★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 229.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[宮下日出男の見聞録]民主党 寄り合い所帯のアキレス腱 今年も再び(MSN産経)「沖縄ビジョンは野党時代のもの」 
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/229.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 1 月 10 日 20:38:19: igsppGRN/E9PQ
 

 「もう野党じゃないんだから、現実的な方向で外交や安全保障はやらなくちゃいけないんだ」

 民主党で外交・安保を担当する中堅議員が吐き捨てるように記者に語った。昨年末、「防衛計画の大綱」改定に向けた党提言をまとめる際、党内のリベラル系の議員から武器輸出3原則緩和を盛り込むことに反発が上がったときのことだ。

 防衛大綱の党提言では、保守系から旧社会党系の議員を抱える民主党が外交・安保分野で党内をまとめる難しさが改めて露呈した。中堅議員の言葉の背景にはそんな党内事情がある。だが、党提言はなんとか取りまとめたものの、民主党には今年もすでに同様の壁が立ちはだかりつつある。

 菅政権で復活した党政策調査会は今年、下部組織の党外交・安全保障調査会で党の外交・安保の基本政策を策定する方針だ。防衛、経済・資源外交、ソフトパワー、沖縄問題、北朝鮮問題と5分野の部会を設け、6月をめどにとりまとめる。寄り合い所帯の民主党には政権交代時から「外交・安保の背骨がない」(党ベテラン議員)と揶揄(やゆ)されていたが、その「背骨」をつくろうということだ。

 ところが沖縄問題をめぐり、調査会幹部からは「正直に言うとこれは難しい」と、議論を始める前から弱音が聞こえてくるのだ。焦点となるのは、やはり米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題だ。

 民主党が平成20年に党の沖縄政策としてまとめた「沖縄ビジョン2008」には、普天間移設について「県外移転の道を引き続き模索すべきである。言うまでもなく、戦略環境の変化を踏まえて、国外移転を目指す」と明記されている。

 だが、県外・国外移設については、鳩山前政権が模索したものの、断念し、昨年5月に同県名護市辺野古崎地区を移設先とすることで米国側と合意した。菅政権もその方針を引き継ぎ、実現を目指している。政府方針と整合性を保つのであれば、新たな党の沖縄政策でも「県外・国外移設」がなくなるのが当然だ。

 「沖縄ビジョンは野党時代のもの。与党版のビジョンにする」。ある政調幹部もこう語り、辺野古移設の政府方針に沿ったものにする考えを示唆している。

 一方、こうした党幹部らの考えに対し、すでに党内では反発も上がっている。

 ある沖縄県選出の民主党議員は日米合意を受けた閣議決定に「基地負担の沖縄県外または国外への分散および在日米軍基地の整理・縮小に引き続き取り組む」とあることを踏まえ、将来的な県外・国外移設を排除していないとし、「県外・国外移設を外すのは逆に閣議決定と矛盾する」と主張する。普天間移設をめぐっては鳩山政権下でも党内が対立したが、再び火だねはくすぶり出している。

 菅政権は今、小沢一郎元代表の国会招致や仙谷由人官房長官の去就を焦点とする内閣改造・党人事によって難局の打開を図ろうとしている。だが、民主党政権の1年4カ月を振り返ると、鳩山前政権での普天間問題、菅政権での尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のように、大きな打撃となったのは外交・安保の問題だ。

 国の根幹である外交・安保の軸足が定まらなければ、どんな支持回復策も一時しのぎにしかすぎない。民主党は党内一致して「現実路線」に転換できるのか。懸念はぬぐえない。

     ◇

 今年から月1回のペースでコラムを担当します。政治部記者としての日々の取材活動をもとに、紙面に限らない話題や情報を伝えていきたいと思います。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/110110/plc1101101801005-n1.htm

                  ◇

「辺野古に代わるものなし」=普天間移設、沖縄には陳謝−岡田氏 :時事通信

 民主党の岡田克也幹事長は10日午後、沖縄県訪問の日程を終え、那覇空港内で記者会見し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先について「(同県名護市)辺野古という意味では(自民党政権時代と)同じものになり、(沖縄の)皆さんに期待を持たせて申し訳ない」と陳謝した。ただ、「残念ながら、具体的にそれに代わるものがなかった」とし、日米合意通り辺野古への移設に理解を求めていく考えを強調した。
 これに先立ち、岡田氏は宜野湾市の安里猛市長と同市役所で会談した。 
 安里氏は同飛行場の運用実態について「日米両政府が取り決めた騒音防止協定と飛行ルート、安全基準が守られないままに運用されており、安全性において大きな問題だ」と指摘。岡田氏は「ルールを履行するよう(米国側に)求めていくのが筋だ」と応じた。(2011/01/10-18:41)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011011000327
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月10日 21:25:21: rFD4bFvk6w
自滅党の馬鹿幹伸晃が柄にもない表現した「不在証明づくり」をF・岡田は予防線、牽制、恫喝まがいのエキスが含蓄したアリバイづくりの為に訪沖した訳じゃのう。おぬし(F・岡田)も悪じゃのう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧