★阿修羅♪ > 昼休み51 > 307.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
東日本大震災=陰謀の側は狡猾に、宮城県女川町を人工津波で、「時間差」と同時に、人工震源遠近の「距離二段構え」で襲った。
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/307.html
投稿者 高原レタス 日時 2011 年 10 月 20 日 10:11:15: YfLz9uCibEWek
 

  3月11日の東日本大震災で、20メートルを超える津波で多くの犠牲者を出した宮城県女川町。
  女川町住民の生命と生活とを奪った地震と津波を仔細に研究すると、見えて来るものがある。
  3月11日東日本大震災が極めて綿密に、陰謀の側によって計算された人工地震と人工津波であったということが、朧気ながらも推測できる。
  陰謀の側は宮城県女川町でも複数の核兵器を、@時間差と、A宮城県沖海底と、女川湾近くの海底とで設置・炸裂させ、人工津波を時間差と距離を置いて発生させた。
  ではなぜ、陰謀の側は@時間差と、A距離を置いて核兵器を海底で炸裂させたのか。その答えは、簡単明瞭。
  時間差を置いて人工津波を幾度も発生させて、「波状・反復攻撃」で女川町を襲うためだった。
  次に、宮城県沖約100キロの海底と、女川湾近くの海底の双方で、距離を置いて仕掛けた核兵器炸裂による人工津波で、女川町に再び「波状・反復攻撃」を仕掛け、第1波のやや低い人工津波が襲い、次いで最大級の人工津波の波状攻撃を行い、女川町住民の生命と生活とを根こそぎ奪った。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み51掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み51掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧