★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 326.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国会議員たちは責務を果たしているのだろうか
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/326.html
投稿者 月と星 日時 2011 年 1 月 12 日 09:37:40: vebXXayRfpINQ
 

国会議員は立法府の職員である。議院内閣制で内閣に参加する議員を除けば基本的立場は立法のための職員である。実際は何をしているのか。議員立法などと言う「造語」にごまかされて、何の立法行為もしないような議員たちばかりなのではないのか。この国では立法行為は実質的に行政府である各省庁の官僚たちが行うという「憲法違反」が堂々と、何の議論もなしに続けられている。彼ら、彼女たちは恥ずかしくないのだろうか。政治主導というならば、せめて自分たちの職責についての自覚くらいあってしかるべきである。何もしないから余計に官僚たちにバカにされ、舐められている。

さらに大きな問題は情報公開がなされていない点である。最も大切な予算に関して国会議員たちはまともに議論しているのか?予算委員会なるテレビの中継を見ても、やっていることは野党と与党の非難合戦だけで、個々の政策に関する予算についての議論を見たことがない。政権交代の目玉であった「特別会計の一般会計への組み換え」という大問題はどうなったのだろうか。一般会計の4倍もあるという特別会計の議論なしで国家予算を決定することの異常性を議員たちは分かっているのだろうか、これほど国民を馬鹿にした事はない。マスコミに至っては論外だろう。毎年、国民は詳細を知らされぬままに官僚の作成した予算が国会を通過していくのを見ているだけなのだ。

財政赤字がひどい、歳入以上の国債発行がなされているとマスコミが騒ぐが、一方の特別会計の何十兆円にものぼる毎年の剰余金については、正確な情報公開もないし報道もない。国民に負担を求めるなら全ての情報公開が先である。菅直人は社会保障費を人質にして、税制についての議論を開始して消費税の増税に踏み切ろうとしている。完全な公約違反ではないか。

まず全ての情報を公開させようではないか。積み上がった特別会計の剰余金の合計額と、特殊法人、独立行政法人などに見られる隠し財産である積立金と呼ばれる不正な税金の蓄財の合計は300兆円を超すと言われている。これらの完全な情報公開なしの増税論議などは何の意味も持たない、国民は断固拒否すべきである。

さらに公務員の正確な人数についても公開されていない。国が言っているのは正規の公務員数だけで、独法などにいる準公務員のような実質的に税金で給与を得ている者たちについては数に入れていない。さらに各省庁や独法などに存在する驚くほどの人数の派遣社員や契約社員の人数も明らかにされていない。正規の公務員たちは、これらの派遣や契約社員に囲まれて、全員が何の雑用もしない厚遇の中でのうのうと毎日を過ごしているのだ。一般企業では考えられない業務形態が全ての公務員の職場で大々的に実施されている。こんなことのために巨額の税金が毎年費やされているのだ。先日、ある評論家が公務員の人件費の総額は60兆円以上だろうと述べたと言われている。あながち嘘と言えないことが恐ろしい。その上で、このような業務の実態にかかっている税金の額はびっくりするほどの巨額に上っていることは容易に想像がつく。

予算や人件費すらこの程度の体たらくである。国会議員たちは何を恐れているのだろう、国民に対して全ての情報公開を各省庁に対して直ちに実施させるべきである。また自分たちが立法行為をするべく、必要な人員と組織を国会内に独立したものを作らなければならない。過去のやり方では国は何も変わらない。我々国民はその変革を求めて一票を投じて各議員に託したのである。その思いを受け止めて国会議員たちが責務を果たしてくれることを切に願うものである。もはや時間は限られている、行動しないで惰眠をむさぼっている議員たちは国会議員であろうが地方議員であろうが全員を首にするべきだろう。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月12日 09:52:44: 4r0VcpFYPs
公務員が海外旅行行かなけりゃ渡航人口3〜5割減ぐらいかw?

02. 2011年1月12日 09:56:34: bRHzUn6DkQ
特別会計の闇に踏み込めるの小沢一郎のみ。年金の積み立て金も、かなりの部分はアメリカ国債に化けていると思われます。長妻議員は、踏み込もうとして、仙谷に斬られたのかも知れません。

03. 2011年1月12日 12:31:35: 9CnQZAFzVU
同意します。
特別会計のオープン化と0からの見直し、それによる予算の組み替えこそ、[改革」のすべてだ。
言い換えれば、これなしに行われる[改革」は現状維持の形をかえたものにすぎない。
そして、さらに言えば、これなしには、この国は、もう、もたないのだ。
だから、民主党は与党になる必要があった。
だから、特別会計を0から見直し、「国民の生活が第一」のために税を使おうとしている小沢氏を、失脚させるわけにはゆかないのだ。
逆から言えば、[特別会計」の保持こそ、隷米既得権益保持者の生命線だ。「特別会計」に手をださせないためなら、[殺人」も厭わない。
だから、小沢氏はかくも不当に攻撃される。
小沢氏を擁護する数少ないジャーナリストや週刊誌も、「特別会計」のことだけは、小沢氏に質問しない。
みんな、怖いのだ。
だが、真実は[特別会計」こそが、[小沢改革」の肝だ。

04. 2011年1月12日 12:41:14: 9CnQZAFzVU
03です。
最後に以下のの一言を追加します。

「特別会計の0からの見直し」が、[小沢改革の肝」であるだけでなく、それなしには、[この国の再建」はありえない。


05. 2011年1月13日 01:09:02: E39blVEtqs
>>03氏へ、全くその通りだ。完全同意する。

みんな、暗殺されたり、排除、邪魔されるのが怖いのです。
サラリーマンなら、即クビか左遷でしょう。
さらに冤罪でっち上げやね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧