★阿修羅♪ > 昼休み45 > 779.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
263−1.レーザー兵器の動向・asahi-net(今時なので、人工衛星から休火山のツボに照射すると噴火すると思います)
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak45/msg/779.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2011 年 4 月 12 日 12:44:43: 4sIKljvd9SgGs
 

http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak2/120819.htm
263−1.レーザー兵器の動向

 アドビン・トフラーが、エアランド・バトルとして、空軍と陸軍
の共同作戦を提唱したが、その次の戦略の可能性が出てきた。

 米空軍がレーザー迎撃兵器を実用化して、TMDの次が見えてきた
ようだ。この開発は、米国とイスラエルが共同開発中であったが、
つい最近ロケット砲弾迎撃に成功したとのこと。イスラエルは、
ビスボラにレバノンから追い出され、今度はビスボラのロケット砲弾
を本国に直接浴びることになるため、真剣であったようだ。この
イスラエルの技術と米国の技術で完成した。

 ロケット砲弾は、射程2万m、飛行速度マッハ3程度、発射から
弾着までは、15秒から40秒と、時間が短い。この条件では、
レーザでないと、対応できない。しかし、難関はレーザ。

 高出力レーザは、難しい。エネルギーから高直進性、高エネルギー
の光を生み出すのは、従来の方式では、変換率は0.1%程度と
エネルギー効率が低いため、使い物ならなかった。このため、今ま
で実用化できなかった。そして、ミサイル破壊では、1万ジュール
のエネルギーが必要なのだ。

 この問題を解決したのが、ガス・ダイナミック・レーザ(GDL)
で、2酸化炭素と窒素の混合気体を加熱して、レーザーの発振を実
現したもので、これで、高出力のレーザが可能になり、その改良で
実現した。

 この実用化は、2つの方向で、1つが車載型のTHELでロケット
砲弾対応、もう1つが、ミサイル対応でボーイング747に組み込み
と2つ。ボーイング7471機の製造費が220億円程度。これで、
北朝鮮のテボドンを迎撃できる可能性が大きくなった。北朝鮮のミサ
イルと中国ミサイルの無効化ができるようになる。それも、ほとんど
のミサイルを打ち落とせる。劇的効果あり。

 防衛主体の日本向きの兵器が、どんどん出来てくるようだ。期待し
よう。TMDより先にGDLの実用化を研究したようがいいかもしれ
ない。

参考文献:
「戦争と平和」アルビン・トフラー フジテレビ出版
軍事研究2000年9月号「実用間近いレーザー迎撃兵器」

余談:軍事研究は、戦略家、必読の雑誌です。どうぞ、大きな本屋
で立読みしてみてください。面白い記事があります。面白かったら
、買いましょうね。本コラムの話題には、この雑誌からのヒントが
多くありました。今後も多いはずです。
(Fは軍事研究とは、無関係です。あしからず)


コラム目次に戻る
トップページに戻る

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み45掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み45掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧