★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 446.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ポスト菅へ手柄欲しいが…ヒラリーはめそこねた前原「訪朝説」 『私は北朝鮮にパイプがある。平壌に乗り込んでもいい』
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/446.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 1 月 13 日 18:33:56: igsppGRN/E9PQ
 

 前原誠司外相(48)の対北朝鮮姿勢に懸念が広がっている。6カ国協議とは別に、北朝鮮との直接協議に意欲を示しているのだ。米国や韓国が慎重姿勢を崩さない中、前原氏の姿勢は突出しており、1月上旬の訪米でも米政府首脳が違和感を覚えたとされる。今回の内閣改造でも前原氏は留任が有力視されているが、前原訪朝説まで流れ始めており、米情報当局なども背景について強い関心を示している。

 「対北朝鮮外交は、日米韓3カ国の連携の中で対応しなければならない。狡猾な北朝鮮は常に、この連携にクサビを打ち込もうと、水面下で個別の接触を図ってくる。前原氏の言動は極めて危険というしかない」

 北朝鮮による日本人拉致問題に長年取り組んできた安倍晋三元首相は、こう懸念を示す。

 前原氏の問題発言は、仕事始めの4日に飛び出した。「今年の大きなテーマは日朝間の話し合い。6カ国協議あるいは多国間のみで扱うのではなく、拉致、ミサイル、核といった問題を、直にしっかりと2国間で話し合いができる状況を作り出すことが大事だ」と語ったのだ。

 延坪島砲撃事件などで孤立する北朝鮮にとっては渡りに船。朝鮮中央通信は8日付の論評で、「日本当局が関係改善の大きな一歩を踏み出すなら、朝鮮半島と東アジアの平和の発展に寄与する」などと、前原発言を絶賛した。

 その前原氏は6日から訪米し、バイデン副大統領を表敬するとともに、クリントン国務長官と会談。外務省HPでは、日米外相会談について、《同盟深化の成果となる中身を詰めていくことを再確認》《朝鮮半島の非核化等に向け、引き続き緊密に連携していくことで一致》としているが、同省関係者はこう語る。

 「バイデン、クリントン両氏とも、前原氏との会談に前向きではなく、日本大使館が日系のダニエル・イノウエ上院議員に働きかけてようやく実現した。ここで前原氏は『私は北朝鮮にパイプがある。平壌に乗り込んでもいい』と語ったと聞く。米側は、前原氏の発言や背景に関心・懸念を持ったようだ」

 前原氏は、民主党内では「保守系」「タカ派」とされ、中国漁船衝突事件でも厳しい姿勢を取っていたが、北朝鮮に関する言動はやや違う。

 2007年2月13日の衆院予算委員会。当時の安倍内閣が「拉致問題の進展なくして北朝鮮への支援なし」という方針を掲げていたことについて、「拉致の問題も大切だが、6者協議の中で合意した重油支援というのはやります」「そういうことでメッセージが行く」と主張。翌08年11月26日の講演でも「拉致問題が仮に前進していなくても、日本は(エネルギー)支援の輪に加わるべきだ」と発言している。

 北朝鮮は1993年に核拡散防止条約(NPT)を脱退宣言して以降、危機を演出しながら経済支援を勝ち取るという「詐欺的・恫喝外交」を繰り返してきた。

 それだけに、大宅賞ジャーナリストの加藤昭氏は「昨年末から、前原訪朝説が流れている。『核もミサイルも拉致もすべて解決する』と豪語した、との情報もある」といい、こう続ける。

 「米国は『日朝間で水面下交渉が進んでいるのではないか』と警戒している。前原発言に対する北朝鮮の反応が尋常ではないからだ。すでに前原氏の経歴や思想信条などを徹底的に調べているが、継続して『北朝鮮との関係』を含め情報収集しているはず。前原氏としては『ポスト菅』をにらんで手柄を挙げたいのかもしれないが、自国の利益を守るため米国も北朝鮮も甘くはない。墓穴を掘らなければいいが」

 国交正常化を急いで、拉致被害者を見捨てるようなことだけは絶対にあってはならない。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110113/plt1101131559003-n1.htm  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月13日 20:12:31: 8XMGpJ0rJJ
前原くんは、北朝鮮へ行く前にまず精神鑑定をうけてはどうかね?

02. 2011年1月13日 20:49:20: Yfxy7ql7SE
前原はヒラリーをはめようとしていたのか・・・気持ち悪い
旦那へのお返しって言う奴か

03. 2011年1月13日 21:03:29: 6WT3e6sMjk
 もし前原大臣が、手柄を立てたら、確実に次期総理は前原氏になる。

北がこれを利用したら、経済協力進展になる。つまりカネが、北に入るのだ。

北貿易利権集団は、日本側に案外多いのだ。世間が知らないだけ。
おそらく妖怪の入れ知恵だろうね。

相手が、下手に出てくる時は、要注意なのだ。魂胆があるのだ。

だからアメリカ側は、警戒するのだ。
アメリカ、韓国、日本の同盟が、崩れるからね。

今、北は、日本が貿易拒否をしているのは、非常に困るのですよ。
何たって日本のハイテク技術は、中国も北も、欲しいからね。

しかし、アメリカの承認なしには、いくら前原大臣でも、出来ないでしょうねえ。

 


04. 2011年1月13日 21:39:45: qRUVJlMZAs
NHKニュース
北朝鮮 前原外相の発言を評価
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110110/k10013309451000.html
1月10日 17時57分

前原外務大臣が、先に、北朝鮮との2国間協議の再開に向けた環境づくりに努めたいという考えを示したことについて、北朝鮮は、「肯定的な動きだ」と評価する論評を出し、日本との協議再開を模索し始めた可能性をうかがわせています。

前原外務大臣は、今月4日、記者会見で、中国が呼びかけている北朝鮮との対話には慎重に対応する考えを強調する一方、「拉致やミサイル、核といった問題についてじかに話をできるような状況をつくり出すことが大事だ」と述べ、北朝鮮との2国間協議の再開に向けた環境づくりに努めたいという考えを示しました。この発言について、北朝鮮国営の朝鮮中央通信は、10日までに「日本が、外交の重要懸案の一つとして、われわれとの直接対話の用意を表明したことは、肯定的な動きに間違いない」と評価する論評をホームページに掲載しました。論評は、また、「わが国と友好的に接する国とは、いつでも向かい合って話し合いをする用意がある。日本が関係改善の大きな一歩を踏み出すなら、朝鮮半島と東アジアの平和に寄与するだろう」としています。この論評では、拉致問題への言及はありませんが、民主党政権が発足して以降、北朝鮮が日本の閣僚の発言に前向きな反応を示したのは初めてとみられ、このところ韓国に対して盛んに対話を呼びかけている北朝鮮が、日本に関しても、2008年8月以降行われていない政府間協議の再開を模索し始めた可能性をうかがわせています。


05. 2011年1月13日 22:01:28: xCv4KACPXw
つぅか、アメリカと北朝鮮がグルなんだがw

>米国は『日朝間で水面下交渉が進んでいるのではないか』と警戒している。

いけしゃあしゃあ、って表現がぴったりだな。
さすが世界最悪の腐れゴロツキ国家だわ。アメリカは。

http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/442.html
> パルプ生産に不可欠なマグネサイトの埋蔵量は北朝鮮が世界一位であり.北朝鮮で.その開発を行っているのは米国のミネラル・テクノロジー社.モリソン&カノーソン社である。

まぁそんな話を聞くまでもなく、イスラエルやイギリスの連中が平壌をうろつき、シェルとユノカルが春暁ガス田を中国側から開発しようとしていた時点でモロバレな訳だが。


06. 2011年1月13日 23:04:31: 48XvrzGchw
前原に能力はない。そしてその前にヒステリックな日本のマスコミと世論の反応がそれを許すまい。
前原のやろうといしていることはいずれ誰かがやらねばならない、というよりやっておくべきことであったが日本の北朝鮮問題の扱われ方を見れば本音ではそう思っていても表立って言えば袋叩きに会う恐れが強いので結果的に誰も言い出さないし、言ったところで実現は薄い。
まして狼少年(中年)の前原が口でブラフをいくら投げても前原にその能力のないことは尖閣問題で明らかになっている。
国交相最後の花道とばかり中国漁船の拿捕を命じておきながら、外相に任ぜられると自分が支持しておきながら船長の解放を決定した那覇検察に責任を押し付けた政府にいけしゃあしゃあと続いて自分の責任を放棄したことを忘れてはいけない。
言っていることは正論でも、口にしたのは嘘つき男だということを。

07. 2011年1月14日 04:18:30: wYNIGxoAL2
北朝鮮で点数稼ぎを狙うって、コイズミのやった手法なんだよな、成功しなかったけど。そういえば前原ってコイズミとは親しかったんだな、ひょっとしてコイズミ譲りの手なのかな?

08. 2011年1月14日 09:06:31: yMx7eAEsns
アメリカとクソっ腹のできレース 決まっているではないか!!!

1000%クソっ腹を次の首相にすることが決まっているのであろうし

CIA謀略国家アメリカのすることは、常に、必ず裏がある

北とCIA=IRIS(ドラマの(^^))はつるんでいるのだ


09. 2011年1月15日 07:08:03: e05pHTK0b6
>>07
北朝鮮にあるのは点数ではなくて実利でしょう。
北朝鮮に敵対することで実利を稼いでいる政治家以外のほとんどの政治家は、
北朝鮮と友好を行うことによる実利を狙っているのではないのかな。

北朝鮮利権を掴んだ政治家が次代の金権を掴むのかも。(小泉の場合は森の命令だったのだろうが)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧