★阿修羅♪ > 昼休み46 > 226.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロシアの学者が、「猛暑は米国の気象兵器によるもの」と警告・hps777(今回の津波も日本農業の破壊が目的かもしれません)
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak46/msg/226.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2011 年 4 月 20 日 15:50:31: 4sIKljvd9SgGs
 

http://blog.goo.ne.jp/hps777/e/20a1e84701f81b1c0980ce1a122d2683
ロシアの学者が、「猛暑は米国の気象兵器によるもの」と警告
2010年08月09日 | 災害・事故
Russian Scholar Warns Of 'Secret' U.S. Climate Change Weapon


猛暑がもたらした森林と泥炭火災(ロシア)

(Radio Free Europe Radio Libraryより転載)

<機械翻訳>

ロシアの政治学者は、モスクワ人がこの夏最高記録の温度を経験するにつれて、合衆国が気象変化兵器をロシアと他の中央アジアの国の温度と収穫高を変えるために使っているかもしれないと主張しました。

戦略上の文化財団次長・アンドレイ Areshevは、最近の記事で「今のところ、気象兵器が彼らの目標容量に達している可能性があり、干ばつを引き起こし収穫を消して、そしてある特定の国での種々の異常な現象を誘発するために使われるかもしれません。」と、書きました。

論文はロシアの「国際問題」を含めた、外務省によって国有の通信社 RIA Novosti によって出版されたジャーナル全体の出版物に載せられました。


電話インタビューで、ロシア極東は/ RLは、Areshev彼は資料に記載されたクレームをオフにバックアップする、単に理論を措定その彼が言って現れた。

"まず第一に、私は私がどのような方法はないのその記事でも、引用で、最終的な真実であることを主張を書いたかと言うと思います。これは、です必要になります、投機は、他の言葉で場合は、定義の仮説は、"Areshevは言った。

モスクワは、現在のレコードの温度下でうだるように暑いです。 モスクワは、暑い日、これまで気温が39度を押すと苦しんで7月29日。

しかし、ロシアは唯一の国熱波をこの夏フォームに苦しんではありません。 実際、米国はまた、レコードの温度を発生している。 7月24日、ワシントンでの温度は、DCは、37.7度に達すると気象サービスは、初めてこの夏の熱警告を発行した。

Areshevは、それが米国でも辛いですが、同意するが、ノートは、米国が大幅に遠く南ロシアよりも、そのような高い温度がそうそこに驚くされていませんを意味します。

米国立海洋大気庁しかし、7月に発表した世界の陸地と海洋の温度は、これまでから、彼らは1880年に地球の気温を追跡始めた最も高かった。

◆陰謀論

記事では、Areshevは高周波アクティブ聴覚研究プログラム(HAARPの)、米国防総省とアラスカ大学が資金を提供疑惑を表明した。

HAARPは、長い陰謀論の標的にされている、電離層を分析し、技術を無線通信、監視を改善するための開発を目指して、ミサイルを検出します。

Areshevしかし、その真の狙いは、"注文ローカル国の環境と農業システムを不安定にするには、大量破壊の新しい武器を作成することが書いている。"

Areshevの記事も参照無人探査機のX - 37Bの、軌道試験車国防総省2010年4月にローンチした。 米国防総省は、X - 37Bの人とする機器や宇宙ステーションからを取ることが、新しい"宇宙往還機"のプロトタイプを呼び出します。 Areshevしかし、X線378は、"レーザー兵器"と米国防総省の気候変動の兵器の重要なコンポーネントであるをことが運ぶと主張。

米国防総省は、すぐにコメントを到達されませんでした。

Areshevはまた、米国政府の努力を、ベトナム戦争中にベトナム軍の供給ルートを遮断する雨や雲の範囲を使用するように挙げている。 彼は、しかし、彼は陰謀論者ではなかったと主張した。

"私のコメントため、意識的にロシアに影響を及ぼす、米国、またはその他の国を非難するために行われなかった、"Areshevは言った。 "それはまったくばかげているだろう。"

ロシアはまた、気候変動制御方法で実験されたかどうかを尋ねられると、Areshev以来、彼は政府の一員ではなかったと、彼はこのようなプロジェクトについての情報を持っていなかった。


<原文>

As Muscovites suffer record high temperatures this summer, a Russian political scientist has claimed the United States may be using climate-change weapons to alter the temperatures and crop yields of Russia and other Central Asian countries.

In a recent article, Andrei Areshev, deputy director of the Strategic Culture Foundation, wrote, "At the moment, climate weapons may be reaching their target capacity and may be used to provoke droughts, erase crops, and induce various anomalous phenomena in certain countries."

The article has been carried by publications throughout Russia, including "International Affairs," a journal published by the Foreign Ministry and by the state-owned news agency RIA Novosti.

In an telephone interview with RFE/RL, Areshev appeared to back off from claims he made in the article, saying that he was merely positing a theory.

"First of all, I would like to say that what I wrote in that article, even the citations, does not in any way claim to a be final truth. It is, if you will, speculation, in other words, the definition of an hypothesis," Areshev said.

Moscow is currently sweltering under record temperatures. On July 29 Moscow suffered its hottest day ever, with temperatures hitting 39 degrees.

But Russia isn't the only country suffering form a heat wave this summer. Indeed, the United States is also experiencing record temperatures. On July 24, temperatures in Washington, D.C., hit 37.7 degrees, and local weather services issued heat warnings for the first time this summer.

Areshev agrees that it is also hot in the United States, but notes that the United States is significantly farther south than Russia, meaning that such high temperatures are not so surprising there.

The U.S. National Oceanic and Atmospheric Administration, however, announced in July that land and ocean temperatures throughout the world were the highest ever, since they began tracking global temperatures in 1880.

Conspiracy Theories

In the article, Areshev voiced suspicions about the High-Frequency Active Aural Research Program (HAARP), funded by the U.S. Defense Department and the University of Alaska.

HAARP, which has long been the target of conspiracy theorists, analyzes the ionosphere and seeks to develop technologies to improve radio communications, surveillance, and missile detection.

Areshev writes, however, that its true aim is to create new weapons of mass destruction "in order to destabilize environmental and agricultural systems in local countries."

Areshev's article also references an unmanned spacecraft X-37B, an orbital test vehicle the Pentagon launched in April 2010. The Pentagon calls X-37B a prototype for a new "space plane" that could take people and equipment to and from space stations. Areshev, however, alleges that the X-378 carries "laser weaponry" and could be a key component in the Pentagon's climate-change arsenal.

The Pentagon was not immediately reachable for comment.

Areshev also cites the U.S. government's effort to use rain and cloud coverage to block the Vietnam Army's supply routes during the Vietnam War. He insisted, however, that he was not a conspiracy theorist.

"My comments were not made in order to accuse the U.S., or any other country, of consciously influencing Russia," Areshev said. "That would be quite ridiculous."

Asked whether or not Russia was also experimenting with climate-control methods, Areshev said since he was not a member of the government, he did not have information about such projects.


・・・・・転載おわり


以下は、パキスタン洪水でもHAARPが使われた可能性があるという記事です。


Pakistan Flood: HAARP Used in Pakistan? – Urgen
(Pakalert Pressより) 

すべては突然始まりました。
そして何千人も死にました。
何百万人が追い出されて、何百という村がただ4日間の問題で消え失せました !
奇妙なことに気象警報がまったくありませんでした。
アラームがありません。
これらはパキスタンの歴史の中で最も悪い洪水です。

しかし、 Global METオフィスからの誰もがこの地域で何が起こっているか突きとめることができなかったのでしょうか?

我々は、この件を調査して、HAARPが最近パキスタンの北西領域で使用されたと結論を下しました。出発点の選択は完璧でした。すべての洪水が下流にすなわちパキスタン全体を水中に沈めて、そして最も悪い危機を持ち出すために設計したカラチ(海)への カイバー(丘)になろうとしています。

そしてカオスが今までに起きました...彼らの仲間の言葉で核武装したパキスタンとの戦争に勝つことを知っていると結論しました。 − それは相互の破壊でしょう。
それで彼らはそれをする他の方法を持っています!

コメント (1) | トラックバック (0) | | Tweet  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み46掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み46掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧