★阿修羅♪ > 昼休み45 > 739.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東通・女川、電力確保一時危うい状況に
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak45/msg/739.html
投稿者 あややの夏 日時 2011 年 4 月 10 日 06:08:18: GkI4VuUIXLRAw
 

TBS系(JNN) 4月9日(土)13時7分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20110409-00000046-jnn-soci

 7日夜の余震は、東北地方の原発に予想外の事態をもたらしました。青森県の東通原発では、外部電源が一時途絶え非常用電源に切り替わりました。非常用のディーゼル発電機は3台あり、そのうち2台が定期点検中。残りの1台を作動させ事なきを得たかに見えましたが・・・。

 「(発電機から)軽油が漏えいしている」(原子力安全・保安院午後7時ごろ)

 実は、残り1台にも不具合があったのです。

 宮城県の女川原発でも、4系統あった外部電源が地震直後に1系統だけになりました。現在は両方ともほぼ復旧していますが、改めて地震への不安を露呈しました。原子力安全・保安院によりますと、今後1か月で見直しを進めるといいます。

 「緊急時の電源確保、最終的な除熱機能の確保についてしっかり訓練する。4月中に各発電所で実行していただく」(原子力安全・保安院、正午ごろ)

 福島第一原発では、震度5弱の揺れを観測。大きな影響はなく、原子炉を冷やす注水や、1号機の水素爆発を防ぐための窒素の注入は7日と変わらず続けられました。

 「地震後の状況は各号機とも主要パラメーターに異常ありません」(東京電力の会見、午前11時半ごろ)

 そして、原子炉に隣接するタービン建屋にたまっている汚染水の排水作業。8日、新たな計画が持ち上がりました。

 「2〜4号機のタービン建屋の壁に貫通部を作る。(Q.穴を開けるイメージ?)はい、そうです」(東京電力の会見、午後4時すぎ)

 これまでは玉突きのように行われていた排水作業ですが、今回は別に、2号機のタービン建屋から4号機のタービン建屋までを貫通させ、集中環境処理施設に直接移送するルートを作るといいます。その集中環境処理施設の内部の様子です。8日撮影されました。

 今後、新たに引き入れる汚染水が漏れ出さないよう、点検が行われています。

(08日23:41)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み45掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み45掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧