★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 389.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢弁護団、聴取要請に質問状送付 「応じるかは回答次第」(MSN産経)
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/389.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 1 月 13 日 00:38:32: igsppGRN/E9PQ
 

 民主党の小沢一郎元代表(68)の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏の弁護団は12日、検察官役の指定弁護士からの任意での事情聴取要請に対し、聴取方法などに関する質問状を送付した。

 指定弁護士は7日に小沢氏の弁護団に聴取を要請。弁護団は協議の結果、まず質問状を送付することにした。弁護団は「聴取に応じるかは回答次第」としているが、これまで「起訴が決まっている段階で協力できる範囲は限られる」と繰り返しており、実現するかは不透明だ。

 指定弁護士は補充捜査をほぼ終えており、小沢氏側が聴取を拒否すれば今月中にも強制起訴する見通し。

 小沢氏は、東京地検特捜部による4度の事情聴取に対し、いずれも政治資金収支報告書の虚偽記載への関与を否定している。

 検察審査会が昨年9月、小沢氏を「起訴すべきだ」と議決。強制起訴されれば全国で4例目、国会議員では初のケースとなる。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/110113/trl1101130022001-n1.htm
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月13日 06:06:30: BIgfJMRMNE
質問状を送るのは当然の話だ。
小沢氏はすでに検察から4回に渡って聴取を受けてきた。
指定弁護士は今さら何を聞くつもりか?

02. 2011年1月13日 08:14:44: cO7jluCzBk
検察審査会法研究会の質問に回答なしの指定弁護士が、どのような回答をするかが見物。

03. 2011年1月13日 09:07:28: qRUVJlMZAs
>小沢氏の弁護団は12日、検察官役の指定弁護士からの任意での事情聴取要請に
>対し、聴取方法などに関する質問状を送付した。

事情聴取に応じる気などないのに単なる時間稼ぎですな。


04. 2011年1月13日 10:00:17: ggcoGX2uus
すでに4回の検察による事情聴取がされていて、その結果に基づき検察審査会は有罪の確証を得たので起訴すべきと議決したのでは?
指定弁護士は、検察の不起訴決定を支持しているのか、それとも、検察審査会の起訴すべきとの議決を支持しているのか、どちらだろうか。


05. 2011年1月13日 13:09:34: cO7jluCzBk
03様
石川氏らの無罪判決が出るまでの時間稼ぎをやっているのは指定弁護士の方ではないですか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧