★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 127.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[疑惑の濁流]小沢一郎元代表 1月中にも国会議員初の強制起訴 “最強の弁護団”で徹底抗戦(MSN産経)
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/127.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 1 月 09 日 17:13:00: igsppGRN/E9PQ
 

 民主党の小沢一郎元代表(68)の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、検察官役の指定弁護士による補充捜査が大詰めを迎えており、小沢氏は1月中にも強制起訴される見通しだ。菅直人首相が年頭の記者会見で、起訴された際の議員辞職を促すなど政界に緊迫感が高まる中、強制起訴の手続きは淡々と進められている。国会議員初のケースとなる強制起訴の内実とは−。その動きを追った。(上塚真由)

■国民主役の刑事司法…2度の不起訴処分を覆す

 「被疑者 小沢一郎」

 「別紙犯罪事実につき、起訴すべきである」

 昨年10月4日午後3時45分すぎ。東京・霞が関の東京地裁の掲示板に7枚のA4用紙が張り出されると、報道陣からはどよめきに近い声があがった。

 政権与党の実力者の起訴につながる重大な判断を下したのは、平均年齢34・55歳の11人の国民だ。東京地検特捜部の2度にわたる不起訴処分を覆した議決書では、「国民は裁判所によって無罪なのか有罪なのか判断してもらう権利がある」「国民の責任で黒白をつけようとする制度である」と、国民主役となった新しい刑事司法を強く印象づけた。

 10月末には、東京地裁が検察官役となって起訴の手続きを行う「指定弁護士」に、東京第2弁護士会所属の大室俊三(61)▽村本道夫(56)▽山本健一(46)−の3人の弁護士を選んだ。

 中心的役割を担う大室氏は、旧平和相互銀行事件やリクルート事件、旧日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)の粉飾決算事件を担当するなど、刑事事件に精通するベテラン弁護士だ。

 村本氏は、シンクタンク「新しい日本をつくる国民会議」で昨年4月に政治資金規正法の抜本改正を提言するなど、政治資金規正法に造詣が深い。山本氏も刑事弁護の経験が豊富だ。

 ある法曹関係者は「政治色もなく、バランスのある人選」と話す。

 3氏は連日のように東京地検内の執務室に通って捜査資料を読み込み、昨年12月中旬には関係者の聴取も始めた。現在は、公判に向けた捜査報告書の作成などに取りかかっているという。

■小沢氏に近く聴取要請…「政治的配慮しない」

 補充捜査が大詰めを迎える中、残されたのは小沢氏への事情聴取だ。指定弁護士は今月7日、小沢氏に近く聴取を要請する方針を明らかにした。

 政治資金規正法違反罪で起訴された衆院議員、石川知裕被告(37)ら元秘書3人については昨年12月21日に聴取を要請したが、「すでに刑事被告人なので」と拒否された。小沢氏についても、弁護団が「起訴が決まっている段階で協力できる範囲は限られている」と拒否の構えを示しているため、実現の可能性は低い。

 それでも、指定弁護士の一人、大室氏は「本人に聴こうという努力もせずに(強制起訴の手続きを)進めてよいのかとも思う」とし、「(東京地検特捜部が作成した)供述調書で明確でない点を事情聴取で確認したい」と語った。小沢氏聴取にこだわる背景には、10月に公表された起訴議決が特捜部の捜査について「形式的な取り調べの域を出ておらず、十分とは言い難い」と指摘したため、議決を尊重したいとの思いもあるとみられる。

 事情聴取については、指定弁護士は当初、小沢氏の衆院政治倫理審査会(政倫審)での発言を踏まえた上で判断する意向だったが、政倫審の日程が流動的なため、「不確定な要素を基に方針を決めるのは妥当ではない」(大室氏)として、政倫審を待たずに要請する方針に切り替えた。

 また、大室氏は強制起訴の時期について「(通常国会など)政治的状況には配慮しない」とも話しており、聴取の有無にかかわらず、1月中にも起訴する公算が大きい。

■“徹底抗戦”の構え…議決の有効性は?

 こうした指定弁護士の動きを牽制(けんせい)する形で、小沢氏側は手続きを止めるべく“徹底抗戦”の構えを示してきた。

 小沢氏は元秘書らと共謀して、陸山会が平成16年に購入した土地代金を17年分の政治資金収支報告書に記載したなどとして、同法違反(虚偽記載)の罪で告発された。

 昨年4月の1回目の議決では告発内容をそのまま「犯罪事実」と認定。だが、昨年10月に公表された起訴議決では陸山会が土地購入した原資となった小沢氏からの借入金4億円の不記載についても「犯罪事実」と認定した。

 このため、小沢氏側は「告発事実を超えた議決は違法」と主張したのだ。

 結局、議決の仮差し止めなどを東京地裁に申し立て最高裁まで争ったが、最高裁が「刑事裁判で争われるべきだ」と退けたため、行政訴訟も取り下げた。

 だが、指定弁護士が起訴内容にこの4億円の不記載を盛り込めば、「議決の有効性」が刑事裁判の大きな争点になるのは確実だ。

 これに対し、指定弁護士側は「基本的には検察審査会の議決に沿って起訴するのがわれわれの立場」と、4億円を起訴内容に含む方針を示しており、告発事実を超えた起訴の有効性をめぐる過去の判例なども調べている。


■行政訴訟“完敗”も…「カミソリ弘中」が弁護

 行政訴訟は“完敗”に終わったが、小沢氏側は昨年12月、刑事裁判に向けて別の弁護団を発足させて着々と準備を進めている。

 「最強の弁護団」(法曹関係者)と称されるメンバーで、その筆頭が東京弁護士会所属の弘中惇一郎弁護士(65)だ。法曹界では「カミソリ弘中」「無罪請負人」と呼ばれる。

 昨年9月に無罪判決が確定した厚生労働省元局長の村木厚子さんの弁護人を務めたほか、「ロス疑惑」事件の故三浦和義氏や薬害エイズ事件の故安部英元帝京大副学長らを無罪に導いた。

 ほかには、弘中氏とともにロス疑惑事件や薬害エイズ事件などを担当し、名誉毀損(きそん)訴訟を多く手掛ける喜田村洋一弁護士(60)=第2東京弁護士会▽企業法務から裁判員裁判まで幅広い分野で活躍する河津博史弁護士(38)=第2東京弁護士会▽若手ながらメディア対策にも精通する秋山亘弁護士(34)=第1東京弁護士会=が脇を固める。

■公判前も長期化?…予想される激しい攻防

 平成21年5月の改正検察審査会法の施行以降、強制起訴されたケースは3件。その中で、補充捜査に最も時間をかけた兵庫県明石市の歩道橋事故でも議決から2カ月半後に強制起訴されており、議決から3カ月が経過した小沢氏のケースが最長となっている。過去の3件ともいまだ公判が開かれておらず、争点整理などを行う公判前整理手続きに難航している様子がうかがえる。

 単純比較はできないが、石川被告ら元秘書3人の事件でも公判前整理手続きが長期化しており、昨年1月の逮捕から1年が経過した。

 長期化した理由は、水谷建設から小沢氏側への1億円の裏金提供疑惑だ。裏金提供の立証をめぐり検察側と弁護側が激しく対立し、第9回目の公判前整理手続きで、動機や背景事情の範囲内で立証が認められた。

 だが、その後、検察側が水谷建設関係者や下請け会社関係者など約10人の証人申請をしたため、弁護側は「関連性の薄い証人も多い」と反発。1月半ばで調整されていた初公判の期日は先延ばしが確定的となっている。

 小沢氏の事件でも公判前整理手続きが開かれる可能性は高い。

 水谷建設からの裏金提供について、指定弁護士は「虚偽記載との関わりが一つの論点」とだけ述べ立証範囲に含むか避けているが、起訴されたとしても「弁護士」対「弁護士」の激しい攻防が予想される。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/110109/trl1101090700000-n1.htm  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月09日 17:48:08: Yfxy7ql7SE
小沢さん 本気でやばくなってきたね
まあ打つ手は無い。最高裁までしっかりと頑張ったほうがいいのかな?
さっさと不動産処理して陸山会に現金返して身の振り方を考えたほうがいいよ
辺野古に掘っ立て小屋でも建ててゆっくり釣りをしたり碁を打ったり楽しいね

でも・・刑務所のお勤めをしてからだよ


02. 2011年1月09日 17:51:48: Z7teuTss9s
>「国民主役となった新しい刑事司法を強く印象づけた」
 起訴可能な嫌疑があるのに政策判断で起訴を見合わせる起訴猶予処分なら、国民が裁判で判断してもらう権利があるというのもまだ分かる。 しかし、嫌疑不十分という法的判断を数名の素人が覆すのは明らかにおかしい。 検察審査会制度のおかしさを印象づけたというべきだ。

>行政訴訟“完敗”
 刑事訴訟で争えという最高裁の判断が出たから小沢氏側が取り下げただけだ。 どうして“完敗”といえるのか。 後の既述とも明らかに矛盾する言葉を選んでいるところに記者の願望が垣間見える。


03. 2011年1月09日 18:09:14: tXeRGquu5w
行政訴訟で最高裁で門前払いされたことを「完敗」でないというのは、小沢信者のアホな強弁としか言い様がない。

「ガダルカナル島から撤退するのではない、転進するのだ」の大本営発表並。

小沢の完敗におれは乾杯したいね。

○月は国会招致で酒が飲めるぞー♪

△月は離党勧告で酒が飲めるぞー♪

□月は議員辞職勧告で酒が飲めるぞー♪

酒が飲める飲めるぞー酒が飲めるぞー♪

・・・みたいになったら楽しいなあ。

果たして小沢がピンチを切り抜けるための策はあるのか。


04. 2011年1月09日 18:22:14: MSc52GFGko
赤かぶさん4っつぐらい前の投稿で日共がどうの、と云うことに対しコメントして
みて下さい。

05. 2011年1月09日 18:43:39: KCEDRkC4Rk
もう、だれも赤かぶの「釣り」には反応しねえよ。www
赤かぶの書いたことにいちいち、むくれて反論書くバカたち。それが赤かぶの手なんだよ。いい加減目を覚ませ。
反応すること自体が負けなんだよ。いっさい無視が勝ちなんだ。

06. 2011年1月09日 19:12:27: YM6dRQxjyg
>>01
工作員、お前らが工作するほど小沢氏支持者は結束するんだ

それがわからない度素人工作員よ

ハローワークへさっさと行け

このアホ


07. 2011年1月09日 19:16:27: YM6dRQxjyg
>>03
工作員がもう一匹いたか こりゃ失礼
見落としていたよ
お前もお友達の>>01
さっさとハローワークへ行け
アホ

08. 日高見連邦共和国 2011年1月09日 19:23:06: ZtjAE5Qu8buIw : GpIUsAuiLs
赤かぶさん。

批判はあろうが、オラはアンタを認めてるヨ。

今年も、左右両方ブレまくりの投稿期待してまっス!!


09. 2011年1月09日 19:23:45: kbjD6Oqr1Y

枝野と電通の世論操作に、ネットが加えられたという話は、
本当でしょう。

阿修羅の掲示板にそれらしき書き込みが、
年末位から増えています。


10. 2011年1月09日 19:34:29: tXeRGquu5w
小沢信者が結束していることは知っている。

しかし信者の数はごく少ないし、信者を増やすための布教活動もうまくいかない。

信者の話は酔っ払いの戯言並。

非現実的な妄想を並べ、妄想に基づく悪口を喚いているだけ。

小沢がピンチであることは紛れもない現実なのだが。

信者は教祖を助けられない。信者が何をやっても教祖のピンチは変わらない。


11. 2011年1月09日 19:54:28: Qdo2ndWm1w
最高裁が「刑事裁判で争われるべきだ」と退けたため、行政訴訟も取り下げた。

             ↑

事実とは違う。最高裁は、「起訴議決は準司法機関による刑事訴訟手続上の行為だからその当否は裁判の中で判断されるべきもの」とする下級審の決定を採用せず、「起訴議決は起訴の前提となる手続だから、その当否の判断は、行政訴訟の対象とはならず、刑事訴訟手続の中でなされるべきだ」と決定した、つまり裁判以前に起訴議決を不当とする余地のある決定をしたから、小沢氏弁護団が訴訟を取り下げた、ということが全く理解できていない。

そもそも小沢氏を起訴するとしたら、虚偽記載の共謀共同正犯とする以外に方法がないところであり、起訴議決が別紙に於て虚偽記載とした@借入金不記載A土地購入時期の期ズレという罪状認定が成立の余地がない、ということが先ず第一の問題となる。

さらに、共謀共同正犯問題では、政治資金規正法上、会計責任者に対する任命・監督責任を有する政治団体責任者とその指揮監督下にある会計責任者との間で共謀共同正犯という対等の人間関係を前提とする犯罪が成立する筈もない。
この点で議決に際して審査補助員が暴力団の親分・子分の関係を挙げたとするのは、主犯と従犯の関係の例としては妥当するとしてもこの事案には当てはまらず、不当な議決誘導であり、この点でも議決は不当。

従って、検察審査会法研究会が指摘する公文書虚偽記載罪を疑われる指定弁護士の起訴状の提出の強行は、最高裁決定に従う限り、裁判所が受理する以前に議決不当とされる蓋然性が高く無駄骨となるものと思われる。

記事によれば、3人の指定弁護士は刑事事件の専門家とされるが、被告の代理人としてその法律論の適否の判断を裁判所に委ねる弁護士に有権解釈権が法務大臣にある検察審査会法の執行に際して求められる実践的法解釈がなし得るとは考えられないところであり、逆に言えば、検察審査会法の孕む憲法上の瑕疵に無理解であるからこそ指定弁護士の指定を受けた「ルビコン川渡り」の行きがかり上る「起訴モドキ」敢えて強行するのであれば、弁護士法に基づく懲戒請求手続が待っていることとならざるを得ない。


12. 2011年1月09日 20:36:50: YM6dRQxjyg
>>10
>信者の話は酔っ払いの戯言並。だと

それはお前らマスゴミ・官僚一派勢力の
工作員である官房機密費中毒にかかってる
お前らの戯言(たわごと)のことだ。

>信者は教祖を助けられない。信者が何をやっても教祖のピンチは変わらない。

それは前らのご主人さまで、ある捏造報道で決算が赤字で悲鳴をあげた始めたマスゴミや、昨年の民主党のマニフェストで次第に追い詰められていた無駄飯食い官僚共のうめき声とその小間使いの工作員であるお前らの方言・戯言・虚勢のことだ。

お前ら工作員やマスゴミ・官僚らの善を装った悪は、いつかネットなどで真実を知った国民に滅ぼされる運命にある。心しておくんだな


13. 2011年1月09日 21:07:29: YM6dRQxjyg
>>12追加
わたしたち小沢氏の支持者勢力とっては、菅・仙谷一派のマスゴミ・官僚勢力が本性を晒し始めた事がここにきて重要な問題・懸案だろう。



14. 2011年1月09日 21:21:20: Qmr742hN4I
小沢信者などいません(フアンはいるかもしれませんが)
正義と民主主義を守ろうとするまともな市民のことを、そうよぶやからもいますが

15. お蔭様で半世紀 2011年1月09日 21:59:07: jq0clbyxz4tyI : lqXi3sAl7U
>>10

小沢潰し工作員丸出しの弁だな。

以上、>>10 に対する情報解析&事象解析でした。
あー、くだらない!w

おまけ:
やたらと宗教臭い言質が目に付くようだが、何かの宗教団体の回し者かな?
自分のやってる宗教が絶対正しいと自身を持っているならば、自分の宗教を暴露してみなさい!
強制はしないが、その勇気があるかどうかを見せてくれ。


16. お蔭様で半世紀 2011年1月09日 22:31:58: jq0clbyxz4tyI : lqXi3sAl7U
>>15
ああっ、しまった、しくじった。w
誤字発見!訂正:(誤)自身を持っている → (正)自信を持っている

自分のやってる宗教が絶対正しいと自信を持っているならば、自分の宗教を暴露してみなさい!


17. 2011年1月10日 01:16:49: W4taw96V7A
>、東京地裁が検察官役となって起訴の手続きを行う「指定弁護士」に、東京第2弁護士会所属の大室俊三(61)▽村本道夫(56)▽山本健一(46)−の3人の弁護士を選んだ。

とあるがこの3人の権限は何だ、責任はだれが負うのか?求刑判決のあとも責任を負うのか?追わないでしょ。形ばかりで何の実態もないものになるのではないですか?茶番劇だ。民主党員もこれに浮き足だって、びくびくしている。国権の最高機関だる国会議員が司法官僚になめられっぱなしだ。


18. 2011年1月10日 01:25:00: qRUVJlMZAs
民主党の衆院当選1回議員らが新たに立ち上げたグループ設立総会に参加した小沢一郎元代表=平成22年11月25日午後、東京・永田町の衆院第一議員会館(酒巻俊介撮影)
http://sankei.jp.msn.com/photos/affairs/trial/110109/trl1101090700000-p1.htm

強制起訴Xデーは着実に近づいていますな。

石に噛り付いても小沢には離党しないでのた打ち回ってほしいですな。

それが菅内閣とともに民主党崩壊の早道だな。


19. 2011年1月10日 19:50:16: Qdo2ndWm1w
指定弁護士の選択肢は、@法律の規定に従って起訴をしないことにして手仕舞すれば、弁護士経歴に傷はつかないが、お仲間内の美味しい仕事にありつけなくなるAそれがいやで、無理筋の起訴状提出を強行して、起訴議決無効の返り討ちに遭い、弁護士経歴が台無しになり、目ぼしい仕事もなくなる、この二つに一つですね。

20. 2011年1月10日 21:38:12: 6Ke5fBbKPI
Yfxy7ql7SE よ
赤かぶといいコンビだね。打てば響くように即座にコメント。
隣同士でパソコン並べて時差攻撃かい。がんばつているね。
30分使い放題3000円かい。見かけたよ?

21. 2011年1月12日 22:35:32: ggcoGX2uus
指定弁護士に質問状=聴取要請受け小沢氏弁護団

時事通信 1月12日(水)20時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110112-00000154-jij-soci

 小沢一郎民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、小沢氏を強制起訴する検察官役の指定弁護士からの聴取要請を受け、小沢氏の弁護団は12日、指定弁護士に対して質問状を出した。小沢氏が既に検察から4回にわたって聴取を受けていることから、どのような点について改めて聴取したいのかを確認する内容という。
 弁護団は指定弁護士からの回答を待って、聴取に応じるかどうかを最終判断する考え。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧