★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 256.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢総理なんてまっぴらゴメンだ (WILL 2007年9月号)
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/256.html
投稿者 真相の道 日時 2011 年 1 月 11 日 09:55:08: afZLzAOPWDkro
 

小沢が「日本の親父」!?

  先週の週末、台風一過で久し振りに多摩川の土手を散歩し、町に出ると、見慣れないポスターが目に付いた。民主党党首・小沢一郎の顔が、表情の違うものが3枚並んでおり、その真ん中のポスターに「我らの親父」と書いてあった。
  参院選を契機に与野党逆転させ自分の政権を作り、小沢内閣ができて自分が総理になるつもりなのだろう。そういう意味で、「我らの親父」というキャッチをつくったんだろうが、私は彼が「日本の親父」になるのなんてまっぴらゴメンです。

  若い人は知らないだろうし、年配の方も忘れてしまっただろうけれど、小沢一郎が自民党でさんざん好き勝手をして、大金もつくり、平成5年に自民党を出て新しい政党を作った。それで政界は大混乱になった。その党は新生党という名前だった。
  昭和49年、私は『文藝春秋』に角さんの金権政治を批判して「君、国売り給うことなかれ」という論文を書いた。それが引き金になって、立花隆さんと、もう一人は亡くなった児玉隆也さんの田中角栄の批判の記事が載りました。

  立花さんは「田中角栄の金脈と人脈」を書き、児玉さんは「淋しき越山会の女王」というタイトルで、田中派を牛耳っていた佐藤昭という金庫番の女性のことを書いた。すると、それがきっかけで彼女を参考人として国会に呼ぼうじゃないかということになった。角さんは「これはいかん」と思ってパッと辞めちゃった。
  角さんが辞めたのはロッキード事件ではない。ロッキード事件は辞めた後のことです。

  私は角さんはアメリカの陰謀の犠牲になったんだと思う。角さんは何もかもアメリカに牛耳らせてはならない、せめてこれからのエネルギー、原子力のウラニウムの供給だけは自前のルートを作ろうと、首相外交でやろうと思った。
それがアメリカの勘に触った。
  エネルギー問題でアメリカの虎の尾を踏んだ田中角栄を完全に葬ろうとして、アメリカがメチャクチャな裁判をけしかけてきたのです。

 過去にけじめもつけずに

  しかし、金権で倒れた後も、ロッキード事件が起こるまで角さんの作った田中派、「経世会」は、自民党すなわち日本の政治を牛耳ってきた。そのもとで一番、勝手気ままなことをした金丸信という人の庇護の下で、30代で幹事長をつとめ、自民党を壟断してきたのが小沢一郎です。
その小沢一郎がさっさと仲間を固めて出て行って、新生党を作った。その時に、田中角栄の金権政治と戦った立花隆さんは朝日新聞にこう書きました。

  《羽田新党とは何か。あなた方は、要するに経世会の分裂した片割れではないか。経世会とは何か。要するに旧田中派ではないか。田中派とは何か。5億円収賄犯・田中角栄をかついで、日本の政治を10年余りにわたって目茶苦茶にしてきた徒党ではないか。

  党外の刑事被告人を領袖とあおぎ、天才政治家とあがめ、田中が右といえば右、左といえば左に動いて、日本の総理大臣の首を次々にすげかえ、数の力であらゆる道理を踏みにじってきた、政治腐敗の元凶のような集団ではないか。あなた方はその中核だったではないか。
  田中が病気に倒れると、看板を経世会とかけかえただけで、田中派時代と全く同じように、金の力と数の力で政治を支配し、権力のうま味を思う存分吸い取ってきたのが、あなた方ではなかったか。

  あなた方のつくったそうした政治構造が、リクルート事件を生み、佐川事件を生み、金丸事件を生んだのではなかったか。いまや政治腐敗の代名詞となった竹下・金丸は、あなた方の大親分ではなかったか。ついこの間まで大親分の集めた黒いカネを喜んでもらっていたのは誰なのか。
  政治改革という錦の御旗を振り回していれば、そういう恥ずべき過去をみんな忘れてくれるとでも思っているのだろうか。

  いま必要なのは、政治改革よりあなた方の人間性改革だろう。その第一歩は、日本の政治を破壊し腐敗させてきたのは自分たちであると正直に認め、懺悔し、反省することである。自分たちの過去にけじめもつけずに、何が新生だ。ちゃんちゃらおかしい》
                                       (1993年6月24日)

  かなり激しい文章だが、しかしこの通りだと思う。

 アメリカの経済奴隷に

  日本とアメリカの関係の中で、日本をアメリカの経済奴隷にしたのは誰か。金丸・小沢じゃないですか。
  大都市はともかく、地方都市の商店街はほとんど潰れてしまった。そして代わりに郊外に大店舗が出来た。私は自分の選挙区での体験から、こんなものを作ったら商店街は駄目になるとわかっていたし、多くの者が反対した。アメリカの圧力のままに、大店舗法なるものを改悪し、商店街を潰したのは金丸、小沢です。

  それから、やっちゃいけない日本とアメリカの対の経済構造協議というのをやった。
  世界が狭くなってきて、経済先進国同士で問題が起こると世界全体に影響を及ぼすからと、みんなで合議しようということで経済先進国が集まってWTOとかOECDを作った。

  しかし、アメリカは日本の経済に押されて具合が悪くなってきたので日本をとっちめてやろうと、安保条約で恩に着せて、自分達が軍備を使って日本を守ってやっているんだから言うことを聞けといって、バイラテラル(2国間)の経済構造協議をやることになった。

  私達は大反対しました。案の定、アメリカは270項目の要望を突きつけてきた。中にはとんちんかんなものが随分あった。
  私はそれに反対して、140項目の反対案を作った。私が主宰している黎明の会という政策研究会のメンバーには、今は自民党を離れてしまった亀井静香くんや平沼赳夫くんがいました。

  そして私達がそれを発表しようと恩ったら、自民党の最高議決会の総務会が4回潰された。小沢幹事長が命じたんです。会期末だったので、そのまま国会は閉幕。仕方ないから私達は翻訳して、外人記者クラブでも発表した。アメリカは嫌がるだろうけれど、私はやりました。しかし結局、アメリカの無法な要求はいくつか通りました。

 金丸のひと声で40億ドル

  それをいいことにアメリカが何をやってきたか。毎年、日本はアメリカから年次改革要望書というものを突きつけられている。ああしろ、こうしろといろいろなことを言ってくる。
  例えばアメリカの弁護士は水準が低く役に立たないのが多いのに、日本でも弁護士を増やせ、そしてアメリカの弁護士も日本で弁護できるようにしろと言ってきている。あるいは、金融市場をもっと開放しろとも。

  金丸・小沢が牛耳っていた頃の自民党の歴代の大蔵大臣はたいした危惧も持たずに「ビッグバン」「ビッグバン」とはしゃいで金融の自由化をしました。
  今どうなっているか。ヘッジファンドがどんどん出てきて、日本の会社を買い占めて売っている。ハゲタカファンドが日本で好きなことをして儲けている。こんなことを許したのは誰かといえば、小沢一郎じゃないですか。

  そして1991年(平成3年)に湾岸戦争が起きた。プレディというアメリカの財務長官が日本に圧力をかけに飛んできた。アメリカにはカネがないから、日本はカネを出せと言いに来た。
  当時は傀儡政権の海部政権、これは金丸と小沢が作った内閣です。金丸は海部の言うことなんか全く聞かずに、自分で人事をし、内閣を作った。海部は総理にしてもらっただけで、人事は何もできなかった。

  その海部内閣の主要閣僚、外務大臣・中山太郎、大蔵大臣・橋本龍太郎、通商産業大臣・武藤嘉文、内閣官房長官・坂本三十次の4人で紀尾井町の「福田屋」という料理屋で接待したら、ブレディがいきなり40億ドル出せと言った。

  4人はぶったまげて「そんなカネは急には出せない」と断った。ブレディは繰り返し3回言った後、「駄目なら俺は帰るぞ。駄目なんだな」と念を押した。
  「よしわかった。これで日米関係は悪くなる。あんた方の責任だ。もう1回名前を教えろ。中山、橋本、武藤、坂本だな」。

  そうしたら慌てて一人が立ち上がって「ちょっと待ってください!」。恐らく宣房長官の坂本でしょう。そう言ってある人に電話をかけた。
  当然、相手は幹事長の小沢です。その後には金丸がいたろう。小沢が相談して、金丸が「それじゃあ出してやれ」となって、40億出すことになった。

 刻印のない金の延べ棒が

  ブレディは日本に4〜5時間しかいなかったのに40億ドルせしめて帰ってきて、ワシントンで記者会見をした。
  私は日本の政治家で一人だけ外人記者クラブのメンバーなんです。年中アメリカ人の記者と喧嘩する。喧嘩すると仲良くなるので、こちらに嫌な情報も教えてくれる。その一人からブレディの情報を聞いた。けれども嘘か本当かわからない。NHKの日高義樹くんが当時ワシントンの支局にいたので、帰国した時に裏をとって聞きました。その通りだと。

  記者会見で、記者が「あまり機嫌がよくないけど、日本はやっぱりカネを出しませんでしたか」と聞いた。ブレディは「出したよ」と答える。
  記者が「不機嫌なのを見ると、額が少ないんですね? いくらなんですか?」と聞かれて、ブレディが「40億ドル」と言ったら、みんなぶったまげた。

  日本に数時間しかいなくてそれだけのカネが取れたのなら大成功じゃないですか、と言われたブレディがニヤッと笑って「俺は2日かかると思ったんだが、アイツらちょっと脅かしたら4時間でカネを出した。だったら最初からもっとふっかければよかった」。こんなことまで言われていたんだ。

  その後、さらにアメリカは90億ドルを要求してきた。さすがにこれは内閣の一存では決まりませんから、9月に臨時国会を開いて、結局、合わせて130億ドルを出してアメリカの戦争を助けた。

  ところが出した直後に戦争は終ってしまった。カネをどう使ったか報告がない。日本にキックバックしたという噂があります。日本のメディアはやる能力も覇気もないから調べられない。アメリカ人の2人の記者が書きました。そのカネが誰にいったのか。想像に難くないけれど。

  そして、それからすぐ小沢一郎は党を割って出て行った。
  その後、1992年(平成4年)に金丸事件が起き、金丸さんは略式起訴された。警察が金丸さんの事務所に踏み込んでみると、刻印のない金の延べ棒が出てきた。金塊というのは、それを作った国の刻印が必ずあるんです。刻印のない金塊は北朝鮮です。北とどういう取り引きがあってのことか。途中で当人が亡くなってしまい真相は闇に葬られてしまった。

  小沢・金丸は何をやったんですか。アメリカに約束した8年間に430兆のカネを無駄遣いして日本の経済力を弱めた。
  430兆のカネを使って何をやったか。沖縄の経済需要の全くない島に5万トンのコンテナ船が着くような港ができている。市長が自慢して見に来てくれと言われたけれど、船が来るのかと聞けばニヤニヤ笑うだけ。

  北海道で熊や鹿しか出てこないようなところに道路を作った。その先に街なんかありゃしない。そういう馬鹿なことをやった。みんな国民の税金です。そのため国債も発行した。それで日本の財政はガタガタになってしまった。

  いまだに670兆という厖大な国債がある。あっという間にイタリアの倍の国債依存率になってしまった。この体たらくを作ったのは誰なんですか。(中略)
  小沢一郎のような人物が日本の親父になったらとんでもないことになります。

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-magazine025.html


[コメント]

>日本をアメリカの経済奴隷にしたのは誰か。金丸・小沢じゃないですか。
>アメリカの圧力のままに、大店舗法なるものを改悪し、商店街を潰したのは金丸、小沢です。
>それから、やっちゃいけない日本とアメリカの対の経済構造協議というのをやった。
>小沢・金丸は何をやったんですか。アメリカに約束した8年間に430兆のカネを無駄遣いして日本の経済力を弱めた。

つまり、小沢はアメリカにひざまずいた対米隷属外交をしてきたわけです。
小沢は、対米隷属外交の遺物と言っていいでしょう。

その小沢ががまた、議員候補に大金を配りまくって当選した議員を金の力で牛耳ることで悪政を復活させようとしているわけです。

このような、小沢式金権・対米隷属外交を復活させてはいけません。
小沢には、アメリカに差し出した430兆円を返せと言いたいくらいです。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月11日 10:08:52: HrsKsUZq1A
 
 WILL 2007年9月号

 失敗した異業種合同プロジェクトに名を借りた似非ウヨ月刊誌。
 
 塩野七生氏が「小沢待望論」を打ち出すと、

 例の平均年齢誤計算を繰り返して名を馳せた富士ソフトの岩見隆夫がしゃしゃり出てきて、
 
 すかさず「・・・」を駁すとヤッテみせた、あの月刊誌を持ち出しますか?
 
 しかも、3年も前の捏造・空想記事を?
 
 いやはや・・・お気の毒です。
 


02. 2011年1月11日 10:14:40: 0huCCn4zOU
WILL(笑)の記事を持ってきた上に、ネトウヨのガセコピペなみの恥かしい妄想を書いて荒らしてるだけの寄稿者が哀れでならない。
そんなことやってもネトウヨぐらい低知能じゃなかったら誰も騙されないんだよ。
みんな誰が作ったか分からないコピペじゃなく、政治の本を読むからね。
何でもかんでも全部小沢のせい小沢のせい・・・いやはやアホウヨの現実逃避もここまでくると悲惨ですなw

03. 2011年1月11日 10:17:27: 9oDyJXSLLo
真相の道は、そろそろ自分のTwitterに帰ったら。

今になって思えば、このような立花隆の作った虚構を私も信じていた信者の一人だった。

西松事件の2009年1月第一回公判から疑問が湧き、自分で調べてみたら出るわ出るわ。小沢党首辞任のきっかけとなった西松事件の闇だけでなく、小沢=悪の構図の基盤となっている検察による「政治と金」の虚構と無責任をはっきりと認識するようになった。


04. 2011年1月11日 10:18:37: jfFAZGb6iI
くだらない投稿なので、英語の勉強でもしますか。

あなたがたはネタ切れになりました。
(You've run out of things to say.)

さぁ、ごいっしょに! ユーヴ・ラン・アウト…


05. 2011年1月11日 10:20:33: lVsxvE7RHU
真相の道クンは仙石に応援してる売国奴では無いと思うのですが・・・
小沢=国民生活第一の財源〜米国軍事費への出費減額
仙石=米国へ献金を大賛成。日本のテレビ新聞が必死に応援

どうぞ日本人に戻って下さい。


06. 2011年1月11日 10:21:12: KLT08CD8lU
 今ごろ、何の値打ちもない話しだな。

07. 2011年1月11日 10:32:40: Axt9BJ4vXU

ホンマかいなと思って調べたら、投稿記事の内容は事実だった。

「アメリカに約束した8年間に430兆のカネを無駄遣い」も、
「大店舗法なるものを改悪し、商店街を潰したのは金丸、小沢です。」もネットで調べたら全部事実。

いずれも、日米構造協議で小沢幹事長が主導して決めたようだ。

これはちょっと驚きだ。
小沢氏は、過去やってきた悪政の総括がないもできていないんじゃないの?

小沢という男は信用できないな。



08. 2011年1月11日 10:57:42: Axt9BJ4vXU

調べてみたら、阿修羅内でも小沢氏の対米奴隷外交が指摘されているね。(下記)

「日本を売った小沢一郎 アメリカの「年次改革要望書」「日米構造協議」は小沢・金丸が嚆矢」
http://www.asyura2.com/09/senkyo62/msg/740.html

投稿記事はどうやら事実のようだ。

だいたい、自民党の幹事長だったのだから怪しいとは思っていたが、ここまでアメリカべったりだったとは驚きだ。

騙されてたとしか言えん。


09. 2011年1月11日 10:58:31: hYcs8D10NQ
自民党であった悪い事は全部小沢さんのせい
民主党であった都合の悪い事は全部小沢さんのせい。

何故そうしなければならなかったか、よく調べてほしい。


10. 2011年1月11日 10:58:49: nJLghz6QMU
WILL なんてまっぴらゴメンだ。
以上!

11. 2011年1月11日 11:01:21: Uk6k8oTDa6
ふーん。
で? それだけのことをしている小沢氏がどうしてアメリカ金融資本から憎まれているのか、どうか説明をお願いしまつ。w

12. 2011年1月11日 11:01:24: lqXi3sAl7U
2007年の記事!?
ネタ切れだな!www
お気の毒さま

13. 2011年1月11日 11:08:07: Axt9BJ4vXU
>>09

当時小沢氏は、幹事長で自民党内の最大の剛腕実力者だった。
総理大臣候補者が、まだ若い小沢氏のご機嫌伺いにきてたくらいだからね。

その小沢氏が主導して日米構造協議が行われていたわけで、それが小沢氏の意思だったことは明らか。

小沢氏は対米奴隷政治屋なんだよ。
つい最近も、対外的に一番重要なのは日米関係と断言していたしね。

小沢氏の現行の多くが、小沢氏による日米奴隷外交とピッタリ合う。
うまく騙されてたしか思えなくなった。

しかし、政界は魑魅魍魎の世界だね。



14. 2011年1月11日 11:13:03: qRUVJlMZAs
【花田紀凱の週刊誌ウォッチング】(260)

 『週刊現代』がこのところ絶好調。今週号(5/22)も読み応え十分だ。「豪華特大号」の名に恥じない。

 野中広務氏と立花隆さんの対談「普天間問題から総理の資質、そして小沢という男について」。

 佐川急便事件の時、野中氏はこんな体験をしたという。

 〈野中 金丸邸で小沢さんが金丸さんに向かって「オヤジ、私に任せてください。私のバッジを懸けて守りますから」と。そう言いながら、はらはらと涙を流すんですよ〉

 〈野中 当時、金丸邸に幼稚園ぐらいの孫がいましてね。その孫がのちに言うわけです。「うちにたくさんの政治家が来ていたけれど、一人だけ怖い人がいた。おじいちゃんの前であれだけ涙をぽろぽろ流しながら、スーッと薄目でぼくらの表情を眺めていた」って。子どもはちゃんと見抜いていたんですよ〉
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/100515/bks1005150815004-n1.htm

小沢の嘘泣きは幼稚園児に見抜かれていたんですな。

まるで小沢は朝鮮の泣き男だな。


15. 天橋立の愚痴人間 2011年1月11日 11:13:55: l4kCIkFZHQm9g : XHmb4ZRPnQ
検察も嘘をつく時代。

こんな奴がいても仕方がない。

そんな自民党政治に嫌気がさして、小沢は出て行ったのと違うか。

それとも小沢が自民党時代、党の方針にすべて逆らっていたら、現在の小沢など、あるはずはない。

強欲だけは一人前で、社会を見る目は幼稚園児の域を出てない餓鬼は引っ込んでいることだ。


16. 2011年1月11日 11:19:08: Uk6k8oTDa6
>13

ですから、w
何度もお伺いしますが、
米国にそれだけのことをしているのにどうして小沢氏はアメリカから憎まれ、
検察の謀略やマスコミの餌食になっているのですか?
どうかご説明をお願いします。

答えられないでしょう?
答えようがありませんよね。w
どんなふうに答えてもそちらさんの都合の悪いことになるからね。w


17. 2011年1月11日 11:33:42: Axt9BJ4vXU
>>16
>米国にそれだけのことをしているのにどうして小沢氏はアメリカから憎まれ、
検察の謀略やマスコミの餌食になっているのですか?


アメリカは本当に小沢を心底から憎んでいるのでしょうか?
そういう報道があるのは事実ですが、すべてメディアからの情報です。

アメリカ側が小沢と組んで芝居をしている可能性も大ですね。
この投稿記事からもわかるし、>>08>>13で調べたとおり、小沢氏がアメリカの奴隷政治家だったのは事実のようです。

アメリカがどっちに転んでもいいように裏で反米を装う小沢氏を牛耳っている可能性はあると思いますよ。

あなたは、この投稿記事や私のコメントの>>08>>13で明らかになった、小沢氏の対米奴隷外交を具体的にどう考えているのですか?



18. 2011年1月11日 11:41:20: Axt9BJ4vXU
>>15
>それとも小沢が自民党時代、党の方針にすべて逆らっていたら、現在の小沢など、あるはずはない。


その小沢氏は、当時自民党内で最大の剛腕権力者だった。
総理候補が次々と、小沢幹事長に挨拶に伺うくらいだったのだから。

政策も剛腕権力者である小沢幹事長の意思が強力に反映されていた。
つまり、対米奴隷政策もすべて、小沢幹事長の意向だったということです。



19. 2011年1月11日 12:00:49: rFD4bFvk6w
曲解が得意な貧相への道。多分に嫉妬がプンプン。立花隆は過去の認知症爺。

20. 2011年1月11日 12:08:00: hYcs8D10NQ
>13 よく調べるように。
その事については、何時だったか、小沢さんが話していた。
国連で決めた戦いに、日本は、兵を出せなかった。
兵だけではない、医療の面でも、すべての面で、協力できなっかた。
他の国は、命を差し出しているにもかかわらず、日本はなにも
協力しなかった。
だから、お金を要求されたのです。断れないでしょう。

戦場付近は危ないと自衛隊を後方支援にも出さなかったが、
石油を運ぶタンカーは行き来していた。(日本の)アメリカは怒ったのです。

小沢さんは戦えない代わりに、医療や、燃料補給の活動をするべきだと、
言っていた。と、言っていました。

どこかにそう言ってる動画が、有るはずです。


21. 2011年1月11日 12:10:13: Axt9BJ4vXU
>>19
>曲解が得意な貧相への道。

少なくとも今回の記事では「真相の道」さんは、曲解をしていない。
石原知事発言について、的確なコメントをしているだけでしょう。

そんなことよりも、こんなにひどい対米奴隷外交をしてきた小沢氏が問題だよ。



22. 2011年1月11日 12:23:50: Uk6k8oTDa6
>17

>アメリカ側が小沢と組んで芝居をしている可能性も大ですね。

16ですが、さっそくのお答えありがとう。
さて、
ほほう。これはおもしろい。アメリカと芝居ね。
で、どんな「芝居」をしているのですか?


23. 2011年1月11日 12:38:52: l0D0EousDo
小沢が自民党時代に対米従属外交を推進したと、現在の反小沢亡者たちは鬼の首でも取ったように打ち騒ぐ。なら、どうしてその時小沢に抗議しなかったんだ。デモのひとつでもすりゃよかったじゃないか。自民党政府に抗議する行動の一つも自分たちはしていない。その自民党政府を倒してくれたのは、結局小沢だったんだ。
結局、国民がバカだと政治家は動けない。政治家に力をもたせるのは国民の熱い支持だけである。「真相の道」子も、奴隷になりたくなくてこんな古い記事を貼り付けて小沢の足を引っ張るヒマがあるのなら、これからは小沢の応援をすることだな。日本の歴史的立場を理解する能力があるのは、いまのところ小沢しかいない。

24. 2011年1月11日 12:39:23: Uk6k8oTDa6
>17

>あなたは、この投稿記事や私のコメントの>>08>>13で明らかになった、
>小沢氏の対米奴隷外交を具体的にどう考えているのですか?

16ですが、これにもお答えしておきますね。
あのときの「ブッシュパパの湾岸戦争」はのちの、息子のブッシュの戦争とは違って、国連が議決して全面的に支持したものだった。
各国が兵士や武器を繰り出したが、憲法の制約があって日本は何もできなかった。
しかし国際社会(=米国マスコミやその手先である日本の官僚やマスコミ)は、日本の金儲け主義を批判していた。
当時はまだエコノミックアニマルとか言われていたのかな?
いずれにせよ金儲けをしてタンカーのペルシャ湾通過だって国際社会の加護のもとなんの犠牲も払わすに通っているとか、
いろいろ日本のマスコミ、評論家たちも日本政府を非難した。
そこで小沢は日本に唯一ある武器、=金でそういった非難をかわそうとした。それしかほかに方法がなかったのだね、当時は。
もちろん、カネで解決なんかできなかったどころか、小沢氏はそのことで一生悔いを残すような思いをした。
国際社会つまり米国資本とその手先は金じゃなく、おまえたちの血を流せといっていたのですね。
ぶっちゃけ憲法を改正して徴兵制を復活せよということです。米国の侵略の手先になれということです。
日本政府非難の真の目的はそれだった。

小沢さんは悔いてますよ。
莫大なカネを日本の国際社会での尊厳を維持したいためにばら撒いたが何の効果もなかったことを。
しかし、そのことを隠してもいないし、居直ってもいない。
そういう失敗を乗り越えていまの小沢さんがある。
米国にもロシアにも中国にも媚びない自主独立の国を作るきっかけがそういった失敗だったわけで、
過去の失敗をいつまでもぐじぐじ言って、今を見失うような愚かなことをしているあなたが
わたしには可哀想でしかないですね。


25. 2011年1月11日 13:18:36: rBL9QYu6LY
石原はてめえに都合のいいことしか言わない。
日米構造協議はなるほど屈辱的なアメリカによる黒船再襲来にも似た強権的なものであり、金丸小沢に責任がないとはいえないのはそのとおりだ。

しかしでは聞こう。プラザ合意以降、アメリカと日本の関係はロンヤスのツーカー関係蜜月状態でありながら、その実はアメリカがなりふりかまわず日本に襲い掛かりスーパー301条を盾に日米構造協議を脅迫的に受け入れさせた当時のアメリカのパワーに対抗できた国がどこにあったのか?

冷戦構造はその3年後に崩壊するわけだが、確かに日本はアメリカに富を簒奪されたが双子の赤字に苦しむアメリカを助けたことで間接的にソ連との冷戦にアメリカが勝つ下支えを日本がやったということをあれほど共産主義を蛇蝎のように嫌った石原慎太郎はそれも認めたくはないのかね。
それにあの時代、冷戦崩壊が数年後に始まるであろうことを誰が見抜いていたか?

あの当時、日米関係は今よりもっと日米の関係は主従がはっきりしていた。
同盟国の西ヨーロッパでさえド・ゴールのフランスを除いては、アメリカの力に抗する国は存在していなかったのである。
青嵐会のはね返りでしかなかった石原たちエセ愛国者はずいぶん国士面をして暴れてはいたが結局、皆ポストが用意されると収まるところに収まっていってお茶を濁していたことを俺は忘れていないぞ。



26. 2011年1月11日 13:39:10: BDDFeQHT6I
(1993年6月24日)記事の日付が20年近く前となっているがコピペの間違いか、20年も経てばおばけも出なくなる。
タイトルに参照資料の日付を入れてくれ、こんな意味の無い投稿を開くなどと言う余計な手間を掛けさせられた。

27. 2011年1月11日 14:07:53: OFR7QZhR5A
>18 対米奴隷政策もすべて、小沢幹事長の意向だったということです。

これねー!何年前のことです?
当時と今とは違います。政治ですからいろんなことがあるでしょう?
デモ今は彼のその経験が大事だと思いますよ、だってこれじゃだめだと思って日本を自立させようとしている人がいないのですから。

私も40年以上小沢さんを見てきていますがかなり成長されたと思います。石原東京都知事は劣化してらっしゃいますけれど、男の嫉妬は醜いですね(笑)


28. 2011年1月11日 14:11:24: Axt9BJ4vXU
>>26

たしかに古い記事ではあるが、小沢氏のベース、実体を理解する上では有益な投稿だと思う。

現に私も、小沢氏がこんな対米奴隷政策をやっていたことなど知らなかったからね。

騙されていた気分。



29. 2011年1月11日 14:33:01: BzskWj3Jas
この第1次?湾岸戦争の時は明確な国連決議があった。これで日本は助かったんじゃないのか。せめて金ぐらいということで。これがPKO法案につながった。

小泉君のときのイラク攻撃のときは国連決議はあったのかね。ドイツもフランスも反対してたんじゃないのか。テロで狂ったアメリカがネオコンにのせられ傲慢になっていた。そして見事に失敗したのが今の状況だ。

この投稿文は味噌くそごっちゃな議論。


30. 2011年1月11日 14:36:31: 0VPBzq00sM
Axt9BJ4vXU の自民党ネットサポーターズニコニコ阿修羅方面工作隊の兄ちゃん。

さすがに20年も前のことは知らんようで素直でよろしいが、どうせならその当時の日本の政治状況や世界情勢などもつぶさに調べるといいぞ。どうせ働きもせず暇人でアニメくらいしか見てないんだろうから。

当時の自民党で表立って反米なんて掲げてる保守なんて自民党にはいませんでしたね。
石原閣下も口じゃ愛国だのなんだの言ってはいたが時は冷戦時、そんなものは所詮反共であって利する唯一の強大パワーがアメリカの同盟しか選択肢がないんだから当たり前のことでつまりそれほどアメリカの影響力はすごかったということだ。
小沢じゃなくてもたとえ石原がやってもハマコーがやっても(反共CIAの下僕、やくざのハマコーがそんなことできるはずもないが)日米構造協議を撥ね付けるなんてできやしないよ。

本当に米国から自立できるチャンスはその数年後に来る。冷戦崩壊終結だ。そのとき機をみるに敏で動き出した人物こそが先を見通す力を持っていた小沢というわけだが、石原閣下たちはその後うまうまとひとり勝ちアメリカの下僕にくっついて自立のチャンスを放棄し自民党に付き合った隷米政治家の一人になったというわけで自分のことは都合よく言い包め、人のことは悪し様に罵るすべて他人のせいという癖だけは抜けないゴウツクジジイになって誤魔化し通して今に到っているわけだ。

ずっと騙されていればいいさ。


31. 2011年1月11日 14:36:51: Yfxy7ql7SE
>若い人は知らないだろうし、年配の方も忘れてしまっただろうけれど

この記事は正に正論です。しかも有名な話で誰でも知っていると思ったのですが・・

若い人は知らないから小沢一郎万歳・・・大丈夫ですよ 
若者で小沢一郎万歳なんて言っている人はほぼ0% 

・・年配の方も忘れてしまっただろうけれど・・・
これが深刻な日本の政治に対する問題になっています。2009年 年配の女性は鳩山の嘘笑顔に騙されて、民主党に投票してしまいました。しかしその当時でも小沢一郎に対しては拒否反応が・・

今普通のお年寄りの女性で小沢と民主党を支持する人は1%位になりました

・・・というわけで最後に残った小沢信者は半分痴呆症の男性お年寄りばかりです。たとえば・・先日の小沢デモ 男のお年寄りと、東京見物に騙されて付いてきた奥様ばかり デモ参加者の皆さん騙されていることに気が付いていませんか?

一昨年の正月の派遣村覚えているかなー? 忘れてしまったと思うけど見事に政治利用されただけ あれと同じ構造が小沢デモ 
何叫んでいたか思い出せますか?「菅に対する反対シュプばかり」

そろそろ小沢信者のお年寄り様たち 目を開いてください。あなた達の老後が狙われ始めている


32. 2011年1月11日 14:44:35: 0VPBzq00sM
でも自民党には政権が戻ってこないんだけどね。

33. 2011年1月11日 14:45:43: lqXi3sAl7U
>>26 工作員 Axt9BJ4vXU
一見さんにしては、初っ端から随分と飛ばしてるね。
ID変えちゃって手慣れたもんだな。w
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/256.html#c7 07. 2011年1月11日 10:32:40: Axt9BJ4vXU
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/256.html#c8 08. 2011年1月11日 10:57:42: Axt9BJ4vXU
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/256.html#c13 13. 2011年1月11日 11:08:07: Axt9BJ4vXU
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/256.html#c17 17. 2011年1月11日 11:33:42: Axt9BJ4vXU
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/256.html#c18 18. 2011年1月11日 11:41:20: Axt9BJ4vXU
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/256.html#c21 21. 2011年1月11日 12:10:13: Axt9BJ4vXU
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/265.html#c2 02. 2011年1月11日 12:34:33: Axt9BJ4vXU
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/265.html#c4 04. 2011年1月11日 12:54:02: Axt9BJ4vXU
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/256.html#c28 28. 2011年1月11日 14:11:24: Axt9BJ4vXU
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/265.html#c13 13. 2011年1月11日 14:15:23: Axt9BJ4vXU

あんたの特徴は、「貧相の無知」おっと失礼間違えた「真相の道」さんの投稿にだけコメントしてるね。お友達かな〜?

と、思いきや、、、
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/275.html#c2 02. 2011年1月11日 14:28:42: Axt9BJ4vXU
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/275.html#c3 03. 2011年1月11日 14:34:02: Axt9BJ4vXU

赤かぶ君もお友達かな〜、赤かぶ君が嫌がってるよ。w
外国人参政権に随分と拘ってるね〜。
公明党と組むべきだとも言っている。早々に正体バレバレだろ。w


34. 2011年1月11日 14:49:43: lqXi3sAl7U
↑ああっ、間違えた。
>>24 工作員 Axt9BJ4vXU
でした。

35. 2011年1月11日 14:50:45: lqXi3sAl7U
↑ああっ、また間違えた。
>>28 工作員 Axt9BJ4vXU
でした。

36. 2011年1月11日 15:04:58: Axt9BJ4vXU
>>35

何が工作員だよw

おまえのようなアメリカのポチにいい加減なことを言われたくないね。
外国人参政権にしたって、日本に住んでいる以上当然の権利。

レイシスト= lqXi3sAl7U は、ナチスと遊んでろ!



37. 2011年1月11日 15:14:20: a3ZqR8iWaU
18年前に朝日新聞に立花氏が書いた記事を引用して4年前に石原都知事が語ったことをWILLに掲載したものが元記事。当事者しか知り得ないことや伝聞や想像が大半で、到底ことの真偽を判断できるような記事ではない。要するに「立花氏と石原氏の言い分は全て偽りなく、しかも編集なく掲載されている」という前提がなければ、この記事をもって小沢氏を判定することは不可能。白とも黒とも言えない。ただ、事実判定の困難な記事を間違いない事実のように掲載するのは、掲載側の明確な意図があってのことなんでしょうね。

強いて言えば、立花氏の文はよく読めばレッテル貼りのオンパレードで中身が全く無い。石原氏も読者の知り得ない情報源を主体として論説するのは良くないと思いますが、こっちはさらにひどい。私は当時の彼を知りませんが、この程度の人が「知の巨人」ともてはやされていたらしい事にガッカリです。いつの時代にもメディアでこの役割を演じる人はいるのですね。


38. 2011年1月11日 15:21:01: FzeUUwUbKU
そんな真偽のほどもわからぬ駄文より、小泉在任時に突如増えたこの国の借金少なくとも200兆円。
ニートウヨ君たちはどう説明してくれるんだろう?

39. 2011年1月11日 15:33:19: 0VPBzq00sM
ニートウヨ君たちは自分たちを南アフリカ白人政権の人種差別政策でソウェトに押し込まれた先住地民族の黒人たちと、在日特権とやらで権利を奪われた日本人は同じでその解放のために在特やニコニコで戦っているのだそうですw

したがって36のAxt9BJ4vXU の「レイシスト= lqXi3sAl7U は、ナチスと遊んでろ!」という発言も笑ってはいけませんよ。語の用法も意味もまるっきり間違えているのですが、自分たちの頭の中では整合性があると思い込んでいるので平気で書き込めるわけです。

つまりこのようなおそろしく無知なヤカラがここ(阿修羅)にやってきては小沢信者だとかなんだとかお説をたれているということです。


40. 2011年1月11日 15:57:01: aLCP1VPeDc
昔はずいぶん力のある政治家がいたものだ。
力がなきゃ官僚機構を動かせない。(良くも悪くも)
必要な時、必要な人に会うこともままならない政治家が、トップじゃ日本はおしまいだ。
今の日本は、政治がなくて行政だけで動いている。

41. 2011年1月11日 16:29:50: Axt9BJ4vXU
>>39

わけのわからないネトウヨ・レイシストがまたまた登場か。
阿修羅にもおかしな奴らが増えてきたな。

アメリカのポチは早く卒業することだ。
小沢も同類だとわかったのだから切ればいい。

外国人参政権を小ばかにするような、>>39のようなレイシストにも即刻退場してほしいね。



42. 2011年1月11日 16:58:09: 0VPBzq00sM
今度はレイシスト扱いかw
本当にお前たちは窮するとそうやって立場を変えて誤魔化す癖は抜けないが遠慮も何もないんだね。

まあろくに反論も出来ない無知だからそういうごまかしレッテル貼りで逃げ切ろうというわけだね。

おまえらが南アフリカの黒人たちとおなじなわけがないんだよ。
在特の桜井こと高○誠はネルソン・マンデラでもなんでもない。
ヒトラーみたいなもんだ。ヒトラーとナチスのような在特が南アの人種差別と在日が同じだと国連に意見書を提出したって言うんだから、こんなに恥ずかしく愚かしいことはない。
恥を知れ。


43. 2011年1月11日 17:41:48: eLOWuzhYpM
>外国人参政権にしたって、日本に住んでいる以上当然の権利。

>>36よ、お前も危ないこと言う奴だなあ。
何が当然の権利だ?
日本を反日勢力に売り渡す気か? この売国奴が!
外参権の恐ろしさを、もっと勉強しろよ。
これだから、左翼は日本のお荷物でしか無いんだよ。


44. 2011年1月11日 18:08:15: Ls73E2PAzo
小澤氏ご本人に取材して書いた記事ですか。
立花某がこうだとか、あーだとか。
真のジャーナリストは自分で確かめます。
裏付けを取らずして書き流してはいけません。
裏付け(この場合は小沢氏にインタビューすること)これがなければ、フィクションです。
石原氏も文句があるなら小沢氏に直接お聞きになればよろしいのに。
この記事で書いている事は、岩上安身氏の小沢インタビューでご本人が答えていますよ。
真相などと標榜するなら、しっかり調べてみましょうね。


45. 2011年1月11日 18:09:03: D6cUzYkCu6
石原慎太郎さんは反米か?
中国を「しな」と言ってないで、
小沢氏に金を返せと言うより
今でも遅くない、徹底して「アメリカよ金返せ」と言うべきである。
湾岸戦争でどんな立場をとったか、
そこで湾岸戦争反対、反米を唱えたとしたら、
いくらか聴く耳がある人もいると思うが、
当時の「黎明の会」はどうだったか知りたいね。

46. 2011年1月11日 18:25:28: feaQdm5yVk
出た〜〜〜〜!!ウザイ「地獄への道」くん!!あれこれ結びつけたくて足掻いている男!立花隆って もう化石?

47. 2011年1月11日 18:36:11: AMR7ebZ3cU
>>12さん

クズ拾いが本業のAxt9./Yfxv./qRUV.等低能アラシを呼ぶ「死ん相の道」はネタも切れたとの婉曲的な表現だが、心配はいらない。どのみちそれを受け入れる奇特な女子は此の世におらんだろうからね。


48. 2011年1月11日 18:58:43: pYKW3owsPY
>>42
>>43
>日本を反日勢力に売り渡す気か?

これだから島国根性丸出しのレイシストは困る。
反日勢力の定義は?

日本に生まれたことだけが取り柄のバカ日本人なんぞよりも、合法的に日本に住んでる外国人のほうがよっぽど日本のためになる。

日本はもっと開かれた国際国家にすべきなんだよ。
そのためにはまずは外国人参政権。
次は外国人被参政権だ。

外国人が国政に参加してこそ、日本は真の開かれた国になる。
そうすれば、不当な領土主張も日本はしなくなるだろう。

今の島国根性丸出しの日本は、まだ戦前の軍国主義を引きずっているんだよ。
外国人参政権を早く通し、不当な領土主張を撤回することだ。

同時に日米同盟も破棄して、アメリカのポチを卒業する。
これでこそ、アジアの隣国たちと仲良くできるのだ。



49. 2011年1月11日 19:06:01: 4hiogTc4xM
統一協会の手先の石原慎太郎が「反米」で「愛国者」だと!?笑わせるなよ。

プロ奴隷攻撃用コピペ倉庫
http://yy31.kakiko.com/test/read.cgi/x51pace/1110362323/l50
(引用開始)
615 :無名の共和国人民 :10/12/22 12:52:39 ID:NnKtJtoz
石原慎太郎と統一協会

・世界日報1976年1月、77年1月、78年1月名刺広告に
 石原慎太郎 統 一 教 会 WACL大会推進委員と記載

・栗本慎一郎 著「加速する変容」(扶桑社、1991年1月24日 第1刷)より
石原
 「統一教会」ってのもあるでしょ。ちょうどそのことで騒がれているとき、飛行機で日本人の牧師と
 一緒になったんだ。それでいろいろ話しかけられるから、「統一教会」の話をしたら、私たちはああいう
 ものを異端と呼んでおりますと、一言にして切り捨てられた。「そうですか、あなたの宗派は?」って
 聞くと、「私はプロテスタントです」っていうから、「プロテスタントもかつては異端だったんじゃ
 ないんですか」といったら、いやな顔して、そらから口きかなくなっちゃったけどね。
 そもそも宗教というのはみんな異端なんだよな。」

・国際勝共連合=統一教会 ISBN4-530-04123-9 より
 石原慎太郎発言
 「……私は同志として選挙運動を助けてもらいましたが、こんな立派な青年が今の日本にいるのかと思った」
--------------------------------------------------------------------------------
【産経/主張】都性描写規制条例 子供を守る当然の改正だ[10/12/16]
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1292500011/
【社説】強姦や近親相姦を描くことが漫画文化の発展につながるのか?都条例改正は当然。遅すぎるくらいだ-世界日報
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1292550884/
--------------------------------------------------------------------------------
*構図「石原慎太郎=統一教会=産経新聞=漫画・アニメ規制」→やっぱり「肉屋を信奉する豚」のネトウヨ
(引用終了)

「統一協会の手先=アメリカの手先」であることは、岸信介や笹川良一を見れば分かる。石原こそ売国奴である証拠だ。


50. 2011年1月11日 19:45:52: ZMbmXo037I
pYKW3owsPYって素?反感持たせるために仕込んだ成りすまし?
どっちにしても目障り。

51. 2011年1月11日 19:52:05: 0GyPUSh0LM
43よ、言葉のほんとうの意味で日本を売り払った小泉、竹中に天誅を食らわせる気概をもってるんだろうな。それとも、あの犯罪者たちを賛美したアホですか?

52. 2011年1月11日 23:14:19: bXiPCn8kqo

金丸邸の金の延べ棒は特捜が運んだものだろう!

個人であの量持っていたわけがない、量を考えたら簡単に分かるだろうに。


53. 2011年1月11日 23:55:10: eLOWuzhYpM
>>48は朝鮮人らしいな。

日本人の言わないようなことを、平気で言ってるから。

はよ、祖国へ帰れよ。

ゴミが。


54. 2011年1月12日 00:00:09: eLOWuzhYpM
>>51
はあ?
小泉や竹中以上に、外国人参政権の方がもっと危険だろうが。
小泉や竹中を、別に評価するつもりは無いが。

ところで、何で唐突にこの2人の名が出て来るかなあ?
論点の差し替えか?
お前も、朝鮮人だろ? ゴミが。


55. 2011年1月12日 00:30:23: DUAANfm09w
wa wahaha!

珍想の道

いつもくだらない投稿、幻想の世界へようこそ。
怪しい薬でもやっているの?

もう少し真相を解明してね!
まあ、今のオムツ(お頭)では永遠に無理ですが。。。。


56. 2011年1月12日 02:41:49: NGBewEd6ak
小沢総理なんてまっぴらごめんだ・・
その言葉そのままそっくり菅さんに差し上げます。
よほど小沢総理誕生が怖いのでしょうね。

57. 2011年1月12日 08:35:21: GUCVVmr8rM
なにいってんだかw

58. 2011年1月12日 08:36:29: dJqSr1tTYM
わかったから岩手に移住して岩手県内でアジア諸国人と共生していればいいだろ。
不法滞在 強盗 窃盗 強姦 脱税 お前たちお得意のキムチ国技を岩手県内で存分にやればいいだけだろ
誰も止めないから
祖国へ帰らないなら岩手へ逝けよ

59. 2011年1月12日 08:40:33: GUCVVmr8rM
小沢は政倫審への出頭拒否してるけど、よっぽど問われるのが怖いのでしょうね。

http://www.asahi.com/politics/update/0111/TKY201101110333.html


60. 2011年1月12日 09:18:51: bXiPCn8kqo

大戦で日本はアメリカに負けたんだからアメリカの利益の為に日本は奉仕するのは当たり前だった訳だ、誰が政権を担当しようが。

でも、、「戦後65年も経って、高校生ならまだ保護者の言うことを聞かなきゃならんが、成人式した若者なら独立しないといけない」、

小沢さんの言う通りだろ!

投稿者に言いたい、元暴走族は死ぬまで元暴走族の肩書きを刻印されなければいけないのか?人は成長しちゃいけないのか?答えてくれ!

それと田中が5億受け取ったことが悪いなら、残りの50億受け取ったと言われてる政治家Nはどうなんだ?起訴もされていないじゃないか?涼しい顔して生きているじゃないか?今、そんな不条理が問われるんだろう!


61. 2011年1月12日 10:30:29: zuqb5v0WcQ
>>59
お前の頭と同じで、論ずるだけ馬鹿馬鹿しい訳

そんな物一切出る必要なしw


62. 2011年1月12日 10:33:24: zuqb5v0WcQ
ここはアメポチ電通CIA工作員の巣窟である
このネトウヨ売国工作員達は、どこかから金を貰い
今日も小沢叩きに奔走するのであったw

63. 2011年1月12日 10:40:46: Urr7935ykQ
鳩山、小沢、管+仙石は議員辞職して、国民に懺悔してほしい。

政権交代をして、さあこれから自民党政治と決別してくれとの国民の期待を裏切った

のだから。


64. 2011年1月12日 11:59:34: GUCVVmr8rM
>>61
何でそんなに必死なの?

馬鹿馬鹿しいかどうかは有権者が決めればいいだけ。
しないでも分かるなんて妄信している馬鹿か金もらっている奴しかいないよ?w


65. 2011年1月12日 14:05:29: zuqb5v0WcQ
>>64
アメポチ電通CIA機密費工作員が良く言うよw

機密費いくらもらってんだ?
いくら屁理屈こねようが無駄w


66. 2011年1月12日 14:50:47: GxhhRSEBuY
君子は豹変する。金丸さんは寝たふり、死んだふりの得意な寝技師。政治は半端者ではできない世界ですね。

67. 2011年1月12日 16:30:56: R2GhorsEGE
あの戦費捻出の話?
開戦4時間前まで、外務省ですら何も知らされてなかったのに
小沢は超能力でも使えるのか?(笑

68. 2011年1月12日 17:51:09: zuqb5v0WcQ
>>63
自民党政治との決別を裏切ったのは 管+仙石

そんなの常識w


69. 2011年1月13日 01:23:01: 11Bycz12Ow
58. 2011年1月12日 08:36:29: dJqSr1tTYM

おまえこそインチキつぼ売りの下っ端に使いパシリにこき使われてて、なにが祖国に帰れだよ。
ちゃんちゃらおかしいわ、このマヌケがw
インチキ多宝塔や朝鮮人参売りで日本人からかすめとった金を全額返すようにさっさとつぼ売りの工作員の諸先輩たちに進言したらどうだ。
とっとと祖国へ帰れよ。誰も止めないからさ。


70. 2011年1月20日 03:54:39: 9cujyDNvsc
WILLはサンケイの子会社だから米国の手先なのだから当然の記事でしょう
マスゴミに洗脳されている方が多いですね
一度洗脳されたらオウム真理教、創価学会、統一教会でも洗脳を解くのは難しいそうです
死ぬまで引きずって行くのでしょうか

71. 2011年4月29日 14:59:59: mAcRcEw9Rs
大規模小売店舗法 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%A6%8F%E6%A8%A1%E5%B0%8F%E5%A3%B2%E5%BA%97%E8%88%97%E6%B3%95


●規制の緩和から廃止へ

本来、この法律は地域小売商業者を保護するためのものではなく消費者の利益と中小小売店の利益のバランスを目ざしたものであった。しかしながらこの法律に基づく出店調整においては地元の商工会議所(または商工会)の意見を聴くことが定められ、それに沿って調整が進められた。この商工会議所の意見を定めるための調査審議機関が、商業活動調整協議会(商調協)である(日本商工会議所『商調協の手引き』1985年改訂版)。

商調協は商業関係者、消費者、そして中立の立場に立つ学識経験者の三者によって構成され三者の一致によって審議を進める方法がとられた。商業関係者は地元商業者の代表であり、既存の中小零細商業者で構成される商店街組織の代表や既存大型店の代表も含まれる。このため商調協は、既存の商店主やすでに進出済みの大型店に対し出店に反対するという一種の既得権を与えることになった。このような既存の商店街や大型店の既得権益の擁護にもつながる運用が可能であることから大店法は運用面で様々な問題が生じ、店舗網の拡大を目ざす流通業界からは改善を求める声が出されていた。

この法律を改正し、さらに廃止に追い込んだのは国内の大手流通業界(ダイエー、イトーヨーカ堂=セブンイレブン、ジャスコ=イオンなど)ではなく日本市場の開放を求める米国の「外圧」であった(ライフストアが「大店法は憲法違反」と主張して提訴したのは1990年3月で、アメリカが大店法の廃止を要求した後である。この訴えは、1991年の大店法改正を受けて取り下げられた)。

日米の貿易格差を縮小する目的で行われた日米構造協議において1990年2月に米国が「大規模小売店舗法(大店法)を地方自治体の上乗せ規制を含めて撤廃すべきだ」と要求し、この問題が協議の焦点のひとつとなった。

当時、設立されたばかりの日米合弁会社である日本トイザらスが国内第1号店として新潟市への出店を計画していたが大型店の出店に反対する地元商店街の意向を受けた事実上の大型店出店凍結により進出の見通しが全く立たないままであった。

4月に入ると、米国は「法律があろうとなかろうと、米国の企業が日本で店を開くことができるようになるのであれば、かまわないという見方もある」(ロバート・モスバカー商務長官の発言)と柔軟な態度を示した。

この結果、4月に発表された日米構造協議の中間報告で「現行大店法の枠組みの中で法律上実施可能な最大限の措置である下記の運用適正化措置を実施する」として出店調整処理期間の短縮や出店調整手続き・機関の明確化・透明化、地方公共団体の独自規制の抑制が合意された。

合意を受け、翌1991年に行われた大規模小売店舗法の改正でこれまで商工会議所(商工会)に置かれて大型店の出店を扱っていた商業活動調整協議会(商調協)が廃止されることとなった。これ以降、大店法の運用は大幅に緩和され各地で大規模なショッピングセンターの進出が進むこととなる。

その後、1995年に入ると今度はコダック社が日本だけにおいて市場占有率が低いのは富士フイルム社が排他的な市場慣行を利用しているためであり大店法もそのひとつだと問題にした、いわゆる「日米フィルム紛争」が始まった。この問題は二国間交渉では決着せず1996年に世界貿易機関(WTO)に持ち込まれ、紛争処理小委員会(パネル)が設置された。WTOパネルは、1998年1月に日本側の主張をほぼ全面的に認めて米国の訴えを退ける最終報告を行った。

このように日米フィルム紛争は日本側の勝利に終わったものの、その過程において大店法にWTO違反の「疑い」があることは否定できないことも明らかとなった(1998年4月24日の衆議院商工委員会における岩田満泰政府委員の答弁)。

そこで日本政府は大店法を廃止する方針を定め、問題はそれに伴って危惧される商店街の衰退をどのようにして防ぐかという点に移った。

こうして1998年の第142国会において大型店を規制する考え方から転換し、大型店と地域社会との融和の促進を図ることを目的とし店舗面積等の量的な調整は行わない「大規模小売店舗立地法」(大店立地法)が成立し、この新法により「大店法」は廃止されることとなった。

同時に中心市街地の空洞化を食い止めるため新たに「中心市街地活性化法」が制定され、都市計画の面からも規制を強化しようと「都市計画法」が一部改正された。

これら3つの立法は相互に関連しているので第142国会では大規模小売店舗立地法、中心市街地活性化法と改正都市計画法の3法がまとめて「まちづくり3法」と呼ばれた。これら3法のうち、中心市街地活性化法と改正都市計画法は速やかに施行された。一方、大規模小売店舗立地法は大型店進出に対する中心市街地の体力が強化されるのを待つ必要があるとして2年後の2000年6月1日に施行されておりこの時点で大店法も廃止された。


72. 2011年4月29日 15:19:22: mAcRcEw9Rs
年次改革要望書 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%94%B9%E9%9D%A9%E8%A6%81%E6%9C%9B%E6%9B%B8


●概要

最初の「日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく要望書」(年次改革要望書)が作成されたのは平成13年(2001年)であるが、これは先行する「日本とアメリカ合衆国との間の規制緩和に関する対話に基づく双方の要望書」の枠組みが現行のイニシアティブの形式に整えられたことによる。

由来をたどれば、1993年(平成5年)7月の宮澤喜一首相とビル・クリントン米大統領との会談で決まったものとされている。『拒否できない日本―アメリカの日本改造が進んでいる』によれば、最初の要望書は1994年(平成6年)であった。

双方の要望書は両国政府によって公開されており、日本から米国への要望書については、外務省のウェブサイトにおいて公開されている。同様に、米国から日本への要望書については、駐日米国大使館のウェブサイトに日本語訳されたものが公開されている(外部リンクの節を参照) 。

米国側からの要望が施策として実現した例としては、建築基準法の改正や法科大学院の設置の実現、独占禁止法の強化と運用の厳密化、労働者派遣法改正、郵政民営化といったものが挙げられる。米国政府からの要望で実現していない項目としては、再販制度・特殊指定の廃止・ホワイトカラーエグゼンプションが挙げられるが、年次要望改革書では引き続き取り上げられている。

2006年4月、ズムワルトは小林興起との対談に臨み、日本の内閣がアメリカの年次改革要望書の言いなりだとする指摘に対し、否定的な見解を示した。

また、年次改革要望書を提示する理由について、ズムワルトは、日本の経済成長はアメリカにも利益を齎すと説明し、日本経済低迷の一因は規制の多さにあるため、その撤廃を年次改革要望書で求めているだけだと述べている。アメリカはあくまで「日本のしたいことを応援するスタンス」であり「小泉さんが考えていることの応援のつもりというのが基本的なスタンス」だとしている。

そのうえで、年次改革要望書とは「日本の成長が最大の目標」であると説明し、日米の利害が激しく対立した日米構造協議などとは全く事情が異なると主張している。


岡田克也 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E5%85%8B%E4%B9%9F


●イオンの大躍進と、大規模小売店舗法の廃止

1976年(昭和51年)岡田克也は通商産業省(現在の経済産業省)に入省する。通産省では中小企業対策や石油問題などを手がけた。町村信孝の直属の部下だったこともある。

著書「岡田語り」(平成22年6月24日発売)の引用だが、1985年(昭和60年)に米国のハーバード大学の国際問題研究所に派遣された。研究員として1年間滞在して、ハーバード大学のケネディスクール(ジョン・F・ケネディアメリカ大統領を冠して設立された行政学を専攻するコース)で学び、エズラ・ヴォーゲルらと交流した。

桑名市・四日市市を地盤としていた竹下派所属の山本幸雄の後継者として出馬をした。竹下登と財界との関係で繋がりが深かった父の岡田卓也を通じて打診、克也が「やってもいい」と意欲を見せたことで自由民主党竹下派の新人候補として出馬に至った。1988年(昭和63年)7月、大臣官房総務課の企画調査官を最後に通産省を退官。

2004年(平成16年)、通産省勤務時代に岡田家の資産管理会社の取締役を務めていたことが週刊文春の取材で明らかになり、これが公務員の兼職禁止規定違反にあたるものだったとして代表定例会見で説明、謝罪している(東大法学部出身。知らなかったで済まされるはずがない)。

一方で、自身の釈明がマスコミ取材まで行われず、結果的に公訴時効以後にまでに時間がかかったこと、自身のプロフィールに公務員法違反時の勤務先の記載のないことに関しては、経歴をどこまで書くかは本人に委ねられていることを挙げ、隠していたわけではないと釈明した。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧