★阿修羅♪ > 自然災害17 > 388.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
避難まで30分校庭に待機(NHK)全校児童の7割が亡くなった大川小学校高台避難まで30分校庭待機していたことが明らかに
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/388.html
投稿者 木卯正一 日時 2011 年 6 月 04 日 04:04:58: xdAt6v.ugMgqA
 

巨大な津波によって全校児童のおよそ7割が亡くなったり、行方不明になったりしている宮城県石巻市の
大川小学校で、児童らは教員に先導されて高台に避難を始めるまで、およそ30分、校庭で待機していた
ことが明らかになりました。津波に飲まれながら奇跡的に助かった児童がそのときの様子を語りました。

石巻市の大川小学校は2階建ての校舎を超える高さの津波に襲われ、全校児童108人のうち、68人が
死亡、6人が行方不明になっており、学校や教育委員会は当時の様子について、助かった児童や教員など
から聞き取り調査を進めています。これまでの調査で、地震が起きたあと、校舎内からグラウンドに出た
児童らは、学校から200メートルほど離れた高台に避難を始めるまで、およそ30分待機していたこと
が分かりました。津波に飲まれながらも奇跡的に助かった現在6年生の只野哲也くんは、父親とともに
NHKのインタビューに応じ、「先生たちはグラウンドの前でずっと話し合いをしていた。そのとき、
先生は『大丈夫だからな』とか言っていた」と話しました。当時、学校には子どもを引き取るため保護者も
大勢集まっていました。さらに学校は石巻市が指定する避難所になっていたため、近所の人たちが避難して
きており、グラウンドではたき火の準備も始められたといいます。そして、児童らが高台に向かって移動を
始めた直後に津波に襲われたということで、そのときの様子を「様子を見に行っていた教頭先生が堤防から
走ってきて、もう津波来てるみたいだから早く逃げてくださいって。そこから小走りに逃げた」と話して
います。このあと、津波にのまれた只野くんは学校裏の山の斜面に打ち上げられたところを、近所の人たち
などに助け出されたということです。只野くんは今回の地震で同じ学校に通っていた当時、3年生の妹と
母親を亡くしています。父親の英昭さんは多くの子どもたちが犠牲になった原因を知りたいとして、ほかの
保護者らとともに学校に対して地震が起きたあとの状況や学校の対応について説明を求めています。
大川小学校では、4日の夕方、保護者を対象にした説明会を開いてこれまでの調査結果を説明する方針です。


▽NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110603/k10013310671000.html

首相を筆頭に判断力が無い大人が多すぎ・・・


校長は娘の結婚式だか、卒業式だかがあって、午前出勤で午後から休みとってたはず

校長いれば、助かったかもね・・・
いざというときの決断、鶴の一声でできるし
本来仕切るはずの校長いないから、残ってた先生で集まってあーでもないこーでもないと相談してたら、間に合わなくなったんだろうな


保護者が教師に
「6mの津波がすぐ来るから裏山に逃げるべき」って訴えてるんだよね。
そうしたらその教師、
「落ち着いて落ち着いて」だって。

その保護者が今日テレビに出てたよ。

動画サイト検索しても出てこなかったから、隠滅作業に入ったんだろうね ♪


助かった女の子のお母さんが、娘さんを小学校に迎えにいったときに
先生に「大津波がくるから早く裏山に逃げないと!」と訴えたけど
逆に「お母さん落ちついて」と言われてしまったらしい

結局はこの親子は家に戻って助かったらしいが、
通常、日本で生活していて危機意識の欠如で命を脅かされることは
あまりないが、今回に限っては生死を分けたね

答えた女の子の母親が、自分の娘を迎えに行った時に興奮して先生の腕を掴み、
大津波が来るから絶対裏山に逃げて下さいねって言ったのに、
落ちついて下さいって言われたって言ってた。

しかも寒いからって焚火の用意をしてたって。
余りにも危機感無さ過ぎ。どうしてこうなったんだろうか。

合掌


参考

子供の生命を守るの反対!

【北海道教組】 「AED導入反対!」「いじめ調査反対」の北海道教職員組合2
http://blog.goo.ne.jp/littorio/e/b7f98e06bca8a5d134833169a6e5ff0b


やっぱりね、平和ボケ公務員の教師じゃ子供を守れない
津波からも放射能からも守れない。


× 地震だ。校庭に避難しろ!→津波で流された
× 地震だ。屋上に避難しろ!→津波に校舎ごと飲み込まれた
○ 地震だ。裏山に避難しろ!


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月04日 07:04:00: Get9aY0xRA
もちろん条件にもよりますが、被害に合ってしまう人ほど、悪い意味で「正常」で「冷静」な精神状態を保とうとする傾向があるそうです。
ちいと高揚状態にあるくらいでも構わない。あれもこれもとやっていたら間に合わなくなるので、取るものも取り敢えず、即座に行動を起こすこと。
津波の場合は地震発生から一人一人が一刻でも早く高台に避難を始めること。
三陸沿岸に伝わる「津波てんでんこ」とはそういう意味です。

02. 2011年6月04日 07:13:39: JgyS3UTymo
>やっぱりね、平和ボケ公務員の教師じゃ子供を守れない

結局これが言いたかったのね。もしこれが木卯氏の贔屓の政治家だったらまた強引に庇うんでしょ。

>>01
参考になりました。
「津波てんでんこ」か。


03. 2011年6月04日 07:13:40: Get9aY0xRA
異常(非日常)な事態に対しては、
正常(日常)の範囲を超えた対応が求められます

ちなみに今の国会や菅=官政権の態度・対応も「正常」で「冷静」ですね。
おまけに国民の対応も「正常」と「冷静」を保とうとしています
これが事態をどんどん悪化させていっています
中東の国民の「異常」で「高揚」した行動を少しは見習うべきです。


04. 2011年6月04日 14:30:51: JPixhgeI4s
何十分も時間浪費したり、親を呼びだして
迎えに来させたりーーー(!)およそ考えられない
事、決してヤってはイカン事です。私も高知県の
津波襲来地の出身です。安政の津波では家が
流されたと代々伝え聞いてます。

親を呼び出して迎えに来させると云うのは
教育委員会か文部省かどっか上の方から
「降ろされて来た」トコロの「教育方針だ」
と云う事も津波直後の放送では言ってたと思います。
私はそれ聞いてオイオイ!と呆れたことでした。


教師の出身地は何処でしょ?地元でしょうか?
津波伝承のある地域の方でしょか?それとも、
知らないトコの方でしょか?転勤ー転勤ー転勤
ーゾクでしょか?

平和ボケ云々は僅かにのみ関係あるでしょうが、
津波教育を行うはずの教師が実はやってなかった
のではないか?校長も教委も無視してたのでは?
と云うことが解明されるべきです。つなみはまた来る
必ずまた来るからです。(この事の追究解明に情けは
無用です。)

地元密着ではない。教育関係者の《小役人化》がある
ように見えます。文科省の役所の上の方バカりを見て
行動する教委・教師がイルカのようにみうけられます。
文科省の顔色うかがって学校や教師を縛りあげること
が"出世"の道と心得てる?かのような方々いませんか?

軍艦マーチを校内放送で流しておいて「マーチだから」いい
と思ったと云うような主張をなす教師・校長・教委さえ
さえ居たのを私は実際聞きました。南方へ駆り出されて
死なされたり、命辛々「着物干した物干し竿の様」になって
餓死寸前に帰って来たひとのある、とある漁村の学校
でのことです。子供の親、ヂヂババたちはどういう暮らし
をして来たのか生き抜いて来たのか、関心ないかの
ようでした。


転勤がいい例です。出世双六にしてる方いませんか?
学校は誰の為のモノでしょか?文科省の為のモノ??
でしょか?福島の子供20ミリシーベルト/年問題と同じ
臭いがスルのです。


05. 2011年6月04日 22:09:14: gfG8ZNTpps
生体が本来もっているはずの自己保存本能として、「正しいパニック」があることを、今回の大惨事が改めて教えてくれている。「冷静に落ち着いて」とは、危険を感知するセンサーが働かない生体保存本能の麻鈍した状態と表裏一体であったこともだ。このニュースで報じられた教師達を誰が責められるのだ。

後講釈では何とでも言える。同じ状況下に置かれて「こんなことしている場合じゃない。さっさと逃げよう」と声を荒げて、その場の「パニックを起こさず冷静で落ち着いた秩序」をブチ壊せる日本人がどれほどいるのだ。大川小の教師達の姿は、まさに今の日本人の姿ではないか。この大川小学校の事例は、何とも悲しい教訓の一つである。

今回の大津波で、「正しいパニック」を起こし、取るものも取り合えず[命からがら」逃げ出した人々の多くが難を逃れることが出来た一方で、「冷静に落ち着いて」家から貴重品を持ち出し、戸締りをして車で逃げようとした人々は津波に呑みこまれた事例が後を絶たないと聞く。

ユーチューブ”に残る仙台名取地区を襲った津波に呑みこまれる車群の映像は、津波警報が発せられて1時間も経過した後であることの意味を考えなければいけない。人智を超えた危機は正しく怖がらなければ生き残れないことを肝に銘じよう。これは現在進行形である福島原発事故にもそのまま言えることである。


06. 2011年6月05日 00:18:08: cROnRXhnKg
現在、国民3ヶ月待機・・・。

07. 2011年6月05日 03:05:20: vkezv3Jlpc
こりゃ、欧米なら集団訴訟だ。

死んだ教師たちも全員有罪だ。


信じがたき、官僚主義というか、究極のお役所仕事。


馬鹿教師どもは手前らの責任問題ばかり、30分も話し合ってたんだろ。


08. 2011年6月05日 10:26:27: KjwaFAFoyI

学校は集団行動を教えるところであるから。
先生の指示で津波が来るまでそこに待機したことは大いに評価できる。

優秀な日本国民を育てていた小学校である。賞賛に値する。

平地では津波は見えないし、海岸で見張っていた消防さんぐらいが
津波サイレンで避難を呼びかけるようなシステムを作ってなかった市の
防災計画が糞であっただけで、

地震で校庭避難、そしてそのまま待機は、誘拐などの無用の被害を
出さないためにも適正な対応であった。

100年に1回クラスの津波で教師を責めるべきではない。


09. 2011年6月05日 11:44:56: eGtIi0epOg
>08
>100年に1回クラスの津波で教師を責めるべきではない。

学校の役割は集団行動を教えるだけですか?
「優秀」=「自分で周りの状況を判断できない」と聞こえるのですが。

大川小学校は「歴史から学ぶ」という事をおろそかにしていたようですね。


10. 2011年6月05日 14:31:07: 5LpShCpsSk
>08

本気で言ってんの?

アンタみたいに 津波を目視してから
避難決めようってシトが居るから小丸。
一人でそうしてろ!

アンタ、「読まずに投稿スルのコー作」クン
だろ!?
「テンデンコ」は集団行動か????

アンタのいう"優秀な日本人"とは先祖代々の言伝え
を無視して集団でみんなで集まって溺れる溺れさせる
シトのことか???( まぁ、そー考えるシトも居るかも
知れないが、そー考えるアンタ!日本人ぢゃないだろ!)

津波の来ないトコへ村ごと家を移して今回は誰一人誰一軒
被害受けなかった地区があった。先祖の知恵に感謝。かたや
たまにしか来ない津波だから仕方ないというシト。日本人は
茹でられガエルのママで良いというアンタ!
好い加減にしろ!

裏山に逃げる事になってたんだそーだ。ケガすると
いけないなどと言う人がいて(センセイ?)
橋の上にするかどうするか・・・と評定してた。
橋へ偵察だしたりして・・・

ーーーと、TVでは頭初 言ってたな。

日本人はまとめてロボット操縦されるママでいてほしー
っちゅう勢力がいるよーだな。此処にも。


11. 2011年6月05日 19:32:24: DsaWsxaOus
まあ、本来ならば柳正一のような愚劣醜類は>>08の意見に激しく同意すべきはずなんだけどね。ついでにいうと、人間の正体は家畜だから自分で自分の身を守ることは許されていないんだよ。

12. 2011年6月05日 23:15:49: kmRrTQnpHg
なんか、日本政府の、原発対応とそっくりだわい、落ち着いてください、落ち着いてください、直ちに問題は起きません・・、議論・・。

アメリカ、フランス即座に逃げた。

核汚染、もし可能なら、第二福島県を、北海道あたりに・・工場も何もかも移動・・。


13. 2011年6月05日 23:33:51: IWRxOjotbE
だから、学校の先生の言うことなんか聞かない人のほうが社会へ出ても生き残れるわけだよね。
たとえば、暴走族上がりの島田伸介とかね。
あと、中卒だけど、中学校はほとんど行かなかった億万長者の斉藤一人さんとか。

犠牲者の小学生らがおおぜい可哀想。
ご冥福を祈ります。


14. 2011年6月06日 04:02:00: zlxsZx2WK6
>学校は学校は集団行動を教えるところであるから。
先生の指示で津波が来るまでそこに待機したことは大いに評価できる。

命を犠牲にして

集団行動を教える

とはこれいかに?


15. 2011年6月06日 06:42:14: iGs5H3qEUE
今も同じことです。この人たちは、津波がきたらともかくも逃げたのでしょう。
今現在放射性物質がとんでるのに、誰も逃げないで、話し合ったり、論争したりばかりじゃないですか。

16. 2011年6月06日 19:15:20: hDOP0mx5ws
15さんの言うことが大きな今回の震災の流れとして、正しい判断というか正解だと思います。
 正しいパニックを起こして、とにかく一旦は逃げなければ生き延びれないのでしょう。おそらく・・・。

17. 2011年6月06日 20:39:07: ruhzxxfJDI
保護者が教師に
「6mの津波がすぐ来るから裏山に逃げるべき」って訴えてるんだよね。
教師は、保護者の訴えをデマだとおもったのだろう。
自分で情報収集(ラジオ等)でしていけばよ助かっただろう。

18. he8 2011年6月08日 07:32:47: /XGAlxEUgVRGw : XkPvYI279I
教員採用試験の倍率は高い。
自分で考えて生徒に指示する受験生は徹底的に弾かれる。
教員になった後も、上からの支持なしに、自分の判断で、生徒を、動かしたことが、明るみに出れば、どんな、懲戒が、待っているか、分からない。
それなら、僥倖を信じて、なにもせず、じっと、待機させていたほうが良い。
言わば、小さな軍隊。

19. he8 2011年6月08日 07:41:59: /XGAlxEUgVRGw : XkPvYI279I
支持→指示
教師達の心理分析です、僕の、意思では、ありません。念のため。

20. 2011年6月08日 10:06:21: FHVyh15Kso
結果論からの意見ばかりだ。
気象庁の津波予想も、当初は「今までよりは高いね」というレベルだったため、多くの人々が避難せず津波にさらわれている。

「子供を迎えにきた保護者」の行動は、確かに危機を事前に予測した事で、結果的には正解だったが、
校庭にいた教師が情報源を何も持っていない中で、最新の大津波警報の情報を持ってきた保護者の言動を軽んじた、と仮定した場合には、保護者の行動は正しいと言えるが、
文脈からは、保護者も教師も「共有情報は同じレベル」で、危険度の認識に違いがあったという受け取り方にしかならず、これでは教師を責められない。

「裏山に登る事を当然」とする意見も「津波だけを見ていての結果論」であり、
巨大地震があったという事を考慮すると、山崩れ、落石の危険性も想像できる。
裏山は「崩落防止のコンクリート壁で覆われて」おり、「登ってはいけません」と教えてきている日常と正反対の行動を起こさせる動機としては、「津波の危険性」では弱すぎる。
日常と非日常の境を瞬時に判断する事は難しく、結果的には情報の有無に関わる。

大川小学校の亡くなった子供たちに対しては、安らかにご冥福を祈るだけであって、外野が口を挟む問題ではない。
それよりも、目の前で「危険が」明らかになっている、福島の子供たちについて関心を払うべきだろう。


21. 2011年6月08日 13:55:40: ieWTAudjoA
全国的に防災無線の設置を義務付けることが急がれます。税金でご飯を食べている方々は、プロの公僕として、バイアス思考をしがちな庶民のために、常日頃から、最悪の事態に備え危機管理能力を高めておく義務と責任があります。学校や自治体によって、ものすごくバラつきがあるのもおかしいです。政府の方針も大事です。

22. 2011年6月20日 02:15:26: JZFVWwntXE
子供達の安全を第一に考えるべき学校で、信じられないような痛ましい事故が発生したことに悲しく思います。まずは、子供達のご冥福を祈りたいと思います。

今回の件について、教師個人の無能さを批判するだけで良いのでしょうか。
もちろん、お子様を亡くされた保護者の方々のお気持ちを考えると、指導した教員の非力さに対して、お怒りになるのはやむ終えないと思います。

 ですが、今の教育は文科省を頂点とし、県教育庁がそれに従い、公立学校は微に入り細に入り、きめ細やかな指導を受けていると聞いています。
 
 個々の教師は、管理職に対して「報告、連絡、相談」を常に行い、管理職の指示の下で業務を遂行する。それに違反する者は、服務規程違反として処罰を受ける。

 もちろん教師は単なる従業員。管理職ですらマニュアルがないと何も判断できない。まずは電話で、市教育部に指示を仰ぎ、市教育部が判断できなければ、県教育庁に判断をもとめる。ところが、事前に検討していない事象には、各部門でたらい回しが始まり、結果として「現場の努力に期待する。」

 そうなれば、判断のできない従業員は会議するしかなく、平時の遠足や修学旅行のように、点呼・号令を始めて、整列して避難開始となったと推察しています。

 今後は非常事態対応マニュアルの充実。マニュアルによる訓練の徹底などが行われるでしょう。避難訓練も秒単位で生徒を競わせるなどの工夫も行われるでしょう。マニュアルに基づいた教員研修も活発に行われるでしょう。
 
 でも、何かが違う気がする....。


23. 2014年7月09日 15:47:19 : JdqLavvvPs
>>13

島田紳助や

斎藤一人を

引き合いに出して褒め讃えるのは

もう止めよう。


本物の斎藤さんはその二人をボロカスに言ってる。


2013年4月7日日曜日

成りすましサイトが消えた
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2013/04/blog-post_206.html


2013年4月7日日曜日
とんずらまるかん創業者
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2013/04/blog-post_8622.html

斎藤一人で検索をする
本業に差し支えるほど忙しくなった
そんな表示が出ていた


こいつすばやくブログをやめた


詐欺師野郎め


(-゛-メ) ぺっ


富山の人が沢山来ている時
来ていたから勘違いしてしまった
こいつである


銀座まるかんの創業者だ


僕はこの頃よく格言を書いていた
相田みつをの真似をするなと言われた
まったく違うのだけど攻撃された


この格言が人気があった
今でも時々書くことはあります


格言については日経だったかな?
同じように僕の真似をした
使うからと言われた


忘れてないよ


まるかんの奴もまねをした
僕の名前を使い格言を書いた


俺が斉藤一人になるから
いきなり来て言われたのを覚えてる
島田紳助とか詐欺師の桂らだろう


勝手に僕を売りさばいていた


まるかんの奴は完全ななりすまし
こいつは詐欺師野郎である


違うと言うなら告訴してコイ!
相手をしてやるよ


ところでおまえ誰に聞いてキタ
銀座でお店やってる人たち
何人か来ていた


この辺の奴らか?
TV局のアナウンサーだった人
確かフジTVの女性も来てた


フランス人と結婚した奴だ


誰に聞いてキタ?


( - ゛-) ・・・


投稿者 kokoro


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧