★阿修羅♪ > お知らせ・管理20 > 579.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
dns_server_failure asyura2.com asyura.com 未検出
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/579.html
投稿者 MR 日時 2012 年 3 月 22 日 09:02:33: cT5Wxjlo3Xe3.
 

dns_server_failure が最近、頻繁にでます

DNSが IPを出さないし
DOMAIN IP 検索でも見つからなくなっている

http://www.cman.jp/network/support/ip.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年3月22日 11:00:23 : fM1hkHUKzA
こちらも同様の事象です。

google public dns
> C:\>nslookup asyura2.com
> サーバー: google-public-dns-a.google.com
> Address: 8.8.8.8
>
> *** google-public-dns-a.google.com が asyura2.com を見つけられません: Server failed
>


IPひろば
> IPアドレス    対応するIPアドレスがありません。
> ホスト名     www.asyura2.com
> IPアドレス割当国 −
> 市外局番     該当なし
> 接続回線     該当なし
> 都道府県     該当なし


02. 2012年3月22日 11:56:22 : 0EopofEgjc
やられたね。
DNS登録を削除されたみたいだ。
オレもhostファイルを書き換えてようやく入れた。
復旧のめどは立ってるの?
どっかにファイルの修正の仕方書き込もうか?

03. 2012年3月22日 12:34:14 : EVskgte9f6
WHOIS で検索すると asyura2.com は GoDaddy.com が管理していると出ます。
想像では大元のDNS情報は正しいような予感がしますが、
DNSキャッシュ・ポイゾニングでしょうか。

いずれにせよキャッシュ時間(最大1日)が切れるまではどうしようもないかも。


04. 2012年3月22日 12:47:56 : 0EopofEgjc
朝hostファイルを書き換える前は拍手一覧までは入れたんだけど、そっから先は「鯖なし」ってはねられた。
今はもう普通に入れるんだろうか?

05. 2012年3月22日 13:13:54 : EVskgte9f6
現時点ではサーバーエラーに見えますね。

私のPCから asyura2.com, asyura.com を問い合わせると以下のように返って来ます。

Got answer:
HEADER:
opcode = QUERY, id = 24, rcode = SERVFAIL
header flags: response, want recursion, recursion avail.
questions = 1, answers = 0, authority records = 0, additional = 0

QUESTIONS:
www.asyura2.com, type = A, class = IN


06. 2012年3月22日 13:29:09 : 0EopofEgjc
なんか10日以上前からおかしくなってたみたいだな。
管理人さんは(一市民さんが問い合わせたらしい。それも10日以上前に)

>今回のアクセス不能は管理人のドメイン登録の不備が原因でした。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
たぶん、再発しないとおもいますが、再発した場合でも何らかの方法で復旧予定です。
引き続き阿修羅掲示板を大活用してくださいませ。
なお、アクセス不能になった原因についての詳細情報は掲示板維持管理運営上公開できませんのであしからずご了承くださいませ。

ってっ回答してきたんだってさ。
ここにファイルのいじり方書いてもしょうがないしなぁ・・・
サーバが生きてる事は確かなんだから、すぐに見れるようになるんだけどね。
(?o?)www


07. 2012年3月22日 16:36:55 : 0EopofEgjc
ははは、拍手ランキングのページだけ認証されてるwww

08. 2012年3月22日 16:39:16 : 0EopofEgjc
ってか消えてるwww

09. 2012年3月22日 17:11:22 : fM1hkHUKzA
とりあえず暫定対応でhostsファイルに以下を追加すれば見れる

Windows: c:\windows\system32\drivers\etc\hosts
===============================================
209.54.50.129 www.asyura2.com
===============================================


10. 2012年3月22日 17:14:04 : S3x2D2VdKo
管理人さんへ

IPアドレス直打ちなら繋がる

まずhostsファイルの確認
DNSサーバー再起動とか
その手前にルーターがあるならルーター再起動とか
** とにかく落ち着いて **
ガンバ!!


11. 2012年3月22日 17:31:08 : 0EopofEgjc
そうなんだよな。
でもさっきツイッターで困ってる奴いたから、hostsファイルの書き変え方教えたら上手く書き換えられなくて、そいつがIP手打ちならアクできたって言ってたんだけど、今度はリンクが飛ばないって言い始めた。
hostsファイルなんてIPを名前(www.asyra2.com)と置換させるだけだから、IPじか打ちで対応できるはずなんだが・・・

12. 2012年3月22日 17:36:48 : Pj82T22SRI

IPアドレス直打ちでも
www.asyra.com
からwww.asyra2.com に行こうとすると失敗するから

まずwww.asyra2.comのどこかを開けばOKのはず


13. 2012年3月22日 17:45:23 : b9O9O2VNTI
で、攻撃されてるのか
どうなのよ

14. 2012年3月22日 18:45:43 : rA8MkQrNBo
http://209.54.50.129//11/kanri20/msg/579.html
で見れています。

15. 2012年3月22日 19:20:56 : 0EopofEgjc
>>09のやり方が一番いい。

ただし追加するとき「asyura2」だけじゃなく「asyura」も一緒に。

追加する一行を

209.54.50.129  www.asyura2.com  www.asyura.com

にするだけ。
やり方は(※1)
スタート→アクセサリ→メモ帳(右クリック)→管理者として実行→ファイル→開く→ファイル名に「Windows: c:\windows\system32\drivers\etc\hosts」と打ち込み「開く」をクリック→ファイルが開いたら一番下に「209.54.50.129  www.asyura2.com  www.asyura.com」を追加(#はいらない)→ファイル→上書き保存

はじかれたら(VISTAの場合)(※2)
コントロールパネル→ユーザーアカウント→ユーザ―アカウントの制御の有効化または無効化→「ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立たせる」のチェックを外す→OK→再起動
をしてから(※1)をやり直す。
全部終わったら(※2)の手順で→「ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立たせる」のチェックを入れ直す→再起動
でOKのはず。


16. mainau 2012年3月22日 19:28:40 : GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
0EopofEgjc さん、頭いいですね。
これからもどんどん管理人さんを助けてやってください。
それにしても、今回も当局からのいやがらせとか弾圧だと思いますか。
もう少しカンパ増やそうかなあ。

17. 2012年3月22日 19:39:42 : 0EopofEgjc
恐らくは管理人さんの

>今回のアクセス不能は管理人のドメイン登録の不備が原因でした。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

の言葉を信じるなら、「ドメイン登録の不備」によりDSNが削除されたのだろう。
ってことは「IPアドレス」と「www.asyura2.com」「 www.asyura.com」が置換できないので「asyura」名ではIPを見つけられないんだと思う。

hostsファイルは>>11で書いた機能だからね。
各自のpcで置換すればもと通り機能するはず(オレのはしてる)。


18. okonomono 2012年3月22日 20:15:11 : ufgCmUGS6CG6M : srA4YGOyms
>>17

>>09のやり方をためしてみました(Debian GNU/Linuxの/etc/hosts)。
アドレスバーにwww.asyura.comのアドレスを入れると置換されるようになりましたが、www.asyura2.comでは置換されません。アドレスバーに209.54.50.129を入れて開いた画面はasyura2の洗練された表示とは異なっており、asyura.comでの表示と同じように見えます。そのことに関係があるのではと思ったのですが、0EopofEgjcさんのpcではwww.asyura2.comでも置換できているということでしょうか。


19. 2012年3月22日 20:34:50 : 0EopofEgjc
>>18

asyura2の画面を覚えてないんだけど(w)、アドレスバーにwww.asyura2.comを入れても開くよ(www.asyura.comもwww.asyura2.comも同じ画面だけど)。


20. 2012年3月22日 20:36:42 : 0EopofEgjc
>>18

追加した行は

209.54.50.129  www.asyura2.com  www.asyura.com

になってる?


21. okonomono 2012年3月22日 21:00:23 : ufgCmUGS6CG6M : srA4YGOyms
>>19 >>20
お返事ありがとうございます。
追加した行は、一応目で確認の上でコピペなので、そこはまちがいありません。
WindowsXPでもやってみたところ、やはりasyura.comではつながるようになるがasyura2.comはつながりません。
0EopofEgjcさんのパソコンで(09さんのでも)asyura2.comが置換されるということがわかったので、解決方法をさがす上での最低限の土台ができました。
緊急を要する問題ではないので、ぼちぼちやってみます。

22. 無段活用 2012年3月22日 21:19:41 : 2iUYbJALJ4TtU : pnFKtUyAeE
>>15さんの方法で、確かにできました。


ただ、私の「7」では、

>ファイル名に「Windows: c:\windows\system32\drivers\etc\hosts」と打ち込み
>。ヨ開く」をクリック

しても「ファイルがありません」とのメッセージが出たので、

>スタート→アクセサリ→メモ帳(右クリック)→管理者として実行→ファイル→開く

の後、左側のフレームの「ローカルディスク」をクリックし、

「windows」「system32」「drivers」「etc」を一つずつダブルクリックし、

その後、「テキスト文書」のボタンをクリックして「すべてのファイル」に変えてから、

「hosts」をダブルクリックしました。すると、印字されたメモ帳が出ました。

♯の付いた行は無視して、一番下の行に、「15」さんの指示通りの入力を行い
ました。こんな感じです。

-----------------------------------

# Copyright (c) 1993-2009 Microsoft Corp.
#
# This is a sample HOSTS file used by Microsoft TCP/IP for Windows.
#
# This file contains the mappings of IP addresses to host names. Each
# entry should be kept on an individual line. The IP address should
# be placed in the first column followed by the corresponding host name.
# The IP address and the host name should be separated by at least one
# space.
#
# Additionally, comments (such as these) may be inserted on individual
# lines or following the machine name denoted by a '#' symbol.
#
# For example:
#
# 102.54.94.97 rhino.acme.com # source server
# 38.25.63.10 x.acme.com # x client host

# localhost name resolution is handled within DNS itself.
# 127.0.0.1 localhost
# ::1 localhost

209.54.50.129 www.asyura2.com www.asyura.com

--------------------------------

後は、「15」さんの指示通りにすれば、できました。


23. okonomono 2012年3月22日 21:25:09 : ufgCmUGS6CG6M : srA4YGOyms
WindowsXP、Debianとも、めでたくasyura2.comでも置換されるようになりました。これでブックマークしてある記事を開く手間が省けます。

やったこと:全角スペースの削除。

お手数おかけしました。


24. 2012年3月22日 21:26:14 : S3x2D2VdKo
管理人さん自体は
レンタルサーバーの不具合とかですか?
何か途中経過を教えてもらえると
みんな安心できるんじゃないの?

25. okonomono 2012年3月22日 21:32:36 : ufgCmUGS6CG6M : srA4YGOyms
とゆってたら、asyura2.com復活した?

26. 2012年3月22日 21:54:44 : gJO2fo8HtE
復活しましたね。。。
一体何がおこってるのだろう?

27. 2012年3月22日 22:00:50 : EVskgte9f6
気休めかも知れませんが。

サーバーを立ち上げれば、まず間違いなく何らかの攻撃に逢います。
メールリレーの中継点として利用されるかもしれませんし、apacheなりカーネルなりSQLサーバの脆弱性をつくものなり千差万別ですが、最終的な攻撃の対象でなくとも、その踏み台として狙われるものもあります。要するに、攻撃を受けるのは日常茶飯事で、仮にプロバイダの設定ミスでなかったとしても驚くほどのことではないと思います。

それと、管理人さんも書かれていたように思いますが、具体的なトラブルの内容については公開されない事の方が多いです。公開すると脆弱性が発覚しますから。

管理人さんを信じてお任せしてはどうでしょう。


28. 2012年3月22日 22:07:11 : 0EopofEgjc
ホントだね。
hostsファイルをいじった人は、同じ手順で追加した行を削除しておいた方がいいよ。

29. 管理人さん 2012年3月23日 01:46:56 : Master
ご心配をおかけして申し訳ありません。

とりあえず復旧しました。
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/581.html


30. 2012年3月23日 04:32:51 : fM1hkHUKzA
今後同様の事象が起きた時のためにhostsファイルには以下を
入れておいて事象が発生した時は、行頭のコメントの#をとればいい

Windowsの場合:c:\windows\system32\drivers\etc\hosts
==========================================================
#209.54.50.129 www.asyura2.com www.asyura.com
#202.172.25.11 www.asyura3.com
#202.172.25.6 www.asyura.us
==========================================================


31. 2012年3月23日 12:14:10 : Pj82T22SRI

http://209.54.50.129/11/kanri20

を覚えておいて、そこから移動すれば、DNS排除でも、別にhostsファイルをいじる必要もないし
WinでなくてもMacやLinuxでもOK

ほぼ普通にできる



32. 2012年3月23日 14:41:42 : klTDEdyk1p
31さん

http://209.54.50.129/11/kanri20
>を覚えておいて、そこから移動すれば、DNS排除でも、別にhostsファイルをいじる必要もないし
>WinでなくてもMacやLinuxでもOK

普段www.asyura2.comで各板が構成されていて、今回トラブルで勝手に209.54.50.129 へ書き換えられたとでも思っているようだけど、そうとも言えないんじゃないのかな
自動でIPアドレスに書き換え出来る筈がない。

言われているドメイン名削除で表示出来ないのであれば、尚更急遽管理人さんが209.54.50.129 へ書き換えをしたと思っている。
その結果、IPアドレスダイレクトに読めるようになったのでは?

この辺解説できる人突っ込んで欲しい。


33. 2012年3月24日 00:12:14 : EVskgte9f6
HTMLの基本ですが、webページ内の相対アドレス指定の場合、
URLには自動的に先頭にドメイン名が付け加えられます。

例えば、
あるページのURLが http://xxx
そのページ内の埋め込みアドレスタグ(タグ)のURLが yyy (相対アドレス)であれば、そのタグのアクセス先は自動的に http://xxx/yyy になります。これはブラウザが行わねばならない動作としてRFCで規定されています。
もしアドレスタグが絶対アドレス、例えば http://www.amazon.co.jp などであれば、そのアドレスがそのままアクセス先になります。

また、
209.54.50.129 というIPv4 アドレスは、以前から www.asyura2.com の実アドレスでした。今回、変更したものではないと思います(と言いますか、変更したらそのアドレスで阿修羅掲示板にアクセスすることは出来なくなります)。

まとめると、
http://209.54.50.129 でアクセス出来るのは、管理人さんが理由でもなければ、GoDaddy.comが理由でもありません。元々そういう仕様です。言い換えれば、IPアドレスを指定したURLへのアクセスにはDNSは参照されません。

なお、阿修羅掲示板の場合、一部のURLが絶対アドレス指定になっているので(例えばランキング)、IPアドレス指定にしてもアクセスできないケースが出ます。ページスタイルなども同様だと思われます(それで表示が崩れたりする)。


34. 2012年3月24日 20:02:02 : klTDEdyk1p
>>33さん
ご丁寧にありがとうございます。

阿修羅掲示板の一部のページは、絶対アドレス(例http://www.asyura2.com/index.html)で、その他は元々の仕様が、相対アドレス(例http://209.54.50.129/11/kanri20/index.html)になっている。
よってブラウザーがDNSを参照し、209.54.50.129をwww.asyura2.comへ、勝手に変換してアドレスバーに表示してくれている。

http://209.54.50.129/11/kanri20
次回もDNSでドメインが削除された場合には、31さんの言われたように相対アドレスを覚えていれば、一部を除き表示されると言うことで、
31さんの発言確認ができた。
この認識で宜しいのですね。


35. 2012年3月25日 11:06:49 : EVskgte9f6
前回は説明がごちゃっとなっていましたので、
改めて書き直します。

・DNSについて
インターネットはIPアドレスという番号を住所として使っています。このことはご存知かと思います。

IPアドレス(正確にはInternet Protocol version 4形式のアドレス)というのは4バイトの数値で、表記の仕方にもよりますが、およそ4桁〜12桁になります。これはなかなか覚えにくい。そこで、番号を名前(文字列)で代用するというアイデアが生まれました。これを DNS (Domain Name System) と呼びます。具体的には、DNSサーバーというものをインターネットのあちこちに置いて、そこに名前を問い合わせるとIPアドレスを教えてくれるようになっています。このように名前を「解決」するものなので、ネーム・リゾルバと呼ばれることもあります。

なお、当然ながらDNSサーバーだけは名前が使えません。そのため、あらゆるパソコンには、IPアドレスの形でDNSサーバーが指定されています。

・・・

・今回何が起こったか
今回の件で何が起こっていたかを説明します(想像を含みますが御容赦を)。

 1)阿修羅掲示板にアクセスするために http://www.asyura2.com/ というURLをウェブブラウザに入力します。

 2)ブラウザは(ソケットライブラリというプログラムを介して)DNSサーバーにwww.asyura2.comという名前の計算機のIPアドレスを尋ねます。今回の件では ns1.dnsservice.name, ns2.dnsservice.name という二台のDNSサーバーのどちらかに最終的に問い合わせています。

 3)上記2台のサーバーの内、ns1.dnsservice.name は「名前解決を拒否(refuse)」、ns2.dnsservice.nameは「サーバーエラー(servfail)」と返答してきました。そのため www.asyura2.com をIPアドレスに変換できませんでした。

 4)IPアドレスが分からなければ、通信相手の住所がわからないのと同じことですから、ブラウザは通信できずにエラーを表示して停止します。これが今回起こりました。

本来 DNSサーバーは(3)でIPアドレスを送り返してくるのですが、それが無かったと言うことです。

ここまで書きますと、なぜ、http://209.54.50.129/ でアクセスすれば阿修羅掲示板を閲覧できたかは、もうお解りかと思います。

"209.54.50.129" はIPアドレス(=通信相手の住所)そのものですから、ブラウザは、"www.asyura2.com"という名前を使ったときとは違い、DNSサーバで名前を解決する必要がありません。"209.54.50.129" と通信すればよいのです。

ただし、これで問題が全て解決したわけではありません。

例えば、http://209.54.50.129/ の中に(A)絶対アドレス指定で(B)名前を使った URL が含まれていると、ブラウザはその部分を読み込めません。例えばランキング部分です( http://www.asyura2.com/〜 となっているはずです )。そのため、多くの人がhttp://209.54.50.129/11/kanri20/index.html などの相対アドレスが主に使われているページを起点として阿修羅を閲覧していたのです。


長くなりましたが、参考になれば幸いです。


36. 2012年3月25日 11:28:38 : EVskgte9f6
補足です。

DNS情報が削除された場合(といいますか、存在しない場合は)、DNSサーバーは"NXDOMAIN" (no existing domain)と返答してきます。これはDNSにレコード(記録)がないという意味です。

今回の件では "REFUSED" と "SERVFAIL" と返答してきました。一見すると削除された状態には見えません(もちろんこの応答=response code=RCODE が実態を正確に表しているかは判断の余地があります)。

なお、正常な場合、DNSサーバーは"NOERROR" (エラー無し)という応答に加えてIPアドレスを通知してきます。


37. 2012年3月25日 12:54:11 : S3x2D2VdKo
35、36さんのご説明はとても詳しくて良いですね。
すこし付け加えさせてもらうと
ブラウザの表示メニューからソースを選び表示してみるとわかりやすいとおもいますよ。
http://www.asyura2.com/11/kanri20/index.htmlのページのソースは一部を取り出すと以下のようになっています。
原発22
地震18
政128
これが「相対アドレスが主に使われているページ」の相対アドレスを使っているところですね。
../../は今いる場所を起点として、2つ上のディレクトリの意味です。(http://209.54.50.129/とかhttp://www.asyura2.com/になりますね)
どちらになるかは最初のアクセスの方法によります。これが相対アドレスの移動の仕方です。
ですから最初のアクセスがhttp://209.54.50.129/11/kanri20/index.html でも
http://209.54.50.129/12/genpatu22/index.htmlなどに飛んでくれると言う訳です。
ページ移動には関係ありませんが絶対アドレスになっている部分もありページデザインなどを決めるcssファイルの指定が絶対アドレスになっていますね。

相対アドレスとは今いる場所を起点として、どのように移動すると目的の場所へ行けるかですね。


38. 2015年10月22日 16:55:54 : aoUUyw90Dl
フレッツ光で使っていた時は問題なかったのですが、光ギガとかのサービスに切り替えたらURLで繋がらなくなりました。現在はhostsに書き込んで使っています。

携帯ではどうしたらよいか分からず困っています。ただWiFiを使わず、3Gからインターネットに入ると繋がりますので、プロバイダーのネームサーバーの問題かとも思っています。

その内にネームサーバーをいくつかのIPで直接指定して試してみたいと思いますが、誰かやっておられた方がおられましたらお知らせください。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > お知らせ・管理20掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > お知らせ・管理20掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧