★阿修羅♪ > 自然災害17 > 866.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
100%地震予知博士・森谷武男氏サイトが更新は、地震学会・日本政府・マスコミへの抵抗か!
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/866.html
投稿者 すずしろ日記 日時 2012 年 2 月 19 日 23:12:40: 2.hA1NtaeJhbQ
 

最近「地震エコー説」地震学者、森谷武男博士のサイトが更新された。
以前は「地震エコーは閉鎖しました」だったが、いまは「閉鎖させられました」に書き換えられている。
推測の域をでないが、日本各所で頻発するM5以上の余震が頻発しているにも関わらず、御用学者やマスコミを使って「短期予測は不可能」説をリークする、日本政府及び地震学会、東大閥に疑問を抱いた抵抗なのではと思う。以下は個人的感想だ。

■日本の地震予知研究費は年間120億円。しかし東大閥「地殻プレート系研究」以外は予算ゼロ

日本の地震予知研究は、平成7年(1995年)は阪神補正予算が突出しているが、2011年は120億円である。内訳としては、31億円が地殻プレートの変動の観測やモニタリング。20億円が津波監視システム。その他も観測調査や災害発生時の被害シミュレーションが中心だ。

しかし可能性のある地震予知手法としては「地殻プレート系」以外にも多種存在する。
○VLF法:地震に伴い電離層は擾乱する。それによりVLF電波の伝搬異常が起こる
○ULF法:明瞭な電波異常と発生地特定のしやすさが特徴のULF観測
○VAN法:ギリシャで成功している予知〜VAN(地電流ノイズによる予知
○リモートセンシング法:地震発生前のマグマの熱移送による「地表温度の上昇」を観測するリモートセンシング

しかし「地殻プレート系」以外である「電磁系地震予知研究」には、団体の圧力で国家予算が割かれていないことが調べてわかった。
◎評価は高かったが、申請却下―VAN法上田誠也氏
上田誠也「地震予知研究の歴史と現状」より抜粋
2000年の三宅島の噴火のときには、伊豆諸島海域に大規模な群発地震活動が起きました。我々はその二年半前から新島に観測点をもっていましたが、何の異常も起きていなかった。ところが2000年の四月末から急に変動を示し出したのです。ほぼ同時に伊豆半島での地磁気変動にも異常が始まりました。噴火や群発地震が始まる二ヶ月前のことでした。他にもこのような事例がたくさん出ています。VAN法は荒唐無稽な話ではなかった。
これらのことから電磁気的地震予知は案外うまくいくかもしれないぞと張り切って、国際的な外部評価委員会に評価を受けたのですが、時すでに遅く、その前に「短期予知は不可能」というお国の基本方針が決定しており、我々の計画は止められてしまいました。「評価がこんなに高いのにどうして継続できないのか」と担当官にきくと、「問答無用。あれは科学的評価。我々は政治的評価をする」とのことでした。
これは我が国の評価システムの汚点となる事件だったと思います。さて、そうなると、全国に四十数点つくった観測点は片端からつぶされ、定職をなげうって各地からはせ参じた同士たちも失職、いまや、我々は残党になってしまいました。
上田氏の外部評価委員の評価は高かったが、「政治的評価」で予算がつかなかった。当時から日本政府は「短期予知は不可能」と基本方針を決定していたためだと想定される。

同じ頃、宇宙開発事業団で進めていた早川氏のULF法もまったく同じ運命で、一時期ついていた予算も2007年にはゼロになっている。

◎団体圧力で観測所を閉鎖された―串田嘉男氏
アマチュア天文家の串田氏は地震予知を事業にし、その収益で研究資金を集めようと試みていた。。2003年にはマスコミにも大々的に取り上げられるが、氏の予測に対するデマや、地震学会からペテン師扱いされ、2005年に観測所を閉鎖させられた。ちなみに森谷武男氏「地震エコー」は、串田氏の「地震前兆現象」を発展させたものだ。しかし串田氏同様、森谷氏も各方面から圧力をかけられて、サイトを閉鎖させられたのは皮肉だ。
  
■政府・地震学会の「地震短期予知は不可能」は、最初から決定していた
政府の「短期予知は不可能」は、地震学会において多大な影響力を持っている東大教授のロバート・ゲラーの影響を受けている。ゲラーは1997年に『サイエンス』紙に「地震予知はできない」を寄稿して以来、一貫して以下主張を繰り返している。 
・地震のメカニズムは複雑系⇒よって事前に予測することは不可能
・日本の地震予知研究は、東海地震にかこつけて、大量の研究費をせしめている腐敗構造である。
・日本は、地震予知よりも防災対策に力を注ぐべきだ。
 
世界の学者・研究者の間では、「地殻プレート説」では、地震メカニズムを解明できないことが報告されている。しかし、「地殻プレート説」を提唱している東大閥に地震学会は占められているため、異を唱えることはできません。当然ですが「地殻プレート説」では、頻繁に発生する大地震の解明すら難しく、地震予知さえ不可能です。さらに巨額の研究費を費やしても成果も出せずに、追いつめられていました。
そこでゲラーの提唱する「複雑系」=予知は不可能という論理が、自らの無能ぶりを隠蔽するために、都合がよかったのです。こうして日本=地震学会は「短期予知は不可能」という方針で固まってしまったのです。

■地震学会の一貫性のない方針と弾圧活動

一目瞭然なように、学会・日本政府・マスコミが、明らかに電磁波系の研究に対して狙い撃ちするかのように、圧力をかけているのがわかります。そして、彼らの研究を潰したあとに起こったのが「東日本大震災」なのです。

しかし、いまや日本の東日本や関東には、いつ巨大地震が発生してもおかしくない状況にあります。その被害を受けるのは国民です。
憶測だが、森谷武男氏は「「閉鎖させられました」の書き換えに、地震学会・日本政府・マスコミへの批判を込めてたのかもしれないと思います。

■大震災による人的悲劇を二度と繰り返さないために
地震学会・日本政府・マスコミは!
1.すべての国民に、地震予知の正確な情報公開せよ!
2.地震学会・政府は「短期予知は不可能」を撤回し「短期予知を可能」にする施策に取り組め!
3.政府は「プレート系研究」へつぎ込まれている巨額予算120億円を、あらゆる予知研究に割け!
4.あらゆる地震予知研究に対しての畏敬の念と、圧力は止めろ!

ではないだろうか。推測で書いてすみません。


●H23年東北地方太平洋沖地震


(参考サイト)
自然の摂理から環境を考える http://blog.sizen-kankyo.net/blog/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年2月19日 23:39:24 : 2Gj1jMRGwI
まるで「CO2温暖化ムラ」を見ている感がする。予算をぶんどり、異説は排斥する。

02. 2012年2月20日 04:39:13 : A13TtQ2Nsg
地震予知には色々ある。幅広く研究すべし。

今は専門馬鹿が多い。

力の強いところが予算を獲得。偏った調査研究となる。

バランスの取れた予算の配分が急務である。

井の中の蛙大海を知らず。

下記以外にも宏観現象も多い。


●地震雲● 筋状地震雲の見方
@ 筋状地震雲に2通りあり、1番目は、直線的な雲が刷毛で雲を引いたように見え て、輪郭がくっきりとしている。2番目は、直線的ではあるが、刷毛で引いたよう な雰囲気ではなく、何となく モヤモヤしたような状態の直線的な雲である。震 源地は、1番目の雲は、雲の直 線方向のどちらかの方向にある。2番目の雲の場 合は、その雲と直角方向のどちら かの方向に震源地がある。従って、2ヶ所か3 箇所で観測され、地図上にプロット させれば凡その震源地が推測される。
 1番目の雲は、震源地から放射状に発生する雲であり、2番目の雲は、震源地を 中心に同心円状に発生する地震雲である。
A 震源地附近の地温が、通常その季節で測定される温度より高ければ、1℃に付 き震度1くらいの目安の地震の可能性がある。5〜6℃高ければ震度5〜6位の 地震が起こる可能性がある。そのため、大きな地震の場合、低気圧がそこに留ま っているような状態が起こる。この2〜3日この季節にしては生暖かいなとか、や けに蒸し暑いなと異常を感じたら要注意。

B 太くて長い筋状の地震雲は大きな地震。細い直線的は筋雲は、小さな地震が起 こる。但し、雲はだんだん消えて行くので、太くて長い地震雲もレンズ雲と言わ れるような雲となり、消えて行く。細い地震雲でも飛行機雲と比べると、力強さ が全く違う。地震雲の方が断然力強い。そうなんです、地震雲は、一般的なふわ ふわした不定形な雲とは全く違い力強く判別は容易です。

C 直線的な地震雲でも、深度が浅いと直線性が強く、深度が深いと直線が乱れ易 いようです。震度1程度で40Km位の地震の場合、細くてちょっと乱れた直線性の ため判断に迷う事があります。

D 地震雲は、時間がたつと消えて行きますが、また、何時の間にか現れ消えてい きます。その間隔が短くなるに従い、地震の発生時刻に近づくと判断して良いで しょう。

 以上、簡単な地震雲の判別法です。地震雲を見たら放射状の雲か同心円状の雲か判断し、震源地の方向を推測して下さい。太さ、長さ、何よりも力強さを見て地震規模を判断して下さい。  まず、ご自身で観察する事をお勧め致します。


03. 2012年2月20日 07:41:51 : zxcmHV1knU
腐敗しきったこの国の象徴の一つであろう。

04. 2012年2月20日 10:18:06 : UeGdy22GSI
東大閥プレートのみの地震研などに120億とは?
素人でも、下記要素が考えられる。
@地中・地表の温度変化
A大気中電磁波の変化
BHAAPから発信される電波の監視
Cプレート間の軋轢状態の監視
D雲形の観察
真面目に予知活動していない東大閥に120億は白アリに追い銭〜ムダだ。
今後は120億を@〜Dに分配すれば良い。

05. 2012年2月20日 11:31:15 : OTOSIyOeKE
>■日本の地震予知研究費は年間120億円。しかし東大閥「地殻プレート系研究」以外は予算ゼロ

 「お金の掛かる研究」に熱心なのが、気象庁、東大地震研などの東大閥ですね。


06. 2012年2月20日 15:56:31 : 8F1sF3ESLM
こいつこないだ外してたろ

何が100%地震予知なんだか


07. 2012年2月20日 19:14:04 : NCiq7ERTek
水の温度をゆっくり下げていくと-3℃でも凍らない。
しかし、何らかのトリガーで瞬時に全体が凍る。
これがいつ起こるかを予知出来ない因子の一つ。
今年は宇宙線トリガーの雨嵐なので
火山にしろ地震にしろ内圧が臨界点のものは全て発動するんじゃないかな。
つーか、進化も滅亡も宇宙線次第だと思う。

08. 2012年2月20日 21:57:51 : 4tZGv3N94s
マスコミのいい加減な報道でクローズアップされて予想が外れて潰されたってのなら正解だな。

09. 2012年2月20日 21:59:35 : 4tZGv3N94s
http://www.asyura2.com/11/jisin17/msg/613.html

02. フシギ空間 2011年11月18日 21:55:17: OmtZW.QhVGmO2 : nksLQ0dOuc
夕刊フジの書き方がダメなのか?元々の発言が残念なだけなのか?
謎が多いが、ツッコミを
>同氏の統計では、異常な電波を受ける継続時間が長いほどマグニチュード
ここまでは、まぁいい。
>や震度が大きくなることが分かっている。10分続けば震度1、100分なら震度2…と
>次第に強くなるという。
どこでの震度の話ですか?

>「神戸や石川は遠すぎる。道内にある他の観測点を調べてみると、
>(NHKの)中標津、枝幸での(電波を拾う)異常がみられないことから、この線は消えた。
>岩手県から出た電波である可能性が高い」とみている。
本来は届かない電波が届くことで予測しているのに"遠すぎる"という理由で
検討から外す意味がわかりません。意図的に外すためのものとしか思えませんが。

>では、M9レベルの地震が岩手県を震源に起きるのか−というと、そうではないようだ。
>「M9だと、東日本大震災の震源域で起きる最大余震にしてはあまりに大きすぎる。
>新たな地震と考えたほうが自然。3・11の後も地下が壊れていない海域として
>南は房総沖から伊豆半島沖、北は青森沖から十勝沖で、
>巨大地震の発生リスクが高まっているとみている」
岩手県から出た電波だと推測した上で、岩手県から離れた地域が震源になると言うのは
岩手県から出た電波という推測の立つ瀬がないのでは?

>つまり巨大地震は今後、いつ起こっても不思議ではないということだ
それは逆説的にいつ起きるか予想できないということですよね。

タイトルが"恐るべき根拠"とか仰々しい割には、根拠が全く書かれていない、というのが感想ですね。


10. 2012年2月21日 00:54:28 : gklQEsddUk
>>09
なるほど、
言葉遊びの世界で さしずめ 地震宗教と云った印象ですね。 

11. 2012年2月21日 02:14:27 : IOzibbQO0w

>森谷武男博士のサイトが更新

もうデマ学者は消えて良いよ


12. 2012年2月21日 02:17:20 : IOzibbQO0w

こういうゴミみたいな煽り記事ばかりアクセス数が伸びるネットの世界も、

デマ学者やゴミメディアばかりが蔓延る日本の縮図だな


13. 2012年2月21日 06:57:08 : EMWOa5Yg6Q
06. 2012年2月20日 15:56:31 : 8F1sF3ESLM
>こいつこないだ外してたろ
11. 2012年2月21日 02:14:27 : IOzibbQO0w
森谷武男博士のサイトが更新
>もうデマ学者は消えて良いよ
12. 2012年2月21日 02:17:20 : IOzibbQO0w
>こういうゴミみたいな煽り記事ばかりアクセス数が伸びるネットの世界もーーー

この人たちは 自分が何様のつもりなのだろう。
森谷博士も串田氏も 地震の被害を少しでも少なくするために 批判を承知の上で
予想しているというのにーーー。
無視すれば良いとわかっているのですが この薄汚い日本語と態度に 怒りを抑えることができません。
森田博士。串田さん 頑張って下さい。
良識のある日本国民は あなた方を応援していますからね。


14. 2012年2月21日 07:48:25 : gklQEsddUk

【絶対基準と、タイムライン補正基点】

日本は、天の磐戸開き(太陽の変化)の前に 大掃除としての地震が群発します。
目的は、日本を荒らし乗っ取る為に 送り込まれて来た在日と在日主導のインチキ宗教排除です。

私もハッキリは断言できないのですが、日本人は特別な民族です。
しかし、それでも 篩いに掛けられ 激減します。

まずは、在日と宗教問題です。
改善が見られなければ、地球が排除し始める ⇒ 巨大地震
自主的に、シナ朝鮮三国が 帰国命令をするでしょうか?
地球の大御霊も 様子伺いだと思いますが、何も改善しなければ ある日、ドカンと来るだろうと思います。


基点となったのは、Black Mondayなのですが、

在日と創価日本IBMに妨害され、88年から 大きな歪が出来ました。
バブルとバブル崩壊です。 急速に株価が跳ね上り 自滅し ユダヤが棚ぼた。
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/5075.html


遡って、ボタンの掛け違いをする為には、在日と日本人を 区別して分けて行く必要があります。
絶対に、同一視しないように 御願い致します! 
民族と宗教は密接な関係にあり、朝鮮人が巨大化した宗教に関わると 話しのロジックが噛み合わなくなるのです。

区別・識別し 分けて行く必要があります。 m(_ _)m
チャンポンにして来た、または チャンポンにされた為に 何が原因なのかが解らなくなってます。


世界の変極点は、87年10月16日に 発生しました。

実際には 60億の神々が 地球のメンテナンス及び未来への書き換えに降臨して来ました。


> 07. 2011年10月16日 13:56:59: 4EQmyLJSJY
> 龍雲様へ

> そういえば、降臨してきた神々の数に驚いて居られましたね。
> しかし、よく考えて見てください 太陽系の構成に始まり、地球全体の改造、
> 地殻から大気、月、海、動物、植物、有形無形の物を始め これらを国生み後に創り始めて
> 気候のバランス、生態系のバランスを整え、人間の創出、改造、教育、自立に至るまで 
> ”壮大な計画”であり 60億でもギリギリだったそうです。
> 人間が地上において 役割分担をして、建設的に事に当たれるのは
> そんな神様達の”遺伝子”を受け継いでいる 確かな証拠だそうです。
> ウオッチャー

> >> 31
> エシュロン=見張る小屋? 日本にもあるそうですね。本州の最北だそうです。
> ロシアや中国に対してだけかと思ったら、彼らが支配している筈の日本人も信用していないようですね。
> 中国、アメリカ、北朝鮮、韓国で起こっている悲劇はそれなりの悪さをした 罰が当っているそうです、
> 特にアメリカと中国はもっと悲惨に見舞われるそうです。
> 37. 2011年10月15日 09:27:38: FL3HBMFVVs
> >> 32
> インターネット自体が、当初から犯罪も視野にいれたものであったそうです。
> 携帯も盗聴の頻度、精度を上げる為に政府が後押しをしたそうです。
> 最初から そういう使い方を知っていたそうです。

> >> 34
> 降臨した神々は今の人と変わらぬ数だそうですので 60億はいたと思います。
> ほぼ龍神系だそうです。

60億の 神々が 降臨して来た瞬間の 状況説明
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/213.html?c33#c33
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/213.html?c34#c34


15. 2012年2月21日 09:48:46 : gklQEsddUk
>>13

神の国・日本は、雛形と 云われます。

北海道を 龍の頭と観たてて頂くと、お気づきかと。

私も 子供の頃、初めて世界地図を見た時、四国の形と オーストラリアの形が そっくりなのが 不思議でした。
最近の子供達も、オーストラリアが四国の真似をしたのだと云っているとか。

南米の雛形は、淡路島とか 台湾とか、説が分かれるのですが・・
その他は、良く出来てます。
 九州=アフリカ、本州=ユーラシア、北海道=北米
 瀬戸内海=地中海、 琵琶湖=カスピ海、 富士山=エベレスト
 壱岐対馬=イギリス諸島・・・

気持ちが、悪いほど似ています。
雛形日本を良くすれば、世界が良くなる。
雛形日本を悪くすれば、世界が悪くなる。

後者を実現する為に、
在日朝鮮人・伊藤博文に なりすまし明治帝を拝む 軍国主義日本を作らせた。
1919年の第一世界大戦終了後には、中国人を教育し
長期計画に基づき、日本アラシをして来ました。
嵌められた日本人は、日華事変を起こし ABCD包囲網も 計画通り。
第二次世界大戦も シナリオ通り。

戦後、世紀末の最終戦争に向けて、
シナ朝鮮人を 計画的に送り込み、既に 日本の人口の三割に達しました。
統一・創価が全ての宗教団体を牛耳り、完全に制圧しました。


しかし、最終戦争は、87年10月19日からのメンテナンスで 実行不可能となった。

在日は、要らない人間となりました。


早く気が付いて!m(_ _)m



16. 2012年2月21日 10:03:11 : gklQEsddUk

朝鮮人の宗教・統一協会に嵌まった信者 桜田淳子「ねぇ気がついてよ」
http://www.youtube.com/watch?v=Z2KDDBRTj_s


普通に考えると、ひょっとして 地形を意図的に造ったなら
地震も自在に起こせるのでは ないかと考えていました。

やはり、そうだと検証しています。

信仰とは、そう言うものです。
【させられ体験】との違いを、何度も何度も体験しながら 神通力を理解していきます。


17. 2012年2月21日 11:22:43 : OiZ1HdcVic
ここにも村があったか。
IQの高い連中はムラがすきだな。
ところでIQってなんだ?
いま世の中は答えのない問題が人間を押しつぶしつつある。
人間がいまだ経験をしたことのない様々な問題である。
お受験とかで最初から答えが分かっている問題を解き続けその結果答えのない問題に答えを作り出す能力を失ってきた連中が高IQの連中ということではないか。
現在、世界中が抱える問題の多くは答えを求めるのではなく、答えを作り出していかなければならないものであるように思う。
そのときにおおいなる害悪は灯台を中心とする村ではないか。

むかしある学ランを着た集団が電車の中で傍若無人に振る舞っていた*流大学の学生をよく見かけたものだが、その連中が一人で電車の中に居るときの小さくなって隅っこでちじこまっている姿もよく見てきた。
それが形をかえて存在しているだけのようだ。
官僚・学者・政治家・財界人、みな心のなかで学ランを着て集団でいばり腐っていることを想像すると滑稽に見える。
これでインターナショナルに通用するのかね。
入学時期をインターナショナル化するだけで解決する問題ではなさそうだが。


27. 2012年2月21日 23:12:32 : cLn2UXZQiI
工作員躍起になってるな…
この書き込みがそんなに脅威なのか?



28. 2012年2月22日 00:07:39 : JlhOElFGlE
ロバート・ゲラーというユダヤも相当妖しいのだが。

38. 2012年2月22日 17:06:56 : CpnfTave5E
>>13
タイトル見ろよ。「100%地震予知博士」なんて仰々しい尾ひれ
捏造、ウソ、デマカセって言っても差し支えない肩書きが
森谷氏本人の意図に反して信者によって付け加えられている

森谷氏本人はどうあれ。
その周りがそれで詐欺ろうとしているのは事実。だろう
その願望がタイトルに表れている


40. 2012年2月22日 19:04:42 : THf4ctGR22
予測がメタメタに外れたから責任を取らされただけでしょう
当たり前

2011年12月〜2012年1月に大規模な地震が起こると
出した訳ですから

個人HPと言っても「北海道大学」の関係者を名乗っていると
公的な責任が生じる。

森谷さんはボチボチと、予測が外れた理由を国民に説明する義務が生じている。


41. 2012年2月22日 19:50:16 : EmPcOQh6KY
説明責任なんかないですよ。天気予報が外れたのと同じレベルの話。
むしろその分 準備するなり
気をつけて生活できたから良かったんじゃないの。
どんな分野でも予測はあくまで予測なんですよ。
そこを理解できない人が多いからおかしなことになってくるだけ。

42. 2012年2月22日 20:12:22 : THf4ctGR22
税金でメシ喰ってる人間が公言して外れた場合は説明責任が生じる。
北海道大学の関係者は税金でメシ喰ってる連中だから
納税者の国民へ予測が外れた理由を説明して予測の改善案を出して謝罪する義務が有る。


43. 2012年2月22日 20:24:13 : THf4ctGR22
天気予報と地震予測を同じレベルで捉えるのは誤魔化し
被害規模が桁違いですからねw

大規模地震が起こると書いてしまった森谷さんは流言飛語を飛ばした責任者
天気予報の雨とか曇りとか晴れとかの間違いなら
被害は限定的だが(弁当屋の生産調整とか、観光地の損失とか)

大震災の場合は何万人も死亡者や被災住民は数百万人に達するので
問題のランクが桁違い

世の中を惑わす流言飛語を飛ばした責任は重い


44. 2012年2月22日 20:36:44 : EmPcOQh6KY
地震予測も税金を使って行った研究の成果を発表しているだけです。
何も出さないより よほど世の中のためになっていると思いますが・・・
彼の警告のお陰で日本中かなりの人が地震に備えるようになっているだろうから
確実に地震への被害は抑えられている方向に寄与したと考えるのが普通でしょう・・・。
最終的にはその情報をどう捉えるかという個人の問題に委ねられているだけでは。

45. 2012年2月22日 22:00:52 : THf4ctGR22
流言飛語は世の中を混乱させる物です。
森谷さんは責任を取ってください

なぜ予測が外れたのか? 税金でメシ食ってるならば納税者に対して
説明する責任が生じる。


46. 2012年2月22日 22:39:22 : V9IWz29oqw
>彼の警告のお陰で日本中かなりの人が地震に備えるようになっているだろうから

オオカミが来たぞー!!

というように、いい加減な情報が過ぎると誰も信用しなくなって
結果的に備えが疎かになっていきます。
仮に信頼性が非常に高い予測方法が発見されても、誰も信じないということにもなりえます。

日刊ゲンダイや夕刊フジは、今までの売上増目的のいい加減な予測掲載について
責任をとるべきでしょうね。
信じるに足る理由があったとはとても思えませんし。


47. 2012年2月23日 00:05:24 : OiZ1HdcVic
私見だが、地震予知が役に立つのは地震が起きるまでの数時間から長くて一ヶ月くらい前に出る情報ではないか。
一年先、10年先、あるいは50年、100年先に起こる地震にたいしてはたして予知と言うことができるだろうか。
これくらい先であればバカでも地震が起きると言えそうである、当たり前のことだから。
これを言うために年間120億円もの金を食っていることはあきれるばかりとしか言いようがない。
役人も、学者もこのような簡単なことが理解できないなんて頭の中を除いてみたいものだ。その中は不まじめな女子高校生と同レベルかもしれない。
大地がクラッシュする直前のサインを知ることがもっとも大事なことのように考えるのだが、そのサインについて多くの現象が報告されているがその研究を排除しているとは正気の沙汰ではない。たとえ現段階で未熟であってもそれらの芽を大事に育てるのが国の役割であり、そこにこそ金をつぎ込むべきであろう。
悠長な研究に地震予知研究の金を使ってもらいたくない、大切な税金を。そのような研究も大事なものだが基礎的な研究費で行うべきだ。

48. 2012年2月23日 00:49:48 : UbGZOGtHyo
100億使って責任取らない御用がくしゃー
官僚と同じで頭オカシイのですか〜
せめて、恥ずかしいから人間になってくだされや。
もう、守ってやれません。

52. 2012年2月23日 12:56:30 : c3MGH08xSU
東日本大震災は、ダメリカによる地震津波原爆テロ、自然地震を装った。核で地震を起こし、これをトリガーに誘発させた地震だった。海水をマグマと接触させれば、核融合反応が起こり、巨大地震となる。ダメリカ国防総省も発表だ。
 津波原爆は、既に1944年ニュージーランドで実験成功、30メートルの津波観測している。
 人口地震原爆では、マグネチュード5は、いつでも起こせるらしい。それは、既に1955年に試験済み。それから何年経つかな?改良されたのだろう!
 ばれそうになって、南相馬郡で黒い灰騒ぎで誤魔化す?(笑)もともとその地が津波原爆の被害をもろに受けた?だから、真っ先にイスラエル医療団が入ってデータ収集だ。もうバレバレだよ。(笑)

53. 2012年2月23日 13:05:19 : c3MGH08xSU
追伸、地震原爆と津波原爆の併用で起こされた、ダメリカによる地震原爆テロだ。ほぼ間違いなし。その放射能隠蔽の福一捏造。
 穀倉地帯を壊滅させ、漁業・酪農何度を疲弊させ、TPPゴリ押し、日本資産強奪、日本乗っ取り「ともだち作戦」だ。
 レーガン放射能防護服を着て、三陸沖待機だ。自衛隊も加担かな?日本政府諸共犯罪者か?
 小沢総理では、このダメリカによる地震津波原爆テロ、大虐殺事件は起こせなかった。
 だから大久保さんから既に作戦は進行していたのだよ。小沢よ!いとも容易く母屋を乗っ取られた責任を肝に銘じ、東日本の何万人もの屍を越えて奮闘せよ!(拝)

54. 2012年2月23日 21:05:01 : HuXPEguHbg
>>53

> 小沢総理では、このダメリカによる地震津波原爆テロ、大虐殺事件は起こせなかった。

残念ながら 根本的に、カルトではカルトに勝てないです。

宮崎の口蹄疫問題では、愛人の経営する安愚楽牧場(創価企業)が第一号の口蹄疫感染。
細かい追跡は していないのですが 捏造のケムトレイルとは別に 本物が送り込まれた可能性が高いです。
小沢氏は、隠蔽のために 宮崎入りし川南市の安愚楽牧場の発病分の牛を処分。

小沢氏は 在日の派閥争いでも苦戦しているのではないかと思われます。
口蹄疫を捏造して 北朝鮮へ牛肉を送る計画を知らなかったと思われます。
日米経済摩擦は、私が Black Mondayで決着を付けていたのに
内需拡大と云う名目の公共事業400兆円超の無駄な浪費も行い、闇の政府の米国系の言いなりになっていた。
オウム先発の半島勢力クーデターの弱みを握られていた可能性もあるのですが、
柵が多すぎるので 主力にはなれないですね。


61. 2012年2月24日 21:39:29 : HuXPEguHbg

どうも、在日は 自滅するのを助けようとしても 逃げる。
この繰り返しが続くのです。

削除する意味なんて無いのに・・・


62. 2012年2月24日 21:46:11 : HuXPEguHbg

地球の大御霊が次元シフトするのや 太陽の光が変化するのは、
精神レベルの違いを 一目瞭然にする事になります。

すなわち、日本人と 在日の違いもハッキリ解ります。
人間の中身が 表に出てくるのです。

なりすまし、嘘 誤魔化しが 通用しない時代に突入するのです。
日本侵略に上陸している者を 日本と云う国が排除し始める。
反日=悪魔崇拝のユダヤ系になってしまう。

日本の神の国人になる為の指針を投稿していたのに削除するから
もう 母国へ帰った方が良いと云っているに過ぎない。

神は 謝罪するが 在日は謝罪しない。
神の国にふさわしくない。

要らない民俗です。


63. 2012年2月25日 03:50:30 : HuXPEguHbg

ここは、日本IBMの創価から依頼され、削除したのだろうか・・・?
日本IBMは、本来、米国文化を取り入れていたのなら、ドライに契約と云う形で
私との和解契約を結んだ筈でした。

ところが、創価学会色が強いので 臆病で逃げる社風なのです。

元々、世界経済は、悪魔崇拝で動いてました。
Black Mondayに介入して

 私 VS ユダヤ13評議会司祭達

という戦いへ変更。
云い変えれば、

 正神信仰 VS 悪魔崇拝

と云う、絶対基準を入れたのです。
世界を二分し、どっちにしますか?と云う基準です。

日本IBMは、悪魔崇拝へ逃げたままになったのです。

正神は、謝罪すれば 許すので 謝罪すれば 簡単なルートが存在するのです。
逃げる方が、会社を衰退に追い込んで行きます。
朝鮮文化に どんどん染まるからです。

もはや、創価企業・日本IBM = 北朝鮮IBM in Japan になりつつあります。


64. 2012年2月25日 04:12:29 : HuXPEguHbg
もう少し追記します。

【宗教は民族と密接な関係にあり、選民思想を植え付ける】

宗教は、団体でも、個人の独自宗教でも、霊団が亜空間に閉じ込め 選民思想を植え付けます。
結果、

 創価 > ユダヤ > 正神信仰

と云う 逆転した上下関係を抱いてしまいます。
国家的に反日の韓国は

 韓国 > ユダヤ > 日本

と云う上限関係を抱きます。
【ヤタの鏡】のトリックでも あります。

87年12月、創価学会会員・椎名武雄社長も

 創価・椎名社長 > ユダヤ > 私

と云う 逆転した上下関係を抱いていたので
私を 創価のマネーロンダリング組織と思われる仕手戦のネタに売り飛ばしたのだと思います。

自分の宗教が 世界を動かしている様な妄想を抱かせるのが、宗教です。

皆さんも 宗教に嵌まると 解ります。

しかし、私は人間では無く、龍族です。
闇の政府の背後の悪龍と同じ格付けです。

ですから、福岡のニューエイジ”ウオッチャー”さんが、一時期、私を ボロ糞に言ってました。 


65. 2012年2月26日 00:22:09 : DtAE4SDSMA
お前が本当に龍にかかわりあるののなら??
なぜ水の汚染に関して問題提起しない?
海洋から地下水から汚染は進行しているぞ。

お前の本質である水に対してなぜもっとデリケートにならないのだ?

逆にもっとあらゆる神を怒らせる事になるぞ。


66. 2012年11月22日 01:57:01 : G9pRncd5P6
現在この発表が真実の流れだと思います。(串田法)
11月15日 PHP新書「地震予報」フォローページ
http://www.jishin-yohou.com/index.html

67. 2013年1月08日 01:42:02 : pyO5viMOAY
短期予知が地震において不可能との結論は現在の世界情勢においてはまっとうな結論。

なぜなら地震兵器の存在が短期予知を不可能ならしめているから。

この事実を頭に置いて考えましょうね。

この国のトップは東北の今回の地震が人為的なものである事実をとおの昔に把握している。それゆえの判断。いくら有効的な自然地震の予知ができても人工地震の予知は絶対に不可能だから。地震兵器の存在が下手な有効な予知であきらかにされるとこの国のトップの政治的無能さがあきらかになってしまう。国民には事実を知られたくないのだ。であるから「政治的判断」なんでしょう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害17掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 自然災害17掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧