★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 780.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
竹原・前市長「頭の中リセットしなければ」(読売新聞)
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/780.html
投稿者 最大多数の最大幸福 日時 2011 年 1 月 17 日 18:49:39: d1qFhv8SE.fbw
 

 竹原さん、仙波さん、大河原さんは、次の市議選に出馬かな!?

*******************************

竹原・前市長「頭の中リセットしなければ」(読売新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110117-00000630-yom-pol

鹿児島県阿久根市の出直し市長選で落選した竹原信一前市長(51)は一夜明けた17日午前9時過ぎ、市内の事務所に姿を見せた。

 吹っ切れたような表情で「頭の中をリセットしなければならない」などと語り、陣営スタッフらと後片づけをしていた。

 竹原氏派で市議会リコール実行委員長の石沢正彰議員は「西平市長の公約が果たされるか、反体制側の議員として監視したい」。2月20日投開票の議会解散の賛否を問う住民投票に向け、「我々が始めたリコールであり、議会を変える責任がある」と語った。

 竹原氏の専決処分で副市長に選任された仙波敏郎氏(61)は市役所で報道陣に「竹原さんと昨晩遅くまで話したが、(竹原氏の)行政改革への思いは消えていない。いろんなことにチャレンジしていくだろう」と竹原氏が政治活動を続けるとの見通しを示した。

 同市高松町、パート女性(58)は「竹原さんに続けてもらいたかった。せっかく市民が改革に目覚めたのに元に戻ってしまう。また職員の給料が上がるのではないか」と心配した。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月17日 19:17:28: jfFAZGb6iI
「行政改革への思いは消えていない。いろんなことにチャレンジしていくだろう」

仙波氏も竹原氏もファイターですなぁ。
竹原氏
「西平氏に負けたのではなく、市職員労働組合に負けた。彼らの人数、お金の力に、住民の改革(を求める声)が及ばなかった」
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20110116-OYT1T00544.htm

職労はどのように「お金の力」を使ったのか。まぁ、邪推はやめましょう。
ひとまず、お疲れ様でした。


02. kanon 2011年1月17日 20:14:03: FUgy0.1v81/ao : PPsnc7wWWs

ごく簡単にですが、拙論を述べておきます。


マスコミ・新聞(この記事に関しては、割合に好意的)、あるいは世間一般などから、竹原元市長の敗因は、ことを強引に進め過ぎだことによるものと捉える向きもあるようですが、それとは違う意見を述べておきたいと思います。


「鹿児島県阿久根市の市長選挙」について、大局で見れば、既得権益を一掃し市民の手に地方自治を委ねようとする側と、利権を温床したままで、お上の言うがままに付き従うムラ社会的なものにしがみつきたい側の闘いだったと受け止めています。


思うに市民社会の本来あるべき姿とは、権力が暴走しないためにあらゆる角度から監視の目を光らすことであって、一言でいえば、市民が市政をチェックすることで自治体運営の健全化を図ること。しかしそれがどうしたことか、逆に機能し始めだすと、為政者が作った条例(規制)等に市民が縛られ、それを遵守することこそが「大義」であると錯覚してしまう。言い換えると、市民が自己保身のためにお互いのことを探り合っているような、逆転現象が起こり、それで事足りるとしているがゆえの性、それが今回の選挙結果なのかもしれません。
ちなみに、こうした法的ルールが幅を利かせるようになると、道徳的判断や経験にもとづく価値判断がなおざりにされるようになり、こうした現象をウォルフレンによれば、「ジュリスマニア」だというのだそうです。そうすることで、人々の意識は自ずと後退していくというのです。


最後になりますが、カレル・ヴァン・ウォルフレン『アメリカとともに沈みゆく自由社会』徳間書店 の中から、市民の在り方を問うた以下の言葉を紹介しておきます。

『オバマ大統領ならできるに違いないと心あるアメリカ市民たちが望んだ真に抜本的な改革を打ち出すには、権力の座にある人間は状況を冷徹に見抜き、強い決意と並外れた勇気をもって行動しなければならない。だが、世界のどこを見回してみても、こうした資質を備えた政治エリートはそう多くいるわけではない。その可能性を高めるためには、自分にかかわる将来についてすべての関心をうしなってしまったわけではない市民から、もっと多くの政治エネルギーを獲得する必要がある。こうした市民たちが、変革をうながすような主体となるには、政治的な判断力を失わせる原因について、彼ら自身がいっそうの認識を深める必要がある。P206』


03. 2011年1月17日 20:38:18: 5OSV8Up776
よくわかんないけど、竹原さんって議会対策をできない人だったってことでしょ?
議会が住民の代表なんだぜ。
市長は民選とは言え公務員のボスだ。
市民のための行政カイカクをするなら、まず議員さんたちをひとりひとり説得して味方にするもんじゃなかったのかね?
条例で行政はコントロールできるのに、何故か議会を事実上閉鎖しちゃったよね?
あれで、わけが分かんなくなったんだな。

04. 2011年1月18日 04:41:11: BDDFeQHT6I
田舎の選挙は難しい、選管から漏れるのだろうが誰が誰に投票したかすべて分かってしまうのだ。
そんな中で高給取りの市職員に依存した商売が繁盛して発言力を高めるし市議会議員は元々地元の有力者と呼ばれる人達なので、反市議会の行動は有形無形の圧力の前に押し潰されてしまいがちだ。
そんな田舎の既得権者との戦いでこの得票差は善戦以上のものだ、竹原氏は胸を張って良い、貴方の主張は充分に住民に受け入れられている、ただ既得権益側の村社会での圧力が都会生活者には理解出来ない程強いと言うことだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧