★阿修羅♪ > 国際6 > 644.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ウォール街の敏腕トレーダーに"テストステロン注射"が大流行!
http://www.asyura2.com/11/kokusai6/msg/644.html
投稿者 墨染 日時 2012 年 6 月 11 日 11:13:08: EVQc6rJP..8E.
 

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32554

強い肉体と"競争心や自信"を保ちたい。そう望む男たちで、金融街の男性ホルモンクリニックが溢れかえっているという。

 テストステロンは、筋力を増強させ闘争心を駆り立てる作用のある男性ホルモンだ。いまニューヨークのウォール街では、このテストステロンの力を借りて高いパフォーマンスを発揮しようと考えるトレーダーが跡を絶たないという。

 マンハッタンで開業するリオネル・ビスーン医師は、男性ホルモン欠乏症の患者を治療する専門医だ。リーマンショックが起きて以降、彼の元には金融業界のトレーダーたちが続々とやってくるようになった。いまや彼の患者の9割は金融関係者で、その多くは30~40代の働き盛りだという。
「つねに競争にさらされ、業績が悪いとリストラされる昨今、彼らは大変なストレスを抱えています。そのストレスが彼らのテストステロン値を下げているのです」

 ビスーンによれば、テストステロン治療によって患者の多くが集中力を増し、職場で自信を持って行動するようになるという。
「ウォール街で大金を動かすのに、自信は不可欠です。優柔不断な男性は成功できませんから」

 かく言うビスーン自身も近々、激しい競争にさらされることになる。ラスベガスに本拠を置くセネジェニックス医療研究所が、ニューヨーク証券取引所の近くに治療センターを開くのだ。すでに全米に20のセンターと2万人の患者を抱えるセネジェニックスは、2007年には約3700万ドル(約30億円)だった売り上げが2011年には6000万ドルにまで伸びている。

 ちなみに、このセネジェニックスが提供する「デラックス治療コース」は初診料が4000ドル。一般人には手が出にくい金額だが、その先にウォール街での成功が待っているとすれば、案外安いものかもしれない


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年6月11日 11:29:35 : ZV5aAjkEXc
まさに、金をえさにつられた家畜ですね。

02. 2012年6月11日 16:05:47 : w18f1GkoJs
クスリに頼るとはもはや、末期症状だな。

03. 2012年6月11日 18:46:55 : iJl5DQUveA
日本より酷いなぁ・・・。

04. 2012年6月11日 21:19:30 : U3yN6c6aqg
最近は下火になっているプロレスだが、1980年代以降、筋肉隆々の肉体を作るためにプロテインとかホルモン剤の接取がアメリカのレスラーの間で流行した。ロードウォリアーズとか、バンバンビガロとか日本でも有名だが、マッチョな肉体美はプロモーターにも受けが良く、客を呼べるとあって引く手あまたであった。ところが…

心臓に過大な負担がかかり、大抵のレスラーが40歳台で死亡した。ホルモンに頼るトレーダーも早く死ぬだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 国際6掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 国際6掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧