★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 237.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
1月10日市民デモに結集した市民の怒りに民主党は応えられるか。
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/237.html
投稿者 Ryukyuan.isao-pw 日時 2011 年 1 月 10 日 23:53:18: YrP2vZDuHZBQs
 

1月10日市民デモに結集した市民の怒りに民主党は応えられるか。
http://isao-pw.mo-blog.jp/isaopw/2011/01/post_72df.html
★生活第一、小沢さん支援の1月10日市民デモに結集した市民の怒りに民主党は応えられるか。
湧き上がる小沢コールに感動しました。
民主党議員も党員もこれを見て何も行動しなければ国民から見離されるだろう。
★<服部順治チャネル> 落選運動やオンブズマン、ガンナビゲーション、上石神井の町のHP、グリーンズネットワーク、市民メディアネットワーク、などなど、いろんなサイトをお世話しています。
http://www.ustream.tv/channel/%E6%9C%8D%E9%83%A8%E9%A0%86%E6%B2%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%8D%E3%83%AB
★服部順治チャネル1月10日生活第1小沢さん支援の市民デモ(準備から完全中継)

★服部順治チャネル11/01/10 が 14:08 JST ライブを録画(デモが終わって)

★朝日新聞も読売も取材に来ていましたが紙面に掲載するかどうかはデスクの判断だと言う。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月11日 00:41:47: UuNbWkGc6c
1000人程度では無理。

02. 2011年1月11日 01:38:37: AvigHecsF2

路上でインタビューされていた男性の

「ネットで阿修羅にたどり着いた。・・・元々わたしはB層・・・・」

という言葉にちょっと感動しました。

私も同じです。


03. 2011年1月11日 01:39:20: rFD4bFvk6w
参加人数で効果の有無を測定すべきではない。ありきたりだが継続こそが武器になる。全国的広がり連鎖が求められる。

04. 2011年1月11日 03:59:52: i3t4mTm3BQ
小沢さん支援デモの話をすると、ほとんどの人が「お金」で集められたデモでしょうという。阿修羅を紹介すると、自ら検索した人は今のマスコミは異常だと電話をくれる。今回の「服部順治チャネル」をより多くの人に見て欲しい。

05. 2011年1月11日 05:59:27: bzaaJoY3zE
私も3.3大久保秘書逮捕がきっかけです。それまでも報道の横並びが異常で何かおかしいとは感じていましたが、絶対おかしいに変わりました。

考えてみるとやっぱり小泉さんの頃から報道がおかしかった。検索して色々なサイト、阿修羅も見つけました。最初は本当かと投稿の内容に驚きましたが、現実ですね。

私の場合感と言えば感、何か本能でしょうか。みんな一刻も早く気付けー。


06. 2011年1月11日 07:09:31: 1Okn1vb3go
 果たして、朝日には、デモ記事は載っていなかった様です。ところで、新聞の広告紙面は、50%以下と聞いたことがあるのですが、そのあたりについて、ご存知の方は、ご教示願います。
 また、明らかに50%を超えた広告を載せており、関心のある記事を載せず、単なる広告紙に成り下がり、購読料金を支払うのはおかしいと思うのですが。

07. 2011年1月11日 10:32:34: 9oDyJXSLLo
02さん、私も同じです。

実を言えば、私も立花隆とマスコミの作り上げた「政治と金」の虚構の信者でしたので、西松事件により当時の小沢党首が辞任したことを、「金にきたなく胡散臭い奴だからむしろ都合がいいのではないか」程度に考えていました。

しかし、その後の西松事件の経緯に疑問を持ち、自ら調べてみると自分の信じていたものが虚構だったということに気付いたのです。

このような経験を語ると、少しは説得力があるようです。


08. 2011年1月11日 21:27:57: GqCkrYnt9Y
昔のこども、アンポ!ハンタイ!
今のこども オザワ!オ ザ ワ!オザワ! オザワ!

09. KOUCHAN 2011年1月11日 22:18:44: PXtNPGPS.dsM6 : dMDVFKQoDQ
2009年3月3日検察が小沢一郎氏の公設秘書、大久保隆規氏を突然逮捕した時に何かしら得体の知れないものを感じました。その後、石川知裕議員の逮捕が続き、国家権力が何がなんでも小沢総理誕生を阻止しようとしていると思うようになりました。その後、第五検察審査会が小沢さんに対する二度に亘る起訴相当の議決等があり、小沢さんを政界から追放しよとする動きはいっこうに弱まっていません。既得権益の喪失を恐れる勢力から大変な重圧を受け続ける小沢一郎氏を、われわれは必死に支持していかねばなりません。国民が第一の政治、平成維新を断行し、日本の崩壊を救ってくれる小沢一郎氏をみんなで支援してゆかねばなりません。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧