★阿修羅♪ > 自然災害17 > 391.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大震災40分前から電子量が急増 地震予知実現にわずかな可能性(J-CAST) 
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/391.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 6 月 04 日 16:32:17: igsppGRN/E9PQ
 

大震災40分前から電子量が急増 地震予知実現にわずかな可能性
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110604-00000002-jct-soci
J-CASTニュース 6月4日(土)15時12分配信

 東日本大震災発生の40分前、震源地上空の「電離層」の電子量に異常があったことが、北海道大学理学研究院の日置幸介教授(地球惑星物理学)の研究で分かった。スマトラ沖地震など、過去の大地震前にも同じ現象が確認され、地震予知に役立つ可能性が期待されている。

 日置教授によると、地震後に大気中の電子の量が変動することは数年前から知られていたが、今回、地震前にも変動することが明らかになったという。

■チリ地震、スマトラ沖地震でも電子の増加が確認

 地上約300キロメートルの「電離層」の電子の量を、国土地理院の全地球測位システム(GPS)を使って解析したところ、地震発生40分前の2011年3月11日14時以降、震源となった三陸沖上空で、電子の量が平均して約1割増加していた。

 過去の大地震も解析したところ、2010年2月のチリ地震(M8.8)では発生40分前から、スマトラ沖地震(M9.1)でも90分前から電子の増加が確認された。なぜこのような現象が起きるのか、詳しいメカニズムは明らかになっていない。

 また、2003年9月に北海道で発生した十勝沖地震(M8.0)では電子の増加を確認することができなかった。「M8.2とか8.3でも、後から解析すると気づくというレベル。M9レベルでないと事前には気づくことはできない」とし、まだ予知の役に立つものではないとするが、

  「今はGPS衛星を使って上空から見下ろして解析しているが、電子が増えるもともとの原因は地面にある。そのメカニズムを突き止めて地表で観測すれば、精度も上がるかも知れない。地震発生に電気が関わっていることは間違いない」

と話している。

■FM電波の異常も観測される

 北大の地震火山研究観測センターの森谷武男博士も地震発生前に、普段受信できないサービスエリア外のFM電波が強くなる「地震エコー」と呼ばれる現象を北海道で観測。2010年6月末から3月11日の地震発生までほぼ毎日続き、地震発生直後も再び確認された。森谷博士は、

  「地震発生前に電場に変化が発生することでFM電波が散乱、反射している可能性がある。現在は、場所は特定できないものの、大きくて7.3程度の地震が起きるレベルだ」

と話す。今後福島県と群馬県内からも観測をするとしている。

 前出の日置教授は、

  「以前は結構いた地震予知の研究者も、阪神大震災でみんな挫折して辞めてしまった。最近も予知そのものが原理的に無理という風潮になっているが、地震の前兆だといえるデータを提示して、国土地理院や気象庁を動かしていきたい。資金が投入されれば、研究する人も増え、次につながることになる」

と前向きに話している。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年6月04日 19:05:37: ZKUcH4pjvI
関連記事:

地上からの熱線放射・電離層応答と地震予知(NASA)[ブログ:法螺と戯言]
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/356.html
投稿者 脳天気な 日時 2011 年 5 月 23 日 13:19:19: Md.C3hMjrAb3Q

地上からの熱線放射・電離層応答と地震予知(NASA)[ブログ:法螺と戯言]
http://blog.livedoor.jp/oibore_oobora/ 



02. 2011年6月04日 22:24:19: rIV9vR6jYg
これがHAARPの照射によるものだとしたら、あまり地震予知には役立ちそうもない。
アメリカが滅んだ後はHAARPも使われないだろうしな。

03. 2011年6月04日 23:03:50: hcF8bQ6Als
これだけ解析出来るという事は、
「もし」電磁波がどこからか飛んできたら分かるよねぇ?

アメリカさんの「ちょーぎじゅつ」は電磁波すらステルス機能を備えるというのだろうか?w


04. 2011年6月06日 06:47:42: NoB4T4uYVg
阿修羅さんへ
HAARP施設は四方八方へ電磁波を飛ばし、長い周期の波長で遠隔地まで到達させ(その間電離層地表で反射)、最終的に一ヶ所に集中させるのです。
集中させた場所のようには観測できないでしょうが、他の場所でもある程度電磁波が強くなっている場所があるはずです。
それをこの方に調べていただきたいと思っています。
(まあ、こういう結果を好評した以上、おそらくわかっているとおもいます。)

NASAを信じているんですか?
月面着陸(猿芝居)を演出したのはどこでしたっけ?


05. 2011年6月06日 22:59:45: x8rrjc6KpA
>HAARP施設は四方八方へ電磁波を飛ばし、長い周期の波長で遠隔地まで到達させ(その間電離層地表で反射)、
>最終的に一ヶ所に集中させるのです。
はい、長い周波の電磁波は拡散性が強く、しかも大きなエネルギーを運ぶには不向きです。
つまり嘘。

>月面着陸(猿芝居)を演出したのはどこでしたっけ?
フランスのTV局ですよ。4月馬鹿特集でしたね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧