★阿修羅♪ > 昼休み45 > 434.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
プレジデント誌は、米国傀儡の空き缶七奉行・枝野を事実に反して持ち上げるのをやめるべきです。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak45/msg/434.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2011 年 3 月 30 日 12:09:02: 4sIKljvd9SgGs
 

大震災で株を上げた、次々代総理候補 内閣官房長官 枝野幸男

 「次の次の総理に限りなく近い人物」だというのだ。
株が急上昇しているのは「東日本大震災」の記者会見のためである。

 ノンフィクション作家や政治ジャーナリストが“枝野本”刊行のタイミングを狙っている。
「次の次の総理に限りなく近い人物」だというのだ。
株が急上昇しているのは「東日本大震災」の記者会見のためである。

 福島第一原子力発電所で高濃度放射性物質が放出された事実が明らかになったときや、
東京電力が初の「計画停電」(輪番停電)を一部地域で実施した際の会見で、
質問をしてくる記者の顔を見ながら丁寧に答えた。事前に用意されたペーパーを読んでいるのではなく、
自分の言葉で話す立ち振る舞いには妙に説得力があり、誠実そうな人柄が表れていた。
画面を通じて好感をもった視聴者も多かったのではないか。

 これが仙谷由人・前官房長官であったらどうだろう。
この2人は、同じ弁護士出身ということもありウマが合うのだが、やや短慮なところがある
仙谷氏を反面教師とし、枝野氏は慎重な発言に徹することを学んだようだ。

 24歳で司法試験に合格し、29歳のときに政治の世界に転身。
注目されたのは1995年からの薬害エイズ問題の追及と和解の実現である。
2009年の事業仕分けで、統括役として脚光を浴びたことは記憶に新しい。
政治家としてのアキレス腱は根が真面目で駆け引きがあまり得意でないことだ。
「華があまりない」「フットワークを軽く」といった声も党内から聞こえてくる。

 一方で待望論も出る。ポスト菅といわれた前原誠司・前外務大臣をはじめとする主役たちが次々と要職を去り、
注目されてきたのが「仕分け」コンビだ。蓮舫・消費者担当大臣との対立軸である。
民主党総裁選に枝野・蓮舫両氏が名乗りをあげるというシナリオを描くジャーナリストもいる。
どう采配を振り地震災害を乗り切るかが、枝野氏の試金石になるともいわれる。

プレジデント 2011年4.18号 http://president.jp.reuters.com/article/2011/03/28/03196BD4-56A7-11E0-A834-F1E03E99CD51.php
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み45掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み45掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧