★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 677.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢さんのTV出演を見たけどやっぱり分からない
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/677.html
投稿者 月と星 日時 2011 年 1 月 16 日 14:34:04: vebXXayRfpINQ
 

本日の新報道2001に出演した小沢さんを見たけれど、やっぱり理解できなかった。本人の言っている事は小生が何度も投稿しているのと同じで「国家の形を変えるのは2年や3年などの短期間でできるものではない」という主張と同じで納得はした。しかしながら、組閣の問題は総理の専権事項だから党員がとやかく言う事ではないという言葉には納得できなかった。その他の言葉には政権交代の意味を簡潔に述べていて全て納得できた。納得できたから余計に理解できなくなったのだ。

小沢さんが個人的に考えている事は正しいし完全に支持できることばかりだ。だからこそ余計に、小沢氏は1年半前に政権交代が実現した時から現在まで、民主党内の各議員たちにその内容を詳細に語ったのだろうか?語っていたなら他の議員たちは頭が極端に悪いに違いない。なぜなら鳩山元首相が簡単に普天間の移転先を辺野古に戻す決断をした事や、マスコミの世論操作による「ばら撒き政策」と非難されている各政策を国民に正確に説明もしてこなかったからだ。勿論、そんな事は各議員が当然知っていなければならない基本的な事だと突き放していたかも知れない。しかしながら少なくとも政権交代を主導してきた責任者の一人として、実行している事が違う方向に言っていると思われる時に、それを議論して自分の思っている方向に戻す努力はする責任があっただろう。その結果、もし、今日のテレビでの発言のような説明を各議員たちが事あるごとにマスコミや国民に直接説明していたら、今のような混乱はなかったはずである。

もっと言うならば、菅直人による小沢外しなどと言われている対応や、官僚依存に戻るような政策に対しては沈黙は許されない。明確に反対姿勢を示すべきである。挙党一致で小沢氏の考え通りの政策が実施されるという方向性があるならば自分も納得はできる。しかし、菅直人とその同調者たちは明らかに公約の見直しや、国民生活が第一という政権交代時の一丁目一番地となる理念さえも外そうとしているのだ。これを放置したままで統一地方選にのぞめば、民主党の立候補者たちが当選できる確率はほとんどないことは明らかなのではないのか。少なくとも自分と考えを同じくする議員たちと共に菅直人や政権側にいる議員たちに対し反対の行動をしなければ、民主党は公約破りの嘘つき政党になるだけである。

明確な反対があることを国民に対して示すことなく誰が納得するのだろう。ほとんどの国民は政治の事だけを考えて生活しているわけではない。解り易く説明し行動がなければ誰も納得しないし理解も得られない。その努力は政治家としての義務ではないのだろうか。このまま菅直人の主導する方向に行くわけではないと明確に示せば、少なくとも多数の国民はまだ民主党に期待を持つかも知れない。その行動がなければ、政権交代を支持した国民は裏切られたと思う気持ちから、完全に民主党そのものを見放すことは明らかだろう。

今回の菅直人の裏切りについては小沢一郎個人の問題ではないのであり、民主党の問題なのだ。その認識を誤れば、自分でも説明した政権交代の意義の実現に時間がかかるという論理そのものが破綻する、短命な政権交代になるだけではないのだろうか。

小沢一郎氏だけを責めることは酷なのかも知れない。しかしながら、少数を除く他の民主党議員たちのふがいなさを見れば、私のような悲観的な考えが本当になると考えている国民が大多数だと思う方が自然なのだと考える。国民は民主党を支持しているのではない、民主党が掲げた「国民の生活が第一」に基づく政策を支持したのだ。間違えてもらっては困る。政党なんぞは我々にとって道具でしかないのだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月16日 14:58:25: Z7teuTss9s
 小沢氏が組閣について管氏の専権性を強調するのは、管政権が早晩行き詰まること予見してのことだろう。 現時点で反発すれば政局報道を過熱させるだけだ。

02. 日高見連邦共和国 2011年1月16日 14:58:50: ZtjAE5Qu8buIw : GpIUsAuiLs
分からないというアナタが分からない。

イヤ、分からない、解答が無い、だから不安であるからこそ、自問自答を繰り返し、一所懸命に考えるのダロウ?

イエス、ノー、単純な解答などありゃしない。もしそんな明確な解答をた易く与える総理大臣や新興宗教の教祖が居たら、それは間違いなくマガイモノだ。

断固小沢一郎を支持する岩手の田舎モノのオラだけど、小沢一郎の言葉足りなさにはいつも残念に思うケレド、むべなるかな、とも思う。

小沢一郎とその取り巻き、そして支持者であるオラ達の不甲斐なさ力足りなさと、現在の政界と日本全体の混迷とはマッタク別の物だ。

誰かがなんとかしてくれる、って言う依存心や、あいつが全部悪い、あいつが居なくなればすべて丸く収まる、っていう短絡思考を乗り越えて行かなければ、解答など得られる筈はナイ。


03. 2011年1月16日 15:34:33: fQBMRFOltU
政治家はコトバがすべてだ。
おれは口下手だからではすまされない。
国民は政治家のコトバで判断し、官僚、公務員は政治家のコトバで動き、
世界は政治家のコトバに聞き耳を立てている。
政治家は坊主ではない。語られないものは無いも同じだ。
今日のフジテレビにおける小沢氏の発言は、国民に何一つメッセージを送りきれていない。
TPPは阻止すべし。でないと格差が広がり、倒産が続出するとはっきりいえばよかったのだ。
そうすればたしかに小沢のもくろむ二大政党制の一角である民主党は、小沢の反対論によって分裂し、崩壊してしまうかもしれない。
しかし、二大政党制より国民の生活が大事だ。そうじゃなかったのか。
いま、みずからの政治的姿勢、方針を明らかにせずしてどうする。
薄汚い菅一派のようにテレビでいうことじゃないかもしれない。それだったら、一兵卒として党大会で手を挙げて、菅に直接、訴えればよかったのだ。
黙って目を閉じていて政治家が務まるか!

04. 2011年1月16日 15:34:58: LyRjt1dINI
二見伸明氏のTwitterより

futaminobuaki:友人から電話。「テレビ見たよ。やっぱり小沢だな。菅なんか小粒でくず米だ」とまくしたて「小沢は、組閣は総理の専決事項と言っていたが、それは逆読みすれば、人選を誤り、公約をないがしろにすれば総辞職することだろう」と言う。「そのとうり」と私。これが民主主義の原点。菅君、分かるか?
[http://twitter.com/futaminobuaki/status/26495705438756864]


05. 2011年1月16日 15:59:28: PPAJr6WqwQ
組閣と外交は首相や内閣の専権事項
議院内閣制の原則を述べたまでだ。

小沢氏は原則を曲げない。
鳩山氏にもそうして自由にをやらせた。
結果失敗だった。

もちろん小沢氏が不当な言いがかりで総理をやれなくさせられたことが一番痛いが、大将が討ち死にしたら負けでは、戦国時代と同じだ。

小沢氏に続く人材の育成が急務だ。


06. 2011年1月16日 16:06:47: gap6rE8GeM
子供手当て撤廃案、消費税増税案、こうした、「国民の生活」大打撃の採決で、まだ小沢が与党でいるんなら、彼もニセ者と思っていいんじゃないですか。

今はまだ、民主党を壊して、解散とか、大連立とか政界再編を引き起こす時期じゃないと小沢や亀井は思っていて、隠忍自重してるんでしょう。


07. 2011年1月16日 16:18:45: kbjD6Oqr1Y

小沢さんは、現状はTVの発言以上は言わないのが正解。
反転攻勢は、周りが状況を作る。
小沢さんが、出動すべき場面を設定する。

側近の方々、よろしくお願いします。


08. JK 2011年1月16日 17:28:33: MQOBMbPtM7H0w : 2zqCvw9KcE
それでなくとも、何かと自分達の失敗を小沢におしつけようとする菅政権。ここで対立煽るような発言すれば、党内対立更に広がる。国民のために予算を通す事を優先してる小沢の意思に背く。小沢派が民主を潰そうとしてると、マスコミが煽ぎたたく。小沢氏は馬鹿でない。小沢憎し、権力維持に目が眩んでいる菅を鎮め、予算成立後を見透かし、何らかな行動をとるような思いが小沢氏の態度にあらわれていた。強制起訴が通常の検察起訴と違うことを自身の言葉で説明した事だけでも効果があったと思う。

09. 2011年1月16日 17:45:52: KLT08CD8lU
 小沢氏は黙することで、国民の前に菅直人の欺瞞生をあぶり出した。キャンキャン吠える犬ほど弱い。秋田犬のように、どっしりとして、いざと言う時に動き出す。その時は一気に状況が変るだろう。

10. 2011年1月16日 18:40:12: cu2nOLIJla
>>03に同意する。
政治家は、国民に説明する義務がある。

>>おれは口下手だからではすまされない。

 全くその通り。
正否は別として、政治家として、どうしたいのかをアナウンスするべきだ。

はっきり言わなければ、ならないのだ。
小沢氏は、ラターシャのブログの氏も言及していたが、説明が少なすぎるのだ。
何度でも、言うべきなのだ。


11. 日高見連邦共和国 2011年1月16日 20:03:38: ZtjAE5Qu8buIw : GpIUsAuiLs
03様、10様

ほんと、おっしゃられる通りです。

たとえ、相手が人間の言語を理解しない、畜生か地球外生命体かもシレヌとしても、説明する努力と姿勢を惜しんではなりません。それは100%正しいです。

デモ、『無言の言』という物は間違いなく存在するのです。

勝手に絶対悪と決めつけられ、世の中から排斥されそうな者が発する素直な言葉を、フィルター無しで聞いてくれる世の中であったなら、小沢一郎はきっとそうしていたであろう。

まあ、聞く耳を持たない者に何を行ってもムダだけど・・・
あ、コレ、03様、10様に言ってるんじゃないからね。


12. 2011年1月16日 20:19:03: z5uQPVPWWg
>>10
小沢氏に何度でも説明することを要求する前に、メディアが勝手な編集と解説を施す現状を変えなければ。
テレビが大いに持ち上げて連日テレビに流した小泉氏の短いぶっつけコメントに勝手な幻想を懐いた国民。(全員では断じてナイ)

>>9に賛成だし、そのような展開を願っている。


13. 本野一言 2011年1月16日 20:31:43: Wf2ZrLP0uKwjM : SPtUBPkiKc
組閣の問題に関しては総理の専管事項だとしか公式には言い様が無いでしょう。
もし此処で何か批判めいたことを言ったらそれこそマスコミの餌食です。
この番組を見ていて小沢氏は流石に老獪な政治家だと思いました。相手に言質を与えない。
相手に付け込む隙を与えていません。原理原則に則って大所高所の発言をする。すると実力の無い相手が勝手に転びます。
この番組でも日頃悪口ばかり言っているフジTVの某氏が小沢氏とまともに議論できず、重箱の隅をつつく発言しかしていないように見えたことに多くの視聴者は気付いたと思います。それでいいのです。
何でも思ったことをそのまま正直に言えばいいということではないのです。長年空きあらば足を引っ張ってやろうと思っている政治家、マスコミ相手に戦ってきた小沢氏の老獪さ、政治理念の素晴らしさが光った番組でした。

14. 2011年1月16日 20:34:12: APx1yXNbKo
>>03 10

政局という生物を理解すべきだろう。
いま、小沢氏と対峙しているのは雑魚菅執行部だけではない。

政治家は自分の理想とする社会を実現するために闘う。
私の見るところ小沢氏の政治手法は理想実現にいい結果を出す為には、手段を選ばない流儀と理解している。
さしずめ新聞TVなどは自分達の欲求を満たす為に人の発言を曲解し、都合よく編集して平気で火の無いところに煙を立てる輩だ。
奴らの口車にのって、やつらが望む言質を与えるなど言語同断。現在の雑魚菅批判は敵に利する行為にしかならないし、さらに様々な政治的選択肢を今の状況で軽々しく口にすべき時ではない。

さらに国民への説明をと求める向きもあるが小沢氏自身が記した著書、そしてインタ-ネットのおかげで過去には望めなかったほどの理解と共感が広がっている。
この流れはいずれ日本の現状をひっくり返すかもしれない。だが今これ以上の大きな効果を求めて無理な説明を望んだところで、政治の世界では事実上の交戦状態となっている現在、拙速に陥って全部ご破算になるのが関の山だろう。
いまのままでもこのままいけば、今の日本の現状はひっくり返るかもしれない。
しかしそのためには、変わる事の無い支持と支援が不可欠である事は自明の理だ。


15. 2011年1月16日 21:48:54: F7GoXxD1ho
>13.14氏 大正解! 発言の真意と背景(情況)とをつかんでおかないとね。
03や10は、もっともらしく装っているが、騙されやすい人たちへのスピンコメントだね。

16. 2011年1月16日 23:17:23: J8MP5f7JlM
小澤さんの政策は一般公開には原則論を述べる
選挙対策を実行案を伝授する そいて選挙資金もでる
政局が弱い:政局を大事に思わない、二大政党制確立に政治生命を掛けている、自民党でも民主党でも 、二大政党で政権交代可能が大事! 
彼の目的は二大政党政治:英米の手法の導入である。
英米はこれを他国に入れさせない、なぜならこれが 民主主義の宝刀だから。
菅とか 鳩山とか、麻生とか、みんな個人欲得が人生目的には理解不可能!
信長の独創的革命は光秀にも秀吉にも家康にも明治維新の輩にも理解できなかった
今 小澤一郎がそれを推し進めている。これが日本の革命です、天武天皇依頼/以来の革命です(信長は光秀に邪魔された)。
小澤革命が成就するかどうかで日本の今後500年が決まる。
合掌

17. 2011年1月16日 23:36:10: 9CnQZAFzVU
徹頭徹尾の正論にたいしては、だれが、反論できるでしょうか。
私は小沢氏に言葉が足りないとは思わない。
「TPPはアメリカの戦略であるある」という視点を政治家は持たなくてはならない。
ここまで、地上波で、言ってくれたのですよ。
正義は勝つ、お天道様が見ている、小沢氏はこう、良い切ったのですよ。

18. 2011年1月16日 23:38:20: 9CnQZAFzVU
17です、
変換ミスです。
「良い切った」でなく「言い切った」です。
ごめんなさい。

19. 地には平和を 2011年1月16日 23:40:43: inzCOfyMQ6IpM : O3MelLbkqU
与謝野と組んだという事は消費税増税なんだからこの事を批判しなければ小沢も消費税増税反対で「国民の生活が第一」では無かったって事になる。小沢のインチキさが出てきたんでは無いか?

20. 2011年1月16日 23:46:41: APx1yXNbKo
小沢氏は理念、思想、政策を隠すところ無く世間に著わしている。
彼の思想は多岐多様に渡って幅広く、また時代の変化にも柔軟に対応して経年深化している。
その最新のバ-ジョンが「国民の生活が第一」。これは民主政権成立前、

自民政権が「官僚、大企業、大メディアの特権支配権が第一。平民どもはみんな自己責任。」という腐った政治活動の末、崩壊寸前にまで疲弊した日本の社会を立て直す

ために対応すべく書き加えられた、小沢氏と彼と協働する政治家集団が世に問うた政策だった。
これからも柔軟に時代の変化を飲み込みつつ、しかし根底にある思想の部分では愚直なまでにブレずに政策を編み上げていくだろう。

私が小沢氏を支持、支援しているのは、彼の思想に強く共感しているからだ。


21. 2011年1月16日 23:51:37: APx1yXNbKo
>>19

追記。
たしかに雑魚菅は与謝野氏を内閣に迎え入れた。
しかし雑魚菅内閣は後、何ヶ月持つだろう?
世間の怒りを恐れる風見鶏マスコミが協力しないのに、消費税増税など夢物語ではないだろうか?


22. 地には平和を 2011年1月16日 23:56:33: inzCOfyMQ6IpM : O3MelLbkqU
小沢は民主党というドロ船が今や沈みつつあるという事を分かっていないのではないか?

23. 2011年1月17日 00:10:45: APx1yXNbKo
ドロ船を沈ませるのも、あるいは合法的に改革を断行する稀有の力の集結点を、再び蘇生させるのも小沢氏一人でできる事ではない。

同様に、彼親派の政治家達にハッパをかけたところでできる事はたかがしれている。

しかし去年9月代表選で黒星がつき、この国を牛耳っている年寄り達が「終わった」と決め付けた小沢氏を見事に復活させ、彼に力を与えたのは私達だ。

この国を動かすのは何も政治家に任せる事ではない。
これはと思う指導者を見つけたら、そこに自分の力をあわせる事で充分に社会に大きな影響を与える事ができる。その意志と、継続こそが重要だ。


24. 2011年1月17日 09:45:47: 2kjFyHGI16

今は、小沢さんは手のうちを見せてないが、
政策、考えの深さは、菅総理とは雲泥の差がある。
私は、それを忖度(そんたく)できた。
満足だ。
菅直人は、官僚まかせで、深く考えていないから、恐ろしい〜

25. 2011年1月17日 10:05:57: 5Eacq4CzbM
月と星さん
菅直人が国家戦略相の時に一切動かず(財務大臣でも)、首相になって参院選時消費税10%発言(与謝野入閣で増税確信)、有事の朝鮮半島での邦人救済に自衛隊派遣検討など思いつきばかり発言。菅直人は政策理解力が低く、一貫した国家ビジョンが無いので鼓腹撃壌は無理、4月退陣、その後5月小沢派民主党内閣誕生!!!
俺の予想、甘いかな(笑う)

26. 2011年1月17日 10:48:53: 2JzdVfiq9c
>>25

甘くないですよ。
たしかに既存の勢力が従来どうりのやり方で同じ事を続けていこうとすれば、実現には奇跡が必要ですが、インタ−ネットに集う私達は新しい勢力です。
喧嘩に勝つのは気合いと根性。国は自分たちで改革するんだと、まず決意する事です。


27. 2011年1月17日 11:43:25: 9oDyJXSLLo
馬渕前国交大臣が、菅支持の理由として「二人の政策を聞いて決めた」と言ったことを覚えているか。

菅は、中身のない政策を「1に雇用、2に雇用、3に雇用」というスローガンでごまかしていただけ。政策のみで虚心坦懐に評価すれば明らかに小沢氏なので、他の連中は政策以外の理由を挙げていた中で、馬渕だけ菅の方が政策が良いので支持すると言ったのだ。

こういう輩がいるということ。


28. 2011年1月17日 12:11:46: FfxBakehik
小沢氏は予算が通るまでは我慢という説もあるようだが、どのような状態になったら菅政権は変節したとみなすのか?

我々一般国民は既に変節していると見限っているが、そこが国民一般とずれている。

そのズレは分かった上で政局上そのようにしていると見ているが。じれったい。


29. 2011年1月17日 12:44:25: mhY5yQTt9k
>2さんの意見に全くの同意です。
言葉に躍らされるのでなく、言葉を読み解く力が求められていると思います。
BS11での小西さんとの対談、朝日ニュースターでの上杉さんとの対談、昨日のフジと見比べれば生放送というものがいかに聞き手の力量を試すものだとわかります。
まして、小沢さんという人と向き合うということは聞き手に真摯な姿勢がなければ出来ないのだと思いました。
昨日の放送はそのような報道に携わるものとしての器量も責任感もプライドもかなぐり捨てて政局志向の愚問を繰り返す悲しい地上波の番組の姿を露骨に表していたと思います。
それでも、茂木さんの存在価値は大きかったですね。
お陰で小沢さんの笑顔をたくさん見れましたから。
議員さんに何故話さないか、声を挙げて来なかったかと言われていますが、政権交代前から辞任するまでの政管一体となったマスコミの偏向報道を検証すればわかると思いますが、民主党を分断し、内部から不信を募らせるような恣意的な報道で小沢さんを孤立させてきた今日までを良く考えてく欲しいと思います。
この国の形は私達の創ってきたものです。
その間違いを認め、今声を上げるべきは私達国民であり、問われているのは主権者である私達の意思です。
小沢さんはあくまでも岩手県民の選出した1国会議員に過ぎないのです。
本当に、岩手県民に感謝ですが、
第2第3の小沢さんを育てることが私達の使命でしょう。


30. 2011年1月17日 13:22:00: JWPzjU6tGU
小沢さんは、民主的な手続きを重んじる人です。
民主的な手続きを経て代表に選ばれた執行部を、大声で非難することは民主的でないと思っているはずです。
現執行部を選んだのは民主党のみんなであり、自分もその一端を担っていると認識されているはずです。
小沢さんの視線は、国民に向いています。
内部から執行部を糾弾することは矛盾であって、審判は国民が下すはず・・・そう考えておられるように思えます。

31. 2011年1月17日 17:03:47: EzaTi8ZbZs
地方選であれだけ煮え湯を呑まされていながら
各地の民主党員どもが菅政権に異を唱えないというのは
どう考えてもおかしいとしか思えない。
こいつらはいまだに小沢さんの「政治と金」が
惨敗の原因だと考えているのだろうか?
自民党ですら「政治と金」なんてほんの挨拶代わり程度の認識だっていうのに
地方の民主党員はバカばっかしですか?
私ら市民がいくらデモやっても
お前ら党員が声を挙げなきゃ内閣は変わらないんだよ!
今年の4月でお前らの命運は尽きるっていうのにさ!
もう時間がないんだよ!



32. 2011年1月17日 17:14:17: 5PlxumyLXz
今回の組閣云々は”主権者たる国民が判断”するものである。
王道を突き進む小沢一郎の意見は至極ごもっともです。
4月の統一地方選は”主権者たる国民”が判断します。要するに管政権執行部に
対しYESかNOの判断をするんです。私は”NO”です。

33. 2011年1月17日 17:20:04: Qz87sJNvtQ
いずれにせよこの政権はそう長くは無い、そう踏んで小沢氏は批判めいたことは口にしなかった。わたしはそう思います。

まあ菅氏についていえば、愛人問題しかり、数限りない軽率な行動の結果、すでに官僚側の操り人形に成り下がってしまって、進むも地獄・戻るも地獄。
一切合財官僚+メディアは菅のスキャンダル握って(もちろんブービートラップ仕掛けまくって)いるのだろうから、Noと言ったとたん総理の座が法廷の被告人席にとって代わる可能性も十分にあり得るわけで、冷や冷やもんなんて半端なもんじゃなくってさ、針の筵の総理の椅子なわけで。

菅さんも可哀想な人になってしまったものだ、情けない・・・・。
またそんなのばっかりの議員連中だから、官僚+メディアは今まで笑いが止まらなかった。

そんな中でやっぱり怖いのは真っ白の上力のある小沢氏なわけで。
はっきり言えば小沢氏を失脚させるための政権であると位置づけられているのであろう。
取り込みようがない、そんな小沢氏を官僚・メディアは長年の間歯痒く思っていたはずである。

まあ国民も権力側と小沢氏の攻防に気づき始めたので、彼の連中も短期決戦に打って出るはずである。よって今現在は小沢氏も手の内明かさず、時が来るのをじーっと待っているのであろう。
ここ1〜2年で勝負が決すると予想している。

もちろん小沢氏と国民の逆転大勝利となるのは想像に難くない。


34. 2011年1月18日 00:13:00: 28ehF0ODh6
>>33さん
「もちろん小沢氏と国民の逆転大勝利となるのは想像に難くない」
ちゅうのは楽観的すぎじゃないんですか。
敵はそれほど甘いもんじゃない。
ポスト菅が即小沢系内閣になるとは思えない。
私どもは幾度となくそんな夢見心地の期待を潰されてきたことか!

35. 2011年1月18日 09:36:14: 0ruzAX9hXM
 菅の煽りにはのらない。手の内が読める故の戦略でしょう。本当に切れ者。頭脳明晰に加え、常に民主主義を唱え、国民一人ひとりに考える時間を与えながら、自分に降りかかる攻撃に立ち向かっている、それは誰のためでもなく、わたくしたち国民の幸せを願っている、この一点と理解するべきです。
 世界の大統領になってもおかしくない方が小沢一郎氏だと思います。世界の一人一人の暮らしに思いをはせる暖かい政治家のように思います。
 今の管政権は全く人間の道理から外れ、恥じを知らない動物以下の集団である。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧