★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 611.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
起訴できる新証拠はない、どのマスコミも小さな紙面 、和気清麻呂日記(指定弁護士は「証拠無し」の起訴状を作る事になります)
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/611.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2011 年 1 月 15 日 15:46:08: 4sIKljvd9SgGs
 

http://kiyomaro.iza.ne.jp/blog/entry/1825780/
起訴できる新証拠はない  どのマスコミも小さな紙面
2010/10/03 16:09

陸山会事件:小沢氏、07年分不起訴 虚偽記載容疑「新証拠なし」−−東京地検
 ◇政治資金報告、虚偽記載容疑
 小沢一郎・民主党元幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は30日、07年分の政治資金収支 報告書の虚偽記載容疑について、小沢氏を再び不起訴処分(容疑不十分)とした。東京第1検察審査会が7月、「不起訴不当」と議決したことを受け再捜査して いたが、起訴できる新たな証拠はなかったと判断した。

 この事件を巡る特捜部の捜査は終結した。一方、04、05年分の虚偽記載容疑は東京第5検察審査会が第2段階の審査中で、「起訴すべきだ」として起訴議決すれば小沢氏は強制的に起訴される。

 事件では、04年に小沢氏の手持ち資金4億円で土地を購入し、07年に同額を小沢氏に返却しながら陸山会の収支報告書に記載しなかったなどとして、衆院議員の石川知裕被告(37)ら元秘書3人が同法違反(虚偽記載)で今年2月に起訴され小沢氏は不起訴となった。

 虚偽記載のうち07年分を審査した第1審査会は「先生に了解を得た」と述べた元秘書、池田光智被告(33)の供述などから「元秘書は小沢氏に収支 報告書の内容をある程度詳しく説明していると十分推認できる」と議決で指摘。中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)元幹部の「小沢事務所に資金提供し た」との供述にも言及し、改めて小沢氏の取り調べなどを求めていた。

 これを受け特捜部は9月18日、小沢氏を約3時間聴取。小沢氏は「秘書に任せていた」と改めて関与を否定した。元秘書3人は起訴されていることを理由に聴取を拒否。特捜部は不起訴の判断を覆す証拠はないと結論づけた。【三木幸治】毎日新聞 2010年10月1日 東京朝刊

ムネオ日記より。

2010年10月1日(金) 鈴 木 宗 男

小沢一郎先生の資金管理団体「陸山会」の2007年分政治資金規正法違反事件に関し、東京地検特捜部は東京第一検察審査会の「不起訴不当」の議決を受けて再捜査をしたが、「起訴できる新証拠はない」と判断し、不起訴が確定した。


各紙社会面で扱っているが、どこも小さな紙面である。

「不起訴不当」の時は大きく扱ったのだから、あの時と同じスペースをとって報道するのが公平でないかと思うのだが。

読者の皆さんはどう受け止めているだろうか。

 中国人船長釈放問題が昨日の国会でも取り上げられているが、野党の質問も今ひとつで、政府の答弁も本論、本質を避けている感じである。


国家主権、国益に関する問題では、与党も野党もなく一致して対処すべきである。

そのためには、外交は政府の専権事項であるのだから、政府が明確に説明責任を果たすことが一番である。

他人事(ひとごと)みたいに「那覇地検の判断です」というのは、国民を馬鹿にしている。


日中関係を大きく揺るがしかねない判断を、一地検に任せておいて良いのか。

誰が考えても、「ふざけるな!」ということになる。


細野豪志衆議院議員の訪中についても、「知りません」では通らない。

「仙谷長官は正直な答弁をしていません」とマスコミ関係者、官僚からも話が伝わってくる。


私なりに様々な情報は得ているが、「嘘つきに良い外交はできない」という外務省関係者の言葉を聞きながら、うなずくのみである。

国民の支援があって、国民のおかげで外交が立ちゆくことを忘れてはいけない。

『これはどこかの独裁国家の出来事ではない99%の被告を「有罪」にする検察ファシズムの組織犯罪=x(週刊ポスト10/8日号)より転載します。


----------------------------------------------------------------
したり顔のコメンテーターは、今頃になって「検察は襟を正し、組織の問題がなかったか検証すべきだ」などという。

これまで検察のリーク情報を金科玉条のように報じ、その手先となって冤罪事件を生み続けてきた大マスコミの正義面には鼻白む思いだ。問題は、この国では誰 もが検察に睨まれただけで無実でも犯罪者に仕立てられるという脅威だ。その恐ろしさに切り込まない限り、事件は「不良検事もいたもんだ」で幕引きにされ る。


冤罪で半年近く勾留されマスコミに大悪人と書き立てられた村木厚子・厚労省元局長の第一声はこうだ。

「検察官一人の行動だとされてしまうのではないか」

前田恒彦・検事の証拠改竄が発覚した直後にそうコメントし、検察の組織的関与の解明を求めた。

案の定、検察は素早く事件の処理≠ノ動いた。検察が容疑者なのだから、本来ならせめて警察が捜査すべき事件なのに、間髪いれずに最高検察庁が前田氏を逮捕し、身柄を確保した。

捜査対象の大阪地検と捜査する側の最高検は、「基本に忠実な捜査が不徹底だったといわざるを得ない」と全く同じコメントを出したが、こんな役人用語が偶然一致するわけがない。両者に「捜査当局と容疑者」の緊張感は最初からない。

また、最高検の伊藤鉄男・次長検事は村木氏に謝罪の言葉を述べたものの、ペコリと一瞬、頭を下げただけで不機嫌な表情のまま。前田氏の上司だった大坪弘 道・京都地検次席検事(前大阪地検特捜部長)にいたっては毎日新聞の取材に、「もうそっとしといてくれないか」と応じなかった。無実の村木氏を長期勾留し て連日厳しい取り調べをした張本人である。

マスコミは得意の「説明責任」を求めて追及すべきだ。

検察は村木氏の控訴断念の理由を、「無罪判決を覆すことが困難になった」と説明したとされるが、「自分たちが間違っていた」とは認めていない。「無罪なんだから、もういいでしょ」とさえ聞こえる。

村木氏が指摘したように、検察全体に事件を捏造する体質があるのだ。元特捜検事である郷原信郎・名城大学教授がこう語る。

「やっぱりやってしまったか≠ニいう印象です。特捜部というのは軍隊のような組織で、敵≠倒すためなら多少のことは許されるという発想が強くある。

『悪党』を作り、ストーリーを作り、そこに捜査を当てはめていく。そうしたストーリーを司法マスコミがそのまま報じて事件の流れが決まっていくのです」

改竄事件をスクープした朝日新聞は、続報で改竄の事実が上層部に報告されていたことを報じている。

組織的関与のみならず、村木事件の問題が「前田検事の証拠改竄」だけではない点こそ重要だ。

例えば、検察官たちが規定に背いて捜査段階のメモを廃棄しており、裁判でその間題を指摘されると、検察側は「必要かどうかは担当検事と上司が決める」と述べ、堂々と「どの証拠を残すかを決めるのは俺たちだ」と開き直っているのである。隠滅体質は根深い。

村木氏の関与を否認した元部下の上村勉・被告は、前田氏とは別の検事に取り調べを受け、裁判で捜査の問題を訴えた。

「供述調書は検事の作文。しゃべってもいないことが書かれた。検事が話したことが私の供述にされた」

また、村木氏の元上司は、検察での供述について、小泉純一郎・元首相の首席秘書官を務めた飯島勲氏に相談していた。しかし検察は、飯島氏らがどのように事件に関与したのか、当初は全く調べなかった。

村木裁判は無罪で柊結したが、これらの問題がなぜ起きたのか徹底的に調べなければ、「捏造検察」の闇はこれからも続くだろう。

●揺らぐ小沢事件の「重要供述」

検察にとって「前田事件」が痛かったのは、特捜の威信をかけて進めてきた、小沢一郎・民主党元幹事長の「政治資金事件」に疑問が生じたからでもある。

前田氏は小沢事件捜査に応援検事として参加し、公設秘書・大久保隆規氏の取り調べを担当した。「大阪の前田が大久保の口を割らせた」と内部で評判を得たという供述詞書の信用性が、これで大きく揺らいだ。

この調書では、大久保氏が「法の網の目をくぐったダミー献金だとわかっていました」「虚偽記載したのはあれこれ詮索されるのを避けるためでした」などと、違法献金について全面自供したことになっているが、大久保被告は裁判でこれらの事実を否認している。

大久保被告の調書については奇妙な経緯が多い。最初の聴取で4時間以上も供述しているのに調書は作られていない。村木事件の上村被告は、検察が「ストー リー」と違う話は調書にしないと訴えている。しかも、大久保被告は起訴後2か月も保釈されなかった。村木氏も起訴後ずっと勾留され続けたが、検察は捜査批 判しそうな被告は社会に触れさせないのだろうか。捜査に関係ない勾留であれば重大な人権侵害である。そして、この「大久保調書」は、なぜか本人の公判の前 に、別の被告の公判で証拠提出された。これでは大久保被告に反論権はない。

ちなみにこの事件では、すでに裁判所は贈賄側≠フ1審判決で献金の「賄賂性」を否定している。また、「ダミー団体」とされた政治団体に活動実績があったことも明らかにされ、検察のストーリーは崩れている(検察に不利な判決は、あまり報じられないが)。

検察は最近、小沢事件の秘書公判(大久保事件とは別件)で「水谷建設の闇献金1億円」を立証する方針に転じた(と、新聞が報じている)。が、この話は、昨年来さんざんリークされた末に立件できなかったものだ。

理由は、この闇献金を「渡した」と証言した同社元社長が、かつて「福島県知事の佐藤栄佐久氏に賄賂を渡した」と証言したものの、後に「検察官にいわれるま まに嘘の証言をした」と検察の工作をバラした人物だからだ。彼は以前にも「石原慎太郎・都知事に2000万円渡した」と語り、こちらも真実性が怪しいため に立件されなかった。

その元社長の証言をいまさら持ち出すのは、もはや当初のストーリーが崩れて公判を維持できないからだ。

そもそも、本当に1億円闇献金があるなら、それ自体が重大事件であり、微罪の政治資金規正法違反事件の「立証材料」にする話ではない。そちらこそ捜査を尽くして立件すべきだ。

この元社長は多額の脱税で実刑判決を受けた人物である。これは一般論だが、脱税している人間は、「消えたカネ」の説明がつかなくなって、「政治家に裏で献 金した」と弁明する例がよくある。少なくとも、証拠もなく「閣献金した」と言い出すケースでは、そうした可能性も疑うのが捜査当局や大マスコミの常識であ り、良心だろう。

●実は多い「特捜事件の失敗」

前田事件が発覚した翌日、新聞はこぞって「過去の検察官の不祥事」を特集していたが、本当にやるべきは「特捜事件の怪しい捜査の歴史」の検証だ。

「国策捜査」が判決でひっくり返された例としては、旧日本長期信用銀行の粉飾決算事件が象徴的だ(※)。

東京地検特捜部は頭取らを逮捕・起訴したが、08年7月18日、最高裁は被告全員に無罪を言い渡して判決が確定している。

政界捜査では、小泉政権下の04年に発覚した日本歯科医師連盟(日歯連)の閣献金事件がある。

東京地検特捜部は、橋本派に1億円の小切手を渡した白歯連元会長を逮捕した一方で、受け取った橋本龍太郎・元首相と同席した青木幹雄氏は不起訴、野中広務 氏は起訴猶予にし、なぜか現場にいなかった同派会長代理の村岡兼造・元官房長官を逮捕した。また、日歯連は自民党議員数十人に数億円の迂回献金をしていた が、捜査されなかった。

古くは78年に発覚したダグラス・グラマン事件。同社が岸信介・元首相、福田越夫・前首相らに賄賂を贈ったとして米国で告発され、東京地検特捜部が捜査に 乗り出したが、政治家は誰も訴追しなかった。 86年の三菱重工CB(転換社債)事件では、同社が発行したCBが2週間で2倍に高騰。自民党派閥領袖クラ スが総額100億円分のCBを手にして巨利を得たとされたが、特捜部の捜査は途中で打ち切られた。

最近の例では、前章で触れたか水谷献金≠材料にした福島県知事のケースがある。裁判所は利益供与はなかったと結論づけている。

この事件の捜査にも前田検事が関わっていた。捜査を指揮したのは佐久間達哉・前東京地検特捜部長で、同氏は小沢事件の陣頭指揮を執ったほか、前述の全員無 罪となった長銀事件の主任検事でもあった。前田検事については、別の事件の公判で、「証言が信用できない」と裁判官から偽証≠指摘されたこともある。

このような検事たちが「特捜のエース」として出世する土壌こそ恐ろしい。

「村木事件で発覚したメモの破棄は、検事が独断でやるはずがない。特捜事件では特捜部長が指揮権を発揮するものです。改竄はともかく、証拠隠しは検察の体 質で、昔から行なっています。特捜事件は、実は冤罪が多いと思います」(三井環・元大阪高検公安部長)これは別の問題だが、そもそも特捜検察には、「最強 の捜査機関」などといわれるほどの捜査能力はない。

警察のような実働部隊、ネットワークを持つわけではないし、科学捜査やコンピュータ、外国語などの専門組織もない。司法試験に合格し、警察の捜査した事件の起訴と公判を受け持つ行政官にすぎない検察官が、「正義の審判者」と見られるほうがおかしいのだ。

今回の改鼠事件で、前田検事は当初、問題のフロッピーディスクが「改竄されていないか調べる」ために自分で「ネットでソフトをダウンロードして使った」と 言い訳したという(その際に「間違って書き換えた」とした)。事実なら、どこかの中小企業の社内調査より低レベルである。しかし、これが言い訳として通る くらい、特捜の捜査は 素人仕事≠ネのである。取り調べ可視化導入が求められるのは当然だ。

特捜の「権威」を形作ってきたのは、裁判所と大マスコミだ。

起訴されれば99%以上が有罪になる日本は、すでに検察ファッショとさえいえる。他の先進国では、有罪率は7割程度が普通であり、日本では諸外国で無罪となるような被告が大量に刑務所に送られている。

裁判所は「検察のいうことは正しい」という前提を捨て、検察批判をためらわない姿勢が必要だ。村木裁判の無罪判決でも、裁判所は検察の提出した証拠の大半 を否定したにもかかわらず、一切、捜査批判はしなかった。前述の福島県知事の事件では、「利益供与はなかった」と認定しながら、なぜか収賄で有罪。判決文 では「無形の賄賂」を受け取ったとしている。それほどまでに検察のストーリーを否定するのが怖いのか。

そして、司法マスコミの罪はさらに大きい。改竄事件をスクープした朝日新聞の姿勢は称賛に値するが、まだ検察への遠慮もうかがえる。村木氏だけが冤罪被害 者ではないこと、彼らの大きな苦しみ、そして冤罪の危険にさらされるすべての国民の脅威を思い、報道機関の責務を果たす時だ。

※長銀粉飾決算事件/山一証券や北海道拓殖銀行などの破綻が相次いだ97年の金融危機を舞台に、長銀の経営陣が不良債権を厳格に査定するように定めた大蔵 省の新基準を適用せず、より甘い旧基準で決算を行なって損失を過小に公表したとして証券取引法違反などに問われた事件。当時は大手銀行には軒並み公的資金 が投入され、特に長銀には累計で約8兆円が投入されて国民の批判を招いていた。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月15日 15:53:57: AITbMd0C0M
だいたい最初から起訴に持ち込むのは無理だったのでは?

02. 2011年1月15日 16:33:06: h7Gc3O2RLk
うーん。話は投稿内容とはずれるが、
最近の新聞の論調からみて、小沢は菅一派つまりは米国と裏取引をした気配がある。
菅の亡国政策に小沢派議員があまり反発していないからだ。
小沢も政策面での批判をやっていない。これは国民として憂うべきことだ。
もはや小沢には何の期待ももてない、とみたほうがいいだろう。

03. 2011年1月15日 17:19:44: 6IvpXF5ScM
>02

”新聞の論調から見て”、だと? ということは信用できない。
小沢が政策の批判をしていないから米国と取引したことになる。
風が吹けば、おけ屋がもうかるってか。B層そのものだな。


04. 2011年1月15日 17:21:56: 6a9XcvEy8Q
>>02

新報道2001 緊急小沢一郎元代表生出演、菅改造内閣に激辛注文どうするマニフェスト全てを語る(1月16日7:30〜)
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/608.html
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/shin2001/index.html

16 日の「新報道2001」。民主党・小沢一郎元代表が緊急生出演。菅首相は内閣改造を断行し野党が審議入りの条件としていた、仙谷由人官房長官・馬淵澄夫国交相らを交代。野党から離党した与謝野馨氏を入閣させるなどした。自ら「一兵卒」と称した小沢氏まずこの内閣をどう評価し、難問山積の政権が今後どうあるべきと考えているのか。見直しが検討されるマニフェストをめぐる政府の動きやTPP参加問題をどうみているのか。さらに政倫審に向けた今後の対応など話を伺う。


05. 2011年1月15日 17:36:50: Rva24y7tBI
02の考え方だと小沢が何をやったって米国とつるんでると言い出すぞ。
小沢氏は最初っから一貫して米国とは対等な関係と言っている。
グアム移転の話も然り。
内需拡大推進の話も然り。
米国にとって都合の悪い話を連発する小沢氏を米国が裏でどう取引していると言うのだ?
こういった反論するのさえもばかばかしくなる投稿はやめときなよ・・

06. 2011年1月15日 17:56:46: h7Gc3O2RLk
02だが、おれの直感はこれまで当たってきた。
小沢支持者からの、あるいは小沢本人からの菅の亡国政策への批判があまりにもなさすぎる。
突如浮上したTPPが日本人と日本企業、日本の文化、環境にとってどれほど危険な案件であるか、政治家で知らぬものはないだろう。
こないだのニコ動で小沢はもっと声を大にして菅政権の政策を民主党議員の責任において訴えなければ成らなかったのに、
いい加減に声を濁していた。
つまり日本人のことより政局の調整しか頭にないのだ。いまのこの人は。
04さんがコメントしたように明日のテレビ出演で小沢が菅の政策を厳しく批判しなければ、
菅一派と裏取引したと考えざるをえない。
とにかくTPPだけはぜったいに通してはいけない。その決意を国民に披露してもらいたい。

07. 2011年1月15日 19:00:08: X8ZmcRge2Y
直感だからと言われてもな。(冷笑) 
それに、何がどう当たったのか客観的に評価もできないしね。
ネトウヨの馬鹿と同じ思考回路としか思えんが。

08. 2011年1月15日 19:00:18: pCFHmfQFp2
>>02.
>菅の亡国政策に小沢派議員があまり反発していないからだ。
>小沢も政策面での批判をやっていない。

そもそも小沢氏の言ってることなど、前も今も新聞に載っていないだろ。



09. 2011年1月15日 20:37:59: HP81ETgaSg
>>06

直感はともかく、あなたのTPPについての認識はおそらく正しい。
これで日本は再起不能になる

>政局の調整しか頭にないのだ。いまのこの人は

頼りになる味方がいないからね
小沢支持者ではないが、この点は大いに同情する
無能だけが取り柄の側近が揃いも揃ってベラベラ喋るもんだからうかつなことは言えない


10. 2011年1月16日 19:10:50: 0MP3mPkDrI
>>02へ 

 今朝の報道2001を見たぞ。
お前の直感まるはずれじゃないか! 久しぶりに笑た


11. 2011年1月16日 22:43:47: WRbIVHQh9o
>02
うむ。10さん同様今日の放送みたけど、
TPPに関しては明確に小沢氏は自分の意見を言っていたね。
前にもどっかで発言したのを聞いたが、
今日の発言と全く一緒の事をぶれずに言っていた。

ただ、確かに全般的には菅批判は極力避けている感じではあった。
私の直感(笑)ではそれは民主党分裂の方向へ誘導しようとする
メディアの戦略にまんまとのせられてなるものかという意志を感じたけどね。
ギリギリまで今の民主党という枠組みで状況改善するべきという意志ね。
だいたい今の状態で単に菅内閣の批判だけした所で状況が改善すると思える程
おめでたい考えは無いだろうしね。


12. 2011年1月16日 23:16:28: LGlEO9fanE
菅売国一派は着実に崩壊の一途を辿っている。マスゴミもそのことを認めざるをえなくなっている。「内閣支持率が4パーセントアップ?」無意味。圧倒的不支持は隠し切れず。ここまで露骨な(なりふりかまわぬ)人事をされてもまだどっしり構えている小沢が不気味でしょうがない、ということだろう。

13. 2011年1月16日 23:34:15: J8MP5f7JlM
今回も国策捜査
麻生政権/鳩山政権/菅政権の国策で操作
検察審査会マガイの起訴相当事件の誇大マスコミ騒動
結果は無罪、冤罪事件で終わります。
国民から搾り取った税金の無駄使い。
官僚の給与から弁償してもらおう

14. 2011年1月16日 23:43:16: G5oVg2V8F2
>11
同感。但し、小沢さんは、あからさまではないが、以下の点で菅の政策を批判している。

1.マニフェストは国民との約束である。1年やそこらで実現できなくても、それに近づくよう努力すべきである。財源がないことはマニフェストを作る前から分かっていたのだから、今、財源がないからできないというのは理由にならない。

2.TPPに関して:これは自由貿易の推進であり、私も自由貿易論者である。
TPPには、農産物だけでなく、ソフトを含めたありとあらゆる物が対象になる。アメリカがTPPを推進するのは、米国の国益にかなうからであって世界戦略がその根底にある。

小泉政権がアメリカの要望に答えて、何の準備もしないまま規制緩和を実行したため、非正規雇用とか格差社会の問題を生み出した。だから、TPPの農産物については、(私=小沢氏の選挙区はほとんどが農業人口だ)、(菅政権は)何の準備もしないで6月まで答えを出すと言っているが、きちんと準備をしてから、つまり農業従事者が安心して農産物を作れるようなセイフティネットを作ってから交渉に臨むべきだ。
小沢さんは、日本の国益にかなう形で準備をしてからTPPに参加すべきだとほのめかしている。


その他、今朝の「新報道2001」で、小沢さんが元官房副長官であったときアメリカとの交渉の実例を挙げていた。はっきりいうべきところははっきりいうべきだという主張である。

それは:交渉のテーブルでアメリカは、すべての日本車に米国製の携帯電話を取り付けることを義務づけるように迫った。
小沢さんは、「冗談じゃない。それならば、日本が、アメリカ製の自動車全部に日本の部品をとりつけることを要請したらそうするか」と反論。話にならないので、小沢さんは席をたったら、アメリカ側が驚いて日本車に携帯電話の取り付け案は取り下げた。

小沢さんを首相にさせよう。


15. 2011年1月17日 11:16:20: 0ruzAX9hXM
 小沢さんは菅政権を批判しています。
 言葉で強く批判しても人に心は響きません。2001報道では、財源のないことは衆議院選挙のとき、最初からわかっていて選挙をした。仕組みをかえなければ財源がでないと、何度もおっしゃっていました。これは代表選挙でも主張していた。だから掲げたマニフェストに向かって最大限の努力をすることが国民との約束だと、そうでなければ国民に信を問わなければならないと、これは相当の突っ込みとみました。慎重な表現に終始したように感じる方がいたかもしれませんが、相当しっかりと批判していたと私は思いました。

16. 2011年1月17日 15:56:23: zuqb5v0WcQ
>>12
実際は4%ダウンでしょうねw

8%→4%


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧