★阿修羅♪ > 昼休み51 > 377.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島・南相馬市の子供半数超の体内から少量のセシウム
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/377.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2011 年 10 月 30 日 20:56:41: ButNssLaEkEzg
 

産経新聞 10月28日(金)17時23分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111028-00000567-san-soci

 福島県南相馬市は28日、9月下旬から体内の放射性物質(放射能)を検査した市内の小中学校生のうち、約半数の子供から微量の放射性セシウムが検出されたと発表した。市は「もっとも多く取り込んだ子供でも70歳までの被曝(ひばく)量は0・41ミリシーベルトにとどまる計算。非常に小さい値で、健康への影響はないと考えられる」としている。

 検査は体内の放射性物質を調べる「ホールボディーカウンター(WBC)」を使い、市内の小中学生計2884人を対象に8月1日〜10月11日に実施。9月22日までに検査した2357人のうち、セシウムが検出されたのは6人にとどまった。ただ、9月26日から導入した、より少量の放射性物質を検出できるWBCで検査した527人では、199人から体重1キロ当たり10ベクレル未満、65人から同10〜20ベクレル未満、3人から同20〜30ベクレル未満、1人から同30〜35ベクレル未満の放射性セシウムを検出した。放射性物質の摂取ルートについて、市は「空気中からか、食品からかは不明」としている。

 市の今後、比較的に高いセシウムが検出された子供について継続的に検査を実施する方針。

 今回の結果について、内部被曝の専門家で北海道がんセンターの西尾正道院長(放射線治療科)は「予想よりもずっと少ない数値で、健康への影響は考えにくい」と指摘する。

 ただ、西尾院長によると、原発事故で飛散した放射性物質は大半が放射性ヨウ素で、セシウムは1割程度。ヨウ素は半減期が約7・5日と短い上、放射性物質は便や代謝などによっても排出されるため、原発事故直後からどの程度累積で被曝したかは不明という。

 西尾院長は「仮に次回の調査で体内のセシウムが増えていれば、食品由来のものと考えられる。そうした場合に食品中の放射性物質の基準値を厳しくしたり、食品検査を拡大したりするなどの対策が必要になるだろう」と話した。

 南相馬市は東京電力福島第1原発から北に約30キロ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み51掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み51掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧