★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 398.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主主義という皮をかぶった社会主義国家
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/398.html
投稿者 月と星 日時 2011 年 1 月 13 日 07:03:32: vebXXayRfpINQ
 

この国では国家の基本となる「憲法」は何の意味も持っていない。戦争を放棄するために全ての交戦権を放棄しているのに自衛隊は大きな組織で存在し、マスコミも知識人も前提となる憲法を議論しない。三権分立はもっとひどい。立法行為も司法に至るまで行政府たる官僚の意のままにされたまま何も変わっていない。一体この国はどうなっているのかという根本的な問いかけさえ出てきていない。正に普通の国ではないのに誰もが「見て見ぬふり」をしている。

相も変わらず同じ事を繰り返し書かなければならないのは自分でも嫌になる。しかしながら、この国では知識人と言われる人々さえ何の声も上げない異常な状態にされている。天皇制を絶対的なものとして明治憲法が起草された時点でも、美濃部達吉らの学者たちは「天皇機関説」を主張し天皇の絶対性を否定した。それに引き換え、わが国の現状の知識人と言われる者たちの沈黙は何なのか、あまりにも情けない状況に陥っている。国家の基本的な在り方の議論がないまま、単純に政治が悪いという議論ばかりが先行した結果、国民は国家観の基準も見失い、結果として社会全体に無力感が充満してしまっている。

本来の民主国家であれば国民が選んでもいない公務員たちが国家を動かすような事は断じて許されるものではない。その事すら誰も声に出して論じないという異常さはどこから来ているのだろう。崩壊以前のソ連や現在の北朝鮮を見れば、国家を動かしているのは公務員であり国民ではない。社会主義国家では国民は主権者になっていない。この国では憲法が「主権在民」を明確に定義しているのに主権は国民にない。それが何の議論もなく放置されたままでいる。かろうじて選挙制度は確立されているが、国民は民主主義の何たるかを理解していないので、投票率は60%程度と極端に低い。個々人の実際の投票率は、政治家たちを応援する団体の所属者たちの高い投票率を考慮すると、実際にはさらに低いものになっている事は容易に想像できる。これが「全ては政治が悪い」というような世論操作の結果なのである。

国家の基本的な問題である予算や公務員の実態に関する情報は、全てが官僚の意のままに操作され、正確な情報は何も公開されていない。結果として国民は高い税金や、隠れた税金ともいうべき公共料金や公共サービスに対する印紙などと言う媒体を通じて高い費用を支払うことを余儀なくさせられている。免許証の更新だけでも何千円もの手数料が取られ、そこで配布される資料は天下り団体による中間搾取の源泉になっている有様だ。公共財である高速道路や空港、港湾などの使用料なども法外の料金となっている。空港の着陸料はどこに使われているのか、情報公開されているのだろうか。その上で、日本は生産性が低いと平気で指摘されているのだ。こんな状況下で企業がいくら頑張っても生産性で海外に勝てるわけがない。国内産業が衰退するのは当たり前なのだ。それに拍車をかけるように、何かの会社を立ち上げようとすれば省庁ごとの二重、三重、時にはそれ以上の規制が覆いかぶさる。国中に閉塞感が充満しないわけがない。 それに加えての消費税の増税論議などが加われば閉塞感はさらに深まり、国民の鬱積した不満がまた政治家に向かうという悪循環に陥っている。陰で喜んでいるのは官僚たちである。

我々は政治が悪いなどと本気で言える状況にあるのか自問しなければならない。自分たちの要求に対してその努力をしているのだろうか。「誰かがやってくれる」という風潮がなくならない限りこの国は決して変わらない。幸いにもまだ選挙については官僚も手出しはできない。これを使って国民の代表者を国会に送り、憲法をその本来の機能通りに戻して初めて民主国家が確立されるだろう。政権交代したのに、以前と同じような他人任せの「政治が悪い、政治とカネが悪い」などという世論操作に振り回されず、本当の意味の民主国家にしなければ何の意味もなくなってしまう。官僚と一体化した自民党のようなエセ民主政党に騙された結果が現在の我が国の姿なのだ。国民が本当に考えて一票を誰に投じるのか、それこそが今、何にもまして問われているのである。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月13日 08:06:48: cO7jluCzBk
社会否定の国家主義でしょう。

02. 2011年1月13日 10:37:21: 88Z7DCw0xs
> 戦争を放棄するために全ての交戦権を放棄しているのに自衛隊は大きな組織で存在し、マスコミも知識人も前提となる憲法を議論しない。

この指摘は正しい。自衛隊を否定しない以上、憲法の前文および第9条は改正されるべき。

> 三権分立はもっとひどい。立法行為も司法に至るまで行政府たる官僚の意のままにされたまま何も変わっていない。
> 国民が選んでもいない公務員たちが国家を動かすような事は断じて許されるものではない。

しかし、もし「立法行為も司法に至るまで行政府たる官僚の意のままにされたまま」が正しいとすると、その責任は官僚ではなく、無能な政治家にある。

> 国家の基本的な問題である予算や公務員の実態に関する情報は、全てが官僚の意のままに操作され、正確な情報は何も公開されていない。

小沢一郎の言う政治主導で、小沢一郎は法制局長官の国会答弁を禁止した。
その真意は憲法違反の外国人参政権付与法案を通すため。
法制局長官が外国人参政権付与は憲法違反だと言えば、
小沢一郎が韓国大統領と約束した憲法違反の外国人参政権付与法案は成立しない。

小沢一郎のような政治家が言う「全てが官僚の意のままに操作され」は陰で政治家が旨い汁を吸っていることを隠すための大嘘。
政治家の嘘がばれないように、政治家が「正確な情報は何も公開されていない」ようにしているだけ。

投稿者は政治家の嘘に騙されている。


03. 2011年1月13日 10:54:33: oLX08exg3Y
政治家というものは主権者である国民が選んだものであって、例え騙されても選挙で落とすことが可能。官僚は騙しても国民が変えられないし首にもできない。02氏の論理に合理性もないし民主主義の何たるかを分かっていない。大体がこの程度の考えなのだ。

04. 2011年1月13日 22:34:57: QmyrjoZuIs
枝野は「政治主導なんてうかつな事を云ってしまった」
これは何だ。
マニフェストは始めから無かったのか。
弁護士が詐欺師だった。
「よくあること?」

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧