★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 335.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢にトドメを刺す 仙谷の“菅計”(2)
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/335.html
投稿者 gikou89 日時 2011 年 1 月 12 日 11:26:28: xbuVR8gI6Txyk
 

http://wjn.jp/article/detail/7222751/

小沢氏の側近議員が言う。
 「政権交代を成し得たのは、小沢先生のお陰。その功労者を、石持て追うやり方には我慢ならない。菅総理と仙谷官房長官のこの邪な策略が進行すれば、国民も民主党政権に嫌気がさすはず。これを食い止めるためにも、菅政権を総辞職に追い込まなければならないのです」

 ただ、小沢派もこの菅−仙谷ラインの露骨な「邪魔者排除」の計略に、手をこまねいているばかりではないようだ。
 実はこの年越しに、派内では様々な“反撃のシナリオ”が練り上げられているというのである。
 その筆頭とも言えるのが、「両院議員総会」の開催なのだ。
 「派内では、『政倫審』での招致議決前に『両院議員総会』を開催。茨城県議選大敗の責任や外交面での弱腰、問責決議の無視などを挙げ連ねて、菅内閣を総辞職に追い込む準備が進められているのです。問題は総会開催を要求できる議員数集めだが、これも今では8割方整っている状態なのです」(前出・小沢側近議員)

 「窮鼠猫を噛む」の言葉もある通り、追い詰められた小沢派が巡らす奇策はこれだけではない。一方では、噂される「新党設立」の動きも加速化している。
 「小沢氏が離党する場合は、すでに25人が血判状をしたためる覚悟をしている。他党からも合流の動きがあり、最終的には50人体制となる予定なのです。巷間『新党を設立しても、起訴されたら小沢の政治生命は終わり』と見る向きも多いが、検察側には公判維持に必要な物証が乏しく、無実は確実。このため、新党設立でねじれ国会の主導権を握る計画も、着々と進行中です」(別の小沢派議員)

 ただし、小沢派が目論む反撃策の中で最も驚愕させられるのは、この新党設立に絡む別の案なのだ。
 前出の政治部デスクは、ここにきて突如聞こえだした思わぬ奇策をこう話す。
 「これは小沢派中枢から漏れだした話だが、小沢が『政倫審』への出席を承諾して党に残り、別働隊に強制起訴の汚名を着ることのない新党を設立させるというのです。小沢派議員は小沢が沈めば、次の選挙で落選するのは確実。このため、新党設立でねじれ国会の主導権を握り、小沢切りを鎮圧。菅仙の首を獲って、連立するというものなのです」

 まさに、“特攻隊”とも言うべき作戦なのだが、果たして権謀術数の果てに、どちらのシナリオが実現するのか。年越しの政界は「一寸先は闇」の様相を呈しているのである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月12日 11:46:20: DXHUmYoOGM
実話誌はよく読む。というか週刊誌は出たらたいてい読んでいるから、その雑誌のカラーも分っているが昨今の広告費の減退で青息吐息の実話誌がそれでなくても取材記者に事欠いているのに、裏を取って取材できる金もヒマも記者もいないことは読んでいれば容易にわかる。
というわけで経費節減もかねてウェブサイト開設に走るわけだが、だったらネットで孤軍奮闘するフリージャーナリストを専属させてあげたらいいのになあと老婆心ながら思ったりする。
週刊誌というメディアは柔軟のようでいて実は頭が固いのである。

02. 2011年1月12日 15:46:53: Qdo2ndWm1w
このぐらいで、奇策とか、一寸先はヤミとは、ちゃんちゃらおかしい。

03. 2011年1月12日 16:44:33: BIgfJMRMNE
トドメを刺されそうなのは仙菅の方だと思うが。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧