★阿修羅♪ > 昼休み45 > 842.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
島村英紀・ホームページの更新記録・その2・shima3(津波兵器・地震兵器使用者は、島村教授の分析を恐れたようです)
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak45/msg/842.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2011 年 4 月 14 日 12:17:17: 4sIKljvd9SgGs
 

http://shima3.fc2web.com/renewalrec.html
島村英紀・ホームページの更新記録・その2
島村英紀・ホームページの更新記録(2007年まで)はこちらへ
--------------------------------------------------------------------------------

2011年4月12日:島村英紀『巨大地震はなぜ起きる これだけは知っておこう』(2011年4月下旬発行。花伝社)の前書き・後書きなどの頁を追加。

2011年4月8日:気象庁の「緊急地震速報」について、島村英紀の見解」に「【追記】」を追加。

2011年4月6日:「島村英紀・最近の新聞の記事から」(『北海道新聞』「東日本大震災 M7.9→8.4→8.8→9.0 地震規模なぜ3度も修正?」にコメント「防災計画に影響 国民に説明を」を掲載)を追加。

2011年3月29日:気象庁の津波警報はオオカミ少年か?に【追記 2011年3月12日。東日本を襲った巨大地震(東日本大震災。東北地方太平洋沖地震)で】と 【追記 2011年3月21日。東日本を襲った巨大地震の"マグニチュード9"とは】に「気象庁が最初に出した”小さすぎた?津波警報”」を追加。

2011年3月25日: 気象庁の津波警報はオオカミ少年か?に【追記 2011年3月12日。東日本を襲った巨大地震(東日本大震災。東北地方太平洋沖地震)で】に「避難率」についての新聞記事を追加。

2011年3月22日: 【追記 2011年3月21日。東日本を襲った巨大地震の"マグニチュード9"とは】を追加。

2011年3月20日:「島村英紀・最近の新聞の記事から」(『日刊ゲンダイ』「当たらない津波警報 "慣れっこ"がアダに 30分の大悲劇 オオカミ少年? 住民は警報を重視しなくなっていた」にコメントを掲載)を追加。

2011年3月16日:「島村英紀の著書の一覧」と「『地球がわかる50話』の書評や引用」に「公開模試や国語の問題集に著書が使われたリスト」を追加。

2011年3月14日:島村英紀・最近の雑誌記事(執筆以外の対談など)・テレビインタビューから・索引に追加。

2011年3月12日:気象庁の津波警報はオオカミ少年か?に【追記 2011年3月12日。東日本を襲った巨大地震(東日本大震災。東北地方太平洋沖地震)で】と気象庁の「緊急地震速報」について、島村英紀の見解」に「同日付けで【追記】」と【追記 2011年3月12日。東日本を襲った巨大地震で「地震予知」はどうなった? 】とを追加。

2011年2月18日:「島村英紀の著書の一覧」と「『地球がわかる50話』の書評や引用」に「公開模試や国語の問題集に著書が使われたリスト」を追加。

2011年2月14日:「島村英紀の執行猶予期間が終わりました」に「読者からのメールなど」を追加。

2011年1月27日:「島村英紀の執行猶予期間が終わりました」を追加。

2011年1月23日:島村英紀著『「地球温暖化」ってなに?科学と政治の舞台裏』の「出版後に気がついた訂正」を追加。

2011年1月22日:「ジェット機の敵は火山」(島村英紀の既発表の著作から)を追加。

2011年1月20日:「不器量な乗り物たち・その4・日本編」に「1950年代のいすずTSDバス」を追加。

2011年1月13日:島村英紀・ホームページのアクセスランキングを更新。

2011年1月12日:「島村英紀の著書『「地球温暖化」ってなに?科学と政治の舞台裏』の書評を追加。

2011年1月3日:島村英紀の「気象庁の緊急地震速報」についての見解(島村英紀『「地震予知」はウソだらけ』から)を追加。

--------------------------------------------------------------------------------

2010年12月31日:アイスランド気象庁から送ってきた「年賀状」を追加。厳しい自然の中で火山とともに生きなければならない極北の島ならではの写真です。

2010年12月30日:アイスランド気象庁から送ってきたアイスランドの火山噴火の総集編のビデオクリップと、島村英紀著『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』の「出版後に寄せられた読者の声など」を追加。

2010年12月19日:「今月の写真」を「現代芸術のオブジェに見えますが、これは悲劇が生んだ記念物なのです」 に更新。

2010年12月18日:「島村英紀の著書の一覧」と「『地球がわかる50話』の書評や引用」に「公開模試や国語の問題集に著書が使われたリスト」を追加。

2010年11月30日:「”人工呼吸器を使って維持されている”都会の自然」に秋の石神井公園の写真を追加。

2010年11月14日:島村英紀著『「地球温暖化」ってなに?科学と政治の舞台裏』の「出版後に気がついた訂正」を掲載。また「”人工呼吸器を使って維持されている”都会の自然」に秋の石神井公園の写真や古い地図を、また「不器量な乗り物たち・その4・日本編」に「ダイハツ・ミゼット最終型の運転席」を追加。

2010年11月4日: 「島村英紀が撮った蓼科の四季」に”蓼科・2010の秋”の写真11枚と解説図6枚を追加。

2010年10月28日:島村英紀著『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』の「出版後に寄せられた読者の声など」を追加。

2010年10月21日:「島村英紀の著書『「地球温暖化」ってなに?科学と政治の舞台裏』の書評を追加。

2010年10月5日:島村英紀・ホームページのアクセスランキングを更新。

2010年10月1日:「今月の写真」を「これも産業考古学のひとつなのでしょうか」 に更新。

2010年9月29日:「島村英紀が撮っていたカメラ・続編」、「素人に安物を売りつける魂胆の失敗」に「1982年発売当時のカタログ」を発見して追加。

2009年9月20日:島村英紀が撮ったシリーズ「墓地」に「太宰治の墓」を、また、以前の「今月の写真 ハイチの大地震は、地震学者にとってはデジャビュ(既視感 deja vu)なのです」に「長崎の原爆祈念像」についての記述を追加。

2010年9月10日:「島村英紀の著書『「地球温暖化」ってなに?科学と政治の舞台裏』の書評を追加。

2010年8月29日:「不器量な乗り物たち・その1・生活圏編」に”フランスの名車シトロエン2CVの先祖”についての記述を追加。

2010年8月11日:「島村英紀の著書の一覧」に「公開模試や国語の問題集に著書が使われたリスト」を追加(この日に限らず、随時、追加していっています)。

2010年8月6日:島村英紀著『「地震予知」はウソだらけ』(講談社文庫)の書評と読者の反応と『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』の「出版後に寄せられた読者の声など」を追加(この日に限らず、随時、追加していっています)とを更新。

2010年7月5日:「不器量な乗り物たち・その5・鉄道・路面電車編」に”どう見ても市電にしか見えませんが、お役人用語では「内燃動車」というものが、これなのです”と「不器量な乗り物たち・その1・生活圏編」に”フランスのvoiturette”についての追記を追加。

2010年6月28日: 島村英紀の次の本『「地球温暖化」ってなに?科学と政治の舞台裏』の表紙と目次を追加。

2010年6月20日:「地震学者が大地震に遭遇したとき---関東大震災から二ヶ月間の今村明恒の日記・注釈付きの現代語訳」を追加。

2010年6月19日:「今月の写真」を「就職氷河期の学生が苦労するとき」 に更新。

2010年6月15日: 島村英紀の次の本『「地球温暖化」ってなに?科学と政治の舞台裏』の前書きと後書きを追加。

2010年6月6日: 島村英紀の次の本『「地球温暖化」ってなに?科学と政治の舞台裏』の進捗状況を追加。また「島村英紀が撮っていたカメラ・その4」に「かつての名門カメラメーカー、コニカがOEM「以下」に身を窶(やつ)したとき」と「子供雑誌の景品にまでなった大衆カメラの末路」を、また「不器量な乗り物たち・その4・日本編」に「ダイハツ・ミゼット最終型」を追加。

2010年6月1日: 「不器量な乗り物たち・その5・鉄道・路面電車編」に”電車を連結するときには、どれだけの数の電線やホースをつながなければならないのでしょう”を追加。

2010年5月29日: シリーズ「地球物理学者と読む宮沢賢治」に「その2:溶岩流」を追加。

2010年5月13日:「今月の写真・夜目にも鮮やかな日本一の塔。 しかし、この高感度写真が過去になかったことを悔やんでいるのです」 に更新。

2010年5月9日:「島村英紀が撮っていたカメラ・前編」に、「DR(近接)ズミクロンで撮った写真」を追加。

2010年5月4日:島村英紀著『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』の「出版後に寄せられた読者の声や、新聞に出た書評など」に法学部の先生や主婦や世の中を憂える弁護士のブログへのリンクを追加。

2010年4月29日:「地震学者が大地震に遭ったとき---今村明恒の関東大震災当日の日記から」を追加。

2010年4月22日:「火山が噴火したあとで」(島村英紀の既発表の著作から)を追加。

2010年4月7日: 「不器量な乗り物たち・その4・日本編」に、”ホンダの徒花・バモス。日本人は遊び専用の車を持つには早すぎました”を追加。

2010年4月2日:「島村英紀・最近の雑誌やテレビから」(『SPA!(スパ)』にコメントを掲載)を追加。

2010年4月1日:「島村英紀の大正期出版広告”学”。そのセンセーショナリズム」に”日本が負けた日のアルゼンチンの新聞一面”と”古本屋ならぬアルゼンチンの古新聞屋”を、また 「不器量な乗り物たち・その7・その他編」に”頭でっかちのドイツの小エビ漁船”を、追加。

2010年3月20日:魂の詩・アフリカの仮面に、”グスタフ・クリムトとコンゴの芸術”の記述を追加。

2010年3月13日: 「不器量な乗り物たち・その5・鉄道・路面電車編」に”線路は平行でまっすぐなものと思っていませんか”を追加。

2010年3月7日: 「島村英紀が撮った蓼科の四季」に”春の淡雪”と”雪紋・シュカブラ”の写真を追加。

2010年3月5日:「島村英紀・最近の新聞の記事から」(『日刊ゲンダイ』にコメントを掲載)と「島村英紀・最近の雑誌やテレビから」を追加(『女性セブン』にコメントを掲載)。

2010年2月18日:「島村英紀が撮っていた歴史写真」に”1957年、東京中野の鍋屋横丁の七夕”の写真を追加。

2010年2月16日:島村英紀・ホームページのアクセスランキングを更新。

2010年1月31日:「今月の写真・ハイチの大地震は、地震学者にとってはデジャビュ(既視感 deja vu)なのです」に更新。

2010年1月25日:「島村英紀の大正期出版広告”学”。その2。関東大震災直後の出版広告に見る企業の姿勢」+「安政地震の鯰絵」を掲載。

2010年1月23日:「島村英紀の「記者クラブ」批判(既発表の著作からの抜粋)」を掲載。

2010年1月18日:島村英紀の論説「地震予知の語り部・今村明恒の悲劇」に”今村明恒”と”大森房吉”と”地震計による記録”と”今村明恒が調べた東京の震度分布と震域図”と”余震に怯えて屋外で開かれた初閣議”と”燃え尽きた大蔵省”の写真を掲載。

2010年1月10日: 「不器量な乗り物たち・その5・鉄道・路面電車編」に”軌陸車”(といっても知っている人はほとんどいないでしょうが)を追加。


--------------------------------------------------------------------------------

2009年12月19日:「島村英紀の大正期出版広告”学”。そのセンセーショナリズム」を掲載。

2009年12月18日:「島村英紀が撮っていたカメラ・続編」に、「素人に安物を売りつける魂胆の失敗」を追加。

2009年12月17日:島村英紀の論説「地震予知の語り部・今村明恒の悲劇」を掲載。

2009年12月16日:海底から昔の地球環境を読みとる 『SLBC(学校図書館ブッククラブ)会報』 「著者からのメッセージ」 2009年冬号を掲載。

2009年12月13日: 「島村英紀が撮っていた歴史写真・その2」に、「池袋・虚飾の夜景」の写真を追加。

2009年12月6日:「今月の写真・雲の中に入ってしまうような超高層ビルは”未経験”の地震の危険にさらされていることが最近分かったのです」に更新。

2009年12月3日:「島村英紀が撮っていた歴史写真」に”半世紀の間に東京駅八重洲口の空はこんなに狭くなりました”の写真を追加。

2009年11月23日:「島村英紀のホームページについてのブログ(読者の感想)」を更新。

2009年11月17日:「島村英紀・最近の記事から」を追加(朝日新聞首都圏版の小さな記事)。

2009年11月14日: 「島村英紀が撮った蓼科の四季」に”高所恐怖症の人は登らないほうがいいトキン岩”と”日本一野蛮な祭りのために切り倒されることが予約されているモミの木”の写真を追加。

2009年11月6日:島村英紀・ホームページのアクセスランキングを更新。

2009年10月26日:「今月の写真・日本で最初に発見された恐竜の足跡は垂直の壁にありました」を更新。

2009年10月20日: エッセイ 「詩人と科学者」(『新・原詩人』掲載のもの)を追加。

2009年10月8日: 島村英紀著 「『地球がわかる50話』、15版になってここを直しました」を追加。

2009年10月7日: 「島村英紀が撮った蓼科の四季」に蓼科の秋の写真を追加。

2009年10月4日: 「ホームページについてのブログ(読者の感想)」を追加。

2009年10月2日: 「不器量な乗り物たち・その2・極地編」に「シュノーケルで息を吸う雪上車」の写真を追加。

2009年9月24日:「島村英紀が撮っていたカメラ・後編」に、「インスタントカメラの最後の華」を追加。

2009年9月23日: 「島村英紀が撮っていた歴史写真・その1」に、「石神井公園駅の高架化工事」の写真と 「島村英紀が撮っていた歴史写真・その2」に、「5年で様変わりした池袋」の写真を追加。

2009年9月20日: 島村英紀著『地球環境のしくみ』の「この本のモノクロ写真をカラーで見てみれば」に「深海軟泥を取ってくる”ピストンコアラー”」の写真を追加。

2009年9月19日: 「不器量な乗り物たち・その6・戦前・戦中編」に「1920年代のドイツの大衆車」と、「島村英紀が撮った写真(熱帯編)」に「ラバウルの日本軍の戦跡」の写真を追加。

2009年9月12日: 今月の写真を「ブエノスアイレスで。国家の犠牲になった犬死」に変更。

2009年8月26日:島村英紀著『「地震予知」はウソだらけ』(講談社文庫)の書評と読者の反応を追加。

2009年8月20日:「島村英紀・最近の雑誌やテレビから」を追加(『週刊文春』にコメントを掲載)。

2009年8月3日:ロングセラー島村英紀『地球がわかる50話』についての「読者からの(よくある)質問と、著者の答え」を追加。

2009年7月17日:「島村英紀・最近の記事から」を追加(日本経済新聞「こころの一冊」)。

2009年7月12日:島村英紀・ホームページのアクセスランキングを更新。

2009年6月27日: 朝日新聞への寄稿「大津波で一人も犠牲者を生まなかった先住民族」を追加。

2009年6月21日: 「不器量な乗り物たち・その1・生活圏編」に、ソ連時代の「旅行者が撮ってはいけない写真の注意書き」を追加。

2009年6月19日: 「不器量な乗り物たち・その5・鉄道・路面電車編」に”この奇妙な乗り物がなんなのか、分かる人は少ないでしょう”を追加。

2009年5月29日:「伝統的な舟がいきなり「近代化」されると、こうなります(タイの先住民族の漁船)」を追加。

2009年5月26日: 今月の写真を「タイ・プーケット島で。アイヌと海洋先住民族モーケンがお互いの食事を初めて作りました」に変更。

2009年5月22日: 「不器量な乗り物たち・その4・日本編」に、”本田宗一郎のアイデア倒れ”を追加。

2009年5月22日:「不器量な乗り物たち・その6・戦前・戦中編」に「アールデコの余韻が残るパナール”ディナミク”」を追加。

2009年5月20日:魂の詩・アフリカの仮面に、”サラワクの仁王様の面”などを追加。

2009年5月19日:島村英紀が撮った新シリーズ「墓地」に「タイの墓、ほか(スマトラ沖地震以後のタイの地震観測)」を追加。

2009年5月17日:「海の風景」に”アンダマン海の夕景”を追加。

2009年5月16日:「この国では、乗り物は独自の進化を遂げたのです、タイ」を追加。

2009年4月24日:島村英紀・ホームページのアクセスランキングを更新。

2009年4月20日:「島村英紀・最近の主な講演」の頁を新設。

2009年4月3日:「島村英紀『地球環境のしくみ』が厚生労働省「児童福祉文化財(出版物、舞台芸術、映像・メディア等)の特別推薦」に選ばれました」を追加。

2009年3月27日:「石神井公園(東京)の春」の写真を追加。

2009年3月25日:獄中での「ラジオ」(気の弱いNHK関係者は読まないでください)を追加。

2009年3月24日:島村英紀著『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』の「出版後に寄せられた読者の声や、新聞に出た書評など」を追加(この日に限らず、随時、追加していっています)とを掲載。

2009年3月13日:「第20回読書感想画中央コンクール表彰式」を掲載。

2009年3月6日:『文藝家協会ニュース』に寄稿の「ノンフィクション・独房滞在」を掲載。

2009年2月23日:「島村英紀が撮っていた歴史写真・その2」に”札幌駅の35年”の写真と文章を追加。

2009年2月15日: 「私たちの海底地震計。その開発の歴史と苦労」に写真と文章を追加。また「番外編:旧ソ連の海底地震計」の頁を追加。

2009年2月14日: 「観測船の玉手箱」を追加。「不器量な乗り物たち・その1・生活圏編」と「島村英紀が撮っていた歴史写真・その1」と「不器量な乗り物たち・その4・日本編」に、写真と文章を追加。

2009年2月13日: 「不器量な乗り物たち・その7・その他編」を開始。また「海の風景」、「不器量な乗り物たち・その5・鉄道・路面電車編」、「島村英紀が撮った道」にそれぞれ写真と文章を追加。

2009年2月9日: 島村英紀が撮ったパタゴニア(の氷河)の写真に「空から見たペリトモレノ氷河」ほかの写真と文章を追加。

2009年2月8日: 島村英紀が撮った新シリーズ「墓地」を開始。「不器量な乗り物たち・その5・鉄道・路面電車編」に「レニングラード(現サンクトペテルブルグ)の市電」の写真と文章を、また私たちの海底地震計。その開発の歴史と苦労に「旧ソ連の手作り水晶時計」の写真と文章を追加。

2009年2月6日: 今月の写真を「春を待ちこがれたレニングラード(現サンクトペテルブルグ)」に変更。また「島村英紀が撮っていた歴史写真・その2」 に「1974年の六本木・乃木坂、新潟駅前」の写真を追加

2009年1月24日: 「島村英紀が撮っていた歴史写真・その1」 と島村英紀著『地球環境のしくみ』の「この本のモノクロ写真をカラーで見てみれば」に「2009年の”空が狭くなってしまった東京”」の写真を追加。

2009年1月22日: 「不器量な乗り物たち・その1・生活圏編」に、”フランスでは免許が不要な自動車があるのです”を追加。

2009年1月12日:「大西洋中央海嶺上の地熱の国、アイスランド」(短文)を追加。

2009年1月11日:「不器量な乗り物たち・その2・極地編」に「ドルニエ飛行艇の歴史」を追加。

2009年1月10日:獄中での「読書記・書評・著者への思い」を追加。

2009年1月6日:島村英紀・ホームページのアクセスランキングを更新。

2009年1月5日:「定期旅客機から見た下界・のびやかな裾野を持つ富士山」に写真の解説図を追加。

2009年1月2日:島村英紀著『「地震予知」はウソだらけ』(講談社文庫)の書評と読者の反応を追加。

2009年1月1日:「島村英紀の”原稿用紙学”」に”太宰治が使った筑摩書房の原稿用紙”を追加。


--------------------------------------------------------------------------------

2008年12月31日:「定期旅客機から見た下界」に「富士山・宝永火口」の写真と文を追加。

2008年12月17日: 続発する『政府の想定外』の地震(著者島村英紀による『「地震予知」はウソだらけ』の紹介)を追加。

2008年12月13日: 「不器量な乗り物たち・その1・生活圏編」に「島村英紀の”原稿用紙学”」と「不器量な乗り物たち・その4・日本編」に、それぞれ図と説明を追加。

2008年12月3日:「日本人が知りたい地震の疑問66のモノクロ写真をカラーで見てみれば(+追加の写真)に”じつは1983年と1984年にも超高層ビルのエレベーターケーブルが切れていました。最上階の揺れは地下の20倍でした”を追加。また島村英紀・発表著作一覧(学術論文は除く)に1987年以前の文献を追加。また島村英紀著『地球環境のしくみ』の「この本のモノクロ写真をカラーで見てみれば」に”ギフチョウが食べられる唯一の食草、カンアオイ”の写真を追加。

2008年11月30日:「島村英紀の”原稿用紙学”」を掲載。

2008年11月19日: 『「地震予知」はウソだらけ』(講談社文庫)の北海道新聞の書評を、「島村英紀が撮っていたカメラ・中編」に、まだ”駆け出し”だった1975年のヨドバシカメラの価格表を追加。

2008年11月9日: 『「地震予知」はウソだらけ』(講談社文庫)の「解説(辻村達哉氏による)」を追加。

2008年11月3日: 今月の写真を「EUでもっとも貧しい国・ルーマニアの”定規"」に変更。

2008年10月29日:島村英紀が撮った「道」に「長野・蓼科の道の秋」と「秩父困民党の道・武州街道の秋」の写真を追加。

2008年10月25日: 「不器量な乗り物たち・その5・鉄道・路面電車編」に「日本最後の丸窓の電車」の写真を、また「不器量な乗り物たち・その4・日本編」に「”法律の抜け道”ながら日本の物流を支えたオート三輪」を追加。

2008年10月24日:島村英紀・ホームページのアクセスランキングを更新。

2008年10月21日: 「つい最近ロサンゼルスで起きた事件を思い出したのだ」というブログに引用されました(島村英紀著『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』の「出版後に寄せられた読者の声や、新聞に出た書評など」)。

2008年10月17日: 『「地震予知」はウソだらけ』(講談社文庫)の「目次と”文庫本のための後書き”」を追加。

2008年10月8日: 今月の写真を「人間が住処を変えてしまった蝶:ツマグロヒョウモン」に記述を追加。

2008年10月2日: 島村英紀著『日本人が知りたい地震の疑問66----地震が多い日本だからこそ、知識の備えも忘れずに!』 に「書評・紹介と読者の反響」を追加。

2008年9月19日: 「島村英紀が撮っていた歴史写真・その1」 に「1968年の東京・清瀬駅と兵庫・網干駅」の写真を追加。

2008年9月16日: 「島村英紀が撮っていた歴史写真・その1」 に「1968年の大阪(梅田駅前、通天閣、づぼらや)」の写真を追加。

2008年9月4日: 今月の写真を「人間が住処を変えてしまった蝶:ツマグロヒョウモン」に変更。

2008年9月2日:島村英紀著『地球環境のしくみ』が「第20回読書感想画中央コンクール」(またはこちら)の指定図書に選ばれましたを追加。

2008年8月30日: 「島村英紀が撮っていた歴史写真・その1」 に「館山航路の菊丸」と「未舗装の山道だった柳沢峠」を、また「不器量な乗り物たち・その5・鉄道・路面電車編」に「パリ・北駅での”新”旧電気機関車」の写真を、また「不器量な乗り物たち・その1・生活圏編」に「世界一頑丈そうなアイスランドのバス」の写真を、また「島村英紀・最近の記事から」を追加。

2008年8月22日:島村英紀著『日本人が知りたい地震の疑問66』の「出版後に気がついた訂正」と、島村英紀著『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』の「出版後に寄せられた読者の声や、新聞に出た書評など」を追加(この日に限らず、随時、追加していっています)とを掲載。

2008年8月13日:島村英紀著『日本人が知りたい地震の疑問66----地震が多い日本だからこそ、知識の備えも忘れずに!』の「この本のモノクロ写真をカラーで見てみれば」を掲載。

2008年8月11日:「島村英紀・最近の記事から」を追加。また島村英紀著『地球環境のしくみ』の「この本のモノクロ写真をカラーで見てみれば」に”ますますビルの谷間になってしまった気象庁”の写真を追加。

2008年8月8日: 著者による『地球環境のしくみ』の紹介文(「極地にまでおよぶ地球環境の汚染」 『こどもの本』)を追加。

2008年8月5日: 島村英紀著『地球環境のしくみ』が全国学校図書館協議会発行の選定図書になり、「学校図書館速報版」 2008年8月1日号に紹介が出ましたを追加(書評と読者の声はこちらへ)。

2008年7月27日:島村英紀の近著『日本人が知りたい地震の疑問66----地震が多い日本だからこそ、知識の備えも忘れずに!』の「目次」と「はじめに」と「後書き」と「コラム(の一部)」と 原発事故と地震学者:誰かが危険地に行かなければならないとき
とを掲載。

2008年7月17日: カビの煙幕:地球物理学者は「邪魔者」に死んでもらうことにしましたを追加。

2008年7月13日: 今月の写真を「板子一枚・下は地獄」に変更。

2008年7月11日:島村英紀・ホームページのアクセスランキングを更新。

2008年7月10日:「不器量な乗り物たち・その4・日本編」に「スバル360を追い落としたベストセラー、初代マツダキャロルも、やはり真似でした」とマツダR360クーペの写真を、また「不器量な乗り物たち・その5・鉄道・路面電車編」に「プラットホームが不要なオーストリアの山岳狭軌ローカル線」の写真を追加。

2008年6月30日:「不器量な乗り物たち・その1・生活圏編」に「乗っている人の顔が大きく見える船」の写真を追加。

2008年6月28日:「不器量な乗り物たち・その3・深海編」に「三つ目小僧のモックアップ」の写真を追加。

2008年6月24日:「不器量な乗り物たち・その5・鉄道・路面電車編」に「番外編:高所恐怖症の人は絶対に乗れない「地元の人のかけがえのない足」の写真を追加。また島村英紀著『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』の「出版後に寄せられた読者の声や、信濃毎日新聞に出た書評など」を追加(この日に限らず、随時、追加していっています)。

2008年6月22日:島村英紀が撮った「道」に「パリジャン、パリジェンヌにとってのパリの道とは」の写真と文を追加。

2008年6月20日:「定期旅客機から見た下界」に「富士山・宝永火口」の写真と文を追加。

2008年6月17日:「島村英紀・最近の記事から」を追加。地震予知可能論者と組み合わされたのにはまいりましたが。

2008年6月13日:「不器量な乗り物たち・その2・極地編」に「番外編」の写真を追加。

2008年6月12日: 「島村英紀が撮っていた歴史写真・その1」 に「半世紀後の中央線富士見駅と大糸線信濃森上駅」を追加。

2008年6月3日: 島村英紀著『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』の「出版後に寄せられた読者の声や、日本海新聞や福井新聞に出た書評など」を追加(この日に限らず、随時、追加していっています)。

2008年6月3日:志村検事の「雑誌論文」への私の友人・滝澤睦夫氏の反論 を掲載。

2008年5月31日: 「不器量な乗り物たち・その6・戦前・戦中編」に「やはり米国には飾らない実用車が似合っていました」を追加。

2008年5月27日:島村英紀著『地球環境のしくみ』(さ・え・ら書房)の「この本のモノクロ写真をカラーで見てみれば」を掲載。

2008年5月23日: 島村英紀著『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』の「出版後に気がついた訂正」と「出版後に寄せられた読者の声」を追加(この日に限らず、随時、追加していっています)。

2008年5月19日:島村英紀・最近の新聞の記事からを更新

2008年5月13日: 島村英紀著『地球環境のしくみ』の「出版後に気がついた訂正」を、また 「島村英紀が撮っていた歴史写真・その2」 に「気象庁気象研究所のその後、と国立新美術館の写真」を追加。

2008年5月11日: 「島村英紀『地球がわかる50話』(岩波ジュニア新書)、13版になってここを直しました」を追加。

2008年5月3日: 今月の写真を「ペンギンの群、風前の灯火」に変更。

2008年4月26日: 「島村英紀が撮っていたカメラ・その4 (カメラの底辺。大衆化で生き残りを図ったメーカーの苦闘)」を新設。

2008年4月12日:島村英紀著『地球環境のしくみ』(さ・え・ら書房)の表紙と帯が出来ました。

2008年4月11日: 島村英紀著『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』の「出版後に寄せられた読者の声」、随時、追加していっていますが、心理学者、読書家に違いないタクシー運転手、経営コンサルタント、弁護士、法曹関係者、科学者、司法試験受験生、警察担当の記者など多士済々の方が、それぞれのブログに書いてくださっています。

2008年4月5日: 「不器量な乗り物たち・その4・日本編」に「チェコがもっとも輝いていた短い時代」を追加。

2008年4月4日: 「島村英紀が撮っていたカメラ」に「会社を潰された社長が直木賞候補作家に転身」を追加。

2008年3月27日:島村英紀著『地球環境のしくみ』(さ・え・ら書房)に進行の現況と表紙の原案と挿し絵の一部を追加。

2008年3月25日:島村英紀・ホームページのアクセスランキングを更新。

2008年3月20日:魂の詩・アフリカの仮面に、ホロホロ鳥についての考察を追加。

2008年3月17日: 島村英紀著『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』の第4版の帯を追加。また、島村英紀が撮った歴史写真と、シリーズ「道」と、「不器量な乗り物たち・その4・日本編」とに写真を追加

2008年3月11日: 島村英紀著『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』の「出版後に寄せられた読者の声や、読売新聞や佐賀新聞に出た書評など」を追加(この日に限らず、随時、追加していっています)。

2008年3月10日: 「不器量な乗り物たち・その5・鉄道・路面電車編」に”世界最北の地のSL”の写真を追加

2008年3月5日: シリーズ「不器量な乗り物たち」生活圏編にドイツ車の写真を追加。

2008年3月2日:島村英紀著『地球環境のしくみ』(さ・え・ら書房)の「目次」と「まえがき」と「あとがき」を追加。

『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』について、共同通信が配信した好意的な紹介「奇妙な事件」が「佐賀新聞」2008年2月19日朝刊(なに・なぜ・なるほど面)「時言」と「秋田魁(さきがけ)新報」2008年2月20日(水曜)夕刊1面「杉」と「山形新聞」2008年2月20日朝刊(意見のページ)「時鐘」に出ました。

2008年2月18日:回顧文「私と東大新聞」(原稿)を追加(3月20日に改訂版に差し替え)。

2008年2月15日:魂の詩・アフリカの仮面に、幾分の「学問」を追加。

2008年2月13日: 今月の写真を「南極基地の人間模様は社会の縮図」に変更。また「不器量な乗り物たち・その5・鉄道・路面電車編」と、島村英紀が撮った写真(南極海編)と、シリーズ「不器量な乗り物たち」生活圏編と、シリーズ「道」と、「地球物理学者と読む宮沢賢治」に写真を追加

2008年2月8日:「島村英紀が撮った不器量な乗り物たち・その6・戦前・戦中編」と「島村英紀が撮った不器量な乗り物たち・その4・日本編」と「島村英紀が撮った不器量な乗り物たち・その1・生活圏編」に写真と文章とを追加。

2008年2月3日: 「島村英紀が撮っていたカメラ」の「オートフォーカス、カメラの夢」に「オートフォーカスの一眼レフ」を追加。

2008年1月28日:「島村英紀が撮った不器量な乗り物たち・その6・戦前・戦中編」を開始、「島村英紀が撮った不器量な乗り物たち・その1・生活圏編」を改造。

2008年1月21日:「島村英紀が撮った不器量な乗り物たち・その3・深海編」と「島村英紀が撮った不器量な乗り物たち・その5・鉄道・路面電車編」と「島村英紀が撮った道」に、写真と文章を追加。

2008年1月16日: 島村英紀著『地球の腹と胸の内――地震研究の最前線と冒険譚』の写真をカラーで見てみれば」に写真を追加。

2008年1月15日: 私たちの海底地震計。その開発の歴史と苦労を開始。

2008年1月8日: 島村英紀著『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』の「出版後に寄せられた読者の声や、読売新聞に出た書評など」を追加。

2008年1月5日: 島村英紀著『私はなぜ逮捕され、そこで何を見たか。』の「出版後に寄せられた読者の声」を追加。

--------------------------------------------------------------------------------

島村英紀・ホームページの更新記録(2007年まで)はこちらへ

本文目次に戻る
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み45掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み45掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧