★阿修羅♪ > 昼休み45 > 319.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
津波はなぜ黒いのか・ただの独り言(ちきゅう号で10キロ掘削し、そこに広島・長崎を仕込むと地層が噴き出るのだと思います)
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak45/msg/319.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2011 年 3 月 25 日 20:18:22: 4sIKljvd9SgGs
 

http://whispy-wind.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-0bea.html
ただの独り言
地球環境に拘わる最新の論文、研究、教育から映画や旅まで、思いつくまま語ります。« 電力不足を乗り切るには逆転発想が必要だ | トップページ | Min et al. (2011) Nature, 470, 378-381 最近の極端降水現象の頻度増加が人為起源の地球温暖化によることが初めて示された!? »

2011年3月17日 (木)
津波はなぜ黒いのか


 3月11日に起こった東北大地震により引き起こされた巨大津波は、東北日本太平洋側の海岸に沿って分布する数々の都市や町を一気に飲み込んだ。その映像の数々が、TVやインターネットを通じて、繰り返し流されている。その想像を超えた規模と生々しい映像は、CGを駆使して作られたどんな映画より迫力があり、その凄さには絶句するばかりである。そして、その津波の不気味さをより強いものにしているのが、津波のどす黒い色である。墨の様に黒い津波が静かに押し寄せ、家や車を飲み込んで行く様子は、悪魔の化身のように見える。津波は何故黒いのだろうか?


 日本(特に東北地方)では、昔から津波は黒いと言われていたようである。一方、2004年のスマトラ沖地震による津波は、その映像が広く世界に流された、初めてのケースだった。しかし、その映像を思いだしても、津波が黒かった記憶はない。確か茶色みを帯びた灰白色だったのではないだろうか?


 津波が濁った色をしているのは、沖合の堆積物を浸食して巻き込んでいるからである。海における通常の波は風によって造られ、その影響は水深20-30m程度までしかとどかない。その結果、沿岸の水深〜30m以浅の海底には砂が堆積し、それより沖合の水深〜30m以深の海底にはより細粒の泥が堆積している。この泥は、熱帯域では石灰質な貝殻やサンゴなどの破片を主体とする為に灰白色なことが多いが、高緯度になるに従って、石灰質な細粒粒子の含有量が減り、川から流れ出た粘土の色である暗灰色になってくる。その結果、北に行くに従って津波の色も暗い色になるのである。それにしても、今回の津波の色はどす黒いのだが、これは恐らく三陸海岸の特殊性にある。三陸海岸は、リアス式海岸として有名だが、比較的深く入り組んだ湾や入り江の奥に町や村が分布している。そして、海岸近くまで森林が分布している。こうした森に囲まれた深い入江の底は淀んでおり、有機物に富んだ黒い泥が堆積していると考えられる。それが津波で巻き上げられたのだろう。津波は、その波長が非常に長いため、水深が深くなっても、その浸食力は減衰せず、100m以上の水深の海底からでも泥を巻き上げる力を持っているのである。リアス式海岸は、津波の波高を増幅する効果も持つため、三陸海岸には、より高く、より黒い津波が襲いかかることになるのだろう。

2011年3月17日 (木) 学問・資格 | 固定リンク

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年5月09日 02:18:31: sBV8qE7wEQ
反物質爆弾を使用すると、原子分解再融合(位置エネルギーの変化が少ない)を引き起こし、4He結合の炭素が大量に生成されるためである。

02. 2011年5月09日 02:22:08: sBV8qE7wEQ
わりいっ!3Heだわさっ!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み45掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み45掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧