★阿修羅♪ > 日本の事件30 > 877.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
愛知・警官脅迫:「内通者」揺れる県警 山口組系に漏えいか 警部脅迫で証言続々/一番上で2000万円
http://www.asyura2.com/11/nihon30/msg/877.html
投稿者 gataro 日時 2013 年 6 月 30 日 10:43:19: KbIx4LOvH6Ccw
 

 

愛知・警官脅迫:「内通者」揺れる県警 山口組系に漏えいか 警部脅迫で証言続々

毎日新聞 2013年06月30日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/news/20130630ddm041040166000c.html
http://mainichi.jp/select/news/20130630ddm041040166000c2.html

 ◇「最高2000万円で買収したと聞いた」

 愛知県警が揺れている。暴力団捜査を担当していた警部を電話で脅したとして脅迫罪などに問われた男の公判で、「県警に内通者がいた」との証言が相次いでいるからだ。男は、指定暴力団山口組のトップ2人の出身母体である弘道会(本部・名古屋市)と密接な関係にあったとされ、日本最大の暴力団に捜査情報が漏れていた可能性が出ている。

  「警察に内通者がいると確信した」。4月23日、脅迫の被害者とされた警部は名古屋地裁の証言台で断言した。名古屋市を中心に展開する風俗店グループ「ブルー」を率いる佐藤義徳被告(55)の公判でのことだった。

  起訴状などによると、佐藤被告は、自宅新築計画が住民反対運動で進まないのは県警組織犯罪対策課にいた警部の妨害だと邪推し、2010年7〜8月、警部の自宅や携帯電話に「娘がどうなっても知らないぞ」などと5回にわたり、部下を使って脅迫電話をかけたとされる。警部は、ブルーを弘道会の資金源とみて捜査していた。

  警部の証言によると、電話を掛けてきた男は捜査班の名称を挙げ、「10日くらい前(家族を守るための)保護願を(県警に)出したでしょ」などと、県警幹部ら数人しか知らない情報を語った。「警察の動きは全て分かっているぞ、という脅しだと理解した」と警部は振り返った。

  5月28日には、元県警捜査員(10年退職)が検察側証人として出廷。風俗店への摘発情報を佐藤被告に教える代わりに、現金などを受け取るようになったことを認めた。ただ警部によると、脅迫があった当時、元捜査員は捜査情報を知る立場ではなかったという。

  「『警察の人もお金で買える。一番ランクの上の人で2000万円で買った』と(佐藤被告が)言っていた」と、佐藤被告と交際していた女性も同日の法廷で証言。複数の警察官が買収されていた可能性が浮上している。  県警は10年に「弘道会集中取締総合対策本部」を設置し、同会ナンバー2など有力幹部を次々に逮捕、資金源とみられる企業を積極的に摘発してきた。県警幹部は「現役警察官の中に内通者がいる証拠が得られれば、捜査に乗り出す」と語気を強める。

  愛知県弁護士会で民暴委員会委員長を務める渡辺一平弁護士は「一部の警察官による癒着が、暴力団排除の機運をそぐことになりかねない。徹底的にウミを出し切ることが必要だ」と指摘する。

==============  

■ことば

 ◇愛知・警察官脅迫事件
 


 愛知県警は2011年以降、県警警部の家族構成や電話番号を調べたとされる探偵業者、個人情報を不正に流した司法書士、携帯電話販売店店員らを摘発。風俗店グループの実質的経営者、佐藤義徳被告を警部に対する脅迫容疑で今年1月逮捕した。5月には、脅迫電話の実行役に逃亡を指示したとして、佐藤被告の顧問弁護士の元検事を犯人隠避容疑で逮捕。一連の逮捕者は30人を超えた。佐藤被告は、これまでの公判で起訴内容を否認している。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2013年6月30日 22:19:43 : DZhcVQqAeo
 もし、上記の事が事実ならば未だに警察が禁止している個人案件をしているとは、愛知県などはかなり大変だな。(おそらく、今頃名古屋高等検察庁と名古屋地方検察庁の全検察官は大爆笑や愚弄してからかっているな。)

 裁判や事案と事故などの処理が終われば、愛知県や愛知県警本部と愛知県警本部長などはこれからが大変で警察庁の首席監察官と中部管区警察局の局長と総務監察部の部長や愛知県議会などからの強い御指導と厳監察と監督や監査並び各方面での謝罪会見と各関連機関等のお詫び行脚などが終われば、来年若しくは再来年の人事異動は本部と警察学校などは多数のキャリアが来るはずだ。きちんと自覚を持つように。

02. 2013年7月28日 21:22:44 : l1NPjWZAfD
[1]鏡泊湖(130806)φ ★
2013/07/26(金) 04:04:26.28 ID:???
 
■捜査情報漏えいで巡査部長逮捕 = 住吉会系組員に書類渡す − 警視庁■
 
暴力団組員に捜査情報が記載された書類を渡したとして、警視庁は25日、
地方公務員法違反容疑で、同庁 組織犯罪対策4課の巡査部長、
今野博司 容疑者(40)=東京都練馬区南大泉=を逮捕した。
同庁によると、今野容疑者は書類を渡したことを認めているという。
 
書類は警視庁が作成したもので、以前捜査した暴力団関係の事件についての情報が
記載されていたが、同庁は 「現時点では(情報漏えいによる)捜査への影響はない」と
している。同庁は情報漏えいの教唆や 金銭の授受がなかったかについても調べている。
 
逮捕容疑は1月29日から2月4日ごろまでの間、都内などで、
指定暴力団 住吉会系 暴力団の 30代の組員の男=別の事件で公判中=に、
捜査情報が記載された書類を渡し、職務上知り得た秘密を漏らした疑い。警視庁が2月に
この組員の自宅を家宅捜索した際、捜査書類が見つかり、情報漏えいが発覚。
 
組員が今野容疑者から受け取ったと供述した。今野容疑者は1991年に採用され、
2009年から暴力団捜査を担当する組対4課で勤務。同課では暴力団員らに接触して
情報を収集する係を担当しており、書類を渡した組員とは「昨年10月ごろ知り合った」と
話しているという。流出した書類は同容疑者が職務上入手可能なものだった。
 
時事ドットコム 2013/07/26-00:35
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2013072501047
 

03. 2013年9月20日 07:39:24 : l1NPjWZAfD
[1]ぶさいくおしゃれ(131101)φ ★
2013/09/19(木) 22:13:04.24 ID:???
 
福岡県警は19日、定年退職した60代の元巡査部長が指定暴力団
福博会(福岡市博多区)系幹部と現職時代を含めて複数回、ゴルフをしていたと
明らかにした。県警は2009年に厳重警告したが、その時点で現職時代の情報は
内部で共有されていなかったという。
 
県警によると、元巡査部長は駐在所での勤務を終え、07年9月末に定年退職。
退職前の休暇中だった同月上旬、組幹部や、再就職先の建設会社社長らと 県内の
ゴルフ場でプレーした。再就職後も同じメンバーでプレーを続けていた。県警は09年11月、
退職後のプレーを確認したとして元巡査部長を厳重警告した。
 
一方、現職時のプレーについては、組織犯罪対策課の捜査資料には記載されていたが、
同課幹部が見落としていた。同課は 「確認が不十分だった」としている。県警は09年12月、
元巡査部長の再就職先を含む建設会社7社について、暴力団と密接交際があったとして
県に通報。県は7社を指名停止にした。
 
____________
 
▽記事引用元: MSN産経ニュース [2013年09月19日 20:36]
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130919/crm13091920380021-n1.htm
 

04. 2013年9月20日 20:09:59 : l1NPjWZAfD
[1]そーきそばΦ ★
2013/09/19(木) 23:33:32.31 ID:???0
 
警察が保有する車両情報を暴力団関係者に漏らしたとして、愛知県警は19日、
地方公務員法違反容疑で、捜査1課の警部
倉木勝典 容疑者(55)=愛知県長久手市桜作=を逮捕した。大筋で容疑を認めている
という。逮捕容疑は、昨年8月28日ごろ、暴力団関係者の依頼を受け、県警蟹江署 刑事課
に設置された端末を操作して車両照会を行い、車の使用者の氏名や住所を漏らした疑い。
 
時事通信 9月19日(木)22時40分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130919-00000197-jij-soci
 
[1]ぶさいくおしゃれ(131101)φ ★
2013/09/20(金) 00:11:27.97 ID:???
 
愛知県警は19日、指定暴力団 山口組 弘道会の周辺者に捜査情報を漏えいした
として 地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで、県警捜査1課の警部
倉木勝典 容疑者(55)を逮捕した。
 
名古屋市に本部を置く 弘道会関係者に県警の一線の捜査員が内通しているとの
うわさは長年ささやかれ、今年に入り 県警幹部への脅迫事件の公判で、OBが具体的に
証言していた。県警は現職警部逮捕で癒着の実態解明を急ぐ。
 
捜査関係者によると、倉木容疑者は、弘道会の捜査を担当していた県警幹部への
脅迫容疑で逮捕、起訴された佐藤義徳 被告(56)が実質的に経営していた風俗店グループ
の関係者に捜査車両のナンバーに関する情報を漏らした疑いが持たれている。
佐藤被告は名古屋市を中心に風俗店など約20店を経営し、県警は弘道会の有力な
資金源とみている。倉木容疑者が便宜供与を受けていた疑いがあるとみて調べている。
 
____________
 
▽記事引用元: MSN産経ニュース [2013年09月19日 22:48]
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130919/crm13091922500022-n1.htm
 
[1]そーきそばΦ ★
2013/09/20(金) 18:07:59.25 ID:???0
 
名古屋市の風俗店グループ経営者に車両の使用者情報を漏らしたとして、
愛知県警 捜査1課の警部が地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで逮捕された事件で、
警部が経営者側から風俗接待を受けていた疑いのあることがわかった。2人は 10年以上前
から親交があるといい、県警は漏洩(ろうえい)の背景に過剰な接待や金銭の授受が
なかったか調べる。
 
県警は、グループ経営者の佐藤義徳 被告(56)=脅迫などの罪で公判中=についても、
同法違反(そそのかし)の疑いで調べる方針。19日に逮捕されたのは、県警警部の
倉木勝典 容疑者(55)=同県長久手市。捜査関係者らによると、倉木警部は佐藤被告
について、「1999年ごろ、知人の警察官から紹介された」と話している。
 
佐藤被告から 「倉さん」と呼ばれ、名古屋市内にあるグループの系列のキャバクラで
頻繁に接待を受けていたという。当初は佐藤被告と一緒だったが、次第に 1人で訪れたり、
同僚の警察官を連れてきたりしていた。数千円程度を払うこともあったという。
 
朝日新聞デジタル 9月20日(金)16時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130920-00000034-asahi-soci
 

05. 2013年10月23日 07:41:55 : l1NPjWZAfD
[1]おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★
2013/10/04(金) 15:46:48.59 ID:???0
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/131004/waf13100407000002-n1.htm
【衝撃事件の核心】 2013.10.4 07:00
 
○弘道会にカネで買われた警察官…愛知県警の 「裏切り」、深い闇
 
指定暴力団 山口組の最大勢力とされる 弘道会(本部・名古屋市)を管内に抱える
愛知県警が揺れている。弘道会周辺者に捜査情報を漏洩(ろうえい)したとして、
9月19日に地方公務員法(守秘義務)違反容疑で捜査1課の警部が逮捕された。
 
漏洩先は、暴力団捜査を担当していた別の警部が電話で脅された事件で逮捕、起訴
された男。男の公判では 「県警に内通者がいた」とする “爆弾発言”が相次ぐ。
県警と弘道会の癒着は長年囁(ささや)かれてきたが、その 「噂」が実態を帯び始めた。
 
背後に蠢く 「夜の王」
 
捜査1課警部、倉木勝典(かつのり)容疑者(55)の逮捕劇の背景にいたのは、
名古屋を中心に風俗店やキャバクラ店などを展開する 「ブルーグループ」代表、
佐藤義徳 容疑者(56)=地公法違反(唆し)容疑で再逮捕、脅迫罪などで公判中=だ。
「夜の世界」で一大勢力を築いてからは、弘道会の有力な資金源になっていたとみられている。
 
佐藤容疑者は平成22年夏、県警 組織犯罪対策課の警部宅などに 「かわいい次女が
どうなっても知らないよ」などと脅迫電話をかけさせたとして今年1月に脅迫容疑で逮捕。
5月には脅迫実行役の逃走を手助けしたとする犯人隠避容疑で、元検事で佐藤容疑者
の顧問弁護士、城正憲(たち・まさのり)被告(66)も逮捕された。
 
いわゆる 「ヤメ検」と呼ばれる元検事の弁護士と暴力団周辺者との 「一線を越えた」
つながりが浮上しただけでも衝撃は大きい。しかし、この事件での公判は、耳を疑うような
供述のオンパレードだった。
 
「警察官も金で買える」
5月に検察側証人として出廷した県警OBは、佐藤容疑者に風俗店の摘発情報を
提供したことを認め、見返りを 「飲食や旅行…。現金も」と語った。「他にも10人ぐらい」
の警察官が接待を受けていたことも明かした。
 
佐藤容疑者の元交際相手の女性も 「佐藤さんは 『何でも金で買える。警察官も金で
買っている。2千万円ぐらい使った人もいる』と話していた」と暴露した。今月26日の公判では、
佐藤容疑者の共犯の男(43)が、佐藤容疑者の指示で県警の現役やOBの警察官
4人に現金を渡したと供述した。さらには 「警察官にベンツを買い与えたこともあった」とも。
 
“汚職警官”の存在をちらつかせ、捜査の矛先を鈍らせようとするのは、ヤクザの
常套(じょうとう)手段でもある。だが、倉木容疑者の逮捕は、それがハッタリや噂では
なかったことを証明した。倉木容疑者以外にも 弘道会側に籠絡(ろうらく)された捜査員は
いるのか。県警幹部は 「ショック。ここまで県警の組織がボロボロとは…」と うなだれ、
こう自嘲した。「ブルーがここまで大きくなったのも、県警と弘道会のおかげか」
 
「裏切り」の罪深さ
暴力団と捜査員の “黒い交際”は、愛知県警だけではない。昨年7月には、福岡県警
の警部補が工藤会(本部・北九州市)関係者2人に捜査情報を漏洩し、現金を受け取った
として収賄容疑で逮捕された。便宜を図った公務員が見返りを受け取る汚職事件は
「被害者のいない犯罪」とも呼ばれる。
 
同じ知能犯罪でも詐欺や横領事件とは違い直接被害が見えにくいためだ。しかし、
警察が暴力団と癒着することは市民への 「最大の裏切り」で罪深く、被害者を生みかねない。
特に福岡の事件が起きたのは、暴力団排除条例が施行され、一般市民や企業が
「暴排ステッカー」(標章)1枚で、暴力団に立ち向かうことを義務づけられた時期だった。
 
福岡・中洲(なかす)地区では、条例に基づいて暴力団員の立ち入りを禁じる標章を
掲げていた飲食店に脅迫電話がかかった。「お前んとこ(標章を)張っとろうが」 「標章を
はがさんやったら、やるぞ」と。北九州市でも経営者らが襲われ、福岡市ではビルで
不審火が起きた。いずれも標章を掲げていたという。
 
官民が暴排に取り組む今の時代。裏切りは、山口組6代目を輩出し隆盛を極める
弘道会壊滅の使命を帯びた愛知県警と、手榴(しゅりゅう)弾が飛ぶ抗争を繰り広げた
暴力団を管内に持つ福岡県警で起きた。暴排の標章は 「お守り」でなければ、協力した
市民は報われない。警察が市民を裏切れば、標章は 「標的」になってしまう。
 

06. 2013年12月08日 01:14:07 : l1NPjWZAfD
1 : ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/12/06(金) 16:38:38.13 ID:???0
 
★暴力団担当の捜査員、情報見返りに宿泊接待
 
暴力団担当の愛知県警捜査員が、捜査名目で得た個人情報を知人に教えた見返りに
宿泊接待を受けたとして、同県警は5日、同県安城市篠目町、捜査4課 巡査部長の
高井伸幸 容疑者(46)を収賄容疑で逮捕した。
 
発表によると、高井容疑者は2009年7月〜10年8月の間、70歳代の知人男性から
依頼を受け、捜査名目で銀行に照会して不正入手した特定の個人の入出金情報を
教えたことなどの見返りとして、会員制ホテルの宿泊券をもらったり、宿泊代金を
男性に支払わせたりして、計約7万7500円分の謝礼を賄賂として受けた疑い。
 
高井容疑者は、男性が入会している静岡県内などの会員制ホテルに計3回宿泊。うち
1回は代金3万5000円を男性に払わせ、残る2回で、4万2500円分の宿泊券を
利用していた。
 
高井容疑者は1985年に県警に採用され、92年から北署で暴力団捜査を担当し、
04年から捜査4課に配属。現在は、同課の指定暴力団山口組弘道会特別対策室に
所属している。この男性は債権取り立て業などを営み、以前、暴力団とも交友があったという。
 
高井容疑者は容疑を認め、「捜査協力者として、92年頃から連絡を取り合っていた」と
供述している。県警は、高井容疑者がほかにも複数回、銀行に同様の照会をしていたとみて、
確認を進める方針。男性の贈賄罪については公訴時効(3年)が成立している。
 
(2013年12月6日16時24分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131206-OYT1T00346.htm
 

07. 2014年4月10日 21:42:37 : l1NPjWZAfD
1 2014/04/09(水) 19:49:24.79 ID:???0
百谷王 ★@転載禁止
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201404/20140403_43005.html
河北新報ONLINE
 
○秋田・110番画像データ消失 県警、説明ちぐはぐ
 
秋田県警の通信指令システムが故障し、秋田市の弁護士 津谷裕貴さん=当時(55)=
が刺殺された事件を含む110番通報の画像データが消失した問題で、データの
取り扱いに関する県警の説明や 情報公開の姿勢に疑問の声が上がっている。データの
バックアップの存在や必要性について説明が変遷し、県警への信頼が揺らいでいる。
 
110番の画像データは、通報を受けた警察官が電子画面に通報内容を手書きしたメモ。
県警の事件対応に不備があったとして国家賠償請求訴訟を起こしている津谷さんの
遺族側の弁護士は 「警察官が通報の切迫性をどう認識したか判断する重要な証拠に
なる」と重要視している。
 
昨年7月、津谷さんの遺族側が県警に対し、刺殺事件があった2010年11月4日の
110番の音声データと画像データの提出を求めると、県警は音声データは応じたが
「画像データは故障で消えた」と回答した。県警は当時、「捜査に支障がない」として
データ消失を公表せず、昨年11月、通信指令課の業務について質問された県議会で
初めて、システム障害とデータの消失を公にした。
 
同課によると、11年3月1日に障害が発生し、保存していた同年2月から過去3年間の
画像データ12万5000件が消えた。昨年11月の県議会で、県警は 「画像データは
重要でなく、システム導入時、必要ないと考えたのでバックアップはない」 「復元は不可能」
とも答弁していたが、ことし3月の県議会で一転してバックアップの存在を認め 「必要だった」
と考え方も改めた。
 
県警はバックアップの存在について、ことし1月、システムの納入会社にデータ復元を依頼
した際に知ったと説明。システムの中に、デジタルオーディオテープ(DAT)という記録媒体が
バックアップとして存在することを教えられたという。津谷さんの事件のデータは抽出された。
県議会でのちぐはぐな答弁について、県警は「システム導入時の担当者がDATを理解
していなかった」と釈明。
 
志村務 本部長は 「専門的な知識を持つ人材を持たず、組織として適切でなかった」と
謝罪した。津谷さんの遺族の弁護士や県議会は、システム導入時の県警の資料に
DATの記載が散見されることから 「バックアップを知らなかったのは不自然」 「組織的な
隠蔽(いんぺい)ではないか」と疑念を深めている。津谷さんの遺族側は裁判を通じ、
今後も真相解明に迫る方針だ。
 
2014年04月03日木曜日
 

08. 2014年6月01日 06:21:41 : d07iybJkXA
1 2014/05/31(土) 05:52:13.46 0
気まぐれな豚肉 ★
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD3001N_Q4A530C1CN8000/
日本経済新聞社 2014/5/31 2:22
 
風俗店経営者に実刑判決、愛知県警情報漏洩
 
愛知県警の警察官に車の使用者情報を調べるよう依頼したとして、
地方公務員法違反(唆し)の罪に問われた風俗店グループ実質経営者、
佐藤義徳 被告(56)の判決公判で、名古屋地裁は30日、懲役8月(求刑懲役1年)
の実刑を言い渡した。
 
山田耕司 裁判長は判決理由で、車の使用者情報について 「流出することがないよう
国土交通省で厳格に管理され、警察庁に提供されるのも犯罪捜査に必要がある場合
に限られている」と指摘。「漏洩を唆した犯行は悪質。刑事責任を軽く見ることはできず、
実刑もやむを得ない」と判断した。
 
判決によると、佐藤被告は2012年8月、知人の女性が車で尾行されているとして、
元愛知県警捜査1課警部、倉木勝典 被告(56)=地方公務員法違反罪で公判中=
に対し、県警の端末を操作して車の使用者情報を調べ、提供するよう唆した。
 

09. 2014年7月03日 12:46:53 : S57QJHub3w
1 2014/07/02(水) 00:08:55.30 ID:???0
かじりむし ★@転載は禁止
 
暴力団関係者に個人情報漏らす 警察官逮捕
 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140701/k10015666481000.html
NHK 7月1日 21時47分
 
浜松市の天竜警察署の警察官がことし2月、知り合いの暴力団関係者に頼まれて
警察のシステムで調べた個人情報を漏らしたとして、地方公務員法違反の疑いで
逮捕されました。逮捕されたのは浜松市にある天竜警察署の刑事生活安全課の
巡査部長、清水佳史 容疑者(36)です。
 
警察によりますと、清水巡査部長はことし2月下旬、暴力団関係者から知り合いの
住所を調べるよう頼まれ、警察のシステムで調べた個人情報を漏らしたとして
地方公務員法違反の疑いが持たれています。ことし4月、警察に 「巡査部長が情報漏えい
をしている」という匿名の通報があり、調査したところ事件が明らかになったということです。
 
警察によりますと清水巡査部長は容疑を認め、「暴力団関係者とは10年ほど前に
捜査を通じて知り合った」と供述しているということです。暴力団関係者は、ことし4月に
病気で死亡したということです。警察は詳しい いきさつを調べています。静岡県警察本部
の岡本安志警務部長は、「警察官がこうした事件を起こし深く おわび申し上げます。
 
全力で信頼回復に努めます」という謝罪のコメントを出しました。静岡県警では、浜松市
の細江警察署でも巡査部長が取締りの実績を上げるため元暴力団員に覚醒剤を
譲り渡したとして逮捕され、先月起訴されています。
 
1 2014/07/02(水) 05:09:17.08 0
ぽこんち ★
 
捜査情報管理システムで検索した個人の住所を暴力団関係者(40歳代男性)に
漏らしたとして、静岡県警は1日、天竜署 刑事 生活安全課 巡査部長の
清水佳史(よしふみ)容疑者(36)(静岡県磐田市一言)を地方公務員法(守秘義務)違反
の疑いで逮捕した。県警監察課の発表によると、清水容疑者は今年2月下旬、天竜署
で同システムの端末を操作して男性の知人の住所を検索し、電話で男性に漏らした疑い。

調べに対し、「間違いない」と容疑を認めているという。清水容疑者は2003年頃に男性
と知り合い、その後も暴力団関係者であることを知りながら 家族ぐるみの付き合いを
していたという。男性は今年4月に病死した。同課は、清水容疑者が男性の依頼に
応じたとみており、詳しい動機などを調べている。
 
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140701-OYT1T50125.html?from=tw
 


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト

 次へ  前へ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件30掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件30掲示板
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧