★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 576.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<やっぱりTPPは第二の郵政"米営化">米、輸入規制・郵政問題改革求める 日米TPP初協議(日経新聞)
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/576.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2011 年 1 月 15 日 10:23:59: 8rnauVNerwl2s
 

「米側は日本に対し、TPP交渉では関税撤廃などの市場開放やサービスの規制緩和などで高い目標を持っていると説明。米国産牛肉の輸入規制や郵政問題で日本に改革実行を求めた・・・」

やっぱりTPPは第二の郵政"米営化"だったようで。

鳩山さんの尽力で年次改革要望書が廃止になり、困ったアメリカが仕掛けた「第二の年次改革要望書」がTPPと言う訳です。

小泉からすっか菅への売国従米内閣の引き継ぎ事項を実現させてはならない。


日経新聞から
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959CE3E7E2E2878DE3E7E2E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

(転載開始)

米、輸入規制・郵政問題改革求める 日米TPP初協議


 【ワシントン=御調昌邦】日米両政府は14日、前日からワシントンで開いた環太平洋経済連携協定(TPP)の情報交換を含む「日米貿易フォーラム」の協議を終えた。米側は日本に対し、TPP交渉では関税撤廃などの市場開放やサービスの規制緩和などで高い目標を持っていると説明。米国産牛肉の輸入規制や郵政問題で日本に改革実行を求めた。

 日本政府はTPP交渉への参加に意欲を示しており、既に交渉入りしている9カ国と個別に2国間協議を実施している。米国との正式な協議は今回が初めて。

 TPPに関しては、米国がこれまでの交渉状況を説明。日本側は菅直人首相が6月をめどに交渉参加の是非を判断するといった現在の検討状況を伝えたもようだ。

(転載終了)


参考リンク

◆首相からTPPの取り組みを加速・推進するよう指示あった=海江田経産相(ロイター)
 http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnTK050731020110114

[東京 14日 ロイター] 海江田万里経済産業相は14日夜、内閣改造に伴う初閣議後の会見で、菅直人首相から、環太平洋連携協定(TPP)について、必要な取り組みを加速・推進するよう指示を受けたことを明らかにした。


◆経産相、慎重派から推進派に交代=TPP6月参加、「農」の突破なるか(時事通信)
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011011400795

太平洋を取り巻く各国・地域の貿易自由化や経済のルール作りを目指す環太平洋連携協定(TPP)。「今年を平成の開国元年としたい」と、年頭から交渉入りに積極姿勢をみせてきた菅直人首相が、経済産業相を推進派の海江田万里氏に代えた。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月15日 10:39:42: RcidHQT5s2
そこまで政権交代で民主党には託していないわ。

やるなら国民の信を問うこと


02. 2011年1月15日 10:58:43: h7Gc3O2RLk
みなさん、甘くみているようですがTPPは史上最大最悪の売国亡国協定です。
おそらく日本国内の製造業は軒並み壊滅します。
以下のブログに「TPPはなぜ日本にとってメリットがあるか」という解説がありますが、
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1572?page=2
わたしたちはこれを「TPPはなぜ日本の大企業にとってメリットがあるか」と読み解けばいいかとおもいます。
つまり、TPP推進派が、ここでいみじくも暴露してしまっているようにTPPは日本の「国内生産者」にはメリットがないどころか打撃なんです。
得をするのは消費者と海外に製造拠点を置く大企業です。
解説者は国内産業の「余剰」が減衰した分、消費余剰をまわすことでなんとかカバーできるといっていますが、その道筋は示されていません。
実際問題、これだけデフレの状況で焼死者余剰なんて起きるはずもありません。
牛丼がこれ以上下がって50円になったとして、その消費者余剰を吉野家がどうやって吸収できるのでしょうか?だれか教えてください。
TPPは日本の主要産業を海外に移し、雇用を減らし、農業を崩壊させ、中小企業を壊滅させます。
あとに残るのはぺんぺん草も生えない荒涼とした世界です。
じつはこれこそが左翼過激派の望むことで、「その後の、新しい世界」がバラ色であるTことを夢みているのです。
しかし、その「新しい世界」には日本はもうありません。
いまの新宿歌舞伎町のような光景が日本全土に広がると思えば良いでしょう。
一部の世界中からやってきた金持ちが、失業倒産して疲弊した日本人を奴隷のようにこきつかう世界です。
これが左翼過激派の望んでいる世界だとすれば、おぞましい「新世界」じゃないかとわたしたち日本人は思うのですが。


03. 2011年1月15日 11:00:48: h7Gc3O2RLk
訂正:
上記コメント上から十四段目 焼死者余剰→消費者余剰

04. 2011年1月15日 11:05:25: KLT08CD8lU
>菅直人首相は記者会見で「日本の危機を越えていく力を最大にしたい」と強調。社会保障と消費税を含む税制の一体改革、環太平洋連携協定(TPP)参加に取り組む決意を示した。

 アホ菅は、TPPを肯定的にとらえているが、とんでもない。これは「郵政民営化」で300兆円略奪が思うように行かないと考えた米国が次にしかけた日本の国民資産強奪の謀略である。
ここまでアホな男が首相になれる日本とは、不思議で異常な国である。TPPを導入すると日本経済は壊滅し、国民が疲弊して「新聞購読が出来なくなる」のに、これもアホなマスコミが声を揃えて「TPPを導入せよ」と煽る。どうかしている。


05. 2011年1月15日 11:24:12: DtdutbwPRY
TPP参加のような国の将来を左右するような話を経団連会長の口車に乗って
党内論議も行わず唐突に方針として出した管は政治家として失格です。
米国代理人として米国政府から報酬を貰って下さい。
年次改革要望書を米国に出させなかった鳩山さんを少しは見習って下さい。
TPPなんて面従腹背でいいのにどうしてそういう戦法がとれないのかね?
岡田と同じで政治家には向かないよ。

06. 2011年1月15日 12:25:59: a3ZqR8iWaU
TPPは多国間協定の名を借りた日米二国間協定でしょう。当然だが協定の内容は参加国のパワーバランスで決まる。弱小国の言い分を親切に聞いてくれるのは幻想でしかない。アメリカは間違いなく優位に立とうとするでしょうし、それができるし、できなければ参加しない。TPPに参加したら「日本の合意」の名のもとに搾取が始まる。消費税の増税とセットにして日本の経済危機を演出した後、IMF(国際機関の名を借りたアメリカ機関)あたりが、財政再建の「親切心」を掲げて日本の経済に介入し都合のいいシステムを構築していくのではないでしょうか。

軍事を一切使わない日本の植民地化。自らは傷つくことなく、国際社会の批判も受けることなく、日本の産業を破壊することなくそのまま手に入れる。しかも全ては「日本人のため」と偽装して、「日本人の手で」植民地化を推し進めさせている。要するにアメリカは情報操作と経済操作を武器に
日本に戦争を仕掛けているのです。目に見えないだけ軍事よりタチが悪い。大手メディアが敗戦へ向けて国民をミスリードする構図は太平洋戦争と同じです。日本の敗戦はもう決定的なところまで来ています。この点だけアメリカは見事としか言いようがありません。

精神的に成熟していない子供の喧嘩は「腕力の強いものが勝つ」のが常でしょうが
社会的な地位を確立した大人は物事の解決に暴力を第一に使うことは稀でしょう。
それは暴力によって自らも身体的に傷を負うことを恐れてのことというよりは
自分の社会的地位に傷がつき、世間の目が変わることを恐れてのことかもしれない。
いずれにしても大人は子供のような喧嘩をまずしない。
結論を言えば大人の喧嘩は「頭のいい者が勝つ」。

坂本竜馬が「剣→銃→法典」と得物を変えてきた逸話がありますが
戦争の主力は既に軍事ではなく情報と経済操作になっているのでしょう。
残念ながら日本の政府には日本のために国家戦略を立てられる人物がいない。
国防を軍事でしか見ることのできない時代遅れの愚かな連中に国防ができる訳が無い。
再び敗戦の屈辱をうけ「偽装された独立国」で奴隷となるのはご免こうむりたい。


07. 2011年1月15日 12:37:31: WRWvZr5gi6
アメリカのいいなりになるべからず。自国の産業構造、民衆を守らなくてなにが政府だ。tppに絶対に乗ってはならない。門戸をあけはなしたら、強盗にやられるようなもんだ。民主党現執行部はアメリカの番頭になりさがった。国を売るのも、いいかげんにしろ!

08. 2011年1月15日 13:23:49: bRVeaisTTs
2さん
4さん
6さん
7さん

TPPの詳しい説明、非常に分かりやすいです。
感謝!
ありがとうございます。


09. 人種国籍問わず 2011年1月15日 13:27:22: AyuYJKqVWeFio : UekdR19SLk

以前TPPについて投稿したものである。そのときに書いたとおりである。

TPP=アメリカの年次改革報告書そのもの=アメリカの対日要求

である。日米以外の他の加盟国の経済規模は問題外で目くらましにすぎない。


10. 2011年1月15日 21:38:52: 9lLEdfe5g6
分かりやすい解説です。

『郵貯かんぽのカネが狙われてるのに何ねぼけたこと言ってんですか
http://www.youtube.com/watch?v=2VkpBPgBTvw&feature=player_embedded
TPPで日本は郵貯・簡保の資産を無差別開放させられる
http://www.youtube.com/watch?v=G_mRJcdJpRg&feature=related
西部邁ゼミナール 2010年12月18日放送
http://www.youtube.com/watch?v=JcQnZ4ioiGo&feature=player_embedded
中野剛志先生のよくわかるTPP解説―日本はTPPで輸出を拡大できっこない!
http://www.youtube.com/watch?v=nRmNJpUj5sI&feature=related
降って沸いた「TPP」の謎?! 10/11/06
http://www.youtube.com/watch?v=JvBhl7rt4rU&feature=related

TPPアメリカの真の狙いは!? 10/11/13
http://www.youtube.com/watch?v=aV4fmGVP3kw&feature=channel


11. 2011年1月16日 07:43:56: kwXhEDwgUE
日本医師会「政府のTPP参加検討に対する見解」

http://www.med.or.jp/shirokuma/no1354.html

http://dl.med.or.jp/dl-med/teireikaiken/20101201_1.pdf

(1)日本での混合診療の全面解禁(事後チェックの問題を含む)による公的医療保険の給付範囲の縮小
(2)医療の事後チェック等による公的医療保険の安全性の低下
(3)株式会社の医療機関経営への参入を通じた患者の不利益(A.医療の質の低下 B.不採算部門からの撤退 C.公的医療保険の給付範囲の縮小 D.患者の選別 E.患者負担の増大)の拡大
(4)医師、看護師、患者の国際的な移動による医師不足・医師偏在に拍車をかけ、さらに地域医療を崩壊

とうとう我が国も『シッコ SiCKO』の世界に!?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%B3

TPPの交渉・締結国に日本を加えた10カ国のGDPを比較すると、その9割以上を日米2カ国が占めるため、実質は日米FTA

「国民の生活が第一」「命を守りたい」はどこへいった?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧