★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 730.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
赤いジャーナリスト田原総一朗工作員の妄言
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/730.html
投稿者 gikou89 日時 2011 年 1 月 17 日 09:05:12: xbuVR8gI6Txyk
 

http://www.youtube.com/watch?v=sjVqlUZpVj8

http://www.youtube.com/v/sjVqlUZpVj8?version=3">http://www.youtube.com/v/sjVqlUZpVj8?version=3" type="application/x-shockwave-flash" allowfullscreen="true" allowScriptAccess="always" width="640" height="390">

金美齢女史が田原総一郎の詭弁を正論でだまらせる

金美齢
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%BE%8E%E9%BD%A2

金 美齢(きん びれい、1934年2月7日 - )は、台湾出身で日本国籍の評論家。学校法人柴永国際学園JET日本語学校理事長、元中華民国総統府国策顧問。夫は元東京理科大学教授の周英明。長年台湾独立運動に関わってきた

日本統治下台湾の台北の裕福な家庭に生まれる。1953年に台北市内の台北市立第一女子高級中学を卒業後、国際学舎(留学生会館)勤務を経て1959年早稲田大学第一文学部英文学科に留学。翌1963年に同大修士課程に進学。1964年、東京大学大学院博士課程在学中の周英明と学生結婚し、二児をもうける。1971年、早稲田大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。

早稲田大学の大学院生時代から、首都圏の大学で非常勤講師を歴任。早稲田大学では、1996年3月まで20年以上英語の非常勤講師を勤めた。1975年から1976年まで、イギリス・ケンブリッジ大学客員研究員として渡英。

日本滞在中の1962年、台湾独立運動を推進していた台湾青年社(後の台湾独立建国連盟)に参加。早稲田大学在学中には、台湾独立建国連盟が発行する英語版の機関紙の編集長を務め、他の台湾人留学生らと早稲田大学の同窓会「台湾稲門会」を結成。そのため、金と夫の周は反政府活動家として政府のブラックリスト(黒名単)に掲載され、旅券は剥奪。日本で事実上の亡命生活を余儀なくされた。

1987年7月15日、台湾で1949年5月20日以来38年間続いた戒厳が解除。翌年、李登輝が台湾人初の中華民国総統に就任。急速な台湾民主化の流れの中でブラックリストも解除となり、金は31年ぶりに帰国。1996年に初めての総統直接選挙では、台湾独立派の人々が独立派の民主進歩党候補彭明敏を支持する中、金は李登輝を支持した。

2000年に発足した民進党の陳水扁政権では、日本に亡命していた黄昭堂(昭和女子大学名誉教授・台湾独立建國聯盟主席)ら、ブラックリスト組の200余名らとともに、中華民国総統府国策顧問の一員に迎えられた。

2001年2月に小林よしのりの『台湾論』出版とともに、台湾立法院(台湾の国会に相当)が小林の台湾入国禁止を決定。台湾のテレビ討論番組に出演し、「私は中華民国を認めない」と発言。これに対し他の出席者から、「中華民国の国策顧問が中華民国を認めないというのならば、即刻辞任しろ」と迫られると、「私は陳水扁総統の国策顧問であって、中華民国の国策顧問ではありません。私を辞任させられるのは陳総統だけです」と応酬した。その後、陳総統が「台湾は民主主義国家であり、多様な意見を持つ国策顧問が存在するのは民主台湾の縮図である」と声明を出し、まもなく入国禁止措置は解除。その後も台湾、日本双方において、メディアや著作を通して台湾独立の主張を続けている。

2005年2月28日に総統府国策顧問を辞任、同年5月20日に復帰したが、2006年6月2日に総統府改革のため国策顧問を任命しないことになり辞任。2008年3月20日総統選挙では民進党候補の謝長廷を支持した。

2009年9月、日本へ帰化。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月17日 09:22:49: AITbMd0C0M
なんか『目糞、鼻糞を笑う』って感じだな。
金美齢は間違いなくアメリカの手先。

02. 2011年1月17日 09:25:09: uC8DKpjnU6

出演者全員がメディアは偏向してるという一点だけは完全に意見が­一致してますね。

問題は自民を叩く民主を叩くではなく国民に被害を与える方向に一­方的に偏向してる

ことだと思います。(笑)


03. 2011年1月17日 11:15:33: YO6bMyJEtY
こんなゴミ動画いちいち貼り付けるな。

04. 2011年1月17日 11:45:43: suTTFOUbRQ
01さんのおっしゃるとおり、「目くそ鼻くそ」の類だ。

05. 2011年1月17日 14:20:54: VZ7WiSN7HY

田原総一郎?
テレビ朝日の討論番組、よく仕切ってきたもんだ。
若いときは、見ていた、私が恥ずかしい。

06. 2011年1月17日 16:17:09: 2MiNEdVSeX
田原総一郎さんは、日曜日のたかじんのそこまでいっていいのか、、に出て
三宅や金に対して、小沢さんは無罪のに、検察やメディアが、始めから
捏造報道で窮地に追い込んでいると発言していました。
三宅と金は、田原さんに怒鳴り散らしていました。

07. 日高見連邦共和国 2011年1月17日 22:45:49: ZtjAE5Qu8buIw : GpIUsAuiLs
ほんと、目糞、鼻糞、耳滓、チン滓、ケツ毛のティッシュのような奴らバカリでやんす。

『右を向いても、左を見ても、バカとアホゥの絡み合い・・・』

鶴田浩二があの世で泣いてるっス。(それとも笑っている?)


08. 2011年1月17日 22:52:48: VoHQXX9kmw
クズとクズがかみ合って、そのまま2匹ともくたばればいいのにな。

09. 2011年1月18日 00:53:15: EIcO8Lc0QY
あれれ〜?この田原さんはまともな事云ってるじゃない。

今までのはなんだったんだろう〜?

金美齢はおバカなオバサンだわね。

おバカ辛抱も必死だね。


10. 2011年1月18日 01:07:20: MTIdYs0Sbo
>>06
田原氏はもともと、田中角栄をかばって称えて著名になった人だから
(今から見れば、田中真紀子しか唱えないような「田中角栄はアメリカの罠」とか、厨房的な「マスコミはみな嘘」とかレベルの稚拙な初歩の陰謀論一年生みたいな単純論議でした)
その味をしめて今でも同じことをやっているのではないかと思われます。

11. 2012年5月31日 15:00:22 : qUGJ19LIuE
田原め、もう引退しろ。これは命令だ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧