★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 346.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅ついに「仙谷外し」決断へ 西岡が引導 “居座り工作”頓挫(zakzak)
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/346.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 1 月 12 日 13:21:29: igsppGRN/E9PQ
 

 菅直人首相(64)が探っていた「影の宰相」こと仙谷由人官房長官(64)の留任が、ついに頓挫しそうだ。菅首相から留任を直訴された西岡武夫参院議長(74)が、「仙谷長官のままでは参院本会議開会を認めないこともある」と強く反発したためだ。無任所の副総理として閣内に残すウルトラCも検討されているが「仙谷外し」の外堀は埋められつつある。

 西岡氏は11日の会見で、「参議院の総意として、閣僚に対して辞任要求を伴った問責決議案が可決した以上は、閣僚は辞任すべきであると確信している」と述べ、仙谷氏の辞任を強硬に迫った。

 これには伏線がある。西岡氏は10日夜、参院議長公邸で菅首相と会談。関係者によると、菅首相は遠回しな表現で仙谷氏が留任した場合の対応などを聞いたためだ。

 菅首相はニヤニヤしながら議長公邸を後にしたが、「西岡氏から『参院は通常国会冒頭から全面ストップの可能性が高い』などと具体的な事態を聞き、かなりショックを受けていた」(首相周辺)という。「仙谷続投」に、事実上赤信号がともった瞬間だった。

 菅首相と仙谷氏は、「仙谷氏が細かな政策を交通整理し、菅首相が重要政策を判断する。2人の役割分担はうまく機能していた」(政府関係者)という、切っても切れないほどの仲。それだけに、菅首相は何とか仙谷氏を官邸内に留めるよう模索してきた。

 前原誠司外相(48)や蓮舫行政刷新担当相(43)、枝野幸男党幹事長代理(46)らが「問責に法的根拠は乏しい」などと、仙谷氏続投を求めていたことも追い風にしていた。

 しかし、参院で多数を握る野党は「仙谷氏は『国務大臣』として問責決議を受けた。閣内に残るなら、参院での審議拒否は変わらない」(参院自民党幹部)と一歩も引かない構え。菅首相が通常国会で協力を渇望する公明党も「明確な誠意ある対応がなければ、われわれは審議には応じられない」(山口那津男代表)とハードルをあげつつある。

 それだけに、枝野氏らが進言する「残留のまま通常国会を正面突破」する案は、本会議開会の権限を持つ西岡氏が野党側と同一歩調を取る以上、難しくなったと判断したとみられる。

 ただ、西岡氏は「首相はまだ決断していないと感じた」と話しており、仙谷氏をめぐる菅首相の迷走はまだまだ続きそうだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月12日 13:34:47: DXHUmYoOGM
何度も言うように仙谷は野党から蛇蝎のごとく嫌われており、この男が政権に居座れば野党はなにを鼻先にぶら下げられても交渉には応じない。

西岡自身、仙谷の不誠実かつ弁論術の質疑応答を間近で見てあまりのデタラメぶりにほとほと呆れ果て再三、言葉を選べと忠告し続けたようだが無駄足だったようだ。
身内からも嫌われるような人物が政権の中枢にいる。
菅政権とは一事が万事このようなお笑い種の集まりだ。情けない限りである。


02. 2011年1月13日 12:50:04: CU1G5FZMGE

仙谷由人官房長官は、もう官房機密費を使えない。
懐柔策で使ったか。テリー伊藤が「仙石さん辞めないでもいいでしょう」と
テレビで擁護していた。金もらってると想像したほど、不自然だった。

会社でも派閥抗争激しくなると、組織は衰退する。
結局、ダメなごますり社員ばかりが残る。
やり手は独立して、仕事(お得意先)もお土産に持ちさる。

菅内閣は、仕事しないで、味方のあげ足ばかりとっている。
小沢さんは一貫して、党運営と政策批判だ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧