下り役人で
>使わせていただきます。
確かに御尤もです。
ある団体では集めた義捐金の1/4を自分達の懐に収めている連中もいますし。

>12さん
確かに非感情的な部分を持ち合わせているのも日本人です。
ただ日本人だけに限ってはいません。海外ですらこのようなことは
残念ながら起こりうると思いますよ。

まあ何でも「お上がやることに口出しせず」と言う部分が本当に問題だと
思う。
このままでは、「お上=政府、官僚等々」の人体実験に付き合わなければならない!


24. 2011年5月29日 16:24:36: EbYhz07urA
>>12を読んで背筋が凍る気がした。

>>21
>結局二重配りが発覚して叩かれるのが分かっているから出せない
>二重配りを防ぐために死亡の確定すらできない というのが現実

このくだりがちょっとわからない。

>>22
現代の棄民なのかー。
やっぱそうなのかー。
阪神大震災の時は被災人口とか立地的にも
あと関西人の自己主張が強いとかあって棄民されなかったのかな。
あとまだバルブ直後でいまよりお金があったのかな。国や自治体に。


25. 2011年5月29日 22:44:09: nbWRs3EsOo
沖縄で少女がレイプされたとき、
アメリカ人は率先して、少女のためのお金が集まった。
日本人は・・・

何もしなかった。

日本の精神科病床数は世界一。
精神疾患の人を差別し、社会が助けようとしない。

らい予防法。
抗酸菌のひとつであるらい菌に感染した人を差別し、隔離した。
らい菌の感染は幼少期からの濃厚な接触がない限り、感染することはない。
この差別的な予防法の廃止はいつだったか知ってますか?

平成8年ですよ。

日本人がいかに差別偏見に満ちているかわかるでしょう。

綺麗事を言ってたって、所詮、そうなんですよ。
石原が天誅だとかなんとか言ってましたが、
実際、そうなんじゃないですか?

あと何回核汚染されて、何人死ねば、分かるんでしょうか?

この国には民主主義はおろか、秩序も道徳も、最低限の倫理すら持っていない
獣しかいないということを。

その頂点が、天皇です。


26. 2011年6月06日 14:10:02: Pj82T22SRI
>この国には民主主義はおろか、秩序も道徳も、最低限の倫理すら持っていない
獣しかいないということを。

人は感情移入できる対象(家族、友人、ペット、気の毒な被災者・・)には、いろいろするが、そうでない対象は排除するか、無視する
それだけのことだ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧