★阿修羅♪ > 自然災害17 > 849.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島原発直下で地震の恐れも 東北大グループが分析 (共同通信) 
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/849.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 2 月 14 日 20:42:58: igsppGRN/E9PQ
 

福島原発直下で地震の恐れも 東北大グループが分析
http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012021401002234.html
2012/02/14 20:35 共同通信


 東京電力福島第1原発の地下は、昨年4月に東日本大震災の余震とみられる震度6弱の地震が起きた福島県いわき市の地下と、深部から水が供給されているなど特徴が似ており、近くの活断層が滑って直下型地震が起こりやすくなっているとの調査結果を、東北大の趙大鵬教授(地震学)らが14日発行の欧州の専門誌で発表した。

 趙教授は「地震がいつ起こるかまでは分からない。原発では廃炉に向けた作業が続いているが、耐震や防災の対策を強化すべきだ」としている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月14日 21:02:12 : TiblueAotA
原発直下で地震の恐れも 深部から水供給
2012.2.14 20:24

 東京電力福島第1原発の地下は、昨年4月に東日本大震災の余震とみられる震度6弱の地震が起きた福島県いわき市の地下と、深部から水が供給されているなど特徴が似ており、近くの活断層が滑って直下型地震が起こりやすくなっているとの調査結果を、東北大の趙大鵬教授(地震学)らが14日発行の欧州の専門誌で発表した。

 趙教授は「地震がいつ起こるかまでは分からない。原発では廃炉に向けた作業が続いているが、耐震や防災の対策を強化すべきだ」としている。

 いわき市の井戸沢断層付近の地下には、陸のプレートとその下に沈み込む太平洋プレートとの境界部分から水が上昇しており「活断層の摩擦が水によって小さくなり、滑りやすくなった」(趙教授)と判断。第1原発の地下でも同様に太平洋プレートから水が供給されていることが判明。双葉断層などが活動しやすくなって強い直下型地震に見舞われる危険性が高まったという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120214/dst12021420240016-n1.htm


02. 2012年2月14日 23:29:44 : elG1eu6zRA
地震学者の予言ってあたったためしがないよな
夢想だにしなかったM9のあとにわかに、あーだこーだと夢想がはげしいよな

03. ちゃむちゃん 2012年2月15日 00:17:22 : QzYqxt1M.l5BI : gx39QaY9dE
福島原発の裏には、宮城から広野発電所まで続く、重力異常地帯のM8級、双葉断層もありますしね
動けば、福島第1どころか、福島第2も危ない

04. taked4700 2012年2月15日 00:20:17 : 9XFNe/BiX575U : sbCWeX04I2
水の話は結構信憑性が高いもののようです。

なんにしろ3号炉や4号炉が地震事故で壊れれば、本格的に関東も東北も居住できなくなります。


05. 2012年2月16日 16:09:28 : ISbElxF2wM
昨年から阿修羅掲示板では福島第一や福島第二近傍の双葉断層に懸念をもって
最終処分場を造るなど狂気の沙汰だとのコメントが何度も見られたが
それを裏付けるデータが出てきたということだねぇ

06. 2012年2月16日 17:23:25 : 6O7YltOmew
フクイチが爆発して地震が起こると言う事か・・・

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧