★阿修羅♪ > 自然災害17 > 634.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
2011年の日本の地震分布図に「こわすぎる」
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/634.html
投稿者 ピノキ 日時 2011 年 12 月 05 日 22:30:46: /cgEbzQ/iEx0c
 

http://news.livedoor.com/article/detail/6090211/
2011年12月05日12時54分
提供:トピックニュース

2011年1月1日00:00〜10月15日00:00の間に、日本周辺で発生したM3.0以上の地震分布図を可視化した動画がYouTubeに投稿され、ツイッターで話題となっている。

動画では、2月の中旬に入ったあたりから地震発生を表す赤いマークがチラチラと増え始め、3月9日の夕方頃になると突然その赤いマークが激増。3月11日以降は、東日本が赤色で一気に覆いつくされ、ツイッターでは、「すごく怖い」「予想以上のインパクト」「2月から明らかに地震が増えている。予知できないのだろうか」など、驚きの声が次々に寄せられている。

動画の作成者は、この動画を「非公式の情報である」としているが、気象庁が公表した資料を参考に作成されており、特に誇張などの意図はない様子。

東日本大震災からもうすぐ9か月だが、時折襲ってくる地震で当時の気持ちが一瞬にして蘇る人も多いのではないだろうか。予断を許さぬ状況はまだ続きそうだ。

------------------------
で、以下はそのYouTube動画

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年12月06日 09:14:19: LCrCYL7w0Q
以下のサイトでも同じような動画が見られますよ。
毎日更新されるので、大地震の前兆と思われる群発地震がないか確認しています。

日本地震マップ:日本全国の地震を地図でアニメーション表示
http://ktjisinmap.appspot.com/


02. 2011年12月06日 12:49:18: Ec9yTGxm0Y
凄い

為になる

こういう方が

政府の広報官でいるならば

どんなにお金払っても

雇うべきだ。


03. 2011年12月06日 13:41:57: BFe0iguwgs
この人のスマトラの地震の動画と比べると、
http://www.youtube.com/watch?v=GF_g3d2J9Xo&feature=mfu_in_order&list=UL

スマトラの地震は、余震が収まりかけた途端次の大地震が起きている。
東日本大震災の場合は余震がいつまで経っても収まらない。
それが良いのかも。

でも、東海〜南海は別の話ですね。


04. 2011年12月06日 16:45:42: sDPmANL2wk
あっ、原発の環境汚染アニメーションではなかったのか(汗)
気象庁も科学技術庁もいらな〜い。
分かりやすくていいアニメーションですね。
これなら「予測」に生かせる。
昨年との比較なども見れるといいですね。
IRIS(http://www.iris.edu/dms/seismon.htm)もたまには見てますが
アニメーションというのは分かりやすい。

05. 2011年12月06日 21:41:01: Oeom75xoFA
>東日本大震災の場合は余震がいつまで経っても収まらない。


だからと言って次の大地震がないとは限らない。

むしろ次の地震の前震が続いているのかも。

余震のエネルギーは小さなもので歪みの解放には程遠い。


06. 2011年12月07日 00:40:15: sDPmANL2wk
気象庁データベース、最大50件ずつしか取り込めないのですが
10年分くらいのデータを一気に取り込めるようにしてもらえないかな。
税金払ってるんだから、そのくらい対応して欲しい。情報公開の点からも。
しかも2日前までの分しか公開されないんだけど、311の直前2日の動きが
その後の余震の傾向にも出てきているように、リアルタイムで長期データを
取得できるようにすべきではないか。
1000年に1回の大地震で余震も相当多い。それなりに対応できないのかな。
サーバ負荷とか何とか言うのだったら、何のために税金取ってるんだと
言いたくなるよ。

07. 2011年12月07日 12:09:24: wIcpB1Tc7I

>地球上で起こる全ての出来事を・・・。期待してみたい。
>経済など予知OKなら予算を予知に回せたり色々可能に。
これで金融危機を予知できる!?
EUが約1100億円をかけて未来を予測するコンピュータを開発中
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20111206/Rocketnews24_160053.html
地球上で起こる全ての出来事をシミュレーションすることができ、
開発のためにEUが約1100億円をつぎ込む予定だ。
もしこれが本当なら、この超高性能コンピュータの登場によって、
世界のあり方が大きく変わるかもしれない。

パラメータ設定値や前提条件を少し変えただけで、
氷河期にも成りうる、トンデモな笑い話の数々など。
 検索→ 温暖化シミュレーション 欠陥
 検索→ 温暖化シミュレーション 故意    ・現場は色々と大変そう
 検索→ 温暖化シミュレーション 実態     ・信頼できる?
 検索→ 温暖化シミュレーション 笑い話    ・趣味レーション?
 検索→ 温暖化シミュレーション トリック
 検索→ 温暖化シミュレーション 情報操作
 検索→ 温暖化シミュレーション 致命的欠陥
やっと蟻んこの脳みそレベルに、達してきた位なんだとか
コンピューターのシミュレーションレベル、まだまだネコにもネズミにも劣ると判明
http://www.gizmodo.jp/2010/01/post_6601.html
 検索→ シミュレーション、ネコにもネズミにも劣ると判明  ・コメント ヒントなど

2025年には人間の脳をシミュレーションできるようになる (拡大図)
http://gigazine.jp/img/2009/03/15/supercomputer_power/sc.jpg
スーパーコンピューターはこのままでいくと
2025年には人間の脳をシミュレーションできるようになる
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090315_supercomputer_power/
Singularity is Near -SIN Graph - Growth in Supercomputer Power
http://singularity.com/charts/page71.html
自動車のオイルをいつ交換すればいいか簡単にチェックできる「lubricheck」
http://gigazine.net/news/20111206-lubricheck/


08. 2011年12月07日 15:11:16: dVbNzJk5dk
人間活動の何の関係もない、ただ、地殻の動きの都合に沿って、地震が起きていることがイメージでわかる。これをみても、地震兵器だと言う人は、自然の脅威が怖くて受け入れられない人なのだろうな。

3月11日からの、M3クラスの地震の多発期はまだ続いているのもよくわかる。東日本の地殻変動が起きて、地震発生のトレンドがまだ変わった状態で続いているのだ。


09. 2011年12月07日 19:47:38: gbIaNxr7aE
08氏
気象兵器は自然の驚異台風や雨雲とミックスして使うと考えられる。地震兵器は自然の地震とミックスして使うとは考えられないか?
ビルの爆破解体でも、ポイントに爆薬をしかけるという。大災害の誘発の複数のポイントへの人工衛星などと連動させたHAARPという正体不明の怪しい装置等の未知の分野という低周波の大規模な対象の不安定化作用と、海底のポイントに予め埋められた核兵器の爆発なんて、いかにもありそうじゃないか?
よく引き合いに出されるのが、特徴ある核爆発の地震の波動だ。
完全に白ではないものに、あたまからの決めつけはよくない。

どっちかひとつの幅の狭い理解はいかがなものかと言いたいのだ。

私は、はっきりと断定した結論は出していない。但し、どちらの可能性も否定できない。そのどちらの可能性も否定しない態度を、妙な言葉でくくり、誤解しないでいただきたい。…広い視野でものを見て、確かな答えがほしいのだ。

当時の日本の市民にも当然極秘の新兵器だった原爆がどのようなものなのか、戦後の日本人の間に、正しい知識が普及し始めたのは、白黒テレビが出てきてからずっと後のことだった。
なんとかベクレル、なんとかシーベルトという言葉の知識もごくさいきんじゃないか。内部被曝の怖さが知れ渡り始めたのは最近だろう?
多くの人々は、311の未知の大事件に遭遇して、正しい納得を得たとは、考えてはいない。狭量な判断の声ばかりが確信的断定意見を述べるが、大きなショックを受け動揺している大勢の人々が、求めているのは、真相をたぐり寄せる正しい推理推定だ。まだまだこうした探求は始まったばかりだろう?
さまざまな情報から、共同で、より核心に近づく情報の追究を進めているなかで、他の大勢の人の足場を平然と崩す態度はいかがなものだろうか?
狭量な人は、終始狭量な視界でしか物事を見ない。
狭量な人は、原爆投下当時の日本にもいくらでもいたろう。
きっと狭量な結論を下した発言をしていたと思う。

もう少し言い方を考えたら、というのは無駄なことだろうか?
言い方一つで、他者に与える影響は全然変わる。
主張は平凡。とくに何も。ただ、そういう言い方が気になった。
一日のあいだに、膨大な人数の閲覧者があるサイトでもある。
ちょっと残念と思ったら、ここまで書いていた。


10. 2011年12月08日 02:52:02: cX74GO6KyC
08さん09さん
人工地震かどうかなんてどうでも良いことじゃないか。
WLによれば、今回の地震は2年前に予測されていた。

地震予知を隠蔽されたら、国民は殺されるんだよ。
30mのつなみを3mだとうそをつかれて数万人の国民は殺されたんだよ。
地震予知をできるものが原発に細工しておいたら核爆発できるんだよ。それを地震だ、自然災害のせいだ。千年に一度のみぞ−ゆーだからおれのせいじゃないと言ってにげまわってるんだよ。
SPEEDIも意図的に隠蔽して国民を大量被曝させた。

これだけの地震が起こっているのに、地震予知はできないと未だに隠蔽している。
この動画は地震予知ではないけれども、この動画を見れば異常である事は素人が見てもわかる。

地震を研究してる人間なら、もっと詳しくいろいろな事がわかるはずだろうよ。
100億円も使って地震を研究してるんだかからね。
そいつらが地震予知はできないなんて言い張るのはおかしいと思わないか?

素人でも地震予知できてるのにだよ。

09さん
気象兵器なんて言い出したら逆に責任の追及が甘くなるんじゃないか?
話が荒唐無稽の領域に入り込んで抜け出せなくなるんじゃないか?
現実に目を向けて話した方が良いと思うけど。


11. 2011年12月08日 13:20:40: VmrM5pfMOQ
自分は中立的な立場だが、これを見て余計に人工地震では?と思ってしまったが…?

3.11の場所以外は普通の規模で地震が起きている様に見える…


というか、日本には9.11が自作自演だと知らない人はどれくらいいるのだろうか?


・そんなことを国家が平気でやる国。

・ロシアとアメリカの国際協定でお互いの国を地震兵器で攻撃し合わないというも のがある…。


この二つの話だけで考えても全く無い話では無いなとも思うが…。

にしても巧妙過ぎればわからないし今回が人工地震だとしたら完全に地球上に生きる物は命を握られているという事になる…恐ろしい話だ…


あと、地震予知は本当は可能だがアメリカからエージェントが送られて来て「地震の研究は無駄だからやめるように」と指示があったという話(ゲラー博士だったかな?)もあるようだが…

個人でも体感・気象データ・様々な観点から素晴らしい精度で予知(感知)している人は沢山いる…


自由に研究出来るのなら確実に完成しているだとろうと思うが、それをやって欲しくない勢力があるという事も知っておくべきだろう…。

それはなぜ?という事も考えておくべき…。


「人工地震はありえない!」という方はこうした裏側の背景があるという事も知っておくといいのでは?と思う。


人工地震説を唱える方は色々なタイプがあるようだが、こうした事を見てみると、ただの妄想で言っているんではないという事はあきらか。


12. 2011年12月08日 17:58:50: eEdDplVwaI
鎌倉で・・・15メーター予測。
なんの鳥居でも「風致地区」で4階建のビルばかり・・・
どこに「逃げれば・・・良いか」。それが問題だ・・・。

又、横浜沿岸で4メーター予測。
「元町のショ―ウインド」も割れてしまうのか・・・

川崎沿岸でも4メーター予測。
「東京国際羽田空港」も「311仙台空港」状態か???

いよいよ、日本も野田首相の「言論統制(2チャンネルつぶし・・・)」が始まった。
これは、飛語流言・デマ???

以上


13. 2011年12月08日 23:10:49: sDPmANL2wk
 気象庁データベースが2日遅れのため、日々のデータと1ヶ月分のデータを別々に集計しているのだが、両方の集計結果が合わないのだ。(今年11月までの有感地震発生回数)

 日々の情報は気象庁「地震情報」(各地の震度に関する情報)http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_local_index.html

を見ている。月毎の集計は2日遅れになるが、気象庁地震データベースから拾っている。http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/shindo_db/shindo_index.html

 で、今日の「各地の震度に関する情報」の方を見ていただくと分かるのだが

「平成23年12月06日15時35分  6日15時31分頃福井県嶺北  M2.7 震度1」

 この福井県嶺北だけが「福井県嶺北」でなくて「福井県嶺北 」とデータに空白が入っている。福井県嶺北だけ、末日に空白1字入れる理由があるかと気象庁にメールで問い合わせたところ、「特に理由はありません」とだけ返事が来た。

 データベースの方は空白なしの「福井県嶺北」なのだが、整合が取れなくなっておりエクセルのフィルタで見ると「福井県嶺北」「福井県嶺北 」の2つに分かれて表示される。時々どっちかになっている可能性がある。気象庁のデータはよく精査してから使うようにしたほうがいいようだ。


14. 2011年12月09日 12:42:17: bGXIW8gUbk
どのような理屈で震源地、マグニチュード、震度を発表してると思う?
知ってる人は居るかい?

今は批難してる場合じゃないよ。
色んな意見を持った人が一丸となって協力する。
このチャンスは今しかないと思う。


15. 2011年12月10日 00:55:15: ukd0nhkHVI
地震等災害からの避難は、普段からの避難訓練しかありません。
会社や家族、学校等の組織ぐるみで真剣に避難訓練をしておきましょう。
沿岸沿いの津波に関しては、先ずご自身の職場や住まい、学校等の海抜を調べましょう。
過去の津波被害が地層による調査により明らかになりつつありますから、各地その情報を共有しましょう。
願わくば自治体はもっとそれを啓蒙しましょう。
最短の距離で避難出来る場所を絶えずシュミレーションをしておきましょう。
津波だけではありませんが、直下等の場合を想定して生活に関わる建物等の耐震性を可能なら調べましょう。
避難する際、会社組織の場合信頼出来るリーダーを何人か決めておきましょう。
携帯電話は多分役にたちませんから、独自のアナログ的通信手段等を確保しておきましょう。
保存の利く食べ物と水を最低一週間分は個人的、組織的に用意しておきましょう。
気をしっかり持ってあらゆる悲しみを、連携をもって乗り越えましょう。
パーソナルスペースを保つのは大変ですが、我侭を抑えて震災後こそ助け合いの心を持ってお互い生き抜きましょう。
災害が冬に起こった場合を想定してアルミ断熱シート等を用意しておきましょう。
最近は100均等でも売ってるようですね。
火事場泥棒は必ず起こります、混乱と悲しみの中でも守る心を持って正しい行いのもとに皆が皆を守りましょう。
過去にマグニチュードは小さくても、海溝の起こる部位によっては大きな津波は起こっています・・・
国は余計な費用を掛けずに、過去の津波が起こった場所を洗い出して計測器を設置して下さい。
地震、雷、火事、避難。


16. 2011年12月10日 22:24:17: FQ3xZEMHvc
自分で中立的という奴は、確実に後述する記載に極端に偏向している。

17. 2011年12月10日 23:45:20: i8xGBOxLYA
中立はスイスだと思います。

18. 2011年12月11日 08:12:16: 3pzJyybIjk
投稿者様

貴重な労作、公開ありがとうございます。
次も期待したくなります。


19. 2011年12月11日 10:18:12: ggcTRgPJmk

世界最強の掘削船「ちきゅう」を知らない人はそう多くは無いでしょう。
3・11人口地震については、多くの記事を書いてきましたが、今日は「ちきゅう」がこの地震にかかわった可能性について考えてみたいと思います。

そもそも「人工地震」といっても、その「揺れ」の全てが作為的な物ではありません。
あくまでも条件に合った場所を選択し地震を起こす所謂「トエリガー」の役目を果たせばいい訳です。

海底にボーリング掘削を行なえば自動的に穴には周囲の海水が高圧で流れ込みます。
実にこれだけでも圧力注入された水が周りの金属と反応して原子状水素ガスが発生し、水素核融合で地震の発生に繋がります。

この考えは山本博士の主張ですが、真実に肉薄した論文を公表したために(?)短い人生を終えました。

そこに加えてイラク戦争のときに、フセインのコンクリートの岩盤で覆われた地下基地の天井さえもぶち抜いたとされる核弾頭のバンカーバスターミサイルを使って、ボーリングした海中の穴の中へ撃ち込めば、深さ30〜40kmの穴は確実にあき、そこが震源地と呼ばれることでしょう。

ピンポイントに狙った東京湾北部断層が動きさえすれば、後は運動してプレートのズレによる大地震は可能となります。

ましてやボーリングされた穴を標的にさらにバンカーバスターミサイル連続発射で掘り進めるならば、余震は幾日にもわたって続きます。

何もしなくてもすでに破壊された岩盤内の水素核融合と破壊による崩落やズレもあいまって、繰り返し同一ポイントを震源とした異常地震が続くことになります。

東京湾内、海ほたるが震源地? これだけではピンと来ないと思われますが、地図上で見ると、なんと首都東京がピンポイント攻撃を受けていた驚愕の事実が見えてきます。
東京湾内では「定点地震」が繰り返し起きていました。

メディアがあえて注目せず、報道しなかった現実です。

通常のテロリスト集団が都会の真ん中のこんなに目立った場所で人目に触れず破壊工作を進めていたとは到底信じられません。

長期滞在の不審なボーリング工事を続ける国籍不明の特殊船舶や不審な潜水を繰り返すテロリストダイバー集団がいたならば、即刻、東京海上保安庁の巡視船に発見され、逮捕されて、大々的なニュースになっていたに違いありません。

何か特殊な権威や社会的事情を背景に持つ特殊船舶でなければ到底成し遂げられなかった動きです。
言いかえれば「内部犯行」の可能性を示唆している訳です。

そのような船舶を検索すると大震災の前後にここに長期滞在し、なおかつボーリング工事まで可能な巨大船舶といえば……その特定は難しくありません。

この海ほたる付近の会場に震災を前後して長期停泊していた日米主導の国際深海掘削計画の名の下で働く科学掘削船、「ちきゅう」です。

この船舶はなぜか、東北もしかり、震災前後にいつもそこにいたという隠しようのないGPS履歴による足跡がリアルタイムでネット上に残されています。

ちきゅうは日米主導と言っても実質アメリカ専属のものかもしれません。
この船で固い岩盤の(北緯35・3度 東経139・5度)をボーリングして穴を空け、純粋小型水爆を繰り返し投入してはリモート起爆し、爆破の勢いで東京湾北部断層を動かして1923年の関東大震災さえも再現しようとしていたのではないかと、うわさされています。

アリバイ工作として3・11の日には、子供たちを船内に招いて一般見学させていたようで、表向きは楽しい地球深部探査船で資源探査とか、新しい科学とか、何か日本の明るい未来に貢献している船舶に思えますが、実際はその反対に「日本を滅ぼす人工地震兵器をボーリングして巧妙に仕掛けるためのアメリカの恐ろしい船舶ではないだろうか」と専門家の間でささやかれています。

「ちきゅう」の乗組員が失言的に、自分たちの行なっている仕事をインタビューの中で堂々と暴露してしまったとんでもない動画映像もネット上で広く公開され物議をかもしています。
記事の最後にその動画をUPしました。

この人は日米合作ちきゅう号の乗組員であり、インタビューの中でこの海中深くまでボーリングできる特殊船舶のちきゅうの一般に知られていない使用用途について聞かれていますが、その質問に対する回答説明の最後に勢いあまってこうまで答えています。

「その他、人工地震等を発生させまして、その地震波を測定するための装置です」
この乗組員がはっきり「ちきゅうによって人工地震等を発生させている」と公言しています。
今や各サイトに広まり回収不可能な人工地震計画稼働中の一つの証拠です。

実際、このちきゅうが悪用されればボーリング用ドリルの刃先を何本も交換しながら船の真下の海底の岩盤の断層に無数の穴を空けて、その穴めがけて核弾頭付きバンカーバスター弾を撃ち込んで核爆発を再三繰り返すと、それなりの大地震を引き起こせるというのは理論上、十分可能なことです。

一説ではボーリング調査済みの穴は容易には埋め戻せないものなので、通常そこには黄色いキャップで封印して作業終了となるそうですが、東海から南海地方にかけてそのような海中の穴はすでに無数に存在しており、後日、GPS探査で現地入りしてくる原子力潜水艦はこの黄色を目印にバンカーバスター弾の標的にしているのではないだろうか、とまでささやかれています。

しかしながら海ほたるを震源とした首都東京の大地震誘発・起震を再三試みたようですが、計画は大失敗だったようです。

なぜなら関東ローム層は砂の上に固い岩盤を置いた天然の要塞のような地形のため、砂地をいくら爆破させてもサンドバッグ効果で威力は吸収されてしまい、東京湾北部断層をちょうどピンポイントに狙って集中攻撃を繰り返した爆破工作でさえ、巨大な関東大震災は人工的には起こせず、3月12日以降始まった首都攻撃は結果、最大でも震度3しか達成できなかったのです。

特異な地殻構造上の保護に加えて、日本の建築基準法は世界最高水準で震度6強にさえ耐えうる構造でないと許可されないため、首都壊滅には程遠い極小被害ですみました。

確かにこれが緻密に構造計算し尽くされた首都東京ではなく、諸外国の微弱な都市だったならば、明らかに被害は甚大だったでしょう。

以前から海ほたるには水爆が多数仕掛けられているという情報は飛び交っていました。

ハマコーが「アメリカに逆らえば第三の原爆が落とされる」と「TVタックル」というテレビ番組で叫んだことは有名ですが、実にこの地震兵器の脅威のために歴代の政治家たちはことごとく脅され、揺すられ、ユダヤ金融資本に都合のよい売国奴政策を強いられてきたとも言われています。

http://cosmo-world.seesaa.net/article/224142612.html


20. 2011年12月11日 11:05:05: ggcTRgPJmk

おいおい、地球深部探査船「ちきゅう」の掘削操業監督さんが人工地震を起こしてるって言ってるじゃないか!(下記動画の2分あたりから・・・)
どうも「ちきゅう」の出現する場所に地震が発生してるという噂は本当だったらしいな!
じわじわと外堀から攻められてますね、3.11テロの黒幕さんたちも。

【建前】
「ちきゅう」は科学史上初めて巨大地震の震源まで掘削し、そこを直接観測し、地震がなぜ発生するのか、そのメカニズムを解明します。また、掘削した孔(あな)には観測装置を設置し、地震発生と同時に、その情報を陸上へすばやく伝えるシステムを目指しています。

【本音】
空母は事前にあそこで何が起きるか知っていて待機していたのです。助けに来たのではなく、地震が起きて津波になり原発がどのくらい被害が起きたのか様子を見ていただけですから、放射性物質が飛散していることが分かるとヘリの乗員が被爆したと大騒ぎして(実は大喜びして)避難するよう指示が出されました。一説にはHARRPではなく三陸沖で原子爆弾を爆破したとも言われています。原爆なら放射性物質が検出されますから、それを誤魔化すために3号機でプルトニウムを使わせたのではないでしょうか。プルトニウムを使い出したのはつい最近のことです。

私が不思議に思っていたのは、この地震の生じた時に、掘削船地球がどうしてそんな危ない所にいたのかということである。その理由は分からなかったが、どういうわけか、ちきゅうはかなり地震に近い場所にいた。なぜだろうか?そういえば、NZのクライストチャーチの大地震でも地球掘削プロジェクトが存在した。偶然の一致だろうか?

http://b-layer-must-awake.at.webry.info/201104/article_30.html


21. 2011年12月11日 11:12:38: ggcTRgPJmk

私が言っているのは、HAARPの電磁気放射でマグマだまりを加熱し人工地震を起こすという方法。しかし、「この電通CIAのエージェント news2104氏は、核分裂で地震を起こせる」と主張している。この方法は、私もまだそれほど確信のない話。したがって、私も知らず、まだ我々が言ったことのない方法を、news2104氏はいったいだれから聞いたのか?ということになる。

「そんなプレート近くまで人間が穴を掘れると思いますか?」という質問には、イエス。日本には「ちきゅう」という掘削船がある。これは最初の日本の地下深部掘削船である。

「ちきゅう」は科学史上初めて巨大地震の震源まで掘削し、そこを直接観測し、地震がなぜ発生するのか、そのメカニズムを解明します。また、掘削した孔(あな)には観測装置を設置し、地震発生と同時に、その情報を陸上へすばやく伝えるシステムを目指しています。

いまではやろうと思えばいつでも地殻に爆弾を取り付けることが出来るのである。

最近になって、今回の地震が、核分裂によるものではないか、という話もたくさん出て来たのである。
ノー・モア・アメリカ
にこんな箇所がある。

空母は事前にあそこで何が起きるか知っていて待機していたのです。助けに来たのではなく、地震が起きて津波になり原発がどのくらい被害が起きたのか様子を見ていただけですから、放射性物質が飛散していることが分かるとヘリの乗員が被爆したと大騒ぎして(実は大喜びして)避難するよう指示が出されました。一説にはHARRPではなく三陸沖で原子爆弾を爆破したとも言われています。原爆なら放射性物質が検出されますから、それを誤魔化すために3号機でプルトニウムを使わせたのではないでしょうか。プルトニウムを使い出したのはつい最近のことです。

私が不思議に思っていたのは、この地震の生じた時に、掘削船地球がどうしてそんな危ない所にいたのかということである。その理由は分からなかったが、どういうわけか、ちきゅうはかなり地震に近い場所にいた。なぜだろうか? そういえば、NZのクライストチャーチの大地震でも地球掘削プロジェクトが存在した。偶然の一致だろうか? 

そんなわけで、

巨大地震の震源まで掘削し、そこを直接観測し、地震がなぜ発生するのか、そのメカニズムを解明します。また、掘削した孔(あな)には観測装置を設置し、地震発生と同時に、その情報を陸上へすばやく伝えるシステムを目指す

という目的通りにしているのかもしれない。

ところで、「地球」プロジェクトは日本の研究機関で始まったが、どうやら昨今は、統合国際深海掘削計画(IODP: Integrated Ocean Drilling Project )という国際組織の下請けになったようである。実に興味深い。そういえば、この地下深部掘削プロジェクトが出来てから異常に巨大地震が増えているようにみえるのは偶然か? 

この意味では、HAARP以外の可能性として、地下深部掘削によるものの可能性も否定できない。なぜなら「地下深部10km」とか、いつも正確に同じ深さで起こっているからである。まあ、この研究機関が研究のためにわざと巨大地震を起こして、人々を犠牲にして来たという可能性もあるわけである。実に、イルミナティNWO的な発想と言えるだろう。人口削減したいわけだからナアー。

http://ameblo.jp/hope-after-despair/entry-10836132414.html


22. 2011年12月11日 18:09:41: GruC3mM5GA
>「そんなプレート近くまで人間が穴を掘れると思いますか?」という質問には、イエス。
>日本には「ちきゅう」という掘削船がある。これは最初の日本の地下深部掘削船である。

舗装されてなきゃ、あんたの立っている地面がプレートの一部だが。


23. 2011年12月11日 20:35:13: ebtg7yk37k
私も、可能性があるとすれば「ちきゅう」より統合国際深海掘削計画(IODP: Integrated Ocean Drilling Project )のほうだと思います。

ちきゅうより前に、

これが過去に世界中の海にあけた穴
http://iodp.tamu.edu/scienceops/maps/odpmap_int/
学術研究のためだけにこんな予算つかうわけないので、海底の石油探査が主目的ではないでしょうか。

日本近海の調査地点はこちら
http://iodp.tamu.edu/scienceops/maps/odpmap_int/odpmap2.html

たしかに、震源近くを掘削したことはあるんですよね。
(北海道南西沖も掘削してますね)

こちらが位置 (2箇所)
http://www.ldeo.columbia.edu/BRG/ODP/ODP/LEG_SUMM/186/leg186_fig1.htm
こちらが詳細 (1151のほう)
http://data.oceandrilling.org/codices/drillsite/186/1151/B

緯度 38.75  経度 143.33

ちなみに 東北地震の震源は
気象庁発表が
北緯38度6分12秒 東経142度51分36秒
米国地質調査所発表が
北緯38度19分19秒 東経142度22分8秒

まあ ほぼ同じといえるのか・・・
ただし、調査年度は1999年なので、10年以上たつとどうなるのかわかりませんし、
これだけでは何ともいえないとは思いますが。


北海道南西沖(1993年)の掘削地点 (1990年 震源に一番ちかいもの) 
http://data.oceandrilling.org/codices/drillsite/127/796/B
Lat/Long: 42.85 / 139.41
(震源 北緯42度46.9分 東経139度10.8分)


ご参考までに


24. 2011年12月11日 20:59:37: ebtg7yk37k
(訂正)

気象庁発表の3月11日震源は
北緯38度経度 東経142.9度 でした。 やっぱり近いです。
http://www.iau.jp/20110311sanrikujishin.htm


25. 2011年12月12日 01:00:23: xFDN1rmJqA
3月9日の22時あたりからすごいね。
この時点で警報が出るようなシステムがあったなら・・・

26. 2011年12月12日 02:44:04: ilUaqFhnjs
>>19
>そこに加えてイラク戦争のときに、
>フセインのコンクリートの岩盤で覆われた地下基地の天井さえもぶち抜いたとされる核弾頭のバンカーバスターミサイルを使って、
>ボーリングした海中の穴の中へ撃ち込めば、
>深さ30〜40kmの穴は確実にあき、そこが震源地と呼ばれることでしょう。

バンカーバスターに夢見すぎ 鉄筋コンクリートで10m前後 地表から50mくらいが限度

掘削船「ちきゅう」は確か10kmだったっけ。どうやって後30〜40km?
どうやって20km〜30kmの差を埋めるんだよ。

核の爆発で空けるとしたら半径10km以上の穴が空くぞ?


>>おいおい、地球深部探査船「ちきゅう」の掘削操業監督さんが人工地震を起こしてるって言ってるじゃないか!

アシモという人型ロボットが存在するから
ターミネータのような超技術で作られた人型ロボットも現実に存在する
って言うくらいの論理の飛躍乙です


27. 2011年12月12日 11:56:44: XSm92K6RWM
環境兵器ではなくてプラズマ兵器だよ。
まぁHAARPで超振動を起こしてドロドロにしておくのだけど。

電子レンジでプラズマ
http://www.youtube.com/watch?v=r9yyrBIUbuM&feature=player_embedded

沖縄かねひで上空のプラズマ
http://www.youtube.com/watch?v=Cm4mwMH9LIs&feature=player_embedded

じつはこのプラズマと言うものは物体を浮かせる事が出来る。
ハチソン効果
http://2chinfo.blog88.fc2.com/blog-entry-324.html
5分から見て。説明が長いw
これを利用して未確認飛行物体は空を飛んでいる。

エルサレムのプラズマ
http://www.youtube.com/watch?v=zQ-bNOy_CKQ&feature=player_embedded
アメリカは地震やらを起こす前に3D解析するために事前にターゲッティングポインティングを行う。これは将来岩のドームが壊れるという事だ。

モスクワ上空の空の穴
http://www.youtube.com/watch?v=nT2jwkCirP0&feature=player_embedded
プラズマ兵器を知っている人に対しては警告になる。
こんなでっかいエネルギー弾を地中に出せばそりゃ大地震おきるわ。


28. 2011年12月12日 22:01:27: qMgd17wAMA
ハチソン効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%81%E3%82%BD%E3%83%B3%E5%8A%B9%E6%9E%9C

当人がこれらの現象の一部をビデオで撮影し発表したことで世界中で話題となり
発見者の名前を取りハチソン効果と呼ばれるようになった。
それに加え、ハチソンによると、ペンタゴンやロスアラモス研究所、アメリカ、カナダの軍高官らの要請で
デモンストレーションを行い成功したとも主張している。
また反重力浮遊現象については最大400kgの変圧器を浮かせたとの主張もある。
しかし、その数年後に彼の実験設備が何者かによって破壊され「再現できなくなった」という。


これらの現象を収めたビデオが発表されたことで、ハチソン効果は世界的注目を浴びることになったが

第三者によってこの現象が公の場で再現されたことは一度たりともなく

ビデオ自体がトリックを使った捏造ではないかという疑問の声が多くなり

ハチソン自身も捏造を認めたと取れるような発言をしている。

こんなんでいいならCG映像や映像編集でいくらでも・・・


29. 2011年12月13日 22:47:51: gNtsPIaibA
どうしてこんなに当たるのか
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/18120

 実はこの地震を事前に予測し、約1週間前に警告を発していた民間企業がある。地震予測システム「地震解析ラボ」を運営する「インフォメーションシステムズ」(東京都港区)。同社は8月11日にこんな地震予測情報を会員に配信している。

(3ページめ)
3・11の災禍から4ヵ月以上たった7月27日、明治記念館で行われた「第25回先端技術大賞」での講演で、一人の地震学者が涙を流した。東京大学地震研究所の大木聖子助教だ。
(4ページめ)
 実はこれと同様の場面が16年前の神戸でも繰り広げられていたことを覚えている人は少ないだろう。
 当時、神戸市の防災会議専門委員だった室崎益輝神戸大教授が、300人の聴衆の前で号泣したのだ。

だから、最初から電波で考えた方がいい
日本人はみんなで頭をしぼろう


30. 2011年12月14日 00:36:40: sDPmANL2wk
地上の電気的現象を考える場合、地球(アース)の抵抗は0オームである。地上の電気的現象、例えばビルなどで電気機器に触れて漏電があった場合、電気は設置線を経由し、アースを経ていったん地中に入り、電気的最短距離を通過して別の設置線を経由し電気回路を構成する。0オームの抵抗を介するといっても両方の接地線は接触抵抗を有しているので、その接触抵抗の比に反比例してそれぞれにかかる電圧を構成する。電波が空中を飛ぶのは、抵抗0の地中(アース)を介して電気的回路が形成されるからで、地形的に高い場所にあっても岩盤が電気を通しにくい環境ではアンテナの機能も形成され難い。このことと、地球の核の部分で常時熱流動が起きていて電流を形成し地上の電波に影響を与えることの関係は解明されていない。電波が乱れる原因は、それこそゴマンとありうるので、地震とのみ関連づけることは難しい。地球の抵抗が0オームで、それが「電波」のレベルでなんらかの現象を示唆しうるとして、その関連づけが明確にならないまま電波と地震の関係を論ずることは無意味ではないが、科学と言えるレベルであるかどうか疑問である。

31. 2011年12月14日 01:11:57: zubnpdPwpk
>>29
どうして当たるのか?
そら、余震が起きまくってる時期に
M5.5以上なんて小さい地震で一週間も幅もたせたら当たるわな

桜島が一週間以内、いや2,3日以内にでも
爆発的噴火するって予測するようなもんだぜ


32. 2011年12月14日 11:47:10: XSm92K6RWM
蠖捺凾繧「繝。繝ェ繧ォ縺ッ繧ィ繝ェ繧「51縺ォ蠅懆誠縺励◆縲後≠縺ョ谿矩ェク縲阪r蝗槫庶縺励√◎縺ョ鬟幄。悟次逅縺後励Λ繧コ繝槭〒縺ゅk莠九r遯√″豁「繧√◆縲ゅ@縺九@縲√←縺繧縺」縺ヲ繧る大ア樒帥菴薙↓逕溽黄繧貞・繧後k縺ィ辟シ縺醍┬縺偵※縺励∪縺縲

邨カ蟇セ螳牙ィ鬆伜沺マ繧偵←縺縺ォ縺九@縺ヲ遯√″豁「繧√ュ縺ー縺ェ繧峨↑縺縲

縺昴%縺ク繧ォ繝翫ム縺ョ螟我ココ遘大ュヲ閠繧ク繝ァ繝ウ繝サ繝上メ繧ス繝ウ縺ョ蟄伜惠繧堤衍繧九
蠖シ縺ッ逶エ諢溽噪縺ェ遐皮ゥカ閠縺ァ縲∬ゥウ縺励¥遐皮ゥカ縺ョ繝弱え繝上え繧呈嶌縺崎ィ倥☆莠コ髢薙〒縺ッ辟。縺九▲縺溘
縺ェ縺ョ縺ァ縲√%縺ョ縲檎黄縺梧オョ縺上阪→縺縺蜴溽炊繧ょカ辟カ逧縺ォ逋コ隕九@縺溘b縺ョ縲

縺セ縺溘∽サ翫ョ繧キ繧ケ繝繝縺檎エ螢翫&繧後◆繧牙咲樟縺吶k縺セ縺ァ縺ォ譎る俣縺後°縺九k縺薙→繧堤ェ√″豁「繧√k縲
蛻昴a縺ッ蠖シ縺ォ陞崎ウ縺吶k縺、繧ゅj縺ィ遘ー縺励∝スシ縺ォ霑代▼縺上
讒倥縺ェ莠、貂峨ョ邨先棡縲∵橿陦捺署萓帙→遐皮ゥカ縺ィ遘ー縺怜・醍エ繧偵☆繧倶コ九↓縺ェ繧九

縺輔※縲√◎繧薙↑縺薙s縺ェ縺ョ縺ゅk譌・縲√ワ繝√た繝ウ縺悟、門コ縺怜クー縺」縺ヲ縺上k縺ィ縲∝ィ縺ヲ縺ョ險倬鹸縲√ョ繝シ繧ソ縺檎尢縺セ繧後√◎縺励※蠖シ縺ョ菴懊▲縺溘す繧ケ繝繝繧りキ。蠖「繧ゅ↑縺冗エ螢翫&繧後※縺縺溘

縺昴@縺ヲ螂醍エ縺励◆莨夂、セ縺ォ騾」邨。縺吶k繧ゅ√◎縺ョ繧医≧縺ェ莨夂、セ縺ッ菴墓園縺ョ險倬鹸縺ォ繧ょュ伜惠縺励※縺縺ェ縺九▲縺溘
縺昴≧縺励※蠖シ縺ョ繝繝シ繧ソ縺ッ蜈ィ縺ヲ繧「繝。繝ェ繧ォ縺ョ謇九↓貂。縺」縺溘

[削除理由]:意味のない投稿
33. 2011年12月14日 23:15:26: ZhUzZHEESo
↑なんて書いてあるの?

[削除理由]:意味のない投稿
34. 2011年12月15日 01:24:24: XSm92K6RWM
VHFの電波が異常なのはそういうこと。

「今年の4月以降、地震エコー≠ニいう現象が増えています。これは、M9クラスの巨大地震が再び発生する確率が高くなったことを意味します。発生時期は今年12月から来年1月にかけての可能性があります」

 衝撃的な警告を発するのは、北海道大学地震火山研究観測センターの森谷武男・研究支援推進員(元北大助教授)である。

 森谷氏は、大気圏内VHF電磁波散乱体探査法による、地震予知研究者の一人。地震の前に観測されるVHF波の乱れ(地震エコー)を解析し、地震の発生時期や震源を予測するというが、この地震エコーに、不穏な兆候が出ているという。

「3・11の大震災の約8ヵ月前から、89.9MHzのチャンネルに地震エコーが観測されていました。同じ周波数の電波を発する放送局は全国にありますが、観測点は、通常この電波は受信できない場所なのです。そこで8ヵ月間、異常電波が観測され続け、弱まり始めた矢先に東日本大震災が起きました。現在、同じ現象が再び始まってから7ヵ月になります。同じような経過を辿るとすれば、12月以降に大地震が起きる怖れがあるということです」

 となると、いったいどこで起きるかだが、森谷氏はこう語る。

「東北南部の太平洋沖になる可能性が高いと思われます。震央は、東北南部沖から関東沖の日本海溝南部付近。北は福島沖、南は房総半島沖というエリアになるのではないでしょうか」

 奇しくも、つくば市にある防災科学技術研究所も最近、「房総沖で地下(海底)のプレートがゆっくりと滑るスロースリップ≠ェ起きている」との観測結果を発表した。同研究所は、この現象について「東日本大震災の影響がある」としながら、スロースリップが「関東地方での地震発生を早めている可能性もある」と警鐘を鳴らしている。

 スマトラ島沖の巨大地震と大津波('04年12月)の3ヵ月後に起きた同規模の地震も、最初の地震の震源域の隣で起きた。房総沖には十分な警戒が必要だ。

『週刊現代』2011年11月19日号より

HAARPで事前準備をしてその後プラズマ弾を照射すればイチコロ


35. 2011年12月15日 12:08:50: qMgd17wAMA
陰謀論者の妄想で成り立ってるから
一向に設定が安定しないHAARP

すりあわせくらいしたらいいのに


36. 2011年12月18日 00:53:42 : cvSzHfErzo
>プラズマ弾を照射すれば
プラズマは地球上では長距離は飛ばせない。
そもそも大地震を起こすほどのプラズマを発生させると、発生機器ごと蒸発する。
ちなみにサンバルカンであればプラズマを有効に使える。プラズマ=若さだから

>陰謀論者の妄想で成り立ってるから
>一向に設定が安定しないHAARP
全く同意


37. 2012年2月06日 00:01:32 : bQwKJlscJc
ったく!あすほーる号!!

38. 2012年2月09日 02:11:27 : 96pqWzFRK2
今日は2012年2月9日。
昨日8日、佐渡島で地震がありました。
しかも、長野県と静岡西部でも地震があったそうです。
そして、佐渡、長野、静岡は北米プレートとユーラシアプレートの境界面に位置しています。

そして、相変わらず、東北では地震のオンパレードです。

これらが、人工地震かどうかは別の問題として、最悪の場合、日本列島は断裂することを覚悟すべきかもしれません。

そして、1月末の富士五湖群発地震はその前兆なのかも。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧