★阿修羅♪ > 国際6 > 821.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
パラリンピック水泳選手と歌手:イラク生まれの、手足のない兄弟の物語 −−劣化ウランが使われた湾岸戦争から20年
http://www.asyura2.com/11/kokusai6/msg/821.html
投稿者 gataro 日時 2012 年 9 月 07 日 08:46:23: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2198015/Paralympic-swimmers-incredible-journey-Iraqi-orphanage-London-2012-Australia.html?ito=feeds-newsxml

How baby with no limbs abandoned outside Baghdad orphanage grew up into an heroic Paralympic swimmerBy Anna Edwards
PUBLISHED: 09:24 GMT, 4 September 2012 | UPDATED: 10:31 GMT, 4 September 2012

The stories behind the Paralympians who have dazzled the world with their sporting prowess have inspired many with their courage and determination to overcome adversity.
But perhaps one of the most inspiring tales comes from Iraq-born Ahmed Kelly - a swimmer who was born without arms and legs and abandoned on the doorstep of a Baghdad orphanage.
He and his brother Emmanuel had both been born with severely deformed limbs after being exposed to harmful chemicals, suspected to be caused by depleted uranium used in the Gulf War.


Triumph: Ahmed Kelly reacts after competing in his heat for the men's 50m breaststroke - SB3 event as his coach Brad Harris holds his prosthetic legs


Inspiration for all: The Australian powers through the pool at the Paralympics - just three years after his first professional competition

The 20-year-old was adopted when he was seven, along with Emmanuel, by humanitarian Moira Kelly from the Children First Foundation charity, who took them back to her native Australia for medical treatment.
And that is where the sporting career of the inspirational swimmer began.

Read more: http://www.dailymail.co.uk/news/article-2198015/Paralympic-swimmers-incredible-journey-Iraqi-orphanage-London-2012-Australia.html#ixzz25jeUHB4t

--------------------------------------------

http://list.jca.apc.org/public/cml/2012-September/019481.html

[CML 019678] パラリンピック水泳選手と歌手:イラク生まれの、手足のない兄弟の物語 −−劣化ウランが使われた湾岸戦争(1991 )から20年経って−−

Kazashi nkazashi at gmail.com
2012年 9月 6日 (木) 23:47:32 JST

[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦ください]

「手足なく生まれ、バグダッドの孤児院の外に捨てられていた赤ちゃんが、いかにして、英雄的なパラリンピック水泳選手に成長したか」(Mail Online,9月4日)

「(前略)[今回のパラリンピックで]最も感動的な物語の一つは、おそらく、イラク生まれのアーメド・ケリーの物語であろう。アーメドは、手足なしで生まれ、バグダッドの孤児院の前に捨てられていたが、水泳選手である。彼と弟のエマニュエルは、二人とも、重度の四肢障害をもって生まれたが、湾岸戦争で使われた劣化ウラン・有害な化学物質に曝されたことが原因と疑われる。
現在20才のアーメドは、7才の時、弟のエマニュエルとともに、慈善団体Children First Foundationの人道的活動家モイラ・ケリーに養子として引き取られ、治療を受けるためオーストラリアへと渡った。そして、この感動的なスイマーのキャリアが始まった。小さな少年は、すぐにスポーツに夢中になり、オーストラリアのスポーツ好きな文化に順応し、義肢を使って様々なゲームに参加するようになった。・・・・(以下略)
全文(写真つき)は、http://bit.ly/RdoCCJ

———なお、弟のエマニュエルの方は、プロのシンガーを目指していて、去年9月、オーストラリアのタレント発掘番組「X Factor」に出場し、ジョン・レノンの「イマジン」を歌って大変な感動を呼んでいます。その時の映像がYouTubeにアップされていますが、1000万回以上アクセスされています。ぜひご覧になってみてください。

Emmanuel Kelly The X Factor 2011 Auditions Emmanuel Kelly FULL
http://www.youtube.com/watch?v=W86jlvrG54o

いうまでもなく、劣化ウラン弾問題との関連でいえば、「感動の物語」で済ませられませんが、とりあえずご紹介まで。
嘉指信雄、NO DUヒロシマ・プロジェクト
『ウラン兵器なき世界をめざして―ICBUWの挑戦ー』
(合同出版、2008)
http://icbuw-hiroshima.org/
Twitter: ICBUW Japan

(* URLや動画貼り付けなど、ソースに若干の改変を加えている)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 国際6掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 国際6掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧