★阿修羅♪ > 音楽5 > 334.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ポール・サイモンの「恋人と別れる50の方法」の印象的なドラム
http://www.asyura2.com/11/music5/msg/334.html
投稿者 HelloAgain 日時 2011 年 11 月 28 日 10:11:28: KgXKwilpRrMCE
 


http://kaisakushosou.seesaa.net/article/235975102.html
快作諸相

 プロデューサーのフィル・ラモーンがビリー・ジョエルのアルバム「ストレンジャー」の前に製作にあたったのがポール・サイモンの75年のアルバム「時の流れに」です。

 このアルバムに収められていて大ヒットしたのが、「恋人と別れる50の方法」です。

 タイトルを見ると歌詞で恋人と別れるための50の方法を提示してくれるのかとも思いますが、歌の主人公同様に聴く人にも教えてもらえません。

 この歌の主人公は謎の女性に恋人と別れるには50も方法があるのだから、悩まずにさっさと別れておしまいなさい、と諭されます。それじゃ、「50の方法は?」と訊くといなくなるのです。

 70年代中盤のアメリカは、内省の時代です。政府のベトナム戦争は大失敗に終わり、学生運動も失敗に終わりました。偉大な社会にはできませんでした。瞑想がはやり、精神分析がはやりました。
 自分とは何なのかを知ろうとしたのですね。

 この歌に出てくる女性は精神科医のようでもあり、占い師のようでもあり、人生相談員のようでもあって、とてもミステリアスです。自分を突き詰めていくと誰しもちょっとした小宇宙に吸い込まれます。この歌の主人公も小宇宙で彼にアドバイスする女性と巡りあったのです。
 誰しも具体的な答えを求めているのに曖昧な答えしか出てこず、精神的に励まされるだけ。そんな答えなど無いのです。無いのに求めて誰か頼れる者にすがりつこうとする、そんな人間の弱さと非現実感を歌っています。

 この曲では前奏のドラムも話題になりました。叩いているのは、このころ絶大な人気を誇ったドラマーのスティーブ・ガッドです。行進曲調のリズムで、ドラムの様々なパートを速やかにソフトに叩いていて、行進曲のように単調にはならず、単純なのに厚みがあり、柔らかいリズムを小刻みに叩いています。

 主人公の男がミステリアスな女性と密やかに交わされる会話の雰囲気を演出するのにスティーブ・ガッドのソフトで小刻みな行進曲調のドラムは重要な役割を果たしています。
 ガッドは、ドラムという一見単純な楽器をとても奥深いものにしています。

 ポール・サイモンの囁くような歌い声、ガッドの小刻みに震えるドラム、ミステリアスで内省的な歌詞、この3つがこの曲を特徴づけています。

〜追記
スティーブ・ガッドのいたスタッフはお酒とともに聴く。
http://kaisakushosou.seesaa.net/article/236117213.html

フィル・ラモーンのプロデュースでブレークしたビリー・ジョエル
http://kaisakushosou.seesaa.net/article/235770769.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年11月28日 13:11:38: kwZ5yFNCsw
面白いエピソードまたおねがいします。

2. AN[624] gmCCbQ 2020年1月19日 18:03:44 : 1iWj4Gcv0I : emJUbmlYT2p2VTI=[13] 報告
う〜、参ったな、、、小生の耳では、「ドラムス」が全く聞こえません;;

……と思ったら、小生が聴いたのは「ギターのみ、コーラス無しバージョン」でした^^;

 やっぱ、ヒットしたバージョンのほうが小生の好み。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 音楽5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 音楽5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧