★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 324.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
議員総会・党大会を目前に、指定弁護士大室俊三が、小沢一郎に事情聴取を要請したらしい。文藝評論家山崎行太郎『毒蛇山荘日記』
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/324.html
投稿者 行雲流水 日時 2011 年 1 月 12 日 08:47:09: CcbUdNyBAG7Z2
 

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20110112 
文藝評論家・山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』
2011-01-12 07:51

議員総会・党大会を目前に控えて、指定弁護士の大室俊三が、小沢一郎に事情聴取を要請したらしい。大荒れが予想される議員総会・党大会を隠蔽するためなの陰謀なのか?出来すぎていると言わなければならない。


予想されていたこととはいえ、ここまで露骨に日程を組んで仕掛けてくるとは、やはり相当においこまれているということだろう。しかし弁護士とか検察官僚とか、普段は、何やら公平中立を装っているが、現実には、政治や権力の手先として動く、実にいい加減な種族であるることが、これで天下に暴露されたということだ。弁護士とか検察なんてそんなものさ、当然のことだ、と言ってしまえばそれまでのことだが、やはりそこまで露骨にやるということは、それこそ「命懸け」の作戦なのだろう。権力はスケープゴートを恣意的に作ることができるから権力なのだ。スケープゴートを作る能力を失えば、自らがスケープゴートにならざるをえない。菅直人が「権力を掌握したい」と語ったとき、実は菅直人は、「これから、スケープゴートを続々とでっちあげていくぞ」と宣言したことになる。「権力を掌握する」とはそういうことである。しかし、国民大衆は、その内部の論理構造を知らない場合が少なくない。もしその内部の論理を知れば、国民大衆は黙ってはいない。菅直人が「チャウシェスク」になる日は近い。政治権力は国民大衆の生命財産を守ってくれるものだと思い込んでいた国民大衆が、ひとたび、政治権力が自分たちを監視し、統制し、それこそ「冤罪」や「デッチアゲ」にお構いなしに、権力にとって都合の悪い人間を片っ端から逮捕、処罰していく政治的現実に覚醒したならば、もはや政治権力は権力たりえない。冤罪覚悟で「小沢切り」を断行しようとしている菅直人が、返り討ちを浴びて、逆に血祭りにあげられることは予想それないことではない。


─────

小沢氏に聴取を要請…強制起訴の指定弁護士
読売新聞 1月12日(水)3時5分配信


 小沢一郎・元民主党代表(68)の資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件で、東京第5検察審査会の起訴議決に基づき、小沢氏を強制起訴する指定弁護士が、小沢氏に任意での事情聴取を要請したことが11日、わかった。
 一方、小沢氏の弁護団は要請を拒否する方針。
 小沢氏はこれまでに4回、東京地検特捜部の事情聴取を受けているが、指定弁護士の大室俊三弁護士は「(特捜部の)調書で確認したい部分があるほか、私たちの視点で直接聞きたい点もある」と、聴取の必要性を強調。ただ、聴取が実現しなくても、小沢氏を月内にも強制起訴する見通し。 .最終更新:1月12日(水)3時5分

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月12日 09:44:37: FQuprmjf0A
デモでは指定弁護士も槍玉にあげるべし。顔も名前もさらしている。検察審査会のように情報隠しを許すな。

02. 2011年1月12日 09:50:31: BDDFeQHT6I
事情聴取要請をしばらく放置しておけば良いのではないか、指定弁護士が小沢氏の事情聴取が必要だと明言しているのだから事情聴取の可否が決まらなければ起訴も出来ないだろう。
通常国会が始まるまで適当に引き伸ばせば国会開催中には何も出来ないはずだ。

03. 2011年1月12日 10:10:14: KLT08CD8lU
こいつも創価学会の信者だと言う。

04. 2011年1月12日 11:36:41: 1EQxiOkWEA
まさしく腐っておるな。
弁護士出身の政治家にもロクな奴がいない。
なんせ、平気で白を黒と言い張ることができる奴らだから。

05. 2011年1月12日 13:28:36: S7VWLgfzYU
国家賠償30億円を払ってもらわないと
こまりますよ〜!

起訴するなら起訴すればよい!
ただし、裁判に負けたら弁護士の仕事も無くいなるってことを
肝に命じておくれ(笑)
それに後ろ立ての仙谷は官房長官罷免!
まさか法務大臣に居座れると思ってたら
野党もなかなかOK出してくれそうもない!

仙谷が無役になったら官僚も顔色なんて見てない。
でもって、後ろ立ても出来ないから
助けてなんてくれないよぅ〜!弁護士3人組み(笑)

払ってね30億円!
3人で分けたら大したことないさ


06. 2011年1月13日 09:59:31: mp6fw9MOwA
指定弁護人が、何故小沢さんに事情聴取するの。
事情聴取する相手は、検察審査会・検察でしょう。
小沢さんに例え非が有ったとしても事情聴取でそれを聞き出すことは不可能でしょう、検察でさえ時間をかけた捜査の資料を基に4回聴取しても何も出てこなかったのだから。
事情聴取するなら、起訴相当の議決が間違いで有った裏を取る以外に見込める物は無いと思われる。
事情聴取=非を認めさせるとの等式はいつでも成り立つわけではないとの一般的常識が何処にも出てこないのは何故だろう。
裁判で決着がつくまではどちらに転ぶか分からないので、そのプロセスでは両面の検討が不可避である。
事情聴取にも2面からの検討が必要であるが、小沢さんサイドは指定弁護士が起訴議決の不当性を検討するとは思っていないので事情聴取に応じないのだ。
指定弁護人も事情聴取で起訴見送りとは考えていないとすれば、事情聴取を求める行動が理解できない。
起訴すべき内容が無く、指定弁護人は悩んでおりやるべきことはやっているとの意思表示として聴取を要請しているとしか思われない。

07. 2011年1月13日 17:04:51: 1vzZKcLqZ6
大室 村本 山本 指定弁護士三人は仙谷と同じ全友会で
指定弁護士選定に仙谷の意向が働いたのではないかと
今日の日刊ゲンダイが報じている。
やはり仙谷と親しい関係だったのだ
仙谷と連絡しながらやっているのだろう
村本は仙谷と大学の先輩後輩の関係だそうだ。
小沢離党勧告の陰謀謀略が見えてきたような感じ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧