★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 852.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
続く戦い、野に放たれた数千人の『竹原信一』 まだ、戦いの途中
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/852.html
投稿者 gikou89 日時 2011 年 1 月 18 日 15:00:02: xbuVR8gI6Txyk
 

http://www.data-max.co.jp/2011/01/post_13311.html

16日の選挙の結果、西平良将新市長が就任したことで、一部のマスコミでは「阿久根市の混乱は終結した」かのように報じるところが散見される。竹原氏の改革に賛同していた他地域の政治活動家からも「阿久根の教訓を...」といった言葉が聞かれる。はたして、そうだろうか。前市長・竹原信一氏を支持する市民運動家たちは口を揃える。「まだ、戦いの途中」と―。

見方を変えれば、立場が逆転しただけだ。新市長の西平良将氏は、竹原氏をリコールで失職に追い込んだ市民グループ「阿久根の将来を考える会」の役員。選挙戦も同メンバーが支えた。しかし今後は、公人としてのさまざまな制約に縛られる。言動の一つひとつが市民からの厳しい監視の目にさらされる。当選後のコメントで、「私は"彼"(竹原氏)」と述べた西平氏。身をもって自分の言葉の重みを感じていくことになるだろう。

 一方、ひとりの阿久根市民に戻った竹原氏はどうか。元々、たったひとりで市民運動を行なっていた人物である。それが今では、4人の現職市議をはじめ、多くの賛同者、協力者を得て今日に至っている。なお、前回、投票が行なわれた2009年3月22日執行の阿久根市議選では、4人の竹原派市議は、獲得票数順で上位5位内に入っている。
 また、全国的に講演活動を行なっていた竹原氏個人のネットーワークは広い。選挙中は、竹原氏の事務所へ、遠方から多くの応援メッセージが届けられていた。全国各地、遠くは富山から「手伝いをしたい」と有志十数名がかけつけた。

 その人脈から竹原氏の相棒として阿久根にやってきた、仙波敏郎氏の存在も大きい。仙波氏は新市長就任と同時に副市長職を辞したが、今後も阿久根市民として、竹原氏とともに市政を見守ると述べている。同氏の覚悟は、並々ならぬものがあるだろう。
 さらに、市役所内から孤軍奮闘の竹原氏を支えた、大河原宗平氏以下、4名の市職員も「内側から見張る」とばかり、職務を続けるという。仙波氏と大河原氏は警察の裏金問題を告発した警察OB(関連リンク参照)である。市役所内に残った4名については処遇が注目されているが、「公務員であり、理由なき免職はありえないが、部署の異動はあるだろう」(竹原派市議)との見方がある。

次のステージは、1月31日告示、2月20日投票に行なわれる阿久根市議会の解散の是非を問う住民投票である。竹原氏落選により、リコール署名活動を行なった竹原派市民の闘志に火が点いた。議会改革こそ、市政運営正常化の必要条件だと認識しているからである。
 そして、今回の阿久根市長選での竹原氏の獲得票数(7,645)を踏まえれば、西平市長にまず求められるのは、いわば『数千人の竹原信一』を相手にした『対話』ではないだろうか。今後の市政に関して説明責任を果たさず、誤解を招くことがあれば、一気に炎上する可能性は高い。前・竹原市政よりも困難な局面に置かれていることを、認識すべきであろう。


【山下 康太  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月18日 15:17:26: l2wLeeJmIs
竹原氏にとって、
日本人の好きなお涙ちょうだい選挙がどこまでもつかお手並み拝見という所でしょう。
次の一手として、
竹原氏と仙波氏をはじめ竹原陣営は1人でも多く市議を出す事を考えているのではないでしょうか。
いや、ぜひやって欲しい。
何しろ、市長に提案権はなく市議に牛耳られているのを痛感されていた方ですから、
今回の7645票を上手く配して竹原氏も市議になり、
自分の味方を大勢送り込む方が市長を選ぶより物事を進められると思います。
むしろ、内側から変えるというこのやり方の方が良かったのでは?

02. 2011年1月18日 16:22:42: 4jnPFxbpCo
地方の一都市の市長の事など、あまり影響はない。
前市長が落選したのは、妥当だ。強権を以てするのは、独裁政治なのだ。

議会を無視するやり方は、他の地方議会では聞いたことがない。

議会を無視すれば、今度は、

  住民を無視するだろうね。


03. 2011年1月18日 16:36:39: jzeLIVNkTA
竹原さん、仙波さんと50%に近接した支持者は、これからオンブズマン作業をとおして、この地方の財政を監視する事が出来ます。
一人でも多くの市議を送り込めるようご奮闘下さい。

04. 2011年1月18日 16:55:39: oLX08exg3Y
竹原さん、今度は市議に立候補すれば。マスコミが飛びつくぞ。

05. 2011年1月18日 19:57:15: l9byq9ofZ2
年収200〜300万円の市民が納める税金で、市役所職員の高給、600〜900万円が成り立っている。悪政の見本。これが、国、地方を問わず、日本中で行われている。時代劇に出てくるの悪代官、役人と比べても遜色ない。

06. 2011年1月18日 20:01:48: h69tTYryng
竹原阿久根元市長は既得権益者達により出直し選挙で落選した。
仙波副市長も同時にお役ご免。
日本の地方議会などどこも同じよなようなもの。
阿久根市も2年間大混乱だったが議員や職員達には安穏な日々が戻って来る。

しかし竹原氏が全国に地方公務員給与がいかに民間給与とかけ離れて
高いかを知らせた功績は大きい。
自民党も春の統一地方選で地方公務員給与の民間準拠を公約に掲げた。
地方はいずれ利権談合地方議員・公務員で財政破綻確実だが、
その時には竹原氏は日本の歴史に残る人物として賞賛されるだろう。
しかしまだ若いので次回の阿久根市議選に出馬、市議として活躍して欲しい。
その次の目標は次期鹿児島県知事または衆院選に立候補して
日本の地方分権確立に活躍して欲しい。
国民は今後とも竹原氏を熱烈に支持して行くであろう。


07. 2011年1月18日 20:30:46: Sx4BKLXNCo
何が原因で、もめたのかという事より、もめ事そのものを嫌ったということか。

竹原は市職員の問題を世に知らしめ、行政改革を根本から見直したたわけだが、その結果、対立が起き、もめ事が長きにわたって、続いた。
これは、問題はあっても市井は安定していたのに、竹原が余計なことを町の安定を乱したと取られたのかもしれない。

時間をかけて根本から解決をはかる上での、もめ事や面倒を嫌って、適当なところで手を打ったり、事なかれに解決を先送りにし続けるということはよくある。
そして、多くの人々は、長期化すること自体を嫌って安易に楽な安定の道を選ぶ。

別に、これは一市井だけの問題ではないのだが。


08. doradora1968 2011年1月20日 05:57:39: edFTVy/8IiUNU : Y0OpRHHTd6
西さんのブログってあるの?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧