★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 243.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅首相:仙谷官房長官の続投模索 西岡参院議長は「ノー」(毎日jp)「だめだ。参院としてノーと言った」と交代を求める 
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/243.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 1 月 11 日 03:58:44: igsppGRN/E9PQ
 

 菅直人首相は10日夜、西岡武夫参院議長を議長公邸に訪ね、今月下旬に始まる通常国会の運営や、参院で可決された仙谷由人官房長官らの問責決議への対応を協議した。首相は仙谷氏の続投を選択肢に内閣改造を検討していることを説明し、協力を要請した。しかし、仙谷氏を交代させない場合、国会は冒頭から野党の審議拒否で混乱することが予想され、西岡氏は「(続投は)だめだ。参院としてノーと言った」と交代させるよう求めた。【野口武則】

 首相は仙谷氏の続投を模索する姿勢をみせており、9日には横路孝弘衆院議長に協力を求めた。10日夜は民主党の輿石東参院議員会長とも会食し、党幹部との電話では「あと2日のうちに腹を固めたい」と語った。野党が審議を拒否しても11年度予算案の審議を進められるかを見極め、13日の党大会までに続投か交代かの最終判断をしたい考えだ。

 西岡氏はこれまでも首相と仙谷氏の政権運営を批判。8日発売の月刊誌「文芸春秋」に寄稿した手記では「今度の通常国会では、小沢(一郎・民主党元代表)氏の(政治とカネ)問題よりむしろ、問責決議を受けながら知らぬ存ぜぬの仙谷長官の問題が大きい」との認識を示している。

 首相は西岡氏に対し、仙谷氏が問責を受けたことへの反省を正式に表明するなどの打開案を示したとみられる。しかし、西岡氏が明確に仙谷氏の交代を求めたことで、参院本会議場で行われる通常国会開会式に西岡氏が議長として同意しない事態を懸念する声が首相周辺に広がっている。

 仙谷氏は10日、BS11の番組に出演し「国務大臣はいつでも議案について発言するため議院に出席することができる」と定めた憲法63条を引き合いに「私が出席させてくださいと言った時に、だめだという権利は衆院であれ参院であれ、ない」と主張。「国会を動かさないからクビを切れという話は政治論、パワーゲームとしてはあり得ても、憲法論としては無理筋だ」と憲法論を盾に続投の意向を改めて強調した。

 一方で「一議員としてもやりたいことがまだまだある。身を削られるような毎日から解放されるとすれば喜ばしいこと」と交代の可能性にも言及した。

毎日新聞 2011年1月11日 2時30分(最終更新 1月11日 2時47分)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110111k0000m010125000c.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月11日 07:05:03: KLT08CD8lU
 菅直人は恥知らずな人物である。「蛙の面にションベン」「馬の耳に念仏」等々、いくらでも表現できるが、この菅直人ほど無責任で根性の腐った人間を私は過去に見たことが無い。次世代の子供たちの教育上、非常に最悪な男だ。官だけでなく、内閣すべてに言える。

02. 2011年1月11日 07:42:48: DtdutbwPRY
賎獄は法的責任を問われているのではなく、政治的責任を問われているのに
憲法論を持ち出す。国会を法廷と思っている阿呆。
一方では小沢さんには法的には問題なくても国会で政治的責任を果たせという
御都合主義。
こういう「ああ言えば上祐 」的な詭弁が多くの人の嫌悪感を誘っているけど
当の本人は論破したと自慢げな顔をする「勘違い」は笑える。

03. 2011年1月11日 08:14:18: BzskWj3Jas
菅=姑息な男、自分を客観的に見れない男、裏切り専門の男

04. 2011年1月11日 09:16:55: 0huCCn4zOU
問責を受け、政権交代を無に帰した張本人である仙谷というキチガイを外すのが今回の内閣改造の目的だろうに。仙谷を外さないなら改造なんてやる意味が無い。
大体ここまで問題を起こし、有権者から総スカンを喰らい拒絶されてる男を残したいっていう菅の神経が理解出来ない。オリジナル民主はさっさと消えろ。

05. 2011年1月11日 09:30:08: X8ZmcRge2Y
" 国会を動かさないからクビを切れという話は政治論、
パワーゲームとしてはあり得ても、憲法論としては無理筋だ "

この発言により、また仙谷と菅政権は墓穴を掘ったな。
自ら政治論ではなく、憲法論をもちだすなら、
もはや二度と小沢氏に対して政倫審への出席を
働きかけることはできないし、
逆に、政治論をとるなら辞任するしか無くなる。
菅政権は八方塞がり。

もがけば、もがくほど、自分で首に巻き付けた縄が
絞まっていきますなぁ。


06. 2011年1月11日 10:00:23: Uk6k8oTDa6
>自ら政治論ではなく、憲法論をもちだすなら、
>もはや二度と小沢氏に対して政倫審への出席を
>働きかけることはできないし、
>逆に、政治論をとるなら辞任するしか無くなる。

ふつうならこの道理に気づくはずなのだが、
気づいていても知らぬふりを平気でできるのが仙谷、菅ら
反小沢一派。
この卑劣さは国民の卑劣さと相似形であるがゆえに
これまでは支持されていた。
かれらが失脚するのは国民の醜さ以上の醜さを見に付けたときだ。w


07. 2011年1月11日 12:26:21: kYbfrxpSIS
>>06
貴殿の趣旨には同意するが、「国民の卑劣さ」というよりは、「国民の愚劣さ」あるいは「国民の蒙昧さ」ではなかろうか。
ここに出入りしている「真相の道」や元「仕事屋」のようなネトウヨ工作員は確かに「卑劣」ではあるが、やつらは「非国民」だし。

もしも当方の誤読であればご容赦・ご教示願うけど。


08. 2011年1月11日 18:09:57: feaQdm5yVk
西岡議長は 会見で「共同通信」の報道の仕方にも疑問を呈している。いや〜西岡議長は徹底して意志を曲げない様子で すっきり筋の通った意見だ。(グーグルニュースに質問者との問答が載っています)

09. 2011年1月11日 20:24:48: 7UXQV7cvWM

西岡武夫氏の国士と呼ぶべき行動は、
民主の議員たちに届いたのか?

明日、明後日に、国会議員としての「気構え」が
問われます。


10. 2011年1月11日 23:49:15: AMR7ebZ3cU
バ菅は今日のぶら下がり会見で「(仙谷官房長官交代の是非は)今考えているところです。」とエヘラエヘラ答えていた。西岡議長が言うようにバ菅は問責決議案の深刻さをよく理解していないようだ。
卑近な例で譬えると、納期遅れや物損事故などの深刻な問題で取引先との話し合いに入った時、エヘラエヘラと対応するような担当者がいるだろうか? 
(小沢会談などのように)冷静に話し合うべき時には、感情的に面罵し、決断すべき時にエヘラエヘラと先延ばししたがる。やはり人間性自体欠陥ありだナ、バ菅は。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧