★阿修羅♪ > 昼休み45 > 694.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東北地方太平洋沖地震・ヨットマンの独り言(全国の船乗りは、漁協・消防団と連携し、海上震源地を24時間監視すべきです)
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak45/msg/694.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2011 年 4 月 08 日 09:01:56: 4sIKljvd9SgGs
 

http://uku.at.webry.info/201103/article_1.html
東北地方太平洋沖地震
<< 作成日時 : 2011/03/14 20:30 >>

ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3月11日午後3時前、下から突き上げるような
衝撃と共にオフィスが激しく揺れました。
私の勤め先はビルの29F。
免震構造のせいか揺れがひどく、船酔いのような
状況になりました。
机の引き出しは開き、PCは倒れ、まともに立つのが
不可能なくらいの揺れでした。
窓の外では対岸のコンビナートから煙が上がってます。
オフィスに残っている人間は7〜8人。
揺れが小さくなってきたのを見計らって机、PC等を
整理します。
が、2度目の大きな揺れ。
しばらくすると、ビルの管理センターの人が来て、
「念のために避難してください」とのこと。
念のために帰り支度をし、階段で1Fまで降りました。
下に付くと大勢の人が避難しています。
広域避難場所の公園まで歩いて向かうのですが、
埋立地ということもあり液状化がひどい。
いたるところで水が噴出し、歩道が崩れています。

しばらくすると、ビルの安全が確認されたということで
戻りの許可が出ますが、上まで行く気がしないので
1Fで外出中の社員の安否確認をします。
が、電話がほとんど利用できない状態。
何百回とリダイアルをし、一人また一人と安否確認が
とれました。
ビルの1階は怪我をしている人はいないものの
避難した人で野戦病院状態。
騒然とした状態が続いていました。
しばらくすると、電車が止まっているとの連絡。
私は最悪歩いて帰れるので大丈夫ですが、一部の人は
会社に泊まることを余儀なくされます。
29Fに戻っている人に飲み物とお菓子を催促されたので
近くのコンビニに行くも商品がほとんどありません。
飲み物と乾き物を購入し、復旧した作業用エレベータで
29Fへ戻りました。
しばらくの間、ネットで情報収集をし帰路へ付くのでした。
帰宅してみると、幸いな事に家の中は地震を感じさせない
ほど何事もなく、家族も無事で安心しました。

実際に震災の直撃を受けた方々に比べれば、些細なこと
ではありますが、非常に緊迫した時間を過ごしました。

被害の状況が明らかになるにつれて死者、行方不明者が
凄い勢いで増えていくという未曾有の災害になりましたが、
震災を運よく免れた人は、今自分達に出来ることを考え、
国民全員が力を合わせてこの危機を乗り越えられたらと
思います。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み45掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み45掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧