★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 500.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
さあ、これから 民主党の解体 に向かって、一市民は何が出来るか 考えよう! (晴れのち曇り、時々パリ)
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/500.html
投稿者 純一 日時 2011 年 1 月 14 日 12:05:24: MazZZFZM0AbbM
 

http://blog.goo.ne.jp/veritas21/e/1ff6f3e91323a246868d4f24ffdd9921

2011-01-13 22:27:42

「台風が来るかもしれない、地震が来るかもしれない、洪水が来るかもしれないと、家の住人みんなが心配しているんだけど、家主はご飯を食べながら一杯飲んで、『大丈夫、大丈夫。壊れないよ』と言っているようなもの。この政治センス、寒々とする」


党大会を終えての、田中眞紀子議員のコメントである。


<この政治センス>

政治センス、などと言う物では無い。
単に、人間としての、常識的「感覚」の問題だ。

社会に有っての、一人の人間としての社会との関わり方、などと言う、最低限の人の生き方の基本が、消失している。

はっきり言って、インヴェーダーか、ロボットか、どちらかであろう。
それとも、もしかしてこの<菅直人>とか言う男、ロボトミー(前側頭部切除)でも受けたのでは無かろうか。


民主党は終わった。

今有るのは、いつの間にか民主党の中に入り込み、内側から中身を食い尽くした、民主党の皮を被った<怪物党>である。


敵の敵は味方。

『小沢切り』という暗黙の目標の元に、菅直人を支持していた産経ですら、手のひらを返している。


▶国民の「怒り」を理解できぬ「どん菅」「とんちん菅」


君たち<産経>に、言われたくはない。
しかし、この指摘は、残念ながら正しい。


>菅直人首相は、国民が政権の何に憤っているのかをまるで理解できていない。13日の民主党大会で眉間にしわを寄せ、党所属議員に「自信を持とう」と訴える首相の言葉と国民意識との乖離(かいり)を思い、改めて寒々とした心境になった。≫


あの(!)C.I.A.の狂言廻し『阿比留瑠比』のコラム【政論】である。


>首相のあいさつは国民感情に鈍感であり、その論理はとんちんかんだった。

>「この政権交代からの1カ月半、大きな意味で民主党が進めてきたことは間違っていなかった」

>民主党政権の実績をこう総括したが、初っぱなから「1年半」を「1カ月半」と言い間違えた。そもそも「大きな意味で」とぼかすところも自信なさげだ。一事が万事、この調子で焦点が合っていない。≫


こんな<常套手段>の些細な揚げ足取りですら、内容に唖然として、激しく納得してしまう。


>「われわれ主権者は政府に嘘をつかれ、信用されず、知る権利をないがしろにされている」

>多くの国民がそう直感したはずだ。インターネット普及で誰もが情報を発信でき、かつ情報共有できる時代だというのに、首相は情報操作と隠蔽(いんぺい)を試み、結局は映像流出事件で恥の上塗りをした。≫


おいおい。
君が言うか。

我々こそ、
『我々国民は、マスコミに嘘をつかれ、虚仮にされて、知る権利をないがしろにされている』
と言わなければならぬ。

しかし、菅直人の態度についての指摘は、正しい。


>有権者の怒りについて民主党の森裕子参院議員は「選挙区でそれぞれの議員が、民主党への憎しみのようなものを投げつけられている」と語った。もはや「憤り」を通り越し、「憎しみ」なのである。≫


切り貼りせずに、そのまま報道してくれて居るじゃないか・・・。
情けない。
けれど、仕方が無い。

事実なのだから。


>首相が「発信」のため5日に出演したテレビ朝日の報道ステーションの平均視聴率6・9%は、前4週平均の14・7%の半分以下。前後の番組の平均視聴率はそれぞれ10・0%と11・2%を記録しており、首相が画面に映った瞬間にチャンネルを変えた視聴者が多数いたことが推察される。無関心ではなく、嫌悪感がそうさせたのではないか。≫


人間の持つ<生体反応>は、感情以前。
そこには、理屈も介入する余地はない。


>党大会での亀井静香・国民新党代表のあいさつは的確だった。

>「今の民主党はみっともない! みっともない! こう言わざるを得ないじゃありませんか ≫


来賓挨拶としては、異様である。
連立相手の「友党」の代表に、ここまで言わせる菅直人のこそ、宇宙人だと言って良いのでは無かろか。

おっと。
彼は<インヴェーダー>であった。


>「解散で信を得たとき本物の内閣になる。仮免許が本免許になる」
 
>首相は平成20年10月、こう述べて当時の麻生太郎首相に早期の衆院解散を迫った。この論理に従えば、菅首相はまだ「仮免許」のままだということになる。小手先の内閣改造などに逃げず、堂々と信を問うてはいかがか。
【産經新聞/1月13日(木)23時8分配信】


その場その場で、言う事がコロコロ変わる。

最早これまで?

こんな政権を造ってしまった、我々有権者としては、ここで「いかに腹をくくるか」、決断の時である。

取り敢えずは『統一地方選」である。


▶「内ゲバやめろ」「印象アカン」統一選控え、民主党大会で地方議員悲鳴(産経見出し)

>民主党の国会議員や地方議員が結集し、千葉市で13日に開かれた党大会。内閣改造や党内人事をめぐるゴタゴタのなか、4月に統一地方選を控える地方議員からは「このままでは戦えない」「内ゲバはやめろ」といった怒りや悲鳴、困惑の声が漏れた。

◇「逆風も逆風。駅に立っているのもつらい」
◇「政策で勝負をしたいが、それ以前の問題。『民主党アカン』という印象が広がり、手が打てない」
◇「選挙はきびしいなんてもんじゃない。有権者には『内ゲバはやめろ』と言われているが、まさにその通り。原点に戻って」
【産經新聞/1月13日(木)22時26分配信】

これらの、<地元の声>が、届かない。


▶残った禍根、党内外に火種…党大会は紛糾 無念にじます仙谷氏(産経見出し)

>13日午後、千葉市の幕張メッセで開かれた民主党大会は国会攻防さながらに紛糾した。

>岡田克也幹事長が議題となった平成23年度の党活動方針案の概略を説明すると一部議員が猛然と立ち上がった。

>「発言を認めてください!」
 
>かまわず、議長役の辻泰弘参院議員が採択を宣言。森裕子参院議員が演壇のマイクを握ろうとしたが制止され、辻氏は「大会運営の先例に基づき、ご質問、ご意見を賜る場は設けておりません」と述べ、活動方針案の“強行採決”に踏み切った。

>「発言させてやれよ!」「これで統一地方選に勝てるのか」−。会場に響くヤジと怒号。12日の両院議員総会で「私は挙党態勢を最も願っている」と強調した首相は顔を引きつらせて見守るしかなかった。
【産經新聞/1月14日(金)0時12分配信】


党内の不満すら聞く耳持たぬ執行部が、国民の声を聞ける訳が無い。

予想された通りの進行だったとは言え、13日の民主党大会は、改めてこの政党の不適格ぶりを、天下に大きくアピールする結果で終わってしまった。

建設的な事は、皆無。
力ずくでの、反対意見の封じ込め。

そのうち、森ゆうこ議員は<自宅軟禁>されるやも知れぬ。


▶「この政治センス 寒々」民主総会で田中真紀子氏(読売見出し)

>「昨年の参院選は厳しい戦いだった。それでも地方議員の大きな応援があった。この人たちが私たちのせいで負けたらどうやって償うのか」(徳永エリ参院議員)

>「(統一地方選などで)公認や推薦を取り消してほしいという人が本当に多い。党代表として、地方選挙をどういう戦略で戦うのか」(石森久嗣衆院議員)

>両院議員総会では春の統一地方選を目前に控え、逆風にさらされる議員たちの切実な声が相次いだ。

>総会冒頭のあいさつで「自信を持とうじゃありませんか」と笑顔で呼び掛けた首相も、険しい表情で「苦しい思いは同じだ」と応じるのが精いっぱいだった。≫


あの<笑顔>で、馬鹿な事を言われたら、誰でも冷静でいられません。
ましてや、深刻な事態に悲鳴を上げている「現場の議員達」は、堪ったものでは無かろう。

総理の「無感覚」ぶりに、罵声が飛ぶのは当然である。


>地方選挙だけではない。

>首相らが表明した民主党政権公約(マニフェスト)見直しなど政策問題でも執行部批判が噴出した。

>それでも、首相の退陣要求は出なかった。

>党内に「鳩山前首相、菅首相、そして『ポスト菅』と、民主党3人目の首相が誕生したら、衆院解散・総選挙で国民に信を問わなければならなくなるかもしれない」(若手議員)といった恐怖感が広がっているからだ。≫


「情けない」としか、言い様が無い。


>執行部に批判的な田中真紀子元外相は、総会後、記者団にこう語った。

 「台風が来るかもしれない、地震が来るかもしれない、洪水が来るかもしれないと、家の住人みんなが心配しているんだけど、家主はご飯を食べながら一杯飲んで、『大丈夫、大丈夫。壊れないよ』と言っているようなもの。この政治センス、寒々とする」
【読売新聞/1月13日(木)8時22分配信】


そして、とうとう消費税増税路線を、あからさまに公然と実行する態度に出た。
消費税増税主義者である『与謝野薫』の経財相での入閣で、決定的に舵を切った訳だ。

「打倒民主党」で自民党を離党し、『たち日』を立ち上げた理念は、一体なんだったのか。
所詮は、大臣のイスには転ばないものは無い、と言う典型か。

それより何より、この消費税増税問題が、現菅直人政権の「最大のマニフェスト破り」である事は、言うまでもない。

『国民の生活が第一』から、『大企業優遇』といった、自民党時代の政治に逆戻りする訳である。

しかも、小泉某の「弱者切り捨て」ネオ自由主義路線の、完全復活に他ならない。

はっきり言って、政府の「国民に対する宣戦布告」と見なすべきであろう。

巷で言われる如く、「菅直人一派(旧さきがけ+松下政経塾)と、自民の一部では、既に次の総選挙後の<連合>が密約されているのか。

親小沢の議員のほとんどは、地盤の固まりきれていない「新人議員」である。
総選挙では、ほぼ全滅であろう(と言われる)。

今の形の『民主党』が瓦解して、菅直人一派のみが、政権を保って生き残ろうという、姑息な事を考えている、との読みが有る。

この「読み」も、あながち「当らずとも遠からず」かも知れない。


しかし、それならそれでも良い。

その時になって、今回党大会で必死で執行部と戦った「国民の為に政治をやる」意志の認められた議員諸氏を、我々有権者は 全力で応援して行かなければならない。

少なくとも三桁の数を小沢氏に与える事で、真の二大政党が誕生するのなら、それが結局は最終的な理想型で有ろう。


3年かそこら無駄な寄り道をする事になろうが、今の「清濁合わせ持つ」民主党に、小沢氏が飲み込まれてしまうよりは、その方がずっと良いに決まって居る。

小沢が民主党内で復権して、解毒出来るのであれば、それはそれで、理想ではある。
しかし、今やその望みは、完全に絶たれたと感じるのは、私だけなのか。


さあ。

民主党を解体しよう。

『国民の生活が第一』と言うスローガンをパクって<政権奪取>し、直後に空手形扱いで不渡りにするような、裏切り者どもを、日本の政治の世界から追い出そう。

総選挙に向けて、小沢ファミリーの基盤を固めよう。


『現代ビジネス』の記事を添付しておきます。

     ↓

与謝野政権入りで「官僚主導」「増税路線」がはっきりした菅直人内閣 /長谷川 幸洋
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110114-00000001-gendaibiz-pol


それにしても、御大の戦略が見えないのが、我々一支持者に取っては、一番辛い。。。
取るべき「最良の選択」を、過たない為にも、目を大きくに開いて行かなければならない。

いずれにしても、今の民主党は、もう要らない。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月14日 12:28:19: FFsznEB40U
>晴れのち曇り、時々パリ

お言葉ですが、反対ですね。
自民党信者や自民党支持のネット右翼がいっていることと同じ。

「解散」「解体」しても、
逆で、ますますひどくなる。
昨年の参院選で、消費税率10%引き上げ明記、小沢氏への議員辞職・証人喚問要求、
派遣法改正反対・郵政民営化見直し反対の自民党が圧勝した。
衆院選は、参院選以上に、自民党が圧勝する。
(菅派も小沢派も関係なく、民主党は惨敗。
大マスコミのターゲットにされる小沢派はほぼ全滅。
200名の小沢支持勢力は、衆議院はほぼ壊滅し、参議院だけになり、
全体で半減してしまうだろう。)

だから、「堂々と信を問うてはいかがか。(阿比留瑠比)」などと
自民党・自民党信者や自民党広報機関紙の産経は、「解散」「解散」と煽っているのだ。

小沢派がやるべきことは、二つ。
一、菅内閣に解散総選挙を絶対にやらせない。
解散総選挙を絶対阻止すること。
解散すれば、菅派も小沢派も関係なく、民主党は壊滅。
(参議院選挙を見ればわかるとおり、解散すれば、小沢チルドレンはほぼ全滅する)
そして、「小沢氏の議員辞職・証人喚問要求」「消費税10〜15%」「民主党2009年マニフェスト全否定」の自民党が政権に復帰し、
「国民の生活が第一」の政治を目指した小沢氏の十数年間の苦労は、すべて水の泡になるからだ。

二、菅内閣が総辞職した場合に備え、総裁候補を用意しておく。
小沢派なら、原口前総務相か細野前幹事長代理か。
鳩山派なら、小沢鋭仁前環境相か。
鳩山派は、先の代表選でバラバラだったから、
鳩山派から候補者を擁立し、これを小沢派が応援すれば、勝てる可能性が高い。

これしか有り得ないでしょう。
「菅に解散をさせず、党内政権交代を実現する」
これがもっとも現実的で建設的な方針。

リアル小沢支持者なら、わかるはず。

そして、解散の時期は、小沢氏に無罪判決がでた直後。
大マスコミももう小沢氏を叩けない。
無罪判決が出るであろう2013年頃が解散のベストタイミング。


最後にもう一度、申し上げる。
解散のタイミングは、小沢氏無罪判決がでた直後。
この一点のみ。

リアル小沢支持者なら、このタイミングがベストとわかるはず。
それまでの間、ひたすら、党内政権交代の機会をうかがうのが最善の策。


02. 2011年1月14日 12:32:58: FFsznEB40U
なお、小沢氏を代表選で支持した地方議員は、
「民主党 国民の生活第一派」の旗を掲げ、
菅政権とは一線を画し、
リフレ政策と再分配政策の強化など「国民の生活第一」の具体策の実現を訴えて、
戦えばよい。

03. 2011年1月14日 12:41:22: ENBPCtohKR
> 民主党の解体 に向かって、一市民は何が出来るか 考えよう!

まずは、小沢の政界からの完全追放だ。

小沢は一人当たり500万円もの金を配りまくって、金の力で議員を操ってきた。
現に、小沢から500万円を貰った原口はテレビでも必死になって小沢を擁護。

こういう札束でホッペタ叩いて議員を動かす政治を完全に追放することだ。
それには、金権政治屋=小沢の政界からの追放の声をもっと上げるべきなのだ。

世論調査を見てもその声は多いが、さらに広げなければいけない。

小沢式金権政治の追放後は、やはり政界再編しかない。

「大増税で大きな政府派」と「徹底したムダ遣い撲滅と小さな政府で安い税金派」に分かれることになる。



04. 2011年1月14日 13:01:41: Yfxy7ql7SE
>>03さん
その通りですね♪
>>徹底したムダ遣い撲滅と小さな政府で安い税金派<<

ありとあらゆる無駄なばら撒きで日本は破産直前
生活保護などでどれほど無駄な金が使われているか・・

政治に金がかからないことも大切。小沢は金が票のすべて
原口は500万貰ってそれで食いすぎてデブになりました
こんな人間は要りません

早い政界再編を望みます


05. 2011年1月14日 13:14:52: ENBPCtohKR
>>04さん
>ありとあらゆる無駄なばら撒きで日本は破産直前

そういうことです。
特にメチャクチャだったのが、民主党の理念なきバラマキ政策。

小沢がマニュフェストを無視してゴリ押しした道路特定財源の継続や、
選挙目当てで金持ちにも節操なくバラまく高校無償化と子供手当などひどい政策ばかり。

事業仕分けも強制力がないから、ただのショーで無駄遣いはそのままになっている。

こういうバカげたことを撤廃してやり直すには、>>03で述べたとおり、金権政治屋=小沢追放後の政界再編以外にありません。



06. 佐助 2011年1月14日 13:15:49: YZ1JBFFO77mpI : GnuRgcG5J2
私は個人的に賛成します。自民党・民主党の解体,再編成が必要不可欠
菅改革は,弱者の切捨て,格差の拡大であることが明白である。TPPへの参加と消費税増税還元から分かる。国民に民主党の解体も含め「現状からの脱出」に期待させなければならない,景気対策のセールスポイントを第一の対立要素化できることを実証させることが大切。つまり政権与党の「悪玉」民主党を解体しなければ国民生活が第一を望むことができない具体的なことをアピールする。「国民生活が第一」と「対米従属が第一」のどちらかを選択させる方法もある,日本の景気回復させるには,こんなにセールスポイントがあることを第一の対立要素としてPRすることである。政治とカネは内ゲバなので「現状からの脱出」や第一の対立要素にもならない。TPP関税引き下げや消費税増税反対でもよい,一目で分かる一言,景気回復路線は第一の対立要素になりうる。名目GDPと実質GDPの逆転乖離や自給率向上や検察官僚国家を理解させるには相当な努力が必要である。

小泉式「自民党をぶっ壊す」で大勝し「郵政民営化是か非か」で快勝したがこのマジックは賞味期限切れているから国民の反発が起きる。採用も出来ない。また大マスコミが既得権益を守り,デフレで正体が見えないのに経済指数を誤魔化し企業と金持ちの減税などを捻じ曲げ大合唱して。貧乏人の我慢を納得させてしまうことである。貧乏人の我慢とは自己破産のハードルを高くし、生活保護を減額し、増税(消費税など)やTPP関税引き下げすることである。これをやると最悪のシナリオを迎える。またインフラ弱者切捨て,貧乏人は自己責任のツケにした金持ち救済は支持率を下げる。


07. 2011年1月14日 14:09:45: FFsznEB40U
>>06
ですから、「民主党を解体」したところで、
勝つのは、「対米従属」「国民生活否定」の自民党ですよ。
(参議院選挙の結果を見たでしょう?)

ましてや衆議院は、小選挙区が300もある。
小選挙区中心の選挙制度では、必ずそうなるのです。
大政党の一方が勝つようにできているのです。
(民主滅亡なら、自民党圧勝となる)

だから、そうならないようにするには、
「民主党解体」の前に選挙制度改革が必要。

すべて比例代表制にするくらいじゃないと、
「対米従属」「国民生活否定」の自民党に政権を取られて、
オシマイ。


08. 2011年1月14日 15:21:05: AQqyLULhMc
>>01 >>07 に賛成。
マスゴミに煽られて、鳩山辞めろの大合唱の結果こうなったことを
反省しないで、今度は「民主党解体」。バッカじゃないの??

09. 2011年1月14日 15:39:20: 6Ke5fBbKPI
自民党に戻してはいけません。公がついてきます。
前とおなじじゃありませんか?

自公政権のやりたい放題がいいわけありません。
民主党は応援したくないが、小沢支持者はいます。
政権交代した意味がありません。
心ある議員よ菅内閣をつぶせ。


10. 2011年1月14日 16:55:27: BMemRycHCA
菅内閣など簡単に潰せる。

まず、市川が自民党の尻をたたき内閣不信任案を提出。自民党は公明党のいいなりだから、間違いなく出す。

小沢派最低100人賛成で、内閣不信任案成立。

横路議長はすぐに閉会宣言。菅は解散をやろうとするも政権のうまみを知った民主党議員の大半がバリケードして国会にでるのを阻止。

内閣総辞職で一貫の終わり。

小沢氏本人または小沢派の中から総理大臣候補。民主党の8割と公明・国民新が連立、首班指名。

ここまで、小沢氏の政局根回しは超一流。

小沢氏は残ってもいいよというものの、菅一派の20人ほどは出て行く。

以上、通常国会の初日にお願いします。


11. 2011年1月14日 17:14:16: jfFAZGb6iI
まずはこの本を読んでみましょう(私も読んでないので、さっそく明日買おう)。
「消費税「増税」はいらない」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062166526

12. 2011年1月14日 17:14:21: tXeRGquu5w
小沢氏本人または小沢派の中から総理大臣候補。民主党の8割と公明・国民新が連立、首班指名。

・・・なんて現状では絶対無理。

鳩山派から候補者を擁立し、これを小沢派が応援すれば、勝てる可能性が高い。

・・・なんてこともない。

そもそも小沢派は少数しかいないし、非小沢派の支持も多くない。

非小沢派はどちらかと言えば親小沢より反小沢の方がずっと多い。

鳩山政権が菅政権に交代した際に、党内の風向き・力関係が変わった。

鳩山派は親小沢だけどもう勢いが衰えている。他派に対する求心力は弱くなっている。

党内政権交代はあるかもしれんけど、小沢の裁判で逆風が続く限り小沢派が主導権を握ることは不可能。

小沢は2013年頃まで持ち堪えられるのか。

その前に離党勧告や除名処分をくらったら終わりではないか。


13. 2011年1月14日 21:00:08: DMNm5LZva2
>>12
>小沢は2013年頃まで持ち堪えられるのか。

無理でしょう。
起訴されたら菅総理は、確実に離党勧告を出す。
小沢が拒否すれば、党員資格停止処分。

菅総理には他に浮上策はないのだから確実にやる。
強制的に離党させられたら、その時点で小沢は終わりだ。

無所属の刑事被告人についていくバカな議員はわずかだけだからね。



14. 2011年1月14日 21:37:53: BdNs9gQekw
>>03
>>04
>>05
財源は隠されている。知能の低い新聞テレビ洗脳された日本国民には見え得ない。

>>毎年、何兆円単位??の金が見事な官寮達の手品の裏で天下り組織の特別会計、特殊法人、独立行政法人、補助金、公益法人へ消えていく仕組み、まだまだある。一般会計の4倍もあるという特別会計、不思議なことにこれらの特別会計の本当の総額はどこを調べてもどこにも数字が出てこない。来年度予算は一般会計が92.4兆円で、特別会計の剰余金は180兆円、その他の埋蔵金を含めると300兆円にも上ると言われている。

国民に選ばれた政治家でも特別会計にメスを入れようとすると必ず、
石井紘基議員のように白昼堂々と国家犯罪で暗殺される。

小沢氏は、検事総長の国会同意人事、宗教法人税免除、そして、特別会計などにブルトウザーを向け始めた名先に国策操作としつこいマスゴミの談合報道にやられたのだ。

石井紘基議員は殺害される前日に菅直人に会い、相談している。
三井 環氏も検察に逮捕される前日に菅直人に会っている。

>>天下り組織、裁判所、検察、弁護士、政治家、官僚、マスゴミらが私欲利権だけを守る形で裏でつながっているカラクリ事を知り尽くしているのが小沢一郎だ。

>>だから、これほどまでに小沢一郎が怖いのである。<<

天下り組織、特別会計改革、国家公務員制度改革、独立行政法人などを解体しない限り、日本は腐り続けて死ぬ。


15. 2011年1月14日 22:08:41: QmyrjoZuIs
空き缶よ、
特別会計の廃止はどこに行った。
何もしないで出来ないは無いだろう。
石井紘基と同じ目に遭うのが恐ろしいか?
石井議員はお前に相談した途端殺された。
裏で何を隠しているんだ。

国民の憎悪は頂点に達している。
チャウセスクと同じ様になるかもしれない。
そうならない事を祈るだけだ。


16. 2011年1月15日 00:23:29: kbjD6Oqr1Y

人数にして、わずか数十人の空缶一派に、
牛耳られている民主党。

国賊のペテン師一味を追いだす事が全て。

自己の為でなく「国民生活が一番」
闘ってください。


17. 2011年1月15日 08:04:35: NGBewEd6ak
>15様、
天に唾したら自分に返ってきます。
当然石井さんよりも悲惨な結末になること間違いなしです。
石井さんは正しいことをしようとした、菅総理は真逆ですから・・

18. 2011年1月15日 10:32:33: 9PUFJCjeb6
アメリカと財務省は恐ろしく強い。その負の力は敵ながらあっぱれ。これがパワー、権力というものなのか。

日本国民などは馬鹿でどうにでもなる。選ばれた人間が力で家畜国民を管理する。脅迫、買収で仲間を増やし、邪魔者は抹殺する。このようなおそらく政治の基本に忠実なのが彼らであり、デモや言論など、甘っちょろいことで勝てる相手ではない。

今の民主党、そして菅直人は、アナキンがダースベイダーになっていく様を地でいっている。菅直人の目が怖い。事実は小説よりも奇なり。歴史に残る菅直人の変節である。平成の明智光秀。

小沢一人で立ち向かうのは難しい。石井のような命がけの、覚悟の政治家はいないのか。

国民、特に子供達への教育が大事である。平和だの愛だのきれい事ばかり教えずに、世の中には本当の悪があること、現実は汚いものであること、信じられる人間は少ないこと、人は脅されれば何でもしてしまうこと、それでも他人や自分をを見捨てないこと。

私は自分の子供に教えます。これぐらいしかできないので・・・


19. 2011年1月15日 13:24:56: 5Eacq4CzbM
無能菅政権は、官僚主導の増税を目指す政権なのが明確になったな!菅、千石、岡田、枝野、この四人組が民主党を乗っ取り、「国民の生活が第一」から「アメリカ、官僚、大企業の生活が第一」にマニフェスト変更し国民生活を破壊しつつ民主党も消滅させるつもりだ!ゲイツ国防長官が普天間問題について1月13日「日本の指導に従う」と前原外務大臣、北沢防衛大臣に言っていることを日本のメディアは全く報道しない!!!!!こんな重大ニュースをスルーするマスゴミは国民の敵だ!
鼓腹撃壌民主党議員よ、解散総選挙なんてするな!菅を引き摺り下ろせ!!!

20. KOUCHAN 2011年1月15日 15:56:28: PXtNPGPS.dsM6 : XFNB748wWc
小沢さんがカネに汚い政治を行っていると03,04、05さんは言うが、一体小沢さんのどこが悪いのか。ただマスコミの小沢=金権政治家=悪の報道を信じているのではないか。考えてみてほしい。小沢一郎を置いて他にどんな政治家が、この崩壊しつつある日本を改革してくれるというのか。仙谷由人、前原誠司、岡田克也、石破茂、石原伸晃等、彼らいずれの政治家もとても日本を再生してくれるとは思えない。小沢一郎氏が、神様のような穢れのない政治家だとは思わない。自民党離党直後から彼の言動を見てきている私としては、日本を再生してくれるのは小沢一郎氏しか居ないと確信している。小沢さんを徹底的に攻撃しているマスコミ等は、小沢さんが日本を革新し、彼らの既得権益が失われることに恐怖感を抱いているからではないだろうか。

21. 2011年1月15日 19:18:20: 1S64AMn7A6
小沢支持なら民主に入れるよ、だから「あんたどっちよ。」って聞いたらちゃんと正直に答えなさいね。

22. 2013年6月12日 14:31:30 : qyczUn9c1U
自民党を解体、消滅をいかに実現させる事を最優先するべき

23. 2013年8月31日 14:23:49 : EVPeu9THNw
純一さんあんた時々変よ。
解体を急ぐ必要があるのは民主党じゃなくて自民党じゃないの?
確かに民主党は最初の国民主体の精神を翻しまるで変質してしまった。
でもそれは民主党が自民党に媚を売って近づき過ぎただけの事。
悪党振りじゃまだまだ自民党の方が民主党の上を行っている。
民主党はもうガタガタだ。
だがこれ以上解体するほどの悪でもない。
解体するとしたらもっと悪じゃ上を行っている自民党の方じゃないの?

ね^^


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧