★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 382.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
菅政権と朝日はこれ以上どれほどの日本人の命を奪おうというのか(世に噛む日日)
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/382.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 1 月 12 日 21:40:19: wiJQFJOyM8OJo
 

インフルエンザでもなく、ノロウイルスでもない、ただの風邪をひいて、4日ほど臥せっていた。僕は子供の頃から熱に弱く、体温が37度を超えると、もう動けなくなってしまう。ずっと、布団のなかに潜りこんで、本を読んでいた。

さてさて、前回、報道ステーションに出演した菅と古舘の下手くそな猿芝居に噛み付くことを予言していたのだが、急な発熱でリタイアしているうちに、話題そのものが古びてしまったのが残念だ。あの番組を観て思ったのは、朝日(を代表とする記者クラブメディア)が、年が明けると同時に、大きく「全面的な菅内閣支持」という方向に舵を切ったということだ。

「国民の皆さんに痛みをお願いしなければならない時だから」と、「小沢攻撃」を正当化する菅に同調するかのような形で、古舘は「今度こそ逃げずに消費税増税を決行する」ことへの覚悟を迫った。そして、露骨な「TPP参加」への要請だ。大規模農場を有する彼の大国ばかりが得をするのではないか、日本の農業は壊滅してしまうのではないか、などという疑念、危惧が、まるで最初から存在しないかのように、TPP参加を「絶対善」としたうえでの、古舘の菅への強要は、見ていてうそ寒いものを感じた。

このTPPなるものに対して、国民の大半は、「何が何やらさっぱりわからない」のが現状だろう。その「何が何やらさっぱりわからない」ものが「何が何やらさっぱりわからない」まま、国民を置き去りにして、一体となった政・官・業・メディアにより、闇雲に推進されることの危うさはどうだ。

広く国民に訴えること、議論を巻き起こすことが為政者の務めであるのに、それを怠る菅政権は、あの悪夢の小泉政権のような、「彼の国」のために日本の国益、民衆の財産を売り渡す売国政権であることは、明々白々と言わざるを得ないだろう。とにかく、「国民に痛みをお願いする」ということが、すべての議論の大前提であるかのような菅・古舘の話は、観ている者には絶望しか与えなかった。

「史上最低の視聴率」しか獲得できなかったのは、当然過ぎるほど当然と言わざるを得まい。痛みは、小泉政権によって、嫌というほど味あわされているのだ。夥しい自殺者の群れは、痛みが激痛となり、のたうちまわった末に死を選ばざるを得なかった者たちの群れだ。菅政権と朝日は、これ以上、どれほどの日本人の命を奪おうというのか。絶対に、絶対に、その策動は許されない。

http://eiji008.blog19.fc2.com/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月12日 22:08:30: lrAYYPLbcg
全くその通りだと思います。
TPPの問題もマスコミは単なる農業とのメリットデメリット比較だけに矮小化し、金融を含む国そのものがごっそりと餌食になる恐れなどは一切触れない。
一般的な国民はその辺りも良く知らないまま「マスコミや偉い学者さんがそう言っているのだから参加した方が良いんだろう」と“洗脳”され、その想いの元で世論調査に答える。
マスコミはよく「説明が足りない」と様々な局面で人様に対してはシラっと言うが、一般国民は普通マスコミを通してしか情報を得られないのだから、マスコミがしっかりと伝えないといけないのだ。その責任は全く棚に上げ(自分たちは多大な影響力を持っているんだという責任と自覚も持っていないくせに)、キャスターは無責任な私論を垂れ流す。本当に恐ろしい事であります。

02. はなコフ 2011年1月12日 22:14:38: 3cfuQxlJwt7iE : imhR1MJfso
朝日のあからさまな従米路線。最近はオーブラートに包むことなく劇薬を飲ませる様な報道が目立つ。でも、何が何やらさっぱり分からない国民は医者(権威あるwメディア)が言うのだからと言われるがままに服用。その方が楽だから。ほんの一部を除いては地獄行きフラグ。

03. 2011年1月12日 22:22:10: rFD4bFvk6w
全くその通りだ!菅一派と大手メディアを抹殺しようぜ。

04. 2011年1月12日 22:48:15: PPAJr6WqwQ
TPPの現実
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2011/01/11/011625.php
にうまくまとめられています。

抜粋
心底から理解できないのは、このTPPに日本が参加しなければ、「日本は完全に世界の孤児になる。政府関係者には国益をよく考えてほしい」などと発言する財界人(日本経団連 米倉会長)が存在していることだ。
なぜ、日本を含めてもわずかに十カ国、日米を除くとGDPの総計が2兆ドルにも満たない経済連携協定に参加しないと、我が国が「世界の孤児」になるというのだろうか。この発言における「世界」とは、一体どこのパラレルワールドの世界なのだろうか。


05. 2011年1月12日 22:52:58: 05UhnFBHRM
マスコミはあまりにも身勝手、これは仕方ないこと。こんな人種だから!!
最近良く聴く言葉”鳩山総理は日米関係を最悪にした総理。これがマスコミ、自民党、政治評論家たちの意見。本当にそうだろうか、自民党政権では日米関係が正常に動いていたのだろうか、いや違う、言いなりになっていただけであり、何もしてこなかった、”触らぬ神に祟りなし”この精神で60年間来たと思います。
自民党の石破が言っていた、菅さん分からなければ私たちに聞きなさい。幾らでも協力をする。何を聞けと、これだけ借金を作ってしまった政党にチャンチャラ可笑しい。この人間の自惚れにはあいた口が・・・・。こんな戦争オタクに日本を任さられるわけが無い・・マスコミの世論調査において、最近日本の総理一番に浮上。
私は鳩山総理をいいとは思わない、しかし、国民に沖縄とアメリカに目を向けさせる役目はしたと思います。やり方があまりにも子供じみていた気がする。それは菅政権にも言えること、鳩山政権のメンバーが菅政権だから!!

06. 2011年1月13日 00:09:19: cdul68fNmc
tppが通ったら、治療病院の3箇月が瞬く間に経過して、ソレまでの治療効果が、無駄になる劣化した医者だけがいるにはいるが介護病院に放り込まれて、さっさと殺されてしまう。一種の保護責任者遺棄致死罪に該当するような、こうした医療の現実が、更に際立つ、格差、公的保険の縮小、が当たり前のことになるだろう。想像力がないことは、罪悪である。

07. 2011年1月13日 07:49:45: ZkiYO7Otj2
さいきん、おもうのだが、「日本という国家的な枠組み」のなかで、マスコミや検察などの裏切りや謀略を非難しても仕方がないと思えてきた。
むしろこれは古いかもしれないがマルクスのいう富裕層(資本家)と庶民(労働者階級)層との古典的な対立や戦いの構図が顕在化してきたのではないか?
だとすれば、ひんしゅくを買うかもしれないが、
富裕層としては小沢を抹殺し、新聞や御用学者を使ってウソをついてでもTPPを通すことが「正しい」行いなのだ。
そこには倫理や道徳は関与しない。
また、中小企業経営者や農業従事者、庶民にとってはTPPに断固反対する。それが「正しい」道筋である。
つまり、もはや「倫理、道徳」の問題ではなくおのおのの「立場」の時代に入っている。
だから、日本企業や日本人代議士が日本を売り払って自分たちの「立場」(富裕階級)を守ることは大いにありうるのだ。
日本一国の枠組みのなかで自分たちの「立場」を維持しようというのではなく、国や国民を見捨ててでも富裕層は自分たちの立ち位置を守りたい。
そういう時代に突入したというべきだろう。
となると、わたしのような庶民階層はどうすればいいか。
これはもはや言論などで説き伏せようというレベルにはないことを意味している。
きょくたんなハナシ、最後は、実力行使、暗殺、破壊工作などの強硬手段に訴えなければ庶民層や労働者階級は、マスコミ、裁判所、公務員のいいように使い捨てされるだろう。
ぶっそうな話だが、これはマルクスが説くところの主張がいきつくところではなかろうか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧