★阿修羅♪ > 昼休み51 > 387.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本国民のTPP反対・慎重世論の盛り上がりに直面し、周章狼狽している勢力の、次の「手」に警戒を!!
http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/387.html
投稿者 高原レタス 日時 2011 年 11 月 01 日 10:07:32: YfLz9uCibEWek
 

  TPPの反国民的正体が、徐々に日本国民は分かってきた。
  アメリカの支配者階級と、それに追随する日本の「手代」は、TPPの良いことしか言わなかったが、今やTPPが「弱肉強食」「日本潰し」「強盗」だということが分かってきた。
  TPPの正体を見抜きつつある日本国民の覚醒に直面して、周章狼狽したのが他ならぬアメリカの支配者である。
  彼らは、決して見せてはならぬ「正体」をTPPで、日本国民の前に露呈させた。これは取り返しのつかぬ、彼らの一大失点である。
  一つは、TPP=アメリカによる新たな日本占領計画の黒幕が、アメリカの大企業と大銀行とが癒着した大金融資本家階級であることが、日本国民の前に明々白々になった。
  二つ目は、アメリカの大金融資本家階級の狙いが、日本国民の勤労の結晶である農漁業・農協・漁協のみならず、国民皆保険制度、郵貯、簡保、年金等々の「資金」を掠め取ることにあることが、日本国民に知れ渡った。
  日本国民を永遠に虐げるTPP=アメリカによる新たな日本占領計画が今、挫折すると彼らは、日本という有力な「カネヅル」を喪失する危機感に直面している。
  だからこそ、すべての分野で、日本国民は彼らの次の「手」に、最大限警戒しなければならない。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月01日 10:52:16: WwrPHk8DeI
実際、参加意思を公式に表明すれば、国民も民主反対派も野党勢力も、一部を除いて反対派から、脱落すると考えている節がある。
 アメリカに対して野田が不参加意思を表明することは100パーセントアリエナイザー。それで片付くだろうし、万一片付かなければ民主分裂ぐらいになっても結論のTPP推進は不動だ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み51掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み51掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧