★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104 > 859.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
社民党も共産党も「政治とカネ」「説明責任」と騒ぐ理由(山の中の時事随想)
http://www.asyura2.com/11/senkyo104/msg/859.html
投稿者 判官びいき 日時 2011 年 1 月 18 日 17:01:15: wiJQFJOyM8OJo
 

まず、元社民党の辻元清美が興味ぶかい記事を書いているので紹介に入れたい。
<転載、開始>
中曽根康弘、不破哲三、加藤紘一、太田昭宏、菅直人、小泉純一郎、辻元清美。「ヘンな取り合わせやなぁ」と思われそう。これはアメリカ人政治学者ジェラルド・カーティス教授の著書『政治と秋刀魚』(日経BP社)の出版を記念した「日本政治を語る会」の発起人メンバー。名著『代議士の誕生』のあのカーティス教授だ。

六月九日、会場の日本プレスセンターには、発起人の外、増税派の与謝野馨前官房長官、与謝野氏と対立する上げ潮派・中川秀直元幹事長、民主党の仙谷由人議員・・・・・・。政治家だけでなく会場は財界やマスコミ関係者でテンコ盛り。

「日本にとって必要なのは説得の政治。国民に粘り強く説明し、納得を得ながら政治を進めることが肝要」とカーティス教授。「今の政治にはカーティス教授の批判こそが必要だ」と中曽根さん。「中曽根さんも最後はいいこと言うようになったのねぇ。不破さんと三人で後期高齢者医療制度反対のノロシを上げたいわね」と、「天敵」だった土井たか子さんが私の隣で呟く。辻元清美WEB http://www.kiyomi.gr.jp/blog/2008/06/13-1612.html より

<コメント>
CIAエージェント、大学教授の顔ともうひとつ対日工作員の顔を持つジェラルド・カーティスの元に、与党、野党これだけ集まっているのだから驚く。中には戦後政治を長らく一党独裁してきた自民党以外、共産党や社民党の元トップの顔も。

辻元清美が前原が国交大臣のときに副大臣になり、社民党が連立を離れたときに名残惜しそうに前原と抱擁し泣きべそをかいていた理由も、なんとなくわかる。そして福島瑞穂が人権派の弁護士でありながら小沢問題について「説明責任」を繰り返し、共産党の市田書記長が「政治とカネ」と非難を繰り替えすわけも。

みんな対日工作員に毒された同根、同じ穴の狢(むじな(笑) 鳩山や小沢のように、日本人が日本人のために、というのは理想が高すぎる?こうやって工作員に懐柔され、低き低きに、政治家たちは流れていく・・・。米国の言うこと聞いてりゃ、楽だからね。身分や地位は保証されるわけだし。しかし国民、置いてきぼりなわけだけど。

それにしても辻元のこのブログ記事が2008年6月だから、菅直人は鳩山・小沢の仲間(トロイカ体制)の顔をしながら、実は対日工作員と水面下でしっかりつながっていたわけだ(カーチスは鳩山が総理時代、官邸に怒鳴り込んできたことがあったらしい。当然呼ぶこともしていない)。カネは鳩山、選挙は小沢。そして総理の椅子に就けば二人は用済みという考えがこうした交友の底流に計算としてあったのかもしれない。

最後に、カーチスは、中国やロシアなら、間違いなく国外追放(国益を損なう工作員をのさばらせておくような国は世界広しといえども日本ぐらいでしょう)。その言葉でこの稿、閉じます。

参考資料1
http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/849.html
1974年以降、アメリカの対日政治工作は「ポピュリスト」の出現を阻止することを第一目的として行われた。まず、反田中金権政治である三木に接近。クリーン政治のイデオロギーを植え付けた。その後、ロッキード事件で政治活動を始めた江田三郎の息子の五月らの「シリウス人脈」に接近。(つづく)  約3時間前 webから 

シリウスや民社党のような社会党右派系の抱き込み、さらに反田中でレジサイド(王殺し)を行った竹下派を重用する。その最後の生き残りが野中広務。はじめからシリウスが悪だったわけではないだろうがアメリカが彼らを重用したことで自然と反米ではなくなっていく。対日政策は反ポピュリスト政治工作。 約3時間前 webから

右翼・左翼などという分類項でやるよりも、ポピュリストと反ポピュリストで区切った方が正しい政治的対立軸が見える。その対立軸を作ったのは日本の政治家ではなくアメリカのジャパン・ハンドラーズたち。日本は翻弄されただけだろう。 約3時間前 webから

以上、ジェラルド・カーティス(CIAインフォーマント)と江田五月の頻繁な会合の中に見える戦後アメリカの対日政策の真相についてメモ的にツイートした。いずれこの問題は「シリウス論と江田五月論」として展開する。この問題に気づかせてくれたHEAT氏に感謝 約3時間前 webから

参考資料2
CIAへの情報提供者リスト(CIA Sources) http://cryptome.org/cia-2619.htm

この中の「C」の項をみると、ジェラルド・カーティス(Curtis, Gerald L. :Columbia University, New York, NY 10027)。「F」の項にはFunabashi, Yoichi  Asahi Shimbun, Washington, DC の名前がある。
参考資料3
あのジェラルド・カーティス(と船橋洋一)の正体はCIAへの情報提供者だった!そのカーティスが菅首相を操ろうとしている(副島隆彦の学問道場ブログより)
http://www.snsi.jp/tops/kouhou/1398

http://ameblo.jp/yama1717/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月18日 18:54:44: XbtZB1krc2

>中曽根康弘、不破哲三、加藤紘一、太田昭宏、菅直人、小泉純一郎、辻元清美。与謝野馨、中川秀直、仙谷由人・・・・・・

魂をアメリカにささげた、腑抜け日本の政治家たち。
そうなの、やっとわかった。辻元清美のあの、悔し涙のわけが。市民運動化って、みんなこんなものなの。


02. 2011年1月18日 19:30:23: z5uQPVPWWg
興味深い論考です。民主主義を見せかける建前だけの選挙をやってきたのだろうか。

03. 2011年1月18日 19:53:48: PfR99B4l1U
■辻本は 田原を介して資金援助を受け 前原から甘い蜜をなめさせられ

完全にペンタゴンに忠誠を誓った。


04. 2011年1月18日 20:33:38: 7P6usC1cwI
そうだなあ。朝生時代に辻元は田原に現実的にならなきゃと言われていたからね。

カーティスは今は亡き筑紫哲也もニュース23に呼んでいたもんなあ。


05. 2011年1月18日 20:58:39: g1VeOQmmHM

社民党も小沢追放の決断をしているね。
小沢の包囲網はどんどん狭まっている。

「社民党は22日の在京幹部会で、民主党が小沢一郎元代表の証人喚問に踏み切る場合は協力する方針を確認した。」(西日本新聞)


06. 2011年1月18日 21:00:27: DtdutbwPRY
良い記事ですね。
管が籠絡されてるのは分ってたけど、これほど汚染されてるとは・・・。
同盟国と言えどもスパイはスパイですからね。
戦前の方が健全な面もあったわけですね。

07. 2011年1月18日 21:20:14: 9ANIKGouTA
ジェラルド・カーチス教授がCIAの手先であることは解っていました。
買国奴がようやく解ってきました。
中曽根康弘、不破哲三、加藤紘一、太田昭宏、菅直人、小泉純一郎、辻元清美・・・
どんどん情報を拡散しましょう。

08. 2011年1月18日 21:23:11: 5OSV8Up776
そうか、みんなグルなのか・・・


09. 2011年1月18日 21:24:41: KLT08CD8lU
 万年の野党惚けで、批判することしか脳が無い。もし、狂人の菅直人がこのまま政権を続けられるとしたら、それはお前達が手助けしたからだ。常に「枝ばかり見て森を見ようとしない」習性がある。

10. 2011年1月18日 21:40:48: Z7YhvzKTmU
いい投稿内容だ。

表だけ見ていては、理解出来ないね。

ヤッパリ、裏、ウラ、裏を見なきゃいけないって事だね。

だいたいやね、アメリカが、日本の有力な議員、将来見込みがある議員には、
必ず、ツバを付けるもんや(爆笑)。

それだけ相手が、賢いって事ですよ。


11. 2011年1月18日 22:17:57: LctpwSn0zs
加藤は乱に失敗して一時議員辞職に追い込まれて総理にもなれずに落ち目だがそれをどう説明するんだよ。

12. 2011年1月19日 00:26:41: LctpwSn0zs
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-05-09/2007050925_01_0.html
>「戦後レジームの打破」論にアメリカの言論界から批判が
>先日、「東京新聞」(四月八日付)に――みなさんがご覧になっている「中日新聞」と社が同じですから、
>同じものがそこにも出ていたと思いますが――、ジェラルド・カーティスというコロンビア大学教授が、
>「安倍訪米と歴史問題」という文章を書いていました。私は、この文章を非常に印象深く読みました。
>大事な点は、二つありました。
以下略
不破やカーティスが正しいかどうかはともかく、
不破とカーティスは反安倍で接近して共闘しているので安倍支持者が不破とカーティスの関係を批判しているんだろ。

13. 2011年1月19日 01:38:48: E72TgsGMSA
なるほどこの投稿記事を読んで納得する部分が一杯あります。
不破さんがねえ。辻元さんがねえ。
共産党、社民党が分かっていながら小沢さん叩きに執念を燃やしていることがわかります。
冤罪事件が多発しているにもかかわらず検察叩きが全くされてない。
庶民の味方をしながらトップがこのように手を握っていては。そして何もないかのように次のトップがそれが引継いでいく。
 反吐が出ますね。 まあお天道様は見てますから。自然とぼろが出てきます。


14. 2011年1月19日 04:29:09: pyERAmcHRQ
http://mkt5126.seesaa.net/article/180907759.html
誠天調書 2011年01月16日
竹崎博允最高裁判所長官と親密な関係に有るのが江田五月法務大臣

---------------------------------------------------------------------

江田五月(現法務大臣)東大法 現役4年(但し23才)司法試合格 
修習20期

竹崎博允(最高裁長官)東大法 現役4年(22才)司法試合格 
修習21期(小中高大と江田と同じ学校卒)

首相動静―2010年12月6日
3時1分、仙谷長官。
8分、最高裁の竹崎博允長官。
11分、同氏出る。

8時15分、東京・赤坂のすし店「赤坂 石」」。
江田五月前参院議長、民主党の藤田一枝衆院議員と食事。

http://miso.txt-nifty.com/shinsa/takesaki.html
竹崎博允(たけさき・ひろのぶ)
毎年、岡山へ里帰りして、99歳と100歳を迎えた両親を見舞う(2008年末現在)。また、たいてい母校周辺などを歩き、同窓会には可能な限り出ているという。

参院議長の江田五月氏(元裁判官)は、竹崎長官と同じく、
岡山市の弘西小、旭中、朝日高を経て、東京大を卒業した3年先輩。 


1992年には最高裁が出版した「陪審・参審制度 米国編1」の執筆陣として参加し、
アメリカ陪審制の手続きをリポートした。

自身は、日本における「司法への市民参加」への導入に、当初は反対していたという。

しかし、その後は、
裁判所内部にも消極的な意見が根強かった「国民の司法参加」を強力に推進し、
実現にこぎつけた

---------------------------------------------------------------------
あれ?wwwwwww
リポートした ということはアメリカへ派遣されている可能性も高いけど
当初は 裁判員制度に消極的だった という話なのに、
何があったのかなぁ?wwwwwwwww



15. 2011年1月19日 09:48:04: TdNb96lVO2
>>13に同意する。

共産党が、検察を攻撃しないのが、ほんま、不思議だ(爆笑)。


16. ミッチー 2011年1月19日 13:55:22: WblIWO/HiuO06 : mbDm3X5946
幹部共産党員にはしばしば陰で権力と手を握っていた人間が居た。
そのためやれスパイだのなんだのと言い権力闘争が絶えなかった。
共産党はエリートと言われる高学歴者が多く、特に東大出身者が多いことで有名であった。この様子をよく観察すれば日本の支配層に近い勢力であることに間違いはない。何も理解できない底辺の層に浸透し、あたかもそれらの人の味方ぶって実現不能なことを喚きちらし、適度にガス抜きをさせていたのだろう。
この種、嘘で固まった人種が一番たちが悪いと思う。
よく見たまえ。日本を支配する有名人が右にも左にも長州(山口県)出身者が多いと言うことを。
要するにどちらに転んでも長州は安泰なのだ。

彼らにとって国家のことはなど二の次、三の次なのである。


17. 2011年1月19日 14:08:03: 8dKCLC0Lxo
投稿者様に感謝。まえから思っていたことですが、やっぱりという感想です。
みずほと不破は織り込み済みでしたが土井たか子までとは。どおりで辻本が脱党報告に行った時に、仕方ないわね程度だったことが理解できます。社民も、保坂展人さんに返り咲いてもらって、党首になってもらわないといけません。

18. 2011年1月19日 15:13:24: V0BwOQclqQ
辻元など、お話にならない。自身の権力欲や出世のために政治屋やっているこの手合いの発言など無視せねばならない。また、あのカーチスはCIA要員であり、アメリカの利益の為に日本を懐柔する役割担っているのだ。辻本もカーチスも日本庶民の敵ゆえ、一刻も早く駆逐すべきだ。

19. 2011年1月19日 16:32:30: 4QIIsM4Kjo
みんな仲良く、アメリカ様の飼っている奴隷たちです。八切止夫の歴史観のように、やはり日本人は、奴隷の子孫の集まりだ。民主が政権に就いたおかげで、こいつらの本性がわかった。政権交代の意義は、たったそれだけだった。

20. 2011年1月19日 16:47:57: 6ZU4o37B2k

 昨年、共産党の本部に電話して抗議した。

 「なぜ、検察を批判しないのか!」と。

 「我々は我々の考えでやっています。」


 「どういう考えかを聞いているんだ。」

 「我々は我々の考えでやっています。」

 
 ・・・・この繰り返し。

 このとき共産党を見限った。


21. 2011年1月19日 16:49:33: uCJn9f8hbA
>カネは鳩山、選挙は小沢。そして総理の椅子に就けば二人は用済みという考えがこうした交友の底流に計算としてあったのかもしれない。

小沢さん、鳩山さんの二人に共通するのが、政治で金儲けの概念が無いこと、さらに小沢さんにはポスト=最高権力者へのこだわりが全く無い人であり、当選回数の多い議員に見られる、常識が通用しない厄介な人達だということですよね。

政権交代が現実化しそうになろうとしていた時、鳩山さんを除くオリジナル民主による政権乗っ取りは、着々と進んでいたと思います。

さらにその前には、小沢さん排除の実行員となる”民主党のタレント議員多数及び社民(辻元)、共産(小池等)”までがマスコミ協力の下、(今にして思えば)サンプロや朝生、TVタックルとかに出て、全国区へと知名度アップにいそしんでいました。

現内閣を構成するオリジナル民主の面々が、政権交代につながった多くの支持者に何故こうも後ろ向きになれるのか・・自分達で汗かいて、必死に頑張って得た支持(=政権交代)じゃないからです。彼らの最大の支援者は、朝日を筆頭とするマスコミなんですから!!

選挙で惨敗続きの今のオリジナル民主の状況を見ると、「小沢さんの存在なしに絶対政権など取れない、国民の気持ちなど全く理解出来ないし、理解しようとも思わぬ最低な連中だった!!」、そう確信しています。

自民以上に嫌悪感を抱く政党が、これまで選挙の度に期待を込めて投票用紙に書いてきた、結党以来支持してきた「民主党」になろうとは・・・

悪いことはそう長く続けられるものではありません。
お天道様は、きちんと見ています!!


22. 2011年1月19日 17:22:29: Rk3TCV8Ph6
国民の大半が説明責任を求めているんだから、国会議員が「説明しなくていいですよー」なんて言えるわけがない

23. 2011年1月19日 18:51:57: OxvKBvZcoI
素晴らしい記事です。長年の疑問が氷解しました。日共の正体は分かっていましたが、社民党までがCIAの手先だったとは…でも、そうとわかればすべて合点という感じですね。三井環さんの告発を握りつぶしたのが、菅直人と日本共産党だったのも、今にして思えば当然のことだった。社民党でも同じだったのですね。

24. 2011年1月19日 19:03:50: OxvKBvZcoI
22さん
国民の大半はそんなこと求めていませんよ。
第一説明責任を求めるって「何それ?」日本語として意味不明。
どこで聞いてきたんですか?
それより、中曽根康弘、不破哲三、加藤紘一、太田昭宏、菅直人、小泉純一郎、辻元清美の諸氏にCIAとの関係について、説明していただきたい。
勿論、証人喚問を求めます。

25. 2011年1月19日 19:16:02: rnWE1qa6xw
国民ですけど、小沢さんの件では説明は十分になされたと理解しています。
小沢さんの説明が不十分だと思うのはご本人の資質の問題では?

むしろ、政倫審や国会尋問を要求する人たち、小沢さんを攻撃する人たちに説明を求める。
そして、24さんに賛成。平野前官房長官、野中前官房長官にも説明を求める。
何より、小沢さんのみを捜査した検察に説明を求める。



26. はなコフ 2011年1月19日 19:36:39: 3cfuQxlJwt7iE : imhR1MJfso
普天間問で連立離脱した時に疑問に思った。本当に沖縄県民や基地に苦しむ人達の願いを叶える気があるなら、亀井さんの様に石にかじりついてでも残るべきだろうと。

27. 2011年1月19日 19:40:25: wjem63atP6
小沢さん。まさに鶴田浩二の歌う「傷だらけの人生」です。
「何から何まで 真っ暗闇よ すじの通らぬ ことばかり 右を向いても、左を見ても ばかと阿呆のからみあい どこに男の夢がある」

「右を向いても 左をみても 国を売ってる人ばかり ・・・・」


28. 2011年1月19日 19:43:49: NQRIOsAvHQ
日本の政治家が素人の集まりとなってしまった。政治学科などの学問は不要という訳だ。普通はそれなりに基礎となる学問や見識というものが必要だと思うが、この国には必要が無いらしい。民主主義という名を借りて、数の1票の為に人間を捨ててもいいという輩が多数をしめている。国民生活のため、なんていうマニュフェストやスローガンは無視してもいいと、いまどきの考えはそれでいいらしい。
人間としての尊厳や、国を愛する気持ちなど無くていいらしい。国家を認めなくても総理になれるらしい。沖縄は独立したらいいと平気で売国の発言をしても総理になれるという。奇妙な国になってしまった。良心に従えば不条理であっても金のためなら条理と言っていいらしい。いじめ社会撲滅と叫ぶ方針は述べてもいいが、自らがいじめをしてもそれはいいらしい。そして独断と偏見で国民を戦争に巻き込んでもいいらしい。先人たちが命がけで国を守ってきた礼節は無視していいらしい。
こんな特異な国、日本。滅びるのは時間の問題だ。
平成の開国ならぬ平成の維新が再発し、旧幕府軍は悉く、切腹や斬首の刑で世は清められるだろう。
開国に恐れおののいた幕府の要人は、哀れにも消されて家族も離散という醜い結果になるだろう。それが歴史である。売国の汚名人は歴史から消えない。



29. 2011年1月19日 20:18:56: 5lSSeKxOHo
強酸党

組織対策費の使途を全面公開しようよ。

それとも、最近街宣車をとりあげられて爆音バイクや騒音自動車でしか

活動できないことにムカついてるの?


30. 2011年1月19日 21:01:23: pufQrOKRSg
清美は誠司のあまりに肥大しきった親米思想を見せつけられて以来夜も寝られず、悶々と自問自答を続けた。市民運動にかかわってからこのかた自分の歩んできた道を振りかえり、果たしてその政治信念に偽りがなかったかどうか自らに問うた。そこに私心がなかったかを問うた。あの時誠司の熱くたぎった親米思想に触れ、そこまでの情熱が自分にあるかを問うて清美は自分自身が芯から揺らぐのを感じた。暗闇の中で浮かんでくるのは誠司の硬直しきった親米思想ばかりだった。そのすべてを自分の中に収めたい気持ちが募ってくるのを如何ともなしがたかった。

31. 2011年1月19日 21:04:45: VEqKJUUvmg
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-02-07/2010020704_02_0.html
金権政治を擁護するのか
“検察の片棒担ぎ”の暴論
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-10-29/2010102915_02_1.html
検察問題、証拠開示は誤判防ぐ道
参院委で井上議員 法相「検討の対象」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-05-09/2007050925_01_0.html
>「戦後レジームの打破」論にアメリカの言論界から批判が
>先日、「東京新聞」(四月八日付)に――みなさんがご覧になっている「中日新聞」と社が同じですから、
>同じものがそこにも出ていたと思いますが――、ジェラルド・カーティスというコロンビア大学教授が、
>「安倍訪米と歴史問題」という文章を書いていました。私は、この文章を非常に印象深く読みました。
>大事な点は、二つありました。
以下略
まあ不破やカーティスが正しいかどうかともかく、
反安倍で接近して共闘しているので多分安倍信者が不破とカーティスの関係を批判しているんだろ。
安倍と小沢を両方支持するなど支離滅裂。

>>21
>小沢さん、鳩山さんの二人に共通するのが、政治で金儲けの概念が無いこと、
小沢は辺野古などに土地を持ってる気がするんだが?
しかし小沢は遺産などなかったとか言ってた気がするが?
鳩山は国民の神経を逆なでする税金を還付までされていたな。
与謝野にも鳩山は突っ込まれたな。
鳩山と小沢は自分自身の金が第一。
鳩山はいつブリヂストンの株を放棄するんだ?

>>23
その三井がは高松高検時代に接見妨害で処分されているだろうが。
それだけでも三井は信用できるとかよく言えたものだな。
特に検察官時代の三井は間違いなく権力者。
接見妨害する検察官なら冤罪を作り出している疑いをぬぐいきれない。
前田を疑うのなら同じように三井も疑え。
前田と三井の扱いが違うなどご都合主義の極みだな。
前田と三井のどちらも支持できなければ棄権するしかない。
前田に免罪符を与えないのなら絶対に三井にも免罪符を与えるべきではない。


32. 2011年1月19日 21:04:54: DwJmUTvhRo
共産党の態度はおかしいと思っていたらこんなからくりか?

第2時戦争中は共産党員は検察に拷問をかけられていた、その検察が又汚いことをしているのに、なにも批判しない どうなんだ。

貴様らの先輩たちは徹底的にやられたんだぞ、なぜ抗議しないんだ、やはりアメ公と繋がっていたんだな。

共産党まで化けの皮がはがれたな、小沢は偉大な男だ、日本の英雄になった。


33. 2011年1月19日 22:07:16: LvMR1TosiQ
一体いつからこうなんだろう。安保闘争の頃は既にここまで腐っていたのだろうか
こうなってくると戦後の歴史知識そのものを見直さざるえなくなってくる。
左派とか右派とかという立場もだ。

恐らく護憲派VS戦前肯定派の歴史も茶番だったと看做すべきかも知れない。
全共闘終焉から田中金脈まではそんなにも月日が離れていない。権力として体制を批判する立場から正義として検察を褒め称える立場への節操のなき移行が無自覚に体制内左派の中で起ったのは全く驚くべきことだ。

アメリカとの癒着にうまみを見出している保守勢力と外国からの借り物の思想にしか理想をもたない左派が表面的な対立の影で日本の真の自立を妨げるために癒着しアメリカのコントロール化に置かれているは大いにあることだ。

このような話自体は55年体制論でよく語られてきたことだし、既に陳腐化した話でもある。問題は角栄や小沢一郎、鳩山由紀夫といった政治家らが本当に所、どこまでこういった状況を認識し、本当に抗おうとしているのか。(また自分も癒着し利用しようとしているのか)それによって細川連立政権から現民主党政権に到までの歴史の流れの評価自体も大きく変えなければならなくなる。


34. 2011年1月19日 22:33:27: J0o6rialnc
>25. 2011年1月19日 19:16:02: rnWE1qa6xw さん

何で平野前官房長官ににも説明を求めるって?
平野氏が何をしたの?
私は代表選直前の石森久嗣氏の臨時総会で平野前官房長官の話を聞かせてもらったが、官房長官になった時、引継ぎで金庫の鍵一つだけを渡され、金庫を開けてみたら、金庫は全くの空だった、その頃新聞で自民党のキミツヒについて取りざたされ、兎に角平野氏は引継ぎで渡されたのは鍵ひとつだった為、「キミツヒって?そんなものが本当にあるんですか?」と言った為そのことで大分叩かれました」と言っていました。
平野氏は石森久嗣氏と共に強力な小沢氏支持の人です。
あなた平野氏の何を知っているっての?
それであなたは平野氏に何の説明を求めるっての?
攻撃する相手を間違えるなよ!
それともわざと?


35. 共産党シンパ 2011年1月19日 22:39:30: HpuTurLCauWV6 : eL89dI0Dyo
昔は共産党シンパだった者です。選挙は必ず共産党候補に投票してました。
でも選挙前の大久保秘書逮捕以降、検察と大手マスコミに疑問をもつようになり
ました。特に共産党にもです。百歩ゆずって政治闘争ですから共産党の小沢さんに
対する言動には目をつぶるとしても、検察審査会の不状理になにも問題提起しない共産党に大いなる疑問をいだきます。道理とか逆立ちの云々など、独特の言い回しで唯一真実を書く赤旗と云ってる割には、問題意識がなさすぎると思います。
共産党は、マスコミの偏向報道、検察腐敗、について赤旗で党としての見解を示してほしい。
森ゆうこさんの検察審査会に関してのシンポジュウムで、確か共産等党員の方が
(法律を裏側から見る仕事を党の方でされてた)するどい解釈をした見方を披れきされてたと記憶してますが、彼は現在は党との関係は絶たれたのか?

36. 2011年1月20日 00:01:50: eBKTDLWKy2
船橋洋一は外患罪にはならないのかな?
私としては有罪なんだけど

37. 2011年1月20日 00:29:06: KXstlsyfJU
>>35
JR尼崎脱線事故や明石市歩道橋事故の事例だけ検察審査会支持だとご都合主義。
JR尼崎脱線事故や明石市歩道橋事故の強制起訴にも反対しないとご都合主義。
民主党は検察審査会制度に賛成したのでこれもご都合主義。
小沢が政倫審を作ったのなら率先して出ないのもこれも同じようにご都合主義。

38. Hokorowitz 2011年1月20日 00:53:35: kjv2e/8nMDuk6 : iJiLKNGfwk
検察審査会が法的根拠にかける存在であるなら解体し、第三者組織で改めて法の下に検察組織の監視を行う機関が制定されることを望む。検察審査会OBとか称するものが多人数規模に登り金額的にも大きな無駄遣い、官僚の隠れ天下り組織化の恐れも十分ある。検察にも裁判所にも都合よく利用されていると考えてます。まずは解体ですね。

39. 2011年1月20日 01:37:04: MLbet1secM
アメリカに於ける日本の政治を直接操る謀略部隊を参考に(以下)記す。

以下4名は昨年6・2反小沢クーデタ(鳩山・小沢政権転覆)の真の首謀者達でもある。この政変はCIAが仕組んだ恐るべき日米共同謀議であったと考えてよい。官僚、マスメディアを手先にしている裏の現地指揮官である。国益を忘れた、日本の政治家どもの緩い頭を洗脳し続けている要注意人物である。

 ジェラルド・カーティス コロンビア大学名誉教授、政治学者
 カート・キャンベル   米国務次官補
 マイケル・シファー   米国防次官補代理
 マイケル・グリーン   元 国家安全保障会議、日本・朝鮮担当部長

この実務部隊が、官僚、政界、財界、マスゴミに深く浸透・洗脳している。対米一辺倒の既得権益勢力を操っている。

米国に取り込まれた空き缶政権の見事な変心振り、共産党であろうが、社民党であろうが、左翼であろうが、この国の政治家を操る位は容易と考えている。信念も理念も勇気もない日本の稚拙な政治家達は恫喝と権力とカネに弱いのである。その上、政治に無関心な愚民がなんと多い事か。情けない国に貶められたものである。

我々心ある国民が今こそ一丸になって無知蒙昧に沈む事なく、日本政治のあるべき姿『国民の生活が第一』を実現させ、真の独立を勝ち取らねばならない。


40. 2011年1月20日 02:05:59: v3ETS2ucyc
加藤紘一さんは、好きだったんだけどなー。
あの”負け戦さ”の極めの「悔しさ顔」が堪らなく好きだったけど残念。

そうだったのかー....みんなグルなのか・・・。


41. 2011年1月20日 03:13:28: etBWMNACSM

そうだったのか!

               池下


42. 2011年1月20日 04:37:59: AWdq6djFVc

 奸グループと支持者に次は無い。国民を貶めたダメディアと共に消え行く。
 

43. 2011年1月20日 05:28:33: ofTOrEwKtc
http://togetter.com/li/88856

民主党議員のつぶやき集


44. 2011年1月20日 06:36:33: GSy70aK49g
★メイドインジャパンは「世界のブランド」
 メイドインPoliticianは「世界の笑われ者!」「Traitor!」

 「政治の匠」は《小沢一郎》だけ♪


45. 2011年1月20日 09:47:32: lzC6VActfo
> 鳩山や小沢のように、日本人が日本人のために、というのは理想が高すぎる?

鳩山由紀夫は「日本は日本人だけのものではない」と公言したが、それが「は理想が高すぎる?」

小沢一郎は「日本人はもとも と民度が劣るから、君達韓国人のような優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人や アジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ」と言ったが、それが「は理想が高すぎる?」
この投稿者も小沢一郎の支援を受けている?

小沢一郎氏がソウルでの講演会で語ったこと。
http://www.policejapan.com/contents/seto/20091218/
「日本人の若者は漠然と他人 に寄生し寄生虫として生きているとんでもない害虫だ」「もともとむ日本人の親達もど うかしている。日本人は動物にも劣る民族といっても過言ではない」
「日本人はもとも と民度が劣るから、君達韓国人のような優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人や アジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ」とした。
日本の古代歴史についても「 韓半島南部の権力者が日本の国家を樹立したもの」と述べた。・・・・( ソウル発外電 2009/12/13)


46. 2011年1月20日 09:51:29: QDOXlxmHrs
共産党は官僚組織の裏返しだ。トツプは一貫して東大卒、今や大弾圧された戦前のそれとは無縁の存在であり、狡猾な権力の補完組織に堕落している。。

而して政治とカネとしきりに騒ぐが、自身は戦後しばらくソビエトから援助をうけたのを忘れたのか。こんな二股膏薬な政党はいらない(それでも菅民主党よりましかも)


47. 2011年1月20日 09:52:24: bXFFC1UU9k
31様>
>小沢さん、鳩山さんの二人に共通するのが、政治で金儲けの概念が無いこと、
小沢は辺野古などに土地を持ってる気がするんだが?

貴方は小沢氏の保有する土地がどのあたりになるのかご存じですか?
辺野古の予定地とは関係のないところと報道されていましたよ?
調べてご覧なさい。

私はしがない年金生活者ですが、他人の財布の中身をうらやましく思ったことはありません。何十億円、何百億円の金を持ちながら税金から逃げまわるひとと、自腹を切って将来の政治家を育てようとしている鳩山氏、小沢氏を同じレベルで評価しないでください。


48. 2011年1月20日 10:38:49: 26c9GWIFi2
日本にサムライはいなくなったんでしょうか?
売国政治家に天罰を!!地獄に堕ちろ!!

49. 2011年1月20日 12:43:33: E0CLf77bG

ほかの国なら、政策に口を挟んでくる外国人は、
内政干渉と排除され国外追放かもしれない。

しかし、日本は、まだアメリカに占領されているようなもの
日本の政治家も、米国政府と通じている(らしき)人物に
おもねいてしまう。
戦争(敗戦)の後遺症?はいまも重い?


50. 2011年1月20日 12:46:48: 0TmgS8TO1Y
「サムライ」とか「武士道」とか、やめてほしいなあ。
気持ち、わからなくないんですけど。
一種の憧れを表現してるんでしょうかね、
三島由紀夫みたく・・・。

51. 2011年1月20日 13:18:26: ILiTPGkN7Y
1960年代、日本共産党は「遅くとも1970年代の前半に、日本に社会主義政権を樹立する」との目標を掲げて党勢拡大を図っていた。機関紙『赤旗』紙上には、同党の平壌特派員による「北朝鮮の明るい未来建設のために、楽しく働く労働者の生活」が連載されていた。当時、私も熱心に購読したものである。
この記事を読んで、北朝鮮が「この世のパラダイス」だと思い、北朝鮮に渡った人々が多かった。ところが「行ってみたら地獄であった」のは今や明白な事実であるが、現在もなお、日本共産党は反省も謝罪もしていない。国内で綺麗事を言って騒ぐ前に、北朝鮮に行って日本人を取り戻してもらいたい。


52. 2011年1月20日 13:42:57: qnejGvPd5I
>37

分かったうえで論、展開しているのが見えて
あんまり人を見下すな
上から目線は目障りだ
検審も政倫審もできた経緯を思えば誰でも分かっている事だ
人をバカにした論だ
検審は、身内に甘い法務関係の為の国民ガス抜き法
政倫審は自民が証人喚問回避の為設けた国会ガス抜き法
おたくは確信犯だね


53. 2011年1月20日 16:02:22: mwdvWS58Pk
辻元が他のカス政治屋らに名前連ねているというのもなるほど頷ける話だ。市民運動も結局は辻元の私利私欲満たすため国民の税金に寄生するサラリーマン政治屋になるための道筋の一つだったわけだ。その卑しく醜悪な手法は正に菅と同じだ。有権者らはこの辻元もけっして赦してはならない。本当は庶民のことなど考えていないこんな大日和見の手合いを。辻元は自身の欲得の為なら、国民に戦争さえ強いるだろう。社民党が協力やめたため餌にもらった副大臣のイス失うと、その未練からか、社民党からさっさと鞍替えした事実もそれを示している。こんな卑劣卑怯な手合いがかつて庶民の為のようなフリして市民運動などしていたとは・・・。

54. 2011年1月20日 16:43:39: DJIRUyBE1c
保守論壇に「反米保守」がいない理由(というよりも、「反米保守」などはじめからいない)

反米嫌日戦線「狼」(反共有理):自称愛国者 小林よしのり 北朝鮮の支援者となるw
http://anarchist.seesaa.net/article/119480013.html
(コメント欄から引用)
反米のタリバンと反米のビンラディンがCIAの手先で、反米の北朝鮮が米国とグル、って現実がありますよね。やつらは、アメリカが「敵役」として利用するために、国際政治プロレスのヒールを演じているだけなわけです。
まあ、「反米保守」を唱えている石原慎太郎と、西部邁と、小林よしのりが、本当は親玉のアメリカ様に操られているってのが、前述の図式からバレますよね。
石原慎太郎は、アメリカの手先・中曽根康弘の応援で参院選挙に初当選し、今に至るまで中曽根と友達関係です。西部邁は、安保闘争の後、転向し、中曽根の御用文化人になってリクルート事件でも中曽根を擁護しました。小林よしのりは、その、西部邁が盟友(のちに決別)であり、思想的なメンターであるわけです。
反米保守三羽ガラスの後ろには、アメリカの手先で統一協会の手先の中曽根がいる、ってわけですね。
まあ、岸信介も笹川良一も児玉誉士夫も、正力松太郎も、CIAの手先だったわけですから、「中曽根-反米保守三羽ガラス」のラインも当然、CIAからコードネームをちょうだいしてるんでしょう。
Posted by 日本小沢党 at 2010年12月03日 03:32

ネトウヨ=統一協会=北朝鮮=清和会=CIA★3
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1270192420/
491 :名無しさん@3周年:2010/11/13(土) 03:46:21 ID:W63705i2
(引用前略)
・同時多発テロをきっかけに、小林は新しい歴史教科書をつくる会を脱会。保守論壇では、
「親米」「反米」論争が起きた。だが、この論争には裏がある。親米派(例:田久保忠衛、屋山太郎、
岡崎久彦など)は小泉政権支持の清和会系に対し、反米派(例:小林よしのり、西部邁、佐伯啓思
など)は、主に西部邁グループ、つまり中曽根派系である。2000年代前半、大勲位・中曽根康弘は
小泉純一郎に引退を強要され、中曽根の盟友の渡辺恒雄は読売新聞社長を辞任、中曽根の政商の
中内功や堤義明は失脚した。つまり、政界や経済界で「清和会(親米派)VS中曽根派(旧親米派、
反米派は口だけ)」の権力闘争が行われ、保守論壇でもその代理戦争が行われたに過ぎないだけだ。
小林よしのりが「反米保守」というのは真っ赤なウソで、本当はゴリゴリの「アメリカの手先」である。

*石原・小林・西部の「反米」が偽装であるとするならば、社民・共産の「反米」が偽装である理由も納得できる。さらにそいつらの後ろをたどれば、命令を下しているジャパンハンドラーズのアメリカ人に行き着くはずだ。


55. 2011年1月20日 16:48:15: w8EgLe7Gc2
西岡参議院議長がズバリ。内閣改造について語る。仙谷官房長官更迭について語る。 BSフジLIVE PRIME NEWS - BS FUJI
http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/index.html?d110114_0

56. 2011年1月20日 17:22:55: 5Eacq4CzbM
良い投稿だ、日本の政治構造が分かり国民を翻弄しているな、ジェラルド・カーティスの出版記念に民主党、自民党、共産党、社民党のトップが出席するなんて、馬鹿げた話だ、これじゃ、小沢一郎、鳩山由紀夫が改革出来ないのが窺い知れるな!
ジェラルド・カーティスを菅内閣は国外追放しろ、それが「平成の開国」だ!

57. 2011年1月20日 18:00:10: XBBWcyzdIM
22さん。まだ、そんなこと言ってるの?
「政治とカネ」と言うマスコミ、与野党の議員たちは、「政治とカネ」という言葉が何を指している言葉であるかを「実に」全く説明してないんですよ。
 あなたは口で「政治とカネ」と言っている政治家の話しを聞くと{もしかして}
その政治家は「カネにクリーンな政治家」だと思わされていませんか?
 彼らが「政治とカネ」と言う言葉で小沢さんに説明を求めるのは、自分の政治姿勢において「カネ」に汚れ、「カネ」の魅力に取り付かれているからなんですよ。
 検察庁が全力を挙げて調べても「不起訴」としか言えなかったほどに小沢さんはカネに汚い政治家ではないんですよ。それでも寄ってたかって、そのクリーンな小沢さんを指して「政治とカネ」と言わざるを得ないのは自分の汚れた「政治とカネ」の実態を隠すための便法なんですよ。
 残念ながら、今の日本の政治家の多くが、民衆の味方のような過去の姿勢を盾にしていながら、実態は汚れに汚れているんです。小沢さんの政治姿勢が悪いんではないのです。小沢さんの主張なさる政策が自分達の「政治とカネ」の実態を破壊するに違いないと恐れるからなんです。小沢さんがとうぜんのことと言われる政策が、国民大衆の目から隠されている膨大な利権の源泉を止めることに直結するからなんです。
 もっと良く頭を使って考えて、騙されてはいけません。まさか、殆どのマスコミが大嘘を着くなんて,考えたこともなかったんですね?  白状しますが、私もそうだったのでした。

58. 2011年1月20日 18:50:27: lRYfivAqeo
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜皆さん拡散ねがいます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  
小沢さん、鳩山さんを引きずり降ろした裏にウィキーリクスがアメリカ公電が指示したと暴露した。今日の一月20日東京新聞「こちら特報部」の記事に詳しく書か
れていると、天木直人さんのブログにのっていました。

アメリカ側は管政権を傀儡政権として扱う気だ。その為にも小沢さんが邪魔になる
あの手この手で、指示する為に来日して、状況報告させている筈!!これで解った
ジェラルド・カーティスの元に与野党の国会議員が何故駆け付けたのかが。

まだ他にも、マイケル・グリーン、カート・キャンベル、マイケル・シーファー
?・アーミテェジこいつらも小泉ペテン師時代からチョロチョロする。その後必ず
事が動く!!要注意人物だ!!!

小沢さんを守ろう!!!敵が蠢いて来た!!


59. 2011年1月20日 19:01:47: lVsxvE7RHU
売国奴どもの悪行の数々を洪水Twitterを活用して、B層に教えてやって下さい。

60. 2011年1月20日 20:16:11: t1rlFnVBXr

今回の投稿は最高に為になり、両肩に力を入れすぎていた自分が、一皮剥けて
 表面的な現象に惑わされることなく、背景を推測しつつ、冷静に反応する事に
 しようと思いましたそれにつけても、あの時、鳩山さんを非難したのが、反省
 される、彼はマニフェストを守ろうと必死に頑張ったからこそ、公約という目標
 の山に挑戦し、関係大臣の逃げ腰に足を引っ張られて無念の退陣だったのである
 が、アメリカの壁はとても厚く、無能4人組にソッポを向かれてはとても、可哀
 想でした、一方、現在のバカ菅は公約を踏みにじり、自民以上の隷米化を目論む
 姿は唖然、呆然である、鳩山さんの名誉回復を願うものである
 共産党についても、志井委員長が訪米した時から不審に思っていたが、今回の
 検察問題について、小生の耳には何も抗議の声が届いていない。かっての共産党
 からは想像できない変貌である、 警察権力に噛み付かない共産党はクリープの
 無いコーヒーであり、もう、忘れられた党である。
 日本という国の繁栄と国民の生活を真剣に考える政治家はどこにいるのか?
 小沢一郎を救出せよ!  アメリカの謀略から小沢さんを救え!
 小沢さんに裁判費用のカンパ運動を各サイトで立ち上げよう!
 1000円から、陸山会へ! 

61. 2011年1月20日 20:16:41: 6YqUSpoSCk
 あのね〜。
 共産党や社会党は、55年体制の原理主義者集団なの。
 だから、壊れてもらったら困るの。いにしえの保守対革新の対立軸を。
 無理矢理その座標軸で存在価値を宣伝したいの。
 わかるかな〜。
 わかんないだろうな〜。

62. 2011年1月20日 20:49:46: h7H9pauAF2
>>47
辺野古に基地がくれば十分値上がり益が期待できる場所なのは確か。

>私はしがない年金生活者ですが、
論拠と証拠で証明しろ。

>何十億円、何百億円の金を持ちながら税金から逃げまわるひとと、
鳩山安子から貰った子供手当てって何だ?
鳩山は総理特権で刑務所を逃れたんだろ?
小沢と鳩山のような自分自身の金が第一のご都合主義者に何ができるんだ?

>>54
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-02-07/2010020704_02_0.html
金権政治を擁護するのか
“検察の片棒担ぎ”の暴論
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-10-29/2010102915_02_1.html
検察問題、証拠開示は誤判防ぐ道
参院委で井上議員 法相「検討の対象」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-05-09/2007050925_01_0.html
>「戦後レジームの打破」論にアメリカの言論界から批判が
>先日、「東京新聞」(四月八日付)に――みなさんがご覧になっている「中日新聞」と社が同じですから、
>同じものがそこにも出ていたと思いますが――、ジェラルド・カーティスというコロンビア大学教授が、
>「安倍訪米と歴史問題」という文章を書いていました。私は、この文章を非常に印象深く読みました。
>大事な点は、二つありました。
以下略
まあ不破やカーティスが正しいかどうかともかく、
反安倍で接近して共闘しているので多分安倍信者が不破とカーティスの関係を批判しているんだろ。
安倍と小沢を両方支持するなど支離滅裂。
それなら地方で自公民相乗りをしている連中はSVRかそれとも中国共産党中央統一戦線工作部の手先か? 答えろ。

>>61
大半のヨーロッパで共産党もしくは思想的に共産党に類似する相当する政党が生き残っている理由は何だ?


63. 2011年1月20日 20:50:10: 6iPHGnpPqE
>62

だから、ここに書いてあることは、そういうことじゃないわけよ
わかってないなぁ・・・頭、柔らかくしたら?


64. 2011年1月20日 21:06:42: 03EYyXmFcY
ほんと、すごい顔ぶれ。
このネームリスト、国じゅうに印刷してバラまいたら?

65. 2011年1月20日 21:43:14: NBICMeCSK2
■たいへんいい情報ですね。ありがとうございます。

社民党、共産党は「小沢・鳩山民主政治」が実現すると存在価値がなくなる政党なのです。

だから、小沢追放が政党存続の絶対条件なんですね。
もしかしらた、小沢追放の動機は自民党よりはるかに強く、もしかしたら菅一派(菅・仙谷・岡田・枝野・前原・野田・小宮山)よりも強いかもしれないですね。

検察批判はおろか、小沢つぶしに機関誌で大捏造報道までしている。
社民党の福島党首にしたって弁護士時代は仙谷の部下だったし、なにも期待していないですよ。

辻本と前原の「お別れ抱擁シーン」は有名ですが、国交省大臣・副大臣の頃に前原から「日本の政治は米国に従って行くほかないんだよ。それが常識だよ。もうしばらくしたら鳩山総理も切られるから。そのうち必ず大臣にしてあげるからそのつもりで準備しておいてよ」とかえらそうに説得されたんだろう。

辻本も「前原さんて大人なんだなー、すごい」とかホの字モードにでもなったんじゃないのか。そうでなきゃいくらなんでもテレビカメラの前で抱擁はしないだろう。

●とにかく隅から隅まで米国(ネオコン)だ。これとどう闘うか?

とにかく隅から隅まで腐っている。
この国を健常体に戻すにはとてつもないエネルギーが必要なことだけは確かだ。
我々はこれをなしとげる覚悟の共有が必要だ。

●日本の病の病巣はあきらかになってきた。病気の原因を取り除くことだ。

幸い、『日本の病巣』はどんどん明らかになり、『日本の膿』が少しずつ流れ出してきている。
病気や怪我の治療に最も大切なことが『原因』が明らかになることだが、それが我々の目の前で明らかになってきた。

原因が正しく把握できれば正しい処置がとれる。
病巣(反民主勢力)を丁寧に一つ一つ取り除くことと、免疫力(民主勢力)をつけることだ。

我々は既にその活動を始めている。
新聞不買(昨年新聞販売数100万部減少させた)、菅一派排除(地方選で菅派連戦連敗・小沢派勝利)などで成果を着実にあげてきている。
この勢いをどのような弾圧があっても貫くことだ。

そして我々は民主的な手続きで自分の国を取り返すのだ。
決して菅一派のような国家の犯罪をまねてはいけない。

●『米が望んだ菅首相?』『漏洩公電"お墨付き"裏付け』『日本は追従・依存脱却を』

これは東京新聞(2011年1月20日)の「こちら特報部」の特集記事である。
やっと当たり前のことを書く新聞が出てきたと言うことか。
しかと記事を読んでいただきたい。

我々の闘いは少しずつではあるが確かなせいかをうみだしながら進んでいると確信している。

ネット時代にしかなしえない新しい民主主義の世界の今幕が開かれようとしている。強大な既得権力連合に支配されてきた国を脱皮させようとしている。

今、世界は次のステージに脱皮しようとしているように見える。
それはネットの力によってである。
ネットの力が物理的に個々に分断されている個々の『心』を一つの大きな『志』に成長させている。

そのような歴史認識、時代認識の上に立って我々は活動を持続しよう。
我々が望む新しい時代を、新しい世界を築く闘いであることを深く認識して一つ一つの活動に取り組もう。

『雨ニモマケズ、風ニモマケズ・・・』


66. shekarashika 2011年1月20日 23:02:22: 1llS7N5.ZR0ZI : mcVVqFrYsk
社民党や共産党が反小澤で動くのは理由はただひとつ。
小澤が政権を持つと本格的な行政改革が行われ議員定数が削減されるからだと思います。
こうなると議員の少ないいわゆる弱小政党は定数削減率以上のダメージを受け国政から撤退の憂き目を見る。
この一点だと考えます。
つまり主権者国民のことを考えている政党はほとんどないということですね。

67. 2011年1月20日 23:22:52: XulxZp2YXs
国会でのリクルート未公開株譲渡問題の追及質問に対して、手心を加えるよう議員宿舎で賄賂を贈ろうとするリクルートコスモス社員との会談を、おとりとなって日本テレビに隠し撮りさせた。そして、この場面は『NNNニュースプラス1』で放送され一躍ヒーローとなった(wiki)のは、楢崎 弥之助衆議院議員(元社会民主連合書副代表)だ。そこに、この成功体験を目撃していた若者がいた。その後、彼に情報提供した2人の人物がいたが、一人は口封じ、今一人は検察に売られたのである。

68. 2011年1月21日 02:20:46: MgGCBYbBUM
明治時代、アメリカ人エドウイン・ダンがエゾ狼殺戮のためにストリキニーネをもちこんだ

肉団子をばらまき狼にたらふくくわせた

狼が肉団子になれた折をみはからって肉団子にスロリキニーネを混ぜた

日本から狼が消えた

アメリカの手先と化した民主党政権は日本人に毒入り団子をくわせよとしている

そのくわだてが大衆という狼にばれていることを菅は分っていない

勘が悪い菅はあかん


69. 2011年1月21日 02:26:54: MgGCBYbBUM
68. 2011年1月21日 02:20:46: MgGCBYbBUM

大衆という狼

●じぶんで書いておいてなんだが、日本の大衆は狼というより豚・・と米国は見ていると思う


70. 2011年1月21日 07:17:46: beC0W8AvuA
良い投稿ですね!

政治と金の大合唱でそう云う様に思っていましたが、再確認 再確信!

それにしても小沢さんは凄い人! 彼らの悪行をすべて晒して見せてくれている。

彼の存在だけでも私にはどんな紙様より有り難いと思って生きています。

兎に角、小沢さんに頑張って欲しい!お天道様は観ています!私たちも!!!


72. 2011年1月23日 13:09:05: wXkCUE4LOg
これで分かった。わが国を救えるのは小沢さんだけだ。共産党の社民党も民主党もみな詐欺師。自民と公明は?昔から売国奴?日本人と呼べるのは小沢さんだけだネ。
小沢さん、頑張ってほしい。


73. 2012年9月04日 12:07:17 : HCodVV96AU
>37

>」ハ」メ尼崎脱線事故や明石市歩道橋事故の事例だけ検察審査会支持だとご都合主義。

JR尼崎脱線事故や明石市歩道橋事故は特捜案件ではない。
特捜案件で、特捜が検察審査会を利用したことを問題にしているんだよ。


74. 2012年11月14日 12:18:21 : shuliW5CUM
米国は、アジアだから「原発投下」、アジアだから「枯葉剤散布」、アジアだから「劣化ウラン弾ばら撒き」
 原発で核を日本で作らせ、劣化ウランを日本で保管させ、使用済み核燃料を日本で処理させる。
 世界は、米国を見限っているだろう! アメ公も日韓しか搾取する国が無くなってきた。三親等くらいの付き合いでいいのではないか・・!?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK104掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧