★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 617.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
人気急上昇・池上彰氏の唐突降板のウラを読み解く (新ベンチャー革命)
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/617.html
投稿者 五月晴郎 日時 2011 年 1 月 15 日 17:06:30: ulZUCBWYQe7Lk
 

http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/22098005.html
新ベンチャー革命2011年1月15日 No.268 タイトル: 人気急上昇・池上彰氏の唐突降板のウラを読み解く から下記を転載投稿します。

=転載開始=

1.テレビ界一の人気者、絶頂期で突如降板サプライズ

悪徳ペンタゴン・大手マスコミのテレビ局にて大人気で引っ張りだこであった、NHK出身の解説者・池上彰氏が、今年3月末にて、すべてのテレビ番組から降板すると発表されました。

 こんなに人気あるのになぜ?と、多くの国民は首をかしげるでしょう。本人いわく、あまりに過密スケジュールでしんどい、人気がですぎて、老若男女のファンがつきまとい、プライバシーが侵される、などなどです。

 確かに、昨年末、同氏の番組が異常なほど頻発されていました。本人も確かに大変だったでしょう。

 悪徳ペンタゴン・マスコミのうち民放テレビは、視聴率優先の商業主義ですから、どの局も、視聴率の取れる人気者に出演依頼が殺到しがちです。その結果、池上氏の出番が増えたのでしょう。最近の池上氏多用に関してあまり、深い意味はなさそうです。

 さて本ブログにて、1月13日に、元慶応塾長・安西氏の次期NHK会長就任白紙騒動を取り上げました(注1)。その記事を執筆中、池上氏の唐突降板が頭の片隅に引っ掛かっていました。なぜなら、池上氏は慶応卒のNHK出身者だからです。

2.NHKと米戦争屋(CIA含む)の因縁

 本ブログでは、NHKは長い間、米戦争屋(CIA含む)から謀略工作(ハラスメント攻撃)を受けているとみなしています。このような見方は、ネット界でもあまり一般的ではありません。なぜ、このような見方をしているかというと、筆者は、自分の専門のMOT(技術経営)の見地から日米技術覇権競争の実態を調査していて、たまたまNHKと米戦争屋の関係(注2)を知っていたからです。また、ミイラとりがミイラになった悪徳ペンタゴン日本人の典型・日高義樹氏(NHK出身で米戦争屋の対日エージェント)の転身事情も知っていました(注3)。

 蛇足ですが、日高氏の勤務したハドソン研究所は、軍事戦略立案方法論の専門家・ハーマン・カーン博士の設立した米戦争屋系シンクタンクです。筆者の専門の技術経営方法論のルーツはすべてハーマン・カーンの軍事戦略研究にあります。

 以上の背景を踏まえて、池上降板サプライズに、CIAのFBIS(外国マスコミ監視部隊)(注4)が関係しているのではないかと疑いました。

なお、上記、米国戦争屋およびそのロボット・悪徳ペンタゴンの定義は、本ブログのNo.225の注記をご覧ください。

3.米戦争屋から戦利品とみなされる属国日本に対するCIA監視はとりわけ厳しい

米戦争屋の諜報機関かつ外国政府工作機関CIAはFBISを通じて、世界のマスコミを常時監視しています。その目的は、米国の国益に反する報道がなされていないかどうかをチェックすることです。もし、どこかの国のマスコミにて反米的報道が行われたら、ただちに、そのマスコミ機関に警告が行われます。NHKも当然、CIAの監視対象です。米戦争屋の対日ステルス支配の立場から、日本のマスコミはとりわけ、監視が厳しいと思われます。その意味で、NHKを含む日本の大手マスコミの“マスゴミ化”(悪徳ペンタゴン化)は、CIAの対日監視が極めて厳しいことから、起こるべくして起きた現象とみなすことができます。

 以上の事情から、池上氏の番組もFBISの監視対象であったとみなせます。もし、FBIS日本支部から、電通経由にて日本の民放テレビ各局に、池上氏の番組に警告が発せられた可能性を否定できません。

4.池上番組がCIAからマークされる可能性はないか

 2000年代前半の小泉政権時代、テレビの人気解説者だった植草一秀氏や森田実氏が、電通の要請で、政治経済番組から放逐されたのは周知の事実ですが、電通の背後に、CIAのFBISを含む米戦争屋ジャパンハンドラーが存在していたとみなせます。

 同様の圧力が池上氏にかかっている可能性を否定できません。しかしながら、証拠はまったくありません、内幕を暴露した森田氏のケースと違って・・・。

 そのような視点から、過去、池上氏の番組を振り返ってみると、心当たりはいくつかあります。筆者の記憶では、彼は、中東問題(イラク、アフガン含む)、国際金融問題、地球温暖化のほか、日本の財政構造問題(特別会計含む)、福祉問題、税金問題などに関して、解説していたと思います。いずれも、米戦争屋を含む世界的寡頭勢力や悪徳ペンタゴン官僚に直接、間接に関係する話題です。

 したがって、池上氏の解説には、米戦争屋と悪徳ペンタゴン官僚にとって、国民に知られるとまずい話題が含まれるのは確かです。ただ、池上氏はできるだけ中立的立場を維持し、本ブログのような陰謀論にはまったく触れていませんでしたが、大手マスコミが触れない話題の解説を得意としていました。

 逆に言うと、大手マスコミがいかに、国民の素朴な疑問に応えていないかということです、だからこそ、池上氏の解説に人気が出たのです。つまり国民はお笑い番組ばかり求めていなかったのです。池上氏の言っていることは、ネットや単行本で十分得られる情報ばかりですが、一般日本国民の多くは、そこから情報を取らないのです、残念ながら・・・。

5.国民は米戦争屋のマスコミ支配に気付け

 今の菅政権は、かつての小泉対米隷属政権の再来です。小泉氏の引退後、安倍、福田、麻生という対米面従腹背政権が続き、怒った米戦争屋ジャパンハンドラーは悪徳ペンタゴン・マスコミやCIAの極東下請け部隊を動員して、様々な失脚工作を行い、次々と葬り去りました。ところが彼らの意に反して、アンチ戦争屋の小沢・鳩山対米独立志向政権が誕生したのです。彼ら悪徳ペンタゴンは、あらゆる謀略を駆使して、強引に小沢・鳩山政権を崩壊させました。そして、ようやく、菅政権という、念願の小泉クローン政権が誕生したのです。これから、国民をだまして、郵貯・簡保を奪い、大増税を断行して米国債を買わせ、あわよくば極東戦争に巻き込ませるため、ここで国民が覚醒すると非常に困るのです。その観点から、NHK出身の池上氏を国民的人気者にしておくのは危険と判断されても一向に不思議はありません。

 筆者の推測が当たっていれば、上記の池上サプライズは、小泉時代とまったく同じ手口の再来です。われわれ国民は二度だまされないようにしないと、とことん搾取され、日本は最大不幸社会に突入させられます。みんな、小泉時代を思い出し、二度だまされないよう覚醒しましょう。

注1:本ブログNo.266『安西NHK新会長シナリオ白紙:米国戦争屋に挑戦する勢力が潜伏する証し』2011年1月13日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/22051971.html

注2:ベンチャー革命No.145『MOT論の視点からみたNHK会長辞任劇』2005年1月31日
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr145.htm

注3:本ブログNo.22『政権交代で宙に浮く日高ワシントン・レポート』2009年9月13日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/840225.html

注4:Foreign Broadcast Information Service(FBIS)
http://en.wikipedia.org/wiki/Foreign_Broadcast_Information_Service

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.elmstadt.com/news/techventure.html
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

=転載終了=  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月15日 17:36:40: DtdutbwPRY
何故池上氏が急に降板したのか、その真の理由を知りたかったのですが
そういうことでしたか。有り得る話ですね。

02. 2011年1月15日 19:00:01: WRbIVHQh9o
私の主観的な推察としては、
もし本当に米系権力に降板させられたのだとしたら
そこにはもっと単純な理由がある気がする。

国民に政治問題等、時事問題に興味を持ってもらっては困るからなんじゃないかな。
今までの様に大事なポイントを外して解説してる分には
どれだけ話を聞いてみてもどんな話も雲を掴むような話で興味が持てず
何時までも全体像がつかめない状態を維持する事が出来る。
実際私がそうだったからよくわかる。
真の情報、最も核心を突いた情報を避けて説明すると
話は面白くないわ、どれだけ聞いてみてもピンとこないもんだろう。

ところが

池上氏のせいでTVで勉強しようなんてレベルの人が池上本に手を伸ばし始めた。
 ↓
ほぅほぅ国際問題・政治問題・経済問題って意外と面白いもんだな
 ↓
池上本で基礎知識が身についてきたら
 ↓
知的好奇心が高まっている状態になって
他の本にも手を伸ばしてみるかとなり
 ↓
そして触れて欲しく無い副島さんや郷原さんの本やらにも触れ始めたり?
ネットで時事問題やらに関して色々検索してみたり?
中には阿修羅掲示板にたどり着いてしまったら大変だもんね。


興味を持たない人は何時までも騙せる。
何故なら無意識の内にテレビの論調に同化するからだ。
これは意識して自発的に情報を探求・考察する姿勢が無いと
永遠に抜け出せない。だから万年TVの情報奴隷にままだ。
コントロールする側はそういう国民が多い程楽だろうよ。
ところが学ぶ意欲を持った人が真実の情報に触れると覚醒してしまうんだよね。

今だからわかる。真実の情報程面白く、理解が深まり、ひきつけられるモノは無いのだ。

真実を語っているから全体像が繋がって見えるのだ。
全体像が見えるから理解が深まるし、応用もきいてくる。
情報の取捨選択能力も増してくるし、
他人の意見を聞いてもおかしな事を言っているのか言っていないのか
判断力がついてくる。
その内自分で語れる様になる。

池上氏が最も重要な情報など発信はしてこなかっただろう。
中立を装って最も重要な情報は回避してきた印象がある。

それでも説明上手で確かにテレビでは教えてくれなかった
体系的な説明をしてきたと言える。

自発的な学びの好奇心を揺り動かし始めた事を危険と考えた
支配層が居てもおかしくはないんじゃないかな。


03. 2011年1月15日 20:11:51: Cg5l3NUb8H
02さん すばらしい推理と分析です。
 物事に興味を持ち、自分の考え方ができるのは、そういう過程を
経なくてはできないように思います。
 
 五月晴郎さんありがとう。私も少し疑問に思っていましたが、その
疑問が解けてきました。

04. 2011年1月16日 01:25:14: Td0N6QHNrk

もともと真面目で、ブームに流されるのは不本意であり、潮時を考えていた矢先、テレビ朝日の年末特番「池上彰の学べるニュース生放送!」、この番組についての識者の反応を見て態度を決めたらしい。

池上彰さん、しっかり!-吹浦忠正(ユーラシア21研究所理事長)の新・徒然草
http://blog.canpan.info/fukiura/archive/7531
池上彰さんの降板に思う-吹浦忠正(ユーラシア21研究所理事長)の新・徒然草
http://blog.canpan.info/fukiura/archive/7559

池上彰さんの「特番」と「降板」 - 碓井広義ブログ
http://blog.goo.ne.jp/kapalua227/e/ba3e1a03a7767256c9db69bd3d6efd4c


一方、池上氏には鳩山前総理と似た印象があり、民主党寄りと目されているので、投稿文やコメントの推理が的外れというわけではなく、政治上の流れの中で事態が生起している。
政治上の流れで、一方の陣営に担がれるのを危なく感じて嫌ったのであろう。

テレビの裏では現在、小泉元総理流のアンチ・チャイナ化、中曽根元総理流の保守化、森元総理流の保守化、こうした政治上の流れが進んでおり、菅政権を方向づけている。


05. 2011年1月16日 01:39:47: YnIVqi6406
 レイ ノ ホウゲキノ チョクゼン ニ ミグ ノテイサツ ヲ カノクニハシテイタ。 アルキョクノミ ホウジタ ガ ソノゴ ケンショウハサレテイナイ ヨウダガ? ショケイノ ケンカイ コウサツ ニ トイカケタイ ベツニ タイシタコッチャネエヨト?

06. 2011年1月16日 03:13:50: 5OSV8Up776
池上は、日本の債務残高についてほぼ100%正しく解説していたのに番組の最後1分で「それでも万が一ギリシャのようになる心配がある」とすべての内容をひっくりすと言う悪質で巧妙なデマ戦術をとっていた。
あれで「池上さんは悪魔に魂を売ったんだな」と思っていたが、局の都合で言わせられていたのかもしれない。

良心の呵責に耐えかねての降板なら見込みはある。
改めるに如くはなし。

NHKの退職金だけでもそれなりに飯は食えるだろう。
民放のギャラなどつき返して、正しいことを堂々と言い続けるほうが良い。
それで大マスコミに干されるなら干されればいいのだ。
ネットにくれば良い。
地方局やコミュニティ局の超ローカル番組でもよい。
どうせネットに流せば同じことだ。

金や悪魔に魂を売らなくても池上クラスならどうとでも飯が食える。
池上にとっても降板してよかったじゃないかと思う。
民放大手はつぶれてしまえば良い。


07. 2011年1月16日 06:06:31: q1uKtaFWNQ
きられた

08. 2011年1月16日 15:33:29: hn0p6XO3q6
"ジャーナリスト"としての池上彰がどのような取材、記事を書くか期待したいが、上杉隆のようにタブーに踏み込めないならジャーナリストとはいえないと思う。頼むから新聞に媚を売るようなことだけはしないでほしい。

09. 2011年1月16日 16:37:50: DaUdR41Sqo
02さん

そんな深読みをしなければいけないほど、池上信者は賢くないですよ(笑)。
私は女性ばかりの職場で働いていますが、実生活では理不尽なことに対して小沢一郎的立場で物を考え、言えたとしても、自分の生活と関係ない部分は池上やマスコミの誘導、そしてそのシナリオに引き込まれてしまう。

池上信者は「勉強したい、考えたい」のではなく、池上に「教えてもらいたい」のです。
だから信者なんです。


10. 2011年1月16日 17:23:07: aAnOWNVy5I

大手マスコミがいかに、国民の素朴な疑問に応えていないか。
だから、池上氏の解説に人気が出た。

そう思いますね。池上氏は、語り過ぎてしまったか。
日本人をかしこくしてほしくない。バカの方が洗脳しやすい。
(アメリカ=マスコミ)


11. 2011年1月16日 18:36:41: 5ZCCAqdJ36
 
池上彰の参院選「タブーに挑戦」 「創価学会、日教組」に絶賛の声
 
J-CASTニュース 2010/7/12
 
http://www.j-cast.com/2010/07/12070908.html?p=all
 
http://www15.atwiki.jp/houdou/pages/25.html
 

12. 2011年1月16日 19:08:29: CrSPO7aj1k
いつも鋭い分析に、小生、驚かされております。
が、きょうは、

みづをささせてください。  と、申しますのは、

池上彰氏は、NHK時代、土曜日夕方の「こどもニュース」で、出演の子供相手に、

「郵政民営化は必要だ!」と解説し、かつ、力説していたのです。

そのご撤回していたのでしょうか?不肖小生、不詳です。請う、諸兄ご教唆。


13. 2011年1月16日 19:24:10: zKXChtnDho
池上彰の書いた本が、何冊も書店の入り口の本台の上にあった。

中をぱらぱらめくってみると、小沢さんの写真付き新聞切り抜きが載っていて、あたかも歴史上の悪人扱いである。

これで私はこの人を、信じなくなりました。

この人と同程度の解説本は、ほかに幾らでもあり、池上は所詮新聞の記事程度の知識の解説、多角的検討を加えた中立的論調ではない。

皆さん、検証してみてください。

私は今朝の新報道2001を見て、益々小沢派になった一人です。


14. 2011年1月16日 20:24:48: HnIKKNocaE
>>2さんの意見に同意

15. 2011年1月16日 23:45:37: kbjD6Oqr1Y

「都知事選」に出馬する準備です。

電通は、池上を操っていました。

池上は、自民推薦で選挙に出ます。


16. 2011年1月17日 00:46:19: NOVcH2tbMs
池上某なんざ、従米・新自由主義万々歳のプロパガンダ垂れ流してただけじゃないの。
何がCIAの陰謀だ、笑わせるな。
健康問題か何かなら別だが、そうじゃなけりゃ、どうせ選挙にでも担がれるんだろうと思ったよ。
>>13氏、>>15氏あたりが妥当な意見だろ。

17. 2011年1月17日 14:14:22: VZ7WiSN7HY

選挙に出る?都知事選?

ありえるか? 引退かな。田原総一郎もさそって退いてください。


18. 2011年1月17日 14:44:40: R9omG0LZAM
さんざんTVで顔を売っておいて都知事選にでるんだろうな。
馬鹿なB層がついていくだけだ。

19. 2011年1月17日 18:05:29: J0o6rialnc
>06. 2011年1月16日 03:13:50: 5OSV8Up776 さん

私も池上氏には不審に思った事があります。
代表選について細かに解説し、最後に質問を受け付け、ゲストが「小沢さんはどうして代表戦に出たのでしょう?」と質問し、池上氏は「出たかったんでしょう」と受けを狙ったようにとぼけた答えでゲストの笑いを誘っていました。
その時質問なども予め用意されたものだと気付きました。
池上はやはりNHK出身者!


20. 2011年1月17日 19:50:25: FHVyh15Kso
もっと単純だと思うよ。
TV局は池上に「TVタックル」と「平成教育委員会」を合せたような、番組を
「やり続けてもらう事」を期待したのだろうが、池上が「嫌だった」て事でしょう。

エビゾー問題を「私はやりません」と言ったのは、TV局から「やってくれ」というオファーへの返答だろう。
テレ朝で、「保釈金」について解説させられいたけど、バカな芸能人の薬物事件と一般の犯罪を同列に扱わされ、
「保釈金を出せば、犯罪者でも刑務所から出られるの?」なんて質問の相手などは、
まともなジャーナストなら「バカにするな」というレベルだ。
池上が、TV局のディレクターが「面白半分に受け狙いのネタを考え出した」な、もう潮時だ、
このままだと「面白半分のネタをやらされる」、そう思ったのだろう。
賢明な判断だろ思う。


21. 2011年1月17日 23:45:23: sG3STloHOQ
ともかくマスコミ改革などといった悠長なことを言ってる場合ではない。
戦勝国のエゴで居座ってるつもりかもしれないが、既に破綻が確実な借金を背負い
働きもしないで、博打ばかりやって、飲んだくれては一発再起の喧嘩ばかり世界中で売ってるぐうたらな国 それがアメリカだ。

情報操作で、武力介入で経済戦争に介入したって どこにもその売った喧嘩に
正当性など無いもんだから いつも負けて帰ってくる。

中東だって 結局はイスラム勢力の圧勝でイスラエルは完全孤立の時代に直面
した。それは旗印がでっち上げなら勝てなかった日本の戦国の歴史と完全一致だ。

情報操作の最前線がマスゴミであるだけに彼らだけにその責任を追及するのも
なんだかとは思うが、彼らがなんら情報の防波堤にすらならなかった事実だけは
歴史に残る。
それなりの熱き思いで業界に入った者の多かっただろうが、歴史の評価は残酷だ。
君たちは正真正銘の「マスゴミ」だ。


22. 2011年1月18日 01:52:52: 7M5pYzfzOc
21.様、正論ですね。
思いやりの感じられるコメントです。

23. 2011年1月18日 23:03:12: 6GKFBvhhP2
こんかいええこというやん。

24. 2011年1月18日 23:38:04: 6GKFBvhhP2
池上対レンホウ…か…

いらいらする…
はがゆい

なんだかわからない

特別会計が闇ならばいったんレンホウもやむをえないかもしれない…

池上対レンホウだったら今はB層は圧倒的に池上だ…


池上さんは第二の菅か???
わからない…


25. 2011年1月19日 00:30:52: 6GKFBvhhP2
今NHKで、公務員の人員が減らす方向になっているから、大地震がおきたら
なかなかてがまわらないという番組をやっている

公務員の仕事をへらしたら、民間が行う部分が増えてくる…

そうなると国民の生活に直結したことにまで外資が入ってくることに…


ますますいろいろな問題がせめぎあう
簡単に賛成反対だけでかたづけられない

やはりおおきな視点が必要…
難しい


26. 2011年1月19日 01:57:47: fM8b8Di4H1
池上彰の20世紀を見に行くと言う番組では、右派の攻撃に遭いやすい南京大虐殺などの話題を取り上げていた。所謂B層がどのくらい視聴していたかは判らない。

27. 2011年1月20日 03:18:47: ofTOrEwKtc
そっか… 池上さんは子供ニュースでみてたけど…、そんな事を言ってたのか…。

きっと心底そう思っていたんだろうなぁ。なんで大の大人がそうおもっちゃうんだろう…。

やっぱり、お上からでないとか…民営とか…用語の響きか…

オトナってばかだと思われたくないからな…ぁ゛・・


TVの前で話すって、やっぱり人間が小ぶりになるかね…、無難にしようとか…。
失敗できないとか…。



28. 2011年1月20日 22:46:46: aHGg4sKlnA
テレビを利用するだけ利用して降板したんじゃないですか?
俺は、局のこんなバカ共と心中するのは嫌だって。
その方が利口だと思う。

29. 2011年1月21日 12:02:37: cKfbqqlCiA
何かの番組で、地下鉄サリン事件が起きた直後、まだサリンと分かっていない状態の時、当時、池上さんと一緒にいた芸人が「あれはサリンだ」と池上さんがいってたらしい。

30. 2011年1月22日 04:49:18: hMNPLjWYcw
池上彰さんを守ろう。
悪徳五現業、マスコミ、官僚、米からの使者、特捜、嘘吐き政治家から
池上彰さんを守ろう!

31. 2011年1月22日 09:05:56: YnIVqi6406
インドタイリク ハ イマデモ ユーラシアタイリクヲ オシツヅケテイル ツキ ハ ネンカン スウセンチ トウザカッテイル イチオク ジュウオクネン サカノボレバ カナリデカイ ツキ ガミエタノデハナイカ? ゼンキュウトウケツ モ アッタラシイ アナタハ ウミ ヲ ミテナニヲカンガエル? アルトキカラ イトカワナドノ インセキヤ ショウワクセイノ ダイシュウゴウタイガモタラシタンダ ト シッタ。ツタナイ ワタシノ チシキユエ アヤマッタトコロモアルカモシレナイケレドモ ソコカラ カチカンヲ カエサセラレタ。 ゲンダイノ アフレル ジョウホウ ハ ホトンドガ キソチシキヲ ゼンテイニ ソレ ヲ トバシ オシエ ホウドウサレテイル ヨウナキガシテナラナイ。 テツハアツイウチニ ウテ! カチカン・ヲ オシエソダテルーソノ ヤク ヲ ニナッテ イタダケル ト キタイシテイマシタガーー。 ヨダントシテ コダイ ノ オハカ ラシキアトニ カフン モ ミラレタラシイ シシャ ニ オハナ ヲ タムケテイタノダ。ト ユウ・・。

[削除理由]:意味のない投稿
32. 2011年1月22日 11:04:44: hKV9DT1zdE
タブーヘの挑戦だった。1月12日放送の池上彰そうだったのか学べるニュース「イスラエルで課外授業」。制約のある中でヨルダン川西地区の隔離壁(アパルトヘイト壁)、イスラエル人入植者と同じ地区に暮らすパレスチナ人の貧富の格差、何故エルサレムに各国の大使館がないのか(国連が認めていない)等に触れていた。一見イスラエル美化風に編集されてはいたが知恵のある人にはイスラエルという国が問題のある国家だと映ったはずだ。ガザ地区問題や核の保有、アメリカ、中国との関係に触れればより良かったがそれは無理というもの。放送前に事前チェックはあったはず。結果として1月6日の降板につながったと深読みする。ユダヤ当局、電通、某宗教団体から反イスラエル(反ユダヤ)の烙印を押されたのだ。私もこの番組を見て。戦後アメリカが世界中で戦争を仕掛け暴れまわっているうちに、イスラエルはそのどさくさに紛れて非常な発展を遂げたことを知った。今の東アジアの緊張もイスラエルの目くらましだ。池上彰さん負けずにペンで闘え。エールを送る。

33. 2011年1月22日 12:08:10: p9B89YgNYw
>今の菅政権は、かつての小泉対米隷属政権の再来です。小泉氏の引退後、安倍、福田、麻生という対米面従腹背政権が続き、怒った米戦争屋ジャパンハンドラーは悪徳ペンタゴン・マスコミやCIAの極東下請け部隊を動員して、様々な失脚工作を行い、次々と葬り去りました。

このあたりの分析は素晴らしい。
悪徳ペンタゴン・マスコミは今朝も洗脳報道やりたい放題。


34. 2011年1月22日 13:12:35: SYBnefOvOA
日本人が、本当に「学んでしまう」こと、
米国が考える日米関係において、これがもっとも警戒すべきことなんじゃないですか?

だから「余計なことをするな」ていう圧力があっても、全然おかしくありませんよね



35. 2011年1月23日 07:43:38: HnIKKNocaE
昔はちゃんと勉強して出てたけど、今はそんな感じじゃないと細川占い師が言ってた。
テレビに出すぎたね。本を読むヒマもないと思う

会見を見たら、声も枯れかけてたし、頭の毛も薄くなってた。
日テレ、フジ、テレ朝と出てたけど微妙に局の方向性に乗った感じだった。
今やめて正解
勉強が好きで、ジャーナリストに憧れた人間にとっては、面白くもないと思う


36. 2011年1月23日 12:14:01: EKNrOFosiU
はっきり言って、「言いたいことが言えない、自分の理解し考えていることが話せない」ことを続けるのは無理だったでしょう。

どうせこれからマスゴミのプロパガンダに利用されることは分かり切ったことだから、ここらが潮時という見立ては利口ですね。

もう、一生食えるほど稼いだことだし、これからも書き物でもなんでも引く手あまたでしょうから自分で選んで仕事をしたい気持ちはわかります。

B層を洗脳から解放・浄化する我々の活動に協力していただきたいものです。

『立ち止まって考えよう国民会議』さん、池上さんの協力要請されてはいかがですか。
http://kokuminkaigi.jp/


37. 2011年1月24日 10:50:33: ggf02pjMnY
池上彰氏の封殺の陰謀は悪の枢軸たちにとって普通の出来事。池上氏のような紳士をそこまでしては気の毒のような気がする。が、しかしTVで生活してきた御仁であるから、TVの恐さもご存知であろう。
都知事になんかに担がれ(常識人だから決して引き受けないと思うが)、権力の傀儡を引き受けたならば、池上氏はかつての磯村尚徳氏の悲劇の二の舞となる。晩年は、どこかの地方大学の教授になられたかと思うが、あのフランス仕込みの酒脱な、ウィットに富んだ解説振りに多くの視聴ファンがいた。池上氏も同じタイプといっていい。今後マスコミのジャーナリストとして映像で活躍をしたいと思っておられるなら魂を売らなければ不可能である。フリーランスの弱みである。もったいない気もするが、彼の本心は何処にあるのか判らないが、さっと身を引き、活躍の場をラジオあたり、もしくはネット媒体に場を求めておられるのなら、まともな紳士といえよう。個人的な生活のことをご心配される人も見受けられるが、あまり大きなことではない。
自分でしかできない仕事を選んで、常識の語り部として活躍されることを希望している。くれぐれも悪の枢軸に翻弄されないことを希望し、傍らから応援したいと思う。

38. 2011年1月26日 11:11:39: y38aysxhdM
池上氏のTV番組は必ず録画をしてみております。
番組中彼の言葉の端々からは検察批判、マスコミ批判、小沢氏擁護、現政権執行部の対米従属批判等が読み取れました。
ここ半年ほどは少し控えておりますが。
池上氏はいかにも一昔前ののNHKの記者らしく真の愛国者であり、その姿勢は今もゆるぎないものです。いまのやくざの手先チンピラどもとは違います。
アホ国民にもわかりやすく、少しずつ国民がペンタゴンの催眠術から目を覚ますよう番組中工夫しておられました。
番組降板はまぁ当然でしょうが、今後もその姿勢を変えず日本の真の独立のため頑張ってください。

39. 2011年1月26日 15:15:17: 9V96uDY9zs
密かに進められている外国人参政権・人権保護法等の日本の国にとっての根幹の問題に関して公平な立場で主婦層に解説して欲しかった。彼の説明は一応評価出来る面も有るが左翼的な臭いを感じました。

40. boruchiyan 2011年1月27日 21:26:37: Qc8KBuskfiDCI : 0gaPBEHR26
色々ご意見がありますが
要するに 
余りにも分かるように ニュース等を解説されると 困る 既得権益の連中
が困るんだ
折角永年に渡って 国民皆馬鹿化教育して来たのに 国民に賢くなって貰っては
困る
氏は メディアから降りんじゃ無い 降りろ の圧力に屈したのだ

所詮 上杉隆のような サムライ じゃ ないって事か


41. 2011年1月29日 17:04:05: dqdlNDNBbA
>38
>検察批判、マスコミ批判、小沢氏擁護、現政権執行部の対米従属批判等が読み取れました。
私も池上さんの番組は見てました。
確かに政権交代の前後は、小泉ブッシュ体制に批判的でしたし、
民主党の政策を丁寧に説明してました。

でも菅政権になってからは、財政危機を煽ってバラマキ批判し、
鳩山政権の対米外交を批判、
小沢氏の問題はTVでも文春でも書籍でも国会での説明責任があると批判し、
検察審査会の正当性を説明されてました。
この頃は朝日新聞を格調高いと持ち上げてます。

以前、高校生でも読める資本論という本を書いてましたが、
かつての論調と最近の既得権に利用されたような論調に
矛盾が出てきそうな気がしてます。
どっちかというとメディア側はいまだに池上さんを利用したいが、
池上さん自身が利用されることに限界を感じてると私には見えますが。


42. 2011年1月31日 01:24:29: G2LCdZwIx5
池上はそれほど世界の、そして日本のディープなところを掘り下げた人間だろうか?
せいぜい日経の「きょうのことば」の域を出ていなかったのでは?
マスゴミの世界認識レベルを出ていないのでは?
俺は、まともに彼のテレビショーを見ていないが、東洋経済と週刊ダイヤモンドと
官庁の官報と、プレジデントと、アエラの特集を適当にEDITしたような説教を
新鮮には思えなかったが。
雛壇芸人も胡散臭かった。
ギリシャと日本の財政赤字の同一視も噴飯物だったしね。
毒にも薬にも、ってとこかな。

43. 2011年1月31日 03:09:50: XAwCMMQvzs
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110125/asi11012504410011-n1.htm


インドネシア休火山400年ぶりに噴火29日付け

-------------------------------
宮崎新燃岳噴火

-----------------------------
HARPでは??


44. 2011年1月31日 03:11:27: XAwCMMQvzs
訂正、インドネシアは昨年。

45. 2011年2月02日 10:28:32: NGjFNazo2M
すみません。世紀末、とは終末思想で物事を解決しようというノータリンな人の投稿を誘発してしまいました。申し訳ありません。
インドネシアの惨状は金融資本とはかかわっていますが、話が飛びすぎました。

46. 2011年2月04日 03:23:58: wglVLBTtIU
要するに 降板の理由は まだわかってないんだね

続編を 待ってます


47. 2011年2月04日 12:51:56: J7ECGhpWy6
そもそも、私は日本の大手メデイア11社は一切信用していないので新聞はすべて購読やめているし、テレビも政治的発言のある番組は視聴しません。情報はネツトのウイキリークスや上杉さんなどの真のジャーナリストから得ています。ネツトや上杉さんや孫崎さんや天木さんや副島さんの著書には、真実がダイヤモンドのように輝いて明日への希望の光を放つています。

48. 2011年2月17日 13:49:41: UfzKMdtOC2
いつだったか「吉田照美ソコトコ」水曜日担当の上杉隆さんが(きっと無理言って)池上さんを電話出演させたことがあって、上杉さんの軽妙かつ巧妙な話術で記者クラブ問題に突っ込んだ質問をし池上さんから言質をとったことがありました、その直後の降板事件と記憶しております。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧